• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

押井守の「世界の半分を怒らせる」。第4号
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

押井守の「世界の半分を怒らせる」。第4号

2012-11-01 12:56
  • 4

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■MAMORU OSHII MAIL MAGAZINE
 ■押井守の「世界の半分を怒らせる」。
 ■第4号(2012.11.01)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※購読解除・変更手続きはこちら。
 http://ch.nicovideo.jp/my/blog

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【緊急速報】

 国内独占情報解禁! あの『G.R.M』が再び動き出す!
 押井守監督最新作『The Last Druid: Garm Wars』製作決定!!
 
 1995年『攻殻機動隊』を作り終えた押井監督が次に挑んだのはまだ誰も見た
ことのない新たなる映像の創造だった。デジタル技術を駆使し、3DCGと実写と
アニメーションを融合させる壮大なプロジェクト、それが『G.R.M. THE 
RECORD OF GARM WAR(ガルム戦記)』。しかし『G.R.M』は1996年に
ふたつのパイロット映像こそ作られながらもその後、凍結。その映像技術の片鱗
はのちの『アヴァロン』へと受け継がれていったが、作品としての『G.R.M』は
陽の目を見ることなく、一部のファンの間だけで語り継がれる存在となっていた。
 
 だが『G.R.M』は死んではいなかった。押井監督のなかでその命は消えること
なく、育まれ続けていた。そしていま再び動き出す。その名を替え、さらにかつ
て以上にスケールとなって――!
 
 押井守監督最新作『The Last Druid: Garm Wars』、ついに製作決定です。
 
 押井MMではその日本語版プレスリリースを独占公開。その全文と押井監督の
独占コメントをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

userPhoto
TSK
×
新作発表おめでとうございます。期待してます。
53ヶ月前
×
おめでとうございます!!
クローンたちが殻をむきむきしながら延々と3DCGの蒸し海老を食べ続ける
スチームパンクって、そーゆーことかいっ!と世界の全部を怒らせる超絶映像を
よろしくお願いします!
53ヶ月前
×
新作キタ━━━( ´∀`)゚∀゚)`・ω・)^Д^)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
53ヶ月前
×
まさかのガルム戦記の復活に驚きました
十年くらい前の東京国際映画祭と六本木でのイベントでPVを見て以来、一日千秋の思いで待ち続けておりました
53ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。