今週のニコニコ大百科 HOTワード 2017/04/12-2017/04/18 「けものフレンズ」「Black Lotus」「エロマンガ先生」など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週のニコニコ大百科 HOTワード 2017/04/12-2017/04/18 「けものフレンズ」「Black Lotus」「エロマンガ先生」など

2017-04-19 14:26
  • 1
今週のニコニコ大百科 HOTワード 2017/04/12-2017/04/18 「けものフレンズ」「Black Lotus」「エロマンガ先生」などニコニコ大百科HOTワード ニコニコ大百科

今週のニコニコ大百科 HOTワードをお届けします。

まずは曜日別トップ3から。

今週の曜日別トップ3
12水1.「Black Lotus」(184.6bp)
2.「けものフレンズ」(93.2bp)
3.「コマンドー」(46.5bp)
13木1.「けものフレンズ」(79.9bp)
2.「Black Lotus」(73.9bp)
3.「エロマンガ先生」(55.3bp)
14金1.「けものフレンズ」(150.6bp)
2.「Black Lotus」(96.8bp)
3.「ようこそジャパリパークへ」(41.3bp)
15土1.「けものフレンズ」(125.8bp)
2.「タモリ」(54.0bp)
3.「ひなこのーと」(31.7bp)
16日1.「けものフレンズ」(92.2bp)
2.「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」(35.8bp)
3.「sin 七つの大罪」(34.2bp)
17月1.「けものフレンズ」(87.6bp)
2.「チキンレース」(30.1bp)
3.「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」(28.3bp)
18火1.「けものフレンズ」(76.3bp)
2.「playerunknown's battlegrounds」(46.9bp)
3.「ゼロから始める魔法の書」(37.9bp)
※スコア(bp)はその日の総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率

トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のカード「Black Lotus」は先週、SNS上で話題になった影響が残っていたため上位を維持しました。先週11日のピークから減衰を続けています。

メディアミックス作品「けものフレンズ」は高い水準で非常に緩やかな減衰を続けていましたが、14日夜に放送されたテレビ番組「ミュージックステーション」の影響で瞬間的に上昇しました。14日をピークとして再び緩やかな減衰へ転じています。
その番組で取り上げられた楽曲「ようこそジャパリパークへ」も同様に上昇しました。こちらも14日をピークとして減衰しています。
また、番組を司会されていたタレント「タモリ」さんの記事も急上昇しており、こちらは15日をピークとして減衰しています。

映画「コマンドー」は12日に関東の地上波テレビで再放送された影響で検索からの遷移を中心として上昇しました。12日をピークとして急速に減衰しています。

ライトノベル「エロマンガ先生」は12日深夜のアニメ版配信の影響で急上昇しました。13日をピークとして減衰しています。

マンガ「ひなこのーと」は14日深夜のアニメ版配信の影響で上昇しました。15日をピークとして減衰しています。

ライトノベル「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」は15日深夜のアニメ版配信の影響で上昇しました。16日をピークとして減衰しています。

ホビージャパンのフィギュアシリーズを元にしたアニメ「sin 七つの大罪」は15日の配信の影響で上昇しました。16日をピークとして減衰しています。

スラング「チキンレース」は北朝鮮に関する各報道で使用された影響で検索からの遷移を中心として上昇しました。17日をピークとして減衰しています。

PCゲーム「playerunknown's battlegrounds」は17日に投稿された実況プレイ動画の影響で上昇しました。18日をピークとして減衰しています。

ライトノベル「ゼロから始める魔法の書」は17日深夜のアニメ版配信の影響で上昇しました。18日をピークとして減衰しています。


それでは今週のランキング上位の動向を紹介します。

■先週に引き続き1位はメディアミックス作品「けものフレンズ」でした。これで10週連続10回目の1位となります。
アニメ版の影響が衰えていない事に加え、6位にランクインした「ようこそジャパリパークへ」がテレビ番組「ミュージックステーション」で取り上げられた影響もあって閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が49%、検索結果からの遷移が45%、静画からの遷移が3%でした。

2位はトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のカード「Black Lotus」でした。
SNS上で話題となった影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移がほぼゼロ、検索結果からの遷移が99%でした。

3位はライトノベル「エロマンガ先生」でした。
アニメ版配信の影響で閲覧数を伸ばしました。
参照元の傾向は動画からの遷移が69%、検索結果からの遷移が26%、ニコ生からの遷移が3%でした。

4位は任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」でした。
新情報が公開された影響で閲覧数を再び伸ばしました。
参照元の傾向は動画からの遷移が25%、検索結果からの遷移が68%、WiiUからの遷移が4%でした。

5位はスラング「若干草」でした。
メディアミックス作品「けものフレンズ」アニメ版の影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が13%、検索結果からの遷移が84%でした。

6位はメディアミックス作品「けものフレンズ」アニメ版主題歌「ようこそジャパリパークへ」でした。
テレビ番組「ミュージックステーション」で取り上げられた影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が38%、検索結果からの遷移が58%でした。

7位はメディアミックス作品「けものフレンズ」のアニメ版で解説を担当している多摩動物公園の飼育員「しんざきおにいさん」でした。
アニメ版とその派生動画の影響が衰えていないため閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が29%、検索結果からの遷移が66%でした。

8位は声優「藤田茜」さんの記事でした。
3位にランクインしたライトノベル「エロマンガ先生」のアニメ版配信の影響で閲覧数を伸ばしました。
参照元の傾向は動画からの遷移が56%、検索結果からの遷移が36%、ニコ生からの遷移が7%でした。

9位はタレント「タモリ」さんの記事でした。
6位にランクインした「ようこそジャパリパークへ」が司会を担当しているテレビ番組「ミュージックステーション」で取り上げられた影響で閲覧数を伸ばしました。
参照元の傾向は動画からの遷移が53%、検索結果からの遷移が37%、静画からの遷移が8%でした。

10位「フェネックやめるのだ」でした。
メディアミックス作品「けものフレンズ」の二次創作で流行している影響で閲覧数を伸ばしました。
参照元の傾向は動画からの遷移が19%、検索結果からの遷移が46%、静画からの遷移が33%でした。

■先週2位だった「けものフレンズ 12.1話「ばすてき」」は32位まで、先週9位だった「たつき監督を信じろ」は44位までランクダウンしています。

曜日別で閲覧数の多かった「コマンドー」は21位、「sin 七つの大罪」は30位、「ゼロから始める魔法の書」は72位、「playerunknown's battlegrounds」は73位でした。

その他、アニメやゲームなどサブカル関連のワードが上位にランクインしています。



以下のランキングに掲載されているワードをクリックすると該当記事へジャンプしますので、是非ご覧下さい。

No.ワードスコアユニーク
11けものフレンズ100.9bp70.4%
28Black Lotus56.0bp90.1%
3-エロマンガ先生25.4bp74.8%
436Nintendo Switch21.0bp65.5%
57若干草20.3bp93.8%
614ようこそジャパリパークへ20.2bp86.6%
74しんざきおにいさん19.0bp83.3%
862藤田茜18.9bp86.9%
9-タモリ18.7bp88.8%
10-フェネックやめるのだ18.4bp93.1%
1115ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド18.2bp77.7%
126アライグマ(けものフレンズ)17.9bp85.5%
1316サーバル(けものフレンズ)17.8bp85.2%
1432ロクでなし魔術講師と禁忌教典17.5bp80.7%
15-チキンレース17.3bp92.5%
1610遊☆戯☆王アーク・ファイブ炎上問題17.2bp80.0%
175機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ16.7bp62.3%
1866ひなこのーと16.6bp78.9%
1913フレームアームズ・ガール15.6bp78.8%
203たつき(アニメーション監督)15.6bp89.1%

※スコアは総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率
※ユニークは該当ページ閲覧数に対する同ページ訪問者数の百分率
※過去のランキングについてはこちらのまとめ記事をどうぞ
※前回の順位は100位以内の場合のみ掲載
※申し訳ないが Googleアドセンス等において不適切と判断されるワードは NG

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。