• 【リディー&スールのアトリエ】やりこむ際に必要な知識、注意するべきバグとか

    2018-02-08 02:0523

    【基礎知識】
    ・品質999が基本
    15%の効果なら品質上げると32%になったりする
    威力も上がるし剛力の祝福とかの効果も上がる
    一部のアイテムは品質上昇特性を一つも付けずに品質999にすることが出来ないので注意

    ・究極レベルのダメージ>最高レベルのダメージ
    オリフラムなどの上位アイテムは効果最大にすると逆に弱くなると思われる
    まあ正直今作はアイテムの火力なんてよほど極めない限りどうでもいいのだが

    ・割合強化特性と固定強化特性
    例を上げると破壊力増加と威力固定強化
    簡単に言うと比例か反比例かの違い
    単純に数字を求めるならほとんどの場合において固定強化が上回る
    ただし、効果を求めるなら割合強化じゃないと伸びないという点に注意

    ・補助アイテムにつける特性
    どんな補助アイテムでも攻撃特性ではなく回復特性を付けることとなる
    暗黒水なら相手にエンシェントシルド付けれるし、究極の回復量でダメージが増えたりする
    ヒールブレイクなどのデメリットが強い特性で色々と悪いことが出来る

    ・「攻撃性能が増す」「点滴穿石の追撃」「恐怖の覇王」などの追加ダメージ
    通常攻撃、フォロースキル、コンビネーションアーツでのみ発生する
    前衛がスキル使っても一切効果がないので注意

    ・雪だるま算式ではなく加算式
    例えば100の効果に同じ10%上昇効果を二つ付けると
    100+10%=110+10%=121とはならず、
    100+(10+10)%=120となる
    そのため同じ効果を重ねるより違う効果を多く重ねた方がダメージが伸びる
    点滴穿石と快刀乱麻が強い理由がこれ

    (たぶんわかりやすい例)
    暴走するオーラ+スーパースキル+スキル超強化=1000+(50+35+30)%=2150
    暴走するオーラ+恐怖の覇王+攻撃性能が増す=1000+50%+(35+30)%=2475

    消費MPも同様の計算なので、
    スーパースキル(-35%)+熟練者の技能(-25%)+消費MP半減(-50%)で-110%となり、
    全てのスキルが消費MP0で使用出来るようになる

    ・ダメージ計算における分類と属する主な特性(暫定)

    スキル威力
    (+100%)星彩平原
    (+50%)暴走するオーラ
    (+35%)スーパースキル
    (+30%)スキル超強化、究極の補正力
    (+25%)正義の鉄槌?、熟練者の技能
    (+20%)快刀乱麻の追撃、緋色の光輝?
    (+15%)快刀乱麻のエムブレム、氷夢のタリスマン、点滴穿石の追撃
    (+10%)連打の追撃

    追加ダメージ
    (+35%)恐怖の覇王
    (+30%)攻撃性能が増す
    (+21〜30%)点滴穿石の追撃
    (+18〜25%)快刀乱麻の追撃
    (+20%)切れ味が増す
    (+14〜20%)連打の追撃
    (+15%)鋭さが増す

    クリティカルボーナス
    (+15%)神力のブラゾン、氷夢のタリスマン、狡猾な知性
    (+10%)純粋な力

    ブレイクボーナス
    (+50%)トリトンのほら貝、
    (+20%)ナックルガード

    チェインボーナス
    :魔石のチェイン
    最終ダメージ補正:勇気の覚醒
    乱数補正:幸運の金貨

    ・バトルミックスにおける使用回数
    特性では増殖、使用回数+2が非常に強力
    使用回数1回に付き品質が+1000されるのでその分威力やら効果が一気に上がる
    そのため今作の道具は基本的にさすらう地球儀を触媒にして使用回数+3で作ることになる
    テンプレは増殖、使用回数+2、ワンタイムエンドの構成で、
    バトルミックスアイテム特有の効果を活かしたいならこれ一択となる
    品質分効果が上がるので剛力の祝福とか呪詛とかもめちゃくちゃ効果が出る


    【三行でキャラ別雑な使い方】

    リディー
    現状バトルミックスを使わないと他キャラの劣化に近いのでとにかくアニマがかかる
    守ってもらえるので回復役としては最適だが、他の用途で使う分には扱いが難しい    
    単体性能だけで見ると最弱と言ってもいいのでサポートに徹しよう

    スール
    ずば抜けた素早さを誇るキャラ、もうこの時点で勝ち組確定と言ってもいい
    前衛でも後衛でも火力がある上に先制で補助もバラ撒けるので基本的に出来ないことがない
    やり込めば回復も出来るので文句無しで最強キャラの一角

    マティアス
    パッとしないが確定ブレイクのテスタメントオウスを筆頭にスキルは優秀なものばかり
    グランドガーディアンの存在もあってメイン盾として申し分のない性能
    クリアするまでと、裏ボス倒してからのダメージ追求などの一部のやり込みで重宝する

    フィリス
    前衛がふたつの力+不変の力を付けたルフトアイゼンを投げるだけで相手は死ぬ
    後衛のイメージが強烈だが前衛でもやれることが非常に多く、アイテム使えて火力も高い
    ただし鈍足紙耐久で一歩間違えるとすぐオソトコワイ…となりやすいので注意

    アルト
    強力なフォロースキルを持っており、回数制限がないので脳筋で殴る分には重宝する
    が、適当なバフでも全ての敵を沈めることが出来るフィリスの影に隠れがち
    前衛適正は死ぬほど低く、補助アイテムが使えない上にかなりの低能力なので基本後衛で

    ソフィー
    フォロースキルの発動条件が非常に緩く、恐ろしい手数を重ねることが可能
    前衛でも色々出来るので後衛のフォロースキルを誘発するのに向いている
    ステータス含めて全ての点で高水準であるもののフォローの手数以外で突出した要素がない

    ルーシャ
    何が出来るか今のところ完全に不明
    タイムカードをいじったりするタイプのキャラが居ないので普通にありうるかも

    イルメリア
    前作では炎を用いた魔法少女みたいなキャラだった
    フィリスとソフィーが完全に前作と別キャラになってるので結局何が出来るのかわからん
    とりあえずアイテムはほぼ全部使えると思う


    【稼ぎ】
    ・お金
    フィリスをアルトで土下座させてカツアゲするか、
    テルミナを7連フォローでしばいて友達料を絞りとる
    ベリハ+金貨ならテルミナから180万くらいもらえる、当然999999でカンストする

    ・経験値
    ベリハで裏ボス組をしばく
    そもそもベリハで倒せるならカンストしてるはずなのでそれまでの稼ぎ方だが、
    ラスダンの雑魚をハードで倒せばそこそこ手に入る

    ・特性
    基本は裏ボスか絶界の強敵達をひたすら狩り続けるマラソンで良い
    依頼「生意気な魔物にプレゼント」
    依頼「紳士の社交場」
    の二つのクリア報酬にレア特性が大量に付いているので、これでリセマラするのがオススメ
    アトリエスレで推奨されている信頼と実績の稼ぎ方

    「点滴穿石の追撃」と「快刀乱麻の追撃」はキャラ依頼こなせば確定でもらえる
    点滴穿石の追撃はソフィーか誰かの依頼報酬の品質100のドンケルハイトに付いてた
    快刀乱麻の追撃は確かイルちゃんの依頼報酬でもらえるハルモニウムに付いてたはず
    他の特性については頑張るしかないけど、
    今作は前作と前々作が比較にならないほど特性が簡単に集まるので苦ではない
    前作で異常に低いドロップ率だった「共鳴の全・真理」とか今作だと腐るほど出るし

    【バランス無視、崩壊要素】
    ・素材持ち込み
    品質999の蒸留水とかは普通にカゴに入れて持ち出すことが出来る
    見落とししやすい要素の一つで、バトルミックスにも使えるのでダメージ追求には必須

    ・補助アイテム+特殊な回復特性
    回復アイテムが使えないスールでも回復が可能となる
    凍てつく美味しさ、宵闇の花蜜、ヒールブレイク、フォースキュア等
    リディーのバトルミックスも誘発出来る(なぜか花蜜では不可能)
    スールが強キャラである要因の一つ

    ・回避特性+風霊のタリスマン+精霊織りの帳
    最上の手触り、調和の光、究極の回避力、幻想の霧、やんごとなきオーラを使用
    いわゆる回避特化装備
    帳を使った時点であらゆる攻撃をカット出来る
    別に帳を使わなくても9割くらい回避出来る
    やんごとなきオーラの効果で回避盾も可能、護符でも持たせてヘイトを稼ぎたい
    ソフィーやリディーにはかなり似合う、特にソフィーを前衛として扱うならほぼこれでいい
    防具特性がちょうど一つ余るので錬金術の星を付けることが可能と隙がない

    ・一騎当千のオルデム+ナックルガード+正義の鉄槌+究極の気絶力+トリトン
    相手があらゆる行動で一発でブレイクするようになる
    もともとブレイク値の高い攻撃ならトリトン無しでも確定ブレイクする
    流石に2回目以降は一発でブレイクしないが、
    手数の多いスールは1コンボ中に2回ブレイクさせることも可能
    というか工夫してやれば永遠にハメれる
    やってて普通に楽しいので封印推奨というほどでもない

    ・ポジティブリスク
    封印推奨筆頭の特性
    単騎で裏ボスに挑むならまだしも、二人以上でやる前提だと完全にゲームバランスが崩壊する
    極例だが、ポジティブ付けたトリトンとかを連続使用するだけで、
    相手が死ぬまでソフィーが無限にブラストシンボルして終わる

    ・テスタメントオウスハメ
    テスタメントオウスの確定ブレイクを利用したハメ
    まずブレイクさせて、すぐにマティアスのブレイク状態をなんらかの手段で解除し、
    すぐにビーストモードしてうまいこと行動順を調整すれば、
    敵が動けるようになった瞬間に再びテスタメントオウスでブレイク
    これを繰り返すと永遠にハメることが出来る
    これだけ雑に書くと難しそうに見えるが分かってしまえば実際はめちゃくちゃ簡単である
    マティアス単騎でもやり方と装備次第で5〜6回はハメれる
    封印推奨だがなかなか面白いので一度はやってみていただきたい


    【誤植】
    ・恐怖の覇王
    ×追加ダメージ+ステータス低下
    ◯追加ダメージ35%、全能力+15

    ・正義の鉄槌
    ×スキル威力+25%、ブレイク値大幅増加
    ◯スキル威力大幅増加(詳細な数字は不明だが累計で50%くらい)、ブレイク値大幅増加

    ・ネガティブリスク
    ×行動順を大きく遅らせ、行動回数増加
    ◯ノックバック大を与える(究極の不動力で相殺出来る)

    ・デビルシールド
    ×全てのダメージを一度だけ1にする、状態異常付与
    ◯状態異常付与

    ・山師のおたから
    ×売却価格大幅増、あらゆるアイテムに引き継ぎ不可
    ◯売却価格大幅増、カテゴリ「探索」にのみ引き継ぎ可能

    ・追い討ち強化系統など
    ×ブレイク中の対象に与えるダメージが◯%上昇する
    ◯ブレイク中の対象への効果が◯%上昇する

    ・漏れ出す命(打撃に弱くなる)
    ×対象に発生するダメージ値が15%上昇
    ◯対象に発生するスキルダメージが15%上昇

    ・ザ・ダークネスなど図鑑の誤植
    ×気をつけないとダメななんだよ
    ◯気をつけないとダメなんだよ
    図鑑に関しては他にも多数の誤植あり

    ・BGM関係
    音楽館の「スーの楽しみ」と「巣立ち〜リディー」が逆転している
    BGM変更の「Beyond the Fate(Game ver.)」と
    「Filling the Shede(Game Ver.)」がループせず1ループで終わる
    フィリスに負けるとBGMが止まる
    基本的にBGMが止まると音楽をリロードする操作を行えば治る


    【バグ、フリーズ(ver1.01)】
    ・真理の求道者バグ
    真理の求道者の〇〇という、一周で一個しか手に入らない強力な特性があるのだが、
    これが貰える依頼「リディー様とスー様へ」が発生しないという、
    やり込み勢にとっては大問題のバグ
    バグの発生条件がなんというかあまりにも初歩的なミスで情けないものなので、
    ver1.01現在も猛烈に批判されている
    詳しくはこちらのブログの記事で纏められてるので目を通してほしい

    簡単に言うと「赤依頼達成報告数が17と等しくなると翌日に依頼を出現させる」
    という条件にしているらしく、「17と等しいかそれ以上」という条件式にしていないもよう
    許されない

    このバグを発生させてしまったプレイヤーは求道者難民と言われている
    ちなみに僕も求道者難民である、誰か助けて

    ・システムエラー
    ver1.01で追加されたバグ
    特定の組み合わせで戦闘前演出があるボス戦に挑むと強制終了
    他の報告がないので僕のROMだけ起こってるのか、Switch版特有なものかは知らん
    僕が一人プレイとかいう誰もやらないマゾ縛りをしている原因の一つがこれ
    参考

    追記:マティアス、フィリスが後衛にいる状態で中央の隊列に誰もいないと発生するらしい
    サニーさんが解明してくれた

    【ハゲ関連】
    ・同じ特性を付けることが出来るバグ

    コアとサブで同じ特性が同じ順番でついていると特性選択終了後に起こる
    悪用出来そうだけどコアとサブ両方で付けれる特性じゃなければ効果がないので、
    現状これやっても強い特性があまりない…暴走するオーラとスーパースキルくらい?

    ・特性無料バグ
    武器特性を付ける際に何も選択せずに終了すると、上3段の特性が無料で付けれるバグ
    1700コールくらい浮く
    基本的に今作の結論特性は正義の鉄槌/点滴穿石/快刀乱麻なので綺麗に無料に出来る

    ・品質上昇バグ
    防具を作る時に使えるバグ
    品質上昇特性を選択→戻る→決定→次へを繰り返すと永遠と品質が上がり続ける
    今作の防具の品質の価値は知らんがとりあえず999に出来る

    ・カスタマイズ無反映バグ
    カスタマイズをした後で何もしなければ変化したステータスが反映されないバグ
    武器を付け替えることで反映させることが出来る
    このバグのせいで恐怖の覇王のステータスが反映されないものだと思っていた

    (2/13追記)これを利用して、コアや特性のステータス上昇量をセーブしつつスキル強化を両立出来る…と思いきや戦闘開始したらステータスが更新される模様
    残当といえば残当だがこんなところだけ徹底しやがってと思わなくもない

    【特に意味のないバグ】
    ・フィリス劇場

    フィリスにフィリス単騎で挑むとフィリスが一人劇場をして戦闘が終了する
    シュールで見てて面白いが、勝ったと思い込んでイキってくるので殴りたくなる

    ・壁抜けバグ
    とりあえずブライズヴェストの壁抜けが一番有名
    かなり初期の段階で見つかってたものだがなぜか修正されない
    仕様はフィリスと同じもよう

    ・輪廻の羅針盤バグ
    トゥルーエンドを目指す過程で輪廻の羅針盤を製作し、
    ソフィーに報告する前にパステルを作ると永遠に報告できなくなるバグ
    やることメモが消えなくなって大問題
    なんか喉に引っかかった感じがするからどうにかして

    ・名もなき古き竜を後ろから眺めることができるバグ

    よくわからん…




  • 広告
  • 【リディー&スールのアトリエ】スール単騎VH200テルミナ撃破装備まとめ

    2018-01-25 00:22


    装備
    ・スール・ザ・スター

    (神力のブラゾン+クオーツギア)

    ------効果------
    攻撃力上昇・超(攻撃力+25):単純に強い
    クリティカル強化・大 (クリティカルボーナス+15%):精霊の脅威と合わせて
    追撃:守りの奪取(相手の防御力を奪う):地味に重要
    水晶の霧(淡い蒼の霧):ファッション要素

    ------特性------
    正義の鉄槌(スキル威力+25%、ブレイク値大幅上昇):いつもの
    暴走するオーラ(スキル威力+50%、消費MP+100%):いつもの
    スーパースキル(スキル威力+35%、消費MP-35%):いつもの

    -----解説-----
    追加ダメージ系統は通常攻撃とフォロースキルとコンビネーションアーツにしか乗らない
    よって追撃2種と恐怖の覇王は対象から外れる
    ちなみに暴走するオーラ+スペシャルリロード>熟練者の技能+スウィフトバレッジ

    正義の鉄槌はあちこちで言われてるようにスキル威力+25%じゃなさそう
    よ〜こ〜氏曰く「スキル威力値+20、スキル威力+25%じゃないか」との事だが
    真相は不明(いろんな要素から考えておそらくこれで当たってると思う)
    とにかく効率を良くするためにスキル威力を最大まで上げる

    精霊の脅威をこちらに付ける事も出来るが回避特性は十分足りてるので必要なし

    追撃は守りの奪取一択、ダメージ系はゴミみたいなダメージしか出ない
    防御下降と防御ドレイン↓は別のデバフとして扱われるので、
    スペシャルリロードと重ねて発動すれば220くらい防御を下げる事が出来る
    幸運の金貨も相まって結構な確率で発動する

    ちなみに攻撃ドレインはパルミラと共に謎の耐性があるらしく、完全に腐ってる
    相手の攻撃力は140くらい下降するのにこっちの上昇量は10とかいう謎の調整
    防御は120くらい上昇するのに攻撃だけがこの有様、わけわからん
    水晶の霧は主張が少なくて好き

    ------余談------
    恐怖の覇王は追加ダメだけの効果っぽい
    ステータス画面で全能力+15って出るけど実際は加算されてない
    能力低下効果もなさそうなので攻撃性能が増すと完全に同じ扱いでいいと思う
    (2/5追記)武器を持ち替えずにコアとサブを付け替えたら反映されない模様
    武器を持ち替えない限り永遠に上昇分が反映されないので、
    ステータスを上昇させるには武器を二つ以上作って持ち替える必要がある

    ほんと今作の特性図鑑ひで

    あと特性を一切選択せずに武器を作ると上3つの特性が勝手に付けられるバグがある
    無料で上3つなので正義+追撃2種の王道組み合わせが出来るのはありがたいのだが
    同じ特性を複数つける事が出来るバグは修正されたっぽい
    この街のハゲほんま仕事やめた方がええんとちゃう?
    早く次の世界へ旅立ってもらってロジニキに鍛治してもらおう

    ・ドラグーンメイル

    ------特性------
    調和の光(回避率+5%?、毎ターンHPが3回復)
    期待の新星(能力がレベルに比例する固定値で大幅上昇)
    最上の手触り(回避率+5%?、ブレイク値の回復速度上昇)

    -----解説-----
    まず普通は見向きもされないような特性を付ける必要がある
    特性ランクBとかまず見ないでしょ…
    調和の光を外してエボルブにしてみたけど何回やっても途中で死んだのでこれ必須だわ
    ちなみに攻撃防御素早さに関しては期待の新星>エボルブボディ
    HPとMPを考慮するかどうかで変わるけど今回はHPもMPも必要ないので期待の新星
    最上の手触りは回避率上昇のために採用してるけど、
    アイテム使用で溜まったブレイク値が瞬く間に0になるので予想外な方向でも強かった
    ちなみにシステムを流用した都合かどうかは知らんが、
    ソフィーと同じく簡単に品質999に出来るバグがあるのだが、
    撮影時点(1/24)では気付いていなかった
    まあ多分影響ないでしょ…おそらく…

    ・幸運の金貨

    ------効果------
    幸運の再分配(追加効果の発動確率+25%):守りの奪取の発動率が上がる
    幸運の運び手(ダメージ期待値が高くなる):相変わらず強い
    不幸が逃げていく(全滅時アイテム消費減少):開幕で死んだ時に時守りの花を持ち帰れる
    金運祈願・大(入手コールが大幅上昇):1851348コール手に入る

    ------特性------
    精霊の脅威(エレメント系に確定クリティカル):単純な火力強化
    幻想の霧(回避率+10%?、HPとMPが逆転する):回避率上昇のため
    究極の回避力(回避率+15%):回避率上昇のため

    -----解説-----
    いつもの装備に回避率を上げる特性を付けただけ
    やんごとなきオーラはオーバーだったので外して精霊の脅威を入れて火力を大幅に上げた
    精霊の脅威+神力のブラゾンのクリティカル補正はやはり強い
    が、ブレイク突いてもクリティカルが出るので補正力の方がトリトンでのワンパン力は高い
    まあいつブレイク出来るかわからんし効率はそこまで変わらないのでお好みで

    金貨付けた時のダメージ期待値自体は氷夢のタリスマンと大して変わらなかったのだが、
    やっぱり金貨が無いとあまりにも乱数のブレが大きくて、
    ブレイク突いてもゴミみたいなダメージが出ることがあって謎のストレスが溜まったのと、
    幸運の再分配による守りの奪取の発動率上昇を考慮して結局こちらに落ち着いた
    もちろん金貨持ってても乱数の範囲はかなり広いのだが比較的安定するのは嬉しい


    ・風霊のタリスマン

    ------効果------
    風耐性付与・大(風耐性:超を付与):どうでもいい
    素早さ上昇・大(素早さ+20):焼け石に水
    回避率上昇・大(回避率+10%):これが無いと話にならない
    アイテム短縮・大(アイテム使用時のウェイト値減少):地味にありがたい

    ------特性------
    信念の絆(毎ターンMP15回復、フォロースキルとサポートガードの効果上昇):MP回復用
    幻想の霧(回避率+10%?、HPとMPが逆転する):回避率上昇のため
    究極の回避力(回避率+15%):回避率上昇のため

    -----解説-----
    回避率を上げるためだけに風霊
    本当は火力が大幅に上がる氷夢使いたいんだけど回避率がギリギリ過ぎる
    残り一枠は最初やんごとなきオーラを付けていたけど過剰だったことがわかったので
    究極補正筆頭にいろんな特性を試してみたが、
    トリトンでMP補給とかしなくて済む信念の絆が結果的に最もダメージ効率がよくなった

    使用アイテム

    ・精霊織りの帳



    ------効果------
    精霊の護り・大(ダメージ軽減):結局一撃で即死なのでどうでもいい
    回避率アップ・大(品質950以上で回避率+32%、特性の影響を受けない):最重要
    素早さアップ・大(素早さ大幅上昇):気休め

    ------特性------
    超クオリティ(品質+50%):素材の都合上これが無いと回避率上昇が最大値にならない
    永久機関(使用回数無限、効果大幅減):アイテム枠節約
    ポジティブリスク(行動前倒し、直後のウェイト値大幅上昇):ターン調整用
    魂宿り(レベル上昇):他に付けたいものが無い
    剛力の祝福(攻撃力大幅上昇):筋肉が足りないから、こんなものを付けるんだね…

    -----利用法-----
    バフとばり、ポジティブとばりの2つ(と呼んでいる)を使用する
    用途に合わせて使うが基本はバフとばりを使う
    バフとばり→スペシャルリロード→スウィフトバレッジ×2→バフとばりの流れが基本となる
    ポジティブとばりはフィールドリアクションによるブレイク値を稼ぐ際に使用する
    が、テルミナのHPを半分削ってエンドフォームになると、
    テルミナが速くなりすぎて二連ポジティブが成功しなくなる

    ------余談------
    ちなみにネガティブとばりとデビルシールド+女神の呪いとばりも用意したのだが、
    設定ミスなのか全く効果が無い
    ちなみにネガティブリスクの行動後倒しはノックバックの分類なので究極不動で相殺出来る
    しかし効果がないので意味がない
    ネガティブとばりはターン調整用に使えなくもないけど基本不要


    ・トリトンのほら貝


    ------効果------
    好機を広げる・大(ブレイク時にダメージ+50%):これ目的で使用する
    全能力アップ・中(全能力上昇):どんな効果にしても邪魔
    命中率アップ・大(命中率大幅上昇):元々全弾当たるのでどうでもいい
    MP再生付与・大(3ターンの間MP+20):特性の効果でMP+47

    ------特性------
    強制使い切り(使用回数×7%効果が上昇、使用回数が0になる):+56%
    ワンタイムエンド(使用回数×10%効果が上昇、使用回数が0になる):+80%
    ポジティブリスク(行動前倒し、直後のウェイト値大幅上昇):直後に行動するために

    -----利用法-----
    テルミナがフィールドリアクションでブレイクするタイミングで使用して、
    直後に大ダメージを叩き出すために使う
    回避率上昇が残り2ターンある場合にしか使ってはいけない
    別になくてもいいけどこれ使えばダメージ効率が良くなる
    全能力アップで帳の素早さ上昇が下位のものに補正されるが行動順に影響はなさそうだった
    別に攻撃力アップでも良いと思う、どっちにしろしょっぱい
    アイテム枠埋めたく無いって人は単複同時強化or究極の回復量+神に祝福されし力で
    その場合40回復になる
    帳と違って永久機関の影響をモロに受けるので基本論外


    ・星の霧吹き


    ------効果------
    星降る夜空の風景(スキルダメージ+100%、消費MP-50%、アイテム使用時にMP-50~60)

    ------特性------
    超クオリティ(品質+50%):剛力の祝福による能力値上昇を最大値にするため
    剛力の祝福(攻撃力大幅上昇):筋肉が足りないから
    ポジティブリスク(行動前倒し、直後のウェイト値大幅上昇):直後に行動するため

    -----利用法-----
    いつもの
    装備の都合上デメリットが全然痛くないのでフィールドはこれ一択
    MPダメ嫌って螺旋時計にしたら終末の願いからいろんな意味で地獄を見せられて萎えた
    正直特性はなんでもいいと思う
    今回は超クオリティ+剛力の祝福で攻撃力上げてポジティブで開幕一発殴れるようにした

    ------余談------
    宵闇の花蜜つけたフィールドアイテム作ると全体蘇生が可能になるので、
    万病に効く+宵闇の花蜜+ポジティブリスクとかの極彩色とかビジョンブラッド作れば、
    基本最後まで生き残りやすいスールで一瞬で戦況を立て直せるのでオススメ
    というかゲームバランスが崩壊する、いや元から崩壊してるけど
  • 星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート大阪公演&エアライドオフに行ったお話

    2017-06-20 14:1964
    星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート大阪公演、夜の部に行きました!
    その時の記録を記憶を辿って書いたものです。

    ネタバレ満載なので、追加公演に行くことを考えている人は要注意。





    予定としては
    オーケストラに参加

    エアライドオフに参加

    ナレフ宅に泊まる

    翌日帰宅
    みたいな感じ。

    先日の疲れがまるで抜けておらず、朝8時に起床するつもりが10時に起床。
    適当にシャワー浴びて色々用事済ませる内に14時になったので出発。

    今日家を貸してくれるナレフくんは友人の針金さんとパンケーキ屋に行っていた。
    何やってんだこいつら(行きたい)

    クソ暑い中車走らせて阪奈道路通って会場へ。
    日曜日だったので流石に行きが混んでたので到着したのが15時50分くらい。

    16時開場とのことだが行列がヤバ過ぎたので公園近くで待機。
    ここにおるでみたいな感じで写真撮ってツイート。

    すると前から4人くらいの集団が。
    なんだお前ら!?

    その4人の集団はよりによって僕の真横に待機。
    やべえよやべえよ…

    「ここじゃないですかね?」「ここっぽい」
    みたいな会話が聞こえる。

    こいつらマジでヤバい(確信)
    逃げようかなあみたいな考えが思い浮かんだ瞬間に真横に居た人が会場の写真を撮る?
    ファッ!?
    「レモンあめさんですか?」とすかさず聞く。
    「あっ、やっぱりペリーさん…」みたいな感じでぎこちなく会話がスタート。

    この4人、真格勢の集団だった。
    ヒェッ…こわい…

    その後昼の部に参加してたTzさんなどが合流。
    適当に会話してたらナレフくんが到着。

    真格勢と別れてそのまま会場へ。
    時間が時間だけにあまり交流出来なかったのが残念…




    で、オーケストラ開始。
    かなり前の方でした。キツい。(隣の人の体臭がヤバかった)

    オーケストラの内容は言うまでもなく最高でした。
    背景のゲーム画面と完璧にシンクロするオーケストラ…レベル高いです。

    ゲストも素晴らしく、桜井さん、熊崎さんに加え、
    サウンド担当の石川さん、安藤さん、酒井さん、池上さんと言ったエアライダーにとっては涙が出る面子。
    この6人はエアライドを語る上で外せない。
    声優の大本さんや天かける虹の作曲者である大原さんなども参加するなど、とにかくゲストが豪華。
    カービィのBGMが死ぬほど好きな僕にとっては興奮のあまり爆発しそうなメンバーでした。

    桜井さんと熊崎さんの二人は流石にトークスキルが非常に高い。
    会場はかなり盛り上がってました。

    桜井「なんでコルダ無いの?」
    熊崎「いやちょっとその…ね?コルダ人気ですよねーw あとサンドーラも」
    ぼく「無いのかよ…」

    やはりというべきか熊崎さんはエアライドに対して相当な思い入れがあるらしく、
    氏がデザインを担当したというヴァレリオンに対してもかなり思い入れがあることがわかりました。

    熊崎「僕はヴァレリオンが一番好きなんですけど」

    分かりやすい。でもヴァレリオンほんといい曲ですからね。
    コルダ、サンドーラ、チェックナイト、スチールオーガンとかに隠れてしまった名曲。
    明言はしなかったけど桜井さんはやっぱりコルダが一番好きっぽい。

    スマブラの話なども結構出ましたが、
    まあエアライドに関係ないトーク部分は他の人が書いてくれてるはずです。

    HAL研スタッフの会話を聞いた感じ「初代」、「夢の泉」、「SDX」、「エアライド」の4作は非常に特別視されている印象を受けました。


    第二部に安藤氏作曲の名曲が固まっていたので盛り上がらざるを得ませんでした。
    スカイタワー、CROWNED、狂花水月、VS.スタードリームの4曲を押さえてきたのは流石ですね。

    特に「狂花水月」は本当にヤバかった。
    公式オーケストラアレンジ「月下に永遠なる眠り花」と比べて、
    原曲の盛り上がりを完璧に再現していました。
    この曲が人生で一番好きな曲である僕にとっては、
    これを聞けただけで12000円払う価値があったというもの。
    もう待ちきれないよ!早くCD出してくれ!

    ちなみにドリームシートの景品はピンバッジでした。
    ありがとう…ありがとう…


    で、こんな貴重品どこに付ければいいのこれ?


    オーケストラの余韻が抜けないままナレフくんと針金さんと一緒に車に乗り込み、
    エアライドオフの会場であるゲームバー「1UP」へ。

    何かもうエアライドやってる集団がいるんですがそれは…

    オィイイイイッス!!!って言いながら先に待機してた櫻風くんに接近。

    櫻風「おう、お疲れ」
    なんだこいつ。

    バイク使いでネタ動画を多々上げているsecretさん、
    3弱使いというある意味凄い立ち位置のがいあさん、
    908という伝説を産んだあいぬいさん、
    現在TAFR世界1位、最強のスクーター使いである夜風さん、
    現在TAFR世界2位、スクーター&ジェット使いのサニーさんの6人と合流。

    早速エアライドやってみる。
    ラグきっつ!!!!!なんだこれ!?
    多分入力から8〜10Fほどの遅延がある。これはちょっとヤバい。
    ロケットとスリックは先読みでどうにかなるのでともかく、
    ジェットとスクーターは正直お話にならないレベルでヤバい。
    自宅で余裕で出せるタイムが全く届かない。
    これは夜風さんとサニーさんも同様みたいで、
    ベストラップが(あくまで僕らの目線から見て)割と悲惨なことになってた。

    せっかくだから適当にゲームバーのメモリーカードの記録を荒らしつつ練習。(クズ)
    ラグには永遠に慣れなさそうだった。
    ジェットなんかは目に見えてラグの影響を受けているので櫻風に笑われた。

    テレビがいくつか空いたので違うテレビでやってみる。
    すると、ラグが比較的マシ(4〜5Fくらい?)なテレビを見つけたので、
    エアライドはそちらに移動。
    やっぱりラグは少ないのが一番だよ…

    しかしやはりラグいので途中から激闘忍者対戦4に逃げた。
    こいつエアライドオフでなにやってるんですかね…
    やっぱりぶっ壊れキャラばっかじゃねーか!というツッコミをいれつつそこそこ楽しめた。
    でもどう足掻いてもイタチ強すぎる。なんでこいつ影分身で攻撃してんの?

    ゲームバーに来ていた8bitメンバーとも挨拶だけして帰宅。彼らはイカやってました。

    気がついたらお開きになり、secretさんがいあさんと別れ、
    あいぬいさんと夜風さんを連れてナレフ宅へ。
    サニーさんは気がついたらいなくなっていた…許せ…


    ナレフ宅に向かうまでの間にトラブルがいくつか発生したが割愛。
    目の前走ってた車が警察に捕まった時はマジでビビったゾ…

    ナレフくんにアイカツを見せられる。
    結果、あいぬいさんがアイカツに染まってしまった模様。
    草生える



    翌日、10時に起床。
    ナレフくんとスーパーに買い物。
    カルボナーラが食いたいそうなので3000円くらいで食材と調理器具を購入。

    エアライダー飯の開幕だ。
    調理中、卵と黒胡椒を忘れたのでナレフくんをパシらせる。

    とりあえず作ったものはカルボナーラの温泉卵添え。
    まあ無難ですね。
    このカービィの服着たおっさんはナレフくんです。後ろは櫻風。

    カルボナーラはとりあえず好評っぽくて何より。
    調子乗って余裕振ってましたが、内心では失敗したらマジでヤバいとか考えてました。

    飯食った後、適当に食休みして、夜風さんとあいぬいさんを京橋に送った後、
    櫻風乗せたまま阪奈道路通って帰宅しました。

    相当疲れが溜まっていたらしく、櫻風が帰宅した後は風呂入って少し寝てしまった。
    何はともあれとても楽しかったです。

    あと以前からの約束通り、夜風さんにバテンカイトスを1,2ともども借してもらいました。
    僕はエースコンバット4,5とアトリエ(アーランド三部作)、大量のOSTを貸しました。
    エスコン0を忘れてしまったのは内緒。

    機会があればまた会いましょう!