今週のニコニコ大百科 HOTワード 2018/01/24-2018/01/30 「ポプテピピック」「電脳少女シロ」「バーチャルYouTuber」など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週のニコニコ大百科 HOTワード 2018/01/24-2018/01/30 「ポプテピピック」「電脳少女シロ」「バーチャルYouTuber」など

2018-01-31 12:27
  • 1

今週のニコニコ大百科 HOTワードをお届けします。

まずは曜日別トップ3から。

今週の曜日別トップ3
24水1.「ポプテピピック」(79.6bp)
2.「暗黒太極拳」(64.6bp)
3.「電脳少女シロ」(46.5bp)
25木1.「ポプテピピック」(58.1bp)
2.「電脳少女シロ」(50.4bp)
3.「のらきゃっと」(49.8bp)
26金1.「ポプテピピック」(51.3bp)
2.「モンスターハンター:ワールド」(47.6bp)
3.「電脳少女シロ」(45.9bp)
27土1.「ポプテピピック」(53.8bp)
2.「バーチャルYouTuber」(52.5bp)
3.「星をみるひと」(46.6bp)
28日1.「ポプテピピック」(240.6bp)
2.「電脳少女シロ」(45.0bp)
3.「バーチャルYouTuber」(44.7bp)
29月1.「ポプテピピック」(105.9bp)
2.「バーチャルYouTuber」(48.9bp)
3.「電脳少女シロ」(48.8bp)
30火1.「ポプテピピック」(79.5bp)
2.「電脳少女シロ」(48.9bp)
3.「村川梨衣」(44.4bp)
※スコア(bp)はその日の総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率

マンガ「ポプテピピック」は27日深夜のアニメ版放送・配信の影響で急上昇しました。28日をピークとして減衰しています。

「暗黒太極拳」は先週22日、ゲーム「センチメンタルグラフティ」が20周年を迎えた事が話題になった影響で検索からの遷移を中心として急上昇しました。24日をピークとして非常に急速に減衰しています。

YouTuber「電脳少女シロ」さんの記事と「バーチャルYouTuber」は若干の波はあるものの高い水準で横ばい推移を続けています。
YouTuber「のらきゃっと」さんの記事は先週18日夜に投稿された動画の影響が残っていたため上位を維持しました。先週20日のピークから緩やかな減衰を続けています。

ゲーム「モンスターハンター:ワールド」は26日に発売日を迎えた影響で上昇しました。26日をピークとして非常に緩やかに減衰しています。

ゲーム「星をみるひと」は26日夜に投稿された実況プレイ動画の影響で上昇しました。27日をピークとして減衰しています。

声優「村川梨衣」さんの記事は29日、ゲーム「ISLAND」アニメ版のキャスト交代について発表された影響で検索からの遷移を中心として上昇しました。


それでは今週のランキング上位の動向を紹介します。

■4週連続となる1位はマンガ「ポプテピピック」でした。
アニメ版の影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が67%、検索結果からの遷移が27%でした。

2位はYouTuber「電脳少女シロ」さんの記事でした。
動画が続々と投稿されている影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が77%、検索結果からの遷移が16%、静画からの遷移が6%でした。

3位「バーチャルYouTuber」でした。
ジャンルとして流行している影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が43%、検索結果からの遷移が41%、静画からの遷移が13%でした。

4位はYouTuber「のらきゃっと」さんの記事でした。
先週投稿された動画の影響が残っていたため閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が39%、検索結果からの遷移が35%、静画からの遷移が25%でした。

5位はゲーム「モンスターハンター:ワールド」でした。
発売日を迎えた影響で閲覧数を伸ばしました。
参照元の傾向は動画からの遷移が42%、検索結果からの遷移が46%、静画からの遷移が7%でした。

6位はアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のセリフ「止まるんじゃねぇぞ...」でした。
MAD動画ほかの影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が29%、検索結果からの遷移が67%でした。

7位はYouTuber「源元気」さんの記事でした。
先週投稿された動画の影響が残っていたため閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が54%、検索結果からの遷移が39%、静画からの遷移が5%でした。

8位はアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」でした。
配信の影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が81%、検索結果からの遷移が14%でした。

9位はライトノベル「りゅうおうのおしごと!」でした。
アニメ版配信の影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が72%、検索結果からの遷移が26%でした。

10位はマンガ「ゆるキャン△」でした。
アニメ版配信の影響で閲覧数を維持しました。
参照元の傾向は動画からの遷移が80%、検索結果からの遷移が13%、静画からの遷移が4%でした。

■先週10位だった「Nintendo Labo」は294位までランクダウンしています。

その他、アニメやゲームなどサブカル関連のワードが上位にランクインしています。


以下のランキングに掲載されているワードをクリックすると該当記事へジャンプしますので、是非ご覧下さい。

No.ワードスコアユニーク
11ポプテピピック99.5bp72.1%
22電脳少女シロ47.2bp72.2%
34バーチャルYouTuber43.4bp65.7%
43のらきゃっと34.6bp84.2%
522モンスターハンター:ワールド27.9bp77.2%
67止まるんじゃねぇぞ...26.8bp86.9%
76源元気25.5bp88.3%
813ダーリン・イン・ザ・フランキス24.4bp81.4%
915りゅうおうのおしごと!23.8bp78.1%
109ゆるキャン△22.1bp78.9%
1112ミライアカリ21.9bp82.3%
125バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん21.8bp81.1%
1311輝夜月19.8bp83.4%
1417ゼノブレイド217.7bp53.5%
1514キズナアイ16.7bp86.2%
16-人造人間21号16.5bp92.3%
1716オルガ・イツカ16.5bp85.8%
1862富士葵15.5bp74.5%
198ザ・エンドってね13.2bp89.5%
2020AC部12.7bp93.5%

※スコアは総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率
※ユニークは該当ページ閲覧数に対する同ページ訪問者数の百分率
※過去のランキングについてはこちらのまとめ記事をどうぞ
※前回の順位は100位以内の場合のみ掲載
※急上昇ワードとはデータの抽出方法が異なるため、内容が異なる場合があります(概ねPCに限定したデータと近い内容になります)
※申し訳ないが Googleアドセンス等において不適切と判断されるワードは NG

広告
×
ここYouTubeだっけ?
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。