• 【雑記】水着で一年中

    2017-08-20 11:32



    うーん、ダンケルクとエイリアンの新作は劇場に行くかどうか思案中。

    前者は撤退戦で負け戦だから鬱展開は目に見えてるしなぁ・・・後者も最近のリドリー・スコットの仕事ぶりから鑑みてプロメテウスの時みたいに「見なきゃよかった」となりそう(´Д` )。

    金払って鬱な気分になるのはゴメンなので、何かスカッとした気分になれる映画は無いんでしょうか?

    ・・・

    血股では既にタコムのリー/グラントが発売されてますが、私的には「もうちょっと遅くてもよかったのに」などと我儘な感想を持ちつつも駿河屋の発送通知が来るのを心待ちにしている今日この頃(^_^;)。

    ツイッターの情報だと特徴的な上部車体は面ごとに全バラだそうで、この辺はコスト絡みなのかモールド優先なのかよく分かりませんが、組み立てはそれなりに気を使いそうですね。

    どっちにしろ、年内に手を付けられるかどうか分かりませんが、今の内に手持ちの資料を整理しておくのと、タミヤとアカデミーの不良債権(オイ)をどうするか考えておこう。

    ・・・

    中古屋でマッチの初期箱ウィンピー入手しました(\800也)\(^o^)/
    今更ながら箱絵の説明文がカッコ良すぎて泣ける&惚れる。 後の黒箱やレベル箱は残念過ぎるよね。


    During a night raid over Duisburg, a shattering explosion rips into Wellington HE.239 of 428 Squadron blowing off the rear gun turret, fuselage fabric and parts of the vital contorol surfaces.
    Sgt. L.F. Williamson was awarded the C.G.M. for courage and flying skill, bringing his battered,crippled
    aircraft home to base. April 8th/9th 1943.

    (以下適当訳w)
    1943年4月8日、428"ゴースト"スコードロンのウェリントンHE239は、デュイスブルグを夜間爆撃した際、敵の攻撃により後部銃塔、胴体および尾翼の一部を吹き飛ばされた。
    しかし、パイロットのウィリアムスン軍曹は、危機的な状況の中、同機を操縦して無事に基地までたどり着いた。
    後に彼はその勇気と操縦技術を称えられ、CGM(コンスピキュアス・ギャラントリー・メダル)を受賞した。

    ・・・

    2018年版ミクさんカレンダー届きました\(^o^)/。
    これで来年も安泰だ




  • 広告
  • 【MMD】お前の娘は預かった・・・

    2017-08-17 14:314



    RGBAさんとこの"こだまちゃん(β版)"を拉致したので、いろいろと恥ずかしい目に遭っていただくことにしました(←鬼畜w)。
    返して欲しければ5千兆円払ってください(←非道w)。


    とりあえずシェーダなどは掛けてません。 スッピン状態です。


    私的に、股間が綺麗に開いて、尻のラインが崩れないのが一番重要かな( *`ω´)。

    ツイッターの方にショートPVを投稿したので、興味のある方は見てください。
    https://twitter.com/nimrod995/status/897991384250032128


    p.s. 関係ないけど、もうずいぶん前からツイッターの動画が再生できないんですが、これ、ググってもブラウザを最新のものに更新しろくらいしか情報が無いですよね。 ウチはクロムですが、更新しても見られないんだよなぁ。 ちなみにIEでも同じでした。




  • 【雑記】今年の中間報告的なアレ

    2017-08-16 18:00

    雨が続きますね。 涼しいのは助かるけど湿気が多くてちょっと気持ち悪いかも。 夏風邪とかひかないように気をつけなきゃ。

    ●同人作家「サークル同士の挨拶で新刊交換は一般的。受け取ったのにもらえなかった。失礼なサークルもある」
    相手は特定されてるみたいで、両方とも有名な商業作家でもあるんですな。 「炎上」というほどの内容でもない気がするけど、同業者同士で意思の疎通が上手く行かなかったというのは後々凝りを残しそうで、「もっと気持ちの良いコミュニケーションを心掛けようじゃないか」という教訓と考えれば良いのかも。

    話をワンフェスに置き換えてみると簡単だけど、たぶんどんなに仲良くても新作ガレキの交換とかしませんよね。
    単価が高いというのもあるけど、版権の問題もあって(申請数以上に)容易にタダで配ったり出来ませんし。

    もっと根本的なことを言うと、クリエイター同士だからとか、同じ趣味だからとかの理由で仲良くなりやすいかというと、そんなことは全然無いと思う。

    何であれ物づくりをしている人というのは孤独な時間が長いので、一般人より対人スキルが低い人が多いし(私もそうだ)、そういう人同士が出会うと、間に通訳的な人が居ないと上手くいかない場合も多い。

    よくあることですが「あいつは面白いもの作るけど人格がなぁ・・・」みたいな評価が一番バカげていると思うのですよ。
    クリエイターに人格求めんなよって感じ。 イイ人が面白いもの作るんじゃなくて才能のある人が面白いもの作るんですから。

    ・・・

    展示会に向けて、今年どれくらい作ったか確認してみました。







    ・1/72 ファイアクレスト
    ・1/144 すーぱーふみな
    ・1/200 KC-767(x2)
    ・1/35 バレンタイン
    ・1/72 エイブラムス
    ・1/? フィギュアライズバスト
    ・1/1000 主力戦艦
    ・1/20 メカトロウィーゴ
    ・1/350 モノマーフ
    ------------------------
    計 10ケ

    例年に比べるとけっこう作ってますね。 但し今回、飛行機は出展しない予定なので、もうちょっと数を確保しておきたいところです。 

    あと、光り物をもう一点くらいとガレキフィギュアは作りたいですが、随分フィギュアを作ってないので、勘を取り戻せるか心配(;^ω^)。 

    ウチのサークルはカーモデルやってる人がいないので、クルマも作りたいけど、今一つこれが作りたいという気分にならないのよね。