2014年上半期ニコマス20選+1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2014年上半期ニコマス20選+1

2014-07-10 23:58

     はい、という訳で今年もこの季節がやってまいりました。
     恒例、半期に一度のお祭り、ニコマス20選のお時間です。

     例によってレギュレーションはいつも通り。ATPのblogよりコピペ。
    ―――――――――――ここから――――――――――――――
    基本レギュレーション
    ・対象は2014年下半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
    ・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
    ・1Pにつき1作品
    ・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
    ―――――――――――ここまで――――――――――――――

     それではちゃっちゃと、公開日順に行きます。



    あとりえP

     今季のあとりえP、とにかく甘々な味付けだったなあ、と。
     正直甘々なのは苦手な方なんですが、G4Uが暴力的に可愛いからね、ちかたないね。心射抜かれました。
     最終的にオールスターで賑やかな『Go Girl ~恋のヴィクトリー~'14』との二択になりましたが、3人だけで密度感のあるこちらを選択。


    MilaN氏

     曲、反則。
     今季も引き続きいろいろ作られたアニマスMADですが、何せ元の素材が一緒だし見せ場になる映像が大体決まっちゃってるんで、どれも似たような印象になってしまうのは否めない所。さすがに3年経っちやってますしね。
     そこに現れたこれ。曲の力で全部持ってった。最後の大サビで涙を流さない奴がいるのか。
     やっぱMADは音楽なんだなあ、と改めて思う次第。


    Not-Sixx(偽物)氏

     ただでさえ安心と信頼のケツドラムなのに人力ボカロにまで手出しちゃったよどうすんだよこれ俺もう知らねえぞ(諦観


    (合作)

     day timeと二択。より好きなのはこっちです。
     よくやる。本当よくやる。ニコマス脳の感覚からすれば素材が乏しい事この上ないのに、よくもまあ、これだけの物を。よくやる。
     全ては愛と言う名の熱量の成せる業、熱量を生み出すのは渇望、なのでしょう。これを始め、今季はミリオン勢の熱量が凄まじかった印象があります。


    コキョ氏

     日々数多作られ公開されるアイマス動画。それがもし、実在する彼女らの「アイドル活動」だったら…?
     アイデア賞。言われてみれば、彼女ら相当無茶やらされてますねw ブラックはブラックなんだけど、それって単に動画の数的な問題であってマンガ的なブラックさではあります。本質は、本当に重要な事は、彼女らのアイデンティティの事であって……。
     その点、綺麗にまとまり過ぎかも知れませんw ですが願わくば、本当に実在している彼女ら、中の人や製作スタッフも同じ気持ちであってほしい、と思います。いろいろ大変だろうけど、だからこそ幸福でもあってほしい、と。
     うん、いいお話でした。ちょっと長いですけど、見てない人はぜひ。


    プチキーマンP

     選考の最後の段階、後述のこのみさん動画があるし、静止画MADって作りが被ってるから外そうか…と何度も思いつつ、見た途端外せなくなり、結局残りました。
     これ見ると、フラッシュバックするんですよ。SSAの、ニコ超の、中野のぴょん吉が。間奏でステップ踏むすごく楽しそうなぴょん吉が。
     もうダメですね。負けました。


    TataguP

     アイマス公式キャラモデルの何が素晴らしいって、スローモーションに余裕で耐えられる所だと思う。
     光と影、差し込まれる矢印と切り裂かれるような画の崩し。
     幻想的。美しい。


    アニバニアP

     これ、ぼけーっと見れるのがいいですね。綺麗だなーお洒落だなーって。
     カラフルで見てて楽しい。PVとしては変わった事は何もしてない、ふつーーーの映像な辺りも「カタログ」っぽくて、らしい。シンプルイズベスト。


    FRISKP

     序・破・急。無彩色のゆったりしたダンスから、徐々に色付き始め、光と色彩と動きが鮮やかに爆発するクライマックスへ。凄まじい密度の4分15秒。素晴らしい。
     どんないいソフトやツールがあろうと、どんなに蓄積されたノウハウがあろうと、「感性」は技術では手に入らない。それを強く感じます。
     やっぱりフリスクさんすげえや。お見事。


    **P

     ぶははははw 酷えなこれw
     ネタ的に面白いだけじゃなくて、普通にPVとしてノリがいいんだもん。こういうネタとガチの融合、大好きですw


    サマンサ氏

     ゲーム内イベントの宣伝PV的な。そう言えば今までこういうのあんまり無かったかも知れませんね。
     それにしてもやたらとカッコいいw 短くコンパクトにまとまってるのもCMとしていい感じです。これだけよくできてれば、これ見てやってみようって人も出ようってもんで。もうイベントの度にこういう動画が作られてもいいのよ!


    艦長P/ぎょP/potechiP/怒首領蜂P

     これは面白かった。興味深い。
     やっぱり一人一人ダンス選択とか見せ方とか切り貼りの仕方とかぜんぜん違うんだなー、と。(そりゃ当たり前ですがw) しかもそれぞれ違って、それぞれがいい。いかにもその人「らしい」所がやっぱりあったり。これが「感性」って奴なんですね。かと思えば一部では完全に被ってたりしてねw
     勉強になりました。いい企画だったと思います。


    ヤマダリオンP

     何度か言ってますが、ニコマスMADPVとは「グルーヴを視覚化する事」である、と。
     故に、それができるならば、もうアイドル3Dモデルにすら拘る必要はないのかも知れない。
     故に、これでもいいのだ。

     ……なんか、一回りしてflash時代に戻っただけという気もしますがw

     ヤマダリオンP、「Flip Flap」もカラフルで良かったんですが、シンプルの極みのインパクトでこちらを。


    妖狐P

     メイキング作品て大好きなんですよ。種明かしの面白さと、それでいて一つの映像作品にもなってるっていう、知的好奇心ビシビシ刺激してくる所が。
     まあ、よくぞこんなアイデアが出て、よくぞ作るもんですよねえ、本当に…。


    もぎり姫氏

     私、大体毎回申し上げております。
     「『最低』は『最高』に等しい」と。

     最低ですねこれ!(歓喜)


    けるまP

     うん。何も言う事はございません。素晴らしい。
     完璧。


    nanaseshou7000氏

     何、この…何?
     こんな感性はどうやったら身に付くのか、それが知りたい。何かキメてたんでしょうか。

     しかし今回、ミリオン動画に比べてシンデレラ動画の落差たるや…。


    サトウくんP

     これは良かった!
     ポップな曲に、バッチリ嵌ってるお洒落な映像。これがこのみさんって辺りがまたいいじゃないですか。可愛らしい。
     ミリオンP、やるなあ。


    techno_m@ster氏

     なんつーか、そのまんまですねwww 捻りもクソもないんですけど、曲と映像のテーマ的なシンクロ、それ一本で気持ちいいぐらいゴリ押しし切った一作。平沢師匠そのまんま出しには勝てませんわw


    リンP

     期間内最終日に放り込まれた爆弾。
     単純な恋したくっ付いたでは終わらない、一人の人間の人生を、歩み様を、4分弱で描き切る。
     リンP、変わりましたね。昔の一歩引いたような冷徹でシニカルな視線を、冷徹なのは変わらないままこういう方向に向けるようになったのは、とても面白いと思います。


    そして、サムネ一選。

    (サムネ一選)

    ジョンQP

    以上!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。