年齢別ダイエット  成長ホルモンの分泌ピークは、13~17歳程度
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

年齢別ダイエット  成長ホルモンの分泌ピークは、13~17歳程度

2013-10-17 10:01

    体重計ダイエットにこだわってる、そこのあなた!本当にそれでいい年齢?        

    http://ch.nicovideo.jp/papiko/blomaga/ar161803
    http://ch.nicovideo.jp/papiko/blomaga/ar132618

    【2つは、過去のブログでもペラペラについて触れている】
    思春期にむちゃくちゃな絶食ダイエットをしても、結構元気にダイエットできた女子も居るだろう?(自分も絶食に近いダイエットをしていた) 成長ホルモンが高いおかげで、思春期~20代ペラペラな体型を手に入れててもカラダの変調は、さほど無かったはず…でも、いつまでも成長ホルモンが多い年齢は続かない
    成長ホルモン 年々落ちていく成長ホルモン!更に運動不足だと筋肉はドンドン痩せる
    この成長ホルモンの減少は、ごくあたり前な【老化現象はじまり

    下の図の基準値100を割った30前後あたりから、運動不足な状況で生活している人間は、成長ホルモンの減りを体感しはじめ、ますます筋肉は細る(成長期以降、運動をしない場合の減少量は年に1%)・・・本質をわからずに『なんかまた最近痩せちゃった~♪』とか喜んでていいのか?(アラサー女達)


    上の図を見ていたら、年代ごとにカラダ作りやケアーを考えるべきだとわからないだろうか?
    アラサー前後からは体脂肪を減らす食事内容や運動が、ますます必要

    有酸素運動でも成長ホルモンの分泌はあがるだろうが、
    まだまだ老人でもないのなら、筋トレが一番早く、自重よりもウェイトを扱うのがより効果的
    有酸素運動も頻度・時間を増やさないとなかなか減量効果はあらわれにくく
    継続させるモチベーション維持が難しくなるんじゃないだろうか・・・

    成長ホルモン分泌の筋トレ

    効果的な回数ダンベルの場合
    最高8~15回(レップ)が限界の重さで行い、それを3~5セット
    間の休憩は(インターバル)1分までとし、慣れれば30秒にすれば持久力もUPする




    ワコールの人間科学よりクリックでこの詳細へジャンプ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。