• 架空デュエル動画作ってます。

    2017-03-29 23:2811


    ついに新マスタールールの遊戯王が始まりました。

    「レジスタンスが幻想入り」の制作を終え、いろいろ考えたのですが、やっぱりまだ満足いく
    内容の動画を作れていないので、また動画を作る事にしました。





    タイトルの雰囲気からも察せられますが、劇場版遊戯王の設定を参考にした東方遊戯王動画を作ってます。

    前作であるレジスタンスが幻想入りで学んだことを活かしつつ、前作の反省を活かして作っていきたいと思いますので、投稿されたらぜひよろしくお願いします。

    (ちなみにルールは新マスタールールです。)




    MMDもちょこちょこ挟んでいきたいと思いますが、制作スピードを考えたほうがいいのかがっつりMMDで作りこんだほうがいいのか、いろいろと悩みますね…


  • 広告
  • 「レジスタンスが幻想入り」のお知らせ

    2017-02-17 21:5619
    いつも拙作、レジスタンスが幻想入りをご視聴いただきありがとうございます。
    本日、遊戯王のマスタールール4の詳細及び新召喚法「リンク召喚」が明らかになりました。

    このルールによる変更で、レジスタンスが幻想入りの世界観と重要なファクターである。「様々な召喚法と、それが飛び交うデュエル」ができなくなってしまい、このルールでは動画の作成が困難であると判断しました。
    旧ルールで動画を作り続ける事も検討したのですが、新しいカードが一切使えなくなってしまう為、現実的ではありません。
    なので、誠に申し訳ないですが「レジスタンスは幻想入り」は20話で打ち切りとさせていただきます。いままでご視聴、応援ありがとうございました。

    なお、作者は遊戯王を続けますし、リンク召喚自体の期待度は高いので、新シリーズの架空デュエルも投稿するかもしれません、身勝手ではありますが、その時はまた応援していただけると嬉しいです。

    それでは、また次のシリーズで。
                 ぱたー




  • 架空デュエルをつくる Part1

    2015-09-21 02:1588
    ※この記事は架空デュエルの制作方法ではなく、製作するにあたって気をつけたい事や、
    共有しておきたい知識を徒然と書いていくという物です。
    技術的な解説はしません。

    こんにちは、ぱたーです。
    今回はPart1という事で、これから架空デュエルをはじめたり、
    はじめたい方向けの記事になっています。

    自分が架空デュエルを作り始めてはや半年ですが、その中である程度の
    「架空デュエルを作る上で心がける事」を学びました。

    なので今回の記事では、それを中心とした
    「架空デュエルを作る上で決めておきたいこと」をご紹介したいと思います。

    なんにせよ、この記事を見て動画のクオリティが上がった!といってくれる投稿者さんや、
    架空デュエル投稿を始める人が増えてくれると嬉しいです。

    架空デュエルを作る上で決めておきたいこと

    ①:まずスタイルを決めよう。
    架空デュエルを作る前に、動画の方向性を決めていきましょう。
    これができてないと自分のモチベーションが保てずに失踪してしまう可能性が高くなります。

    ・誰に向けた動画なのか
    ・どう評価されたいのか
    ・どうストーリーを展開したいのか
    ・その動画のポイントはどこなのか

    上から順に解説していきます。
    誰に向けた動画なのか
    使う作品でだいたいこれは決まりますが、その他にも「ガチ志向」「ファン志向」「アニメ志向」などなど、デュエルスタイルでも分類できます。

    どう評価されたいのか
    人によると思いますが、だいたいの人は自分の動画を沢山の人に見てもらいたいと思います。
    再生数はジャンルによって異なりますので、これも作品を作る上である程度の指標になります。
    こちらは②で解説します。

    どうストーリーを展開したいのか
    ここはあまり深く考えなくてもいいのですが、せめて3話分くらいは話の流れを決めておきましょう。
    3話までに失踪しなかった人は結構動画が続く傾向があります。

    ・その動画のポイントはどこなのか
    その動画の魅力です。
    他の人に「自分の動画はここが面白いよ」と宣伝できる箇所です。


    ②:再生数を伸ばすには
    やっぱり動画を作った以上沢山の人に見てもらいたいものです。
    なので、今回は自分が調べた「視聴者の好みポイント」を紹介したいと思います。
    (あくまで自分調べです)
    そして主観が混じってるのでご注意を

    ・画面構成が見やすく、目移りしない
    ・使用する作品の人気度が高い
    ・遊戯王クロスオーバー物(遊戯王架空デュエルに限る)
    ・世界観と人物観が安定していて、破綻がすくない
    ・投稿速度

    …他にもありますが、とりあえずはこんなところでしょうか。
    簡単な解説をしていきます。
    ・画面構成が見やすく、目移りしない
    最初は演出のレベルが高い…にしようかと思ったのですが、演出はあまり重要ではなくこっちの方が重要度は高いみたいですね。
    カードの表示速度や話の速度、画質などもこれに含まれます。
    画面の見やすさ、話のテンポが悪いと、例え演出がすごくても評価されにくいです。
    逆にそこを心がけていれば、演出は最低限でも十分といえます。

    使用する作品の人気度が高い
    ・遊戯王クロスオーバー物
    基本的に架空デュエルはその作品を知っている人が見るわけですから、その作品が人気であれば見てくれるユーザーは多いです。
    ただ、東方などは既に多くの架空デュエルが投稿されているので、自分の動画が他の動画よりも面白い箇所がなければ評価されるのは難しくなります。逆に、それがあれば一気に伸びたりします。

    遊戯王クロスオーバー物は再生数が高い…気がします。
    話を盛り上げやすいのも1つの要点ですが、アニメみたいなデュエルが見たいユーザーのニーズに答えてるというのが一番の原因かもしれません。

    逆に、多くの作品を登場させたり、オリキャラ、オリカが登場するのは一部のユーザーから避けられる要因になりうるのであまりオススメできません。
    ただ、こういったマイナス要因でも活かし方しだいでプラスにできるのでそこを売りにするというのもありだとは思います。

    ・世界観と人物観が安定していて、破綻がすくない
    ここは正直文才…なんでしょうか。
    ただまったく文才のない自分がやってこれているのである程度の事を気をつければなんとかなる気がします。

    とりあえず自分が気をつけた方がいいと感じたのは
    ・ストーリーの為に、キャラを破綻させない。
    でしょうか。
    理不尽な負け方をしたのに、「いいデュエルだった」等と言われても視聴してる側としては
    納得できませんし、感動系にしたいからキャラクターをどうでもいい理由で闇落ちさせてみたり等、視聴者目線で納得が難しい話はしないほうが無難です。

    なお、キャラ崩壊や、原作無視はいっこうに構わないと思います。ただ、あんまり崩しすぎるとその作品としてみてもらえない可能性があるので注意。


    ・投稿速度
    早さは正義




    最後に
    Part1は以上です。
    Part2以降はコメントの様子を見て投稿したいと思います。
    あと、動画投稿を始める人に覚えておいてほしい事が1つあります。
    それは、良いと思ったところはどんどん真似する事です。

    わからなかったらその人に直接聞くのもありだと思います。
    真似して困ることはないと思うのでどんどん他の人のよい所はまねていきましょう。
    その中で自分のオリジナリティを見つけていけばきっとどんどん
    動画のクオリティが高くなっていくと思います。

    長くなってしまいましたが以上になります。
    勢いで書き上げてしまったので誤字脱字、おかしな所があるかもしれませんが、その際はご指摘いただけると幸いです。

    この記事を読んでくれた方の架空デュエル製作にお役に立てれた嬉しい限りです。