• 2017年上半期ニコマス20選+1

    2017-07-31 23:21

     恒例、半期に一度のお祭り、ニコマス20選のお時間がやってまいりました。

     レギュレーションはこれまでと同様。今回新たに主催となりました奪取Pによるポータルよりコピペ。
    ―――――――――――ここから――――――――――――――
    2017年上半期(1月1日 ~ 6月30日)に公開されたニコマス動画
    対象動画から20作品以内でセレクトしてブログやマイリスト等で公開
    作者1人つき1作品まで (1P1作。合作・別名義については別カウント)
    選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
    ※選んだ作品にP名あるいは制作者名を添えていただけると集計作業の際に非常に助かります。
    ポータルページ(7月公開)のコメント欄に記事URLを書き込んでエントリー完了です
    ―――――――――――ここまで――――――――――――――
     それではちゃっちゃと、公開日順に行きます。
     ※8/11更新:被りを修正しました。なんたることか。いや申し訳ない。



    鷹津アンリ氏

     大作。
     静止画ベースのマンガ風ノベルとダンス映像によるミュージカル。そう、まさにミュージカル。よくもまあ作ったもんです。こういうの作る人が出てきたんですねえ。


    ひろせ / メタル氏

     やってくれおったわw
     アイデア賞もんの楽曲とそれに応えられるアイマスの素材力よ。


    ドラゴン氏

     美しい。
     PVの威力ってすげえですね。松山久美子が(失礼)こんなに美しくなるんだもんなあ。
     映像と曲を全部まとめてドバっと叩きつけられる、この威力ですよ。


    メカP

     悪ノリの闇鍋が昇華されてされ尽くして、ついにここまで到達した。こんな最高に楽しいもんが生まれてきた。
     それだけでもう全てオッケー。でしょ?


    JR根岸線「関内駅」から徒歩5分氏


     すき




    mobiusP

     うえぇ…アレだ…あの時見たアレだ…あのステージだよぅ…なにこれこわい…
     驚愕しながら恐怖しながら吐きそうになりながら泣く。


    しょじょんP

     まず何より、この人が作り続けてくれるのが嬉しい。
     ある時期から、特に千早動画においてどんどん装飾を排し、どんどんシンプルになっていったこの人。ただただひたすら千早と向き合わんとするかのように。すごい技術とセンスを持っているのにも関わらず、それを封印したかのように。
     見よ。研ぎ澄まされた、この静と動を。
     言葉が無いです。

    妖狐P

     何てこと、ないんですけどね。要は趣旨は。
     でも何てことないものが、恐ろしくごっつい技術で、こんなカッコいいものになってしまうというね。
     見せ方、なんだよなあ。


    終わり詩P

     ああ、そう言やこの発想無かったね、って。
     プラスタ765アイドルにシンデレラ曲。いいじゃない。カッコいいじゃない春香さん。


    卍P

     世代直撃。そうか、三好紗南はこういうセンスに訴えかけるアイドルなのですね。
     ドット調の歌詞入れ、面白い。そしていいパーティ。


    サトウくんP

     ミリシタ序曲。
     タイミング的にミリオン動画はあんまり入れられなかった(ミリシタ見ちゃったもんねえ…)けど、次期に大いに期待したい思いを込めて。


    ジョルジュ氏

     あえてインスト。しかもラ・ラ・ランドですよ。それで総選挙応援動画。
     楽しい。かつ熱い。こういうのがちゃんみおなんですよ。彼女はこれでいいんだと思います。


    mknP

     まあねえ、何だかんだで今季一番見た動画なのでね。入れなきゃウソだ。
     やっぱりいい曲。流行りもあったにせよ、曲の力って大きい。でもって映像もよくできてるんですよこれ、ねえ。ストレスなくスッと見れる動画っていいもんですよやっぱり。


    伯方氏

     世代的に選ぶしかなかった。幼稚園のお遊戯でやったなあ(遠い目)…体に染みついてるんですよこの曲…
     細かい所としては、前奏でみんな駆け足でステージに入ってくる所が胸熱。スクールメイツの皆さんですね…


    影莉央氏

     ウサミンはポップカルチャーのアイコンになりつつあるのかもしれない。


    こんにゃくP

     本当に、よう完成させなさった。
     あの飽きが早い事に定評のある人が。ねえ。


    dsk氏

     最大限の感謝を込めて。
     歴史、ですねえ。


    ゆっぴP

     候補は数あれど、結局楓さん動画はこれだけを。
     tlopリスペクトときたら、そりゃもうね。響の奴もそうだけど、「ライオン」を思い出します。やっぱりね。
     熱い楓さんも、いい。


    けまり部P

     うわぁ…(絶句)
     どこがすごいのかわからないところがすごい。
     あと何気にね、ちゃんと五人で歌うようにしてるのが素晴らしいと思うのです。


    しおP

     この時代この季節に、この素材によるこんなカッコいいMADが出てくるという事が、とても嬉しいのです。


    最後にサムネ一選。

    もちきんちゃく氏


    以上!また来季!
  • 広告
  • 2016年下半期ニコマス20選+1

    2017-01-31 23:56

     恒例、半期に一度のお祭り、ニコマス20選のお時間がやってまいりました。
     31日までってありがたいね!

     レギュレーションはこれまでと同様。今回新たに主催となりましただっしゅPのblogよりコピペ。
    ―――――――――――ここから――――――――――――――
    基本レギュレーション
    対象は2016年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス動画
    自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
    1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
    選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
    ※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
    ―――――――――――ここまで――――――――――――――
     それではちゃっちゃと、公開日順に行きます。




    黒崎P

     公式の頭悪さに応える、無駄にカッコよくて頭悪い二次創作。こうでなければ。


    ととろP

     言っちゃなんですが、そんなメジャーなキャラじゃない。それでも担当Pはいるし、プロデュース次第でいくらでも魅力的に見せる事ができる。そういうこの世界が好きだし、シンデレラがデレステという武器を得てその領域に踏み込んできているのが私はとても嬉しいのです。


    もじさんP

     ずるい。(褒め言葉)
     この人選と、曲、なあw


    サトウくんP

     いやーカッコいい。まず曲がこれですから。そしてエフェクトといい、かつてのニコマスの香りがぷんぷんと。ルネッサンス。


    あとりえP

     この人はこちらを選択。デレステだって決して素材として豊かなはずではないんですよ。それでもそれをフル活用して詰め込んで、こんな可愛らしさの詰まったものを作ってきた。やっぱすげえわこの人。


    k.t.Aki氏

     そもそも自分はマンガの人間なので、マンガ素材を使って動画として楽しませるものを見せられちゃうと「おおっ」ってなるんですよ。いいよねこういうの。好きです。今回マンガ(風)MAD多いです。


    禿鷹ラック氏

     素材が豊富って素晴らしいですねw
     「よく見つけてきた」が満載。ネタも押さえて静止画だけで無類の楽しさ。アイデアの勝利。


    KARI=YUGA氏

     サイケデリックでアシッドで素敵。かっちょいい。これで初投稿って…


    倉桜P

     一見、奇抜なネタキャラに見えるでしょう。でも彼にも信念があるはずだし、あるんですよ。咲ちゃんがカッコよく見える作品。いいねいいね。
     これもマンガ素材活用作品ですね。SideMはまだまだ素材に乏しいでしょうに、よくぞ。


    animist氏

     果たしてこれをニコマスに含めていいのか迷いましたが。(ペーパークラフトとかあったし、多少はね?)
     誰しも一度は思い付く、でも本当に作ってしまうのが、もうね。馬鹿でしょ貴方(賞賛)
     もう少し改良が必要なように見受けられますのでぜひ頑張っていただきたく。Masterフルコンできるぐらいになったら凄いよな。夢が広がりますね。


    あぶらあげ氏

     限りなく一発ネタなんですけどね。でも曲とキャラのこのマッチっぷりよ。
     「誰に何を歌わす(踊らす)か」ってニコマスの割とキモだと思ってますが、その組み合わせの可能性がデレステで一気に広がったのがよーくわかる一本。ワクワクしますね。ニコマス創世記が今に蘇ったようなこの感じ。いいですね。


    くにまり氏

     今期は、となるとやっぱりBEMYBABYの時代だったと言わざるを得ず。
     あまりの乱発と侵食具合にウンザリしてる方も多いでしょう。気持ちは解ります。
     でも、その中からこんな、普通にガチでどえらいもんができてくる事だってある訳ですよ。その可能性を潰すのはつまらないので、自分は最大限寛容でいたいと思います。
     あと、やっぱり名曲ですよね。


    疾走感P

     文句なし。全部Blenderですか。よくぞ作った。
     無機質な映像の質感が真壁君によく合ってます。これは彼女じゃないと。うーん、いい。


    いろはP

     そんなに凝ったものではない、かも知れない。シンプルな切り貼り。
     でも、自分が見たかったものがここにあるんです。4thもそれでした。
     それだけで十分です。ありがとう。


    かといず氏

     BEMYBABY界隈からもう一つ。
     かつてのFlash黄金時代を思い出します。映像の中毒性がたまりません。くっだらない(褒め言葉)ごり押しネタがここまでおもろいもんに昇華してくれるんだから、やっぱり面白いですよお祭りって。


    どきゆりP

     あまりに無造作な無常。
     それを送り出す狂気。
     個人的にはこの人を「シュール」の一言で片付けたくなぃ。それ以上のもっと恐ろしい何かです、この人は。


    バチ氏

     ただただ拍手。
     これぞクリエイティビティ。


    JR根岸線「関内駅」から徒歩5分氏

     音と声とグルーヴの洪水。
     軽く5ループぐらいしてましたね…


    BARRY_P

     ホテムンも良かったけどこっちを選択。
     まず、作る手間を想像して恐怖。よくぞ作った、よくぞ切り抜いた。
     コマ割りマンガ風構成の展開性とスピード感。切り取られた一瞬一瞬の美しさ。熱い。熱いね。


    ぎょP

     半ば指定席ですけど。
     見ちゃったら入れるしかない。はー、やっぱ好き。

    そして、サムネ1選。

    さきかけP

     様式美。


     以上!

  • 2016年上半期ニコマス20選+1

    2016-07-17 23:53

     恒例、半期に一度のお祭り、ニコマス20選のお時間がやってまいりました。
     …いや正直今回は開催されるか不安だったんですが、無事いつも通りって事で、よかったよかった。

     例によってレギュレーションはこれまでと同様。主催のばしPのblogよりコピペ。
    ―――――――――――ここから――――――――――――――
    基本レギュレーション
    ・対象は2016年下半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
    ・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
    ・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
    ・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
    ―――――――――――ここまで――――――――――――――
     それではちゃっちゃと、公開日順に行きます。




    ありすえP(再)

     今期のトピックの一つとして、この人の完全復活ってのがあるんじゃないでしょうか。関ちゃん方面でも大活躍でしたが、好きなのはこれ。カッコいいですね。ニコマスってこんなんだったよなあ。背中越しの客席ショットが美しい。
     とりあえず寝てください。


    ムムムP

     うわぁ…(どん引き)
     何がどうしてこうなってるんだ。MMDってレベルじゃねえぞ。できんのかよこんな事。
     溢れる技術力で全力でネタをかます相変わらずの奴。素晴らしい。


    ごみくず氏

     削ろう削ろうとしつつなぜか多くなってしまったアニデレMADの一つ目。
     甘ブリですね。こうして聞くと爽快でいい曲じゃないですか。元ネタ踏まえた作りとかハイタッチでユニットが切り替わる所とか決めのフレーズで映像もキメてる所とか素敵。問答無用で盛り上がるし涙出る。勢いのあるいいMADでした。


    ととろP

     視聴版が出たら速攻で上がったんでしたっけ。よーく見るといかにもやっつけなんだけど、やっつけっぽいショボさを感じさせないセンス。可愛らしい。こういうフォント遊びは大好きです。


    ゲスト氏

     いかにもアニメMADっぽいMADと言いますか。曲のグルーヴに乗って、決まる映像を散りばめて、動画作品としての心地よさに特化した奴ですね。サラッとすごい事やってるし、音と映像の密度が半端ない。これは良い。



    プチキーマンP

     いや、凄いんだけどさ、笑っちゃうのは何故でしょう。
     ほんと馬鹿ですね(褒め言葉)。公式もこんなの作るPも。


    つーぷらす[2?]氏

     哲学。


    ミンゴ氏

     あのさぁ…


    もじさんP

     エイプリルフール企画ドリーム・ステアウェイ、良かったですね。アレを踏まえた奴。
     重苦しく寂しいこの感じ。これですよ。こういうのが欲しかった最近のアイマスに。キラキラ楽しいだけじゃつまらないでしょ? こういう渋みのある奴も、時には。


    しんこんP

     今期MVP動画。Cuの牙城を切り崩した関ちゃん31位の原動力…と言ってしまっては言い過ぎかも知れませんが、何分の一かは確実にこの動画のおかげだと思ってます。あと関ペディア。
     正直、ニコマスが公式にどれだけ貢献できているのかって、かなりあやふやだったんですよ。そりゃこれまで確実に影響はあったはずだし公式の側からも最近ちょくちょくそうした発言が出てきてはいますが、実際のところどこまでの影響力があるのかって言われたらどうもハッキリしない、と言うしかありませんで。
     そんな中で、ニコマスはしっかり公式と繋がってるんだ、ニコマスは強力なプロデュースなんだって事を改めて示した意味で、この動画を始めとする関ちゃんムーブメントはとても意義あるものだったと思っています。
     いや過去形じゃないね。まだ続いている。
     関ちゃんの声、いつか聞きたいですね。


    山本コッポラ氏

     ニコマス復古。
     デレステのおかげで、かつてのような作風が再び試みられているのが嬉しくてですね。
     うん、これはいいものですよ。


    倉桜(くらざくら)氏

     馬鹿野郎泣かすんじゃねえ。
     アニデレでアニメMADいっぱいできましたけどね、ここまで曲とキャラがシンクロしたものはそうそうない。染みる。
     シンデレラガールズ、人生の重みを背負ったキャラが多すぎるんですよ。そこが好きなんです。


    わわわP

     入れていいのかちょっと悩みましたが。これだってアイマス動画だよね!(威圧)
     問答無用にカッコいい。いい所抜いてんなあ畜生。シネスコ画角と余白の美ですよ。
     肉体と魂を背負った人間のパフォーマンス、それはとても崇高で尊敬すべきものなんだ、という事。素晴らしいドラマがここにあるのです。


    Mochigin氏

     今期一番見た動画は多分これ。何度見ても飽きない。
     ゲームのキャラが歌って踊る訳じゃなし、声優ライブなんて見に行って面白いんか?…という声に対するこの上ない回答。キャラと声優は確かに繋がってるしキャラがそこにいるんですよ。ぶっちゃけ「声」だけでいいんですよ。それで完璧に繋がってるんですよ。いいぞ、アイマスライブは。
     キャラ歌とライブ歌が重なってユニゾンになる一瞬が素敵なんですよ。全員分作ってほしいなあ…いつか。


    まれい氏

     しっとりとして美しく、思い入れたっぷり。
     そのキャラ自身のじゃない曲を使って、こういう静止画MADがミリオンに出てきてくれたのはいい傾向ですよね。こういう試みから世界が広がっていくのがニコマスなのよ。


    このひろ氏

     いい曲ですねえ。
     あまりに重い、重すぎたアニデレの卯月ストーリーを、最終的にこういう形で昇華してくれた。感慨深いです。これで、もういいじゃない? 大団円よ。


    けるまP

     はい優勝。
     入れない選択肢はなかった。



    BARRY_P

     デレステMADの今のところの最先端、技術的なベスト、頂点じゃないでしょうか。いやーカッコいい。素晴らしい。
     しかしよく切り抜いたなあ…。(嘔吐)


    てぃま氏

     ああ、同じこと考えてる人がいたw どう聞いても日常アニメのEDだよね!
     自分のイメージを完璧に動画にして見せてくれたって事で、これはもう感謝しかない。本当そのまんまなんだよなあ…w


    (合作)

     どうせ合作なら俺はこっちの合作を選ぶぜ!
     ドカベニスト臭を感じるんだよなぁ…。僕の15分を返してください。なんなのなの。


     そして、サムネ1選。

    けよりなキャベツP

     お前なんかこうしてやる!

     以上!