【MMD】オートルミナスを使った静画のフチ取り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD】オートルミナスを使った静画のフチ取り

2014-01-19 11:34
  • 2
  • 2

前記事で、さくさくたいむさんから質問いただいたので、簡単に解説してみます。

AutoLuminousを静画で使う場合、当たり前ですが、背景はなるべく暗い色(黒)を使った方が、綺麗に発光しているように見えます(下図)。



ですが、今回のように背景に明るめの色を使いたい場合もあります。 明るめの色をそのまま使ってしまうと、エフェクトの部分がぼんやりして、あまり光っているように見えません(下図)。



そこで、絵の周囲に暗色の縁取りを入れてやります。 これで前景の周囲に暗い部分ができるため、オートルミナスの効果がくっきりと見えるようになります(下図)。



私はAviUtlしか使えないのでw、縁取りの入れ方はこれで説明しますが、単純に前景に対して縁取りのエフェクトを加えているだけです(下図の赤枠部分)。

 

あと、応用として、黒背景でももっと輝かせたいとか、いわゆるトランザム状態を表現したい時は、下図のように明色で縁取ってやるのも面白いと思います。


p.s. ギンザになってから記事のアップロード時にやたらエラーが出るんですが、何なんでしょうね? 生放送もブツブツ切れるし、一つも良い事無いじゃん。
ブリングバック マイハラジュク トゥ ミィ~♪


広告
×
わざわざ作って頂いてありがとやんしたー
Aviutilは全く使いこなせてませんので勉強になりました、動画や静画を上げるまでに通る編集辺りはほんと苦手意識あっていろいろしてても何一つ形になりませんwやってかなきゃなー
45ヶ月前
×
>>1
私は逆にアドビ系のソフトが苦手で難儀しておりますw。
イラレとかちゃんと使えれば、テキストを曲面に沿ってカッコ良く配置とか出来るのになぁ・・・と思いつつ、面倒臭いんですよねww。
45ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。