PMXEのTransformViewでは変形階層物理後のIKの影響下ボーンのウェイトがうまく反映されないぽい
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PMXEのTransformViewでは変形階層物理後のIKの影響下ボーンのウェイトがうまく反映されないぽい

2013-09-10 00:45
  • 3
  • 6

うちのアントニオさんの膝の変形には現状のSDEF変形で目立った不満はないんですが、入れたらどうなるかなーと思ったので

こちらの膝二重関節構造のテストをしようと思ったら、一部のウェイトがPMXEのTransformView上でうまく反映されない。ボーンの変形はできてるし、MMD上だとボーンに合わせて変形するのにどういうこったい。

上の静画で配布されてるサンプルモデルのミクさんも同じようなことになるので、私がボーン設定を間違えているわけではないようだ。


PMXEditor
0.2.1.9 のTransformView上




MMD8.03x64上でワイヤフレーム表示



特におかしいのがTransformViewで赤くなってる部分の膝上ボーンのウェイトのあるあたり。それと、IKが入る前と角度の差が小さくて分かりにくいけど腿の辺の左足補助ボーンのウェイトのある辺。

膝上ボーンと左足補助ボーンはどっちも左ももIKの影響下です。



左ももIKはIKの変形階層が物理後になってるのでその辺で、PMXEとMMDで処理が違ってるのかなーとか思います。

TransformView上で、
・左ももIKの変形階層は物理後のまま、TransformViewで左ももIKをオフにすると変形は崩れたまま(上のTransformViewのスクショと同じ状態)。
・左ももIKの変形階層の物理後チェックをオフにするとMMD上と近い変形になる。
・左ももIKの変形階層の物理後チェックをオフにし、TransformViewで左ももIKをオフにすると変形が崩れる。

となったので、多分、PMXE上ではIKの変形階層が物理後だと、IK影響下のボーンは動いてもそのボーンのウェイトは動かないっぽい。



PMXE上で調整するときは、左ももIKの変形階層物理後チェックをオフにして、MMD上の動作確認時に入れるって風にすれば調整できるんかなあこれ。



広告
×
どもー
これ、私もなんでだろー?と思っているのです。
物理演算動かしても同じ結果なので、ウエイトの処理の問題なんだろうなぁというのも同意見です。

PMDEやPMXEで上手く動いても肝心のMMDやMMMで動かない。
MMDならOKでもMMMだとNGとか、その逆もあります。

結局は各々のプラットフォームでの処理の違いなのですけど、モデルを作る側としては全部に完璧に対応するのって難しいですね(--;

あと、MMDでIK非表示設定が有効になってくれないかなぁとかも悩みどころです(チラッ
10ヶ月前
×
なかなかどのソフトでも全くおんなじ挙動とはなりませんねえ。ソフトウェア開発のことはよく分かりませんが、特にどこかで仕様とか情報を集約してるわけでもない別作者さん同士のソフトで互換性を持つって大変なんでしょうねえ。

とりあえずモデラー的にはMMDで意図したように動けばまあいいかなーってことにしてます。


MMDのIK非表示設定は私も有効になってほしく…(チラッ  非表示のはずだけどモデルビューで見えてて触れてでも表示枠に出てこない状態よりは、もう設定上も表示にして表示枠に登録しちゃった方がいいのかなあとか悩んだり。
10ヶ月前
×
IKの非表示設定…(チラッ
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。