日テレ番組の制作協力 の報告
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日テレ番組の制作協力 の報告

2015-04-23 17:31
  • 2
どうも、あおめです。
先日(4/21)に放送された「ミュージックアレンジバトル!歌編」にて
IAさんをスタジオ内に降臨させるため制作協力させていただきました!
制作に携わったスタッフの皆さま、本当にお世話になりましたー!!

簡単ではありますが、軽くスクリーン面のお話をしたいと思います。
今回使用されたのは高さ2.5m×幅5m自立式ポリッドスクリーンになります。
(↓事前リハーサルの様子)

実際に使用したスクリーンには少し変更を加えていますが、基本はこのスクリーンがベースとなっています。
また今回、スタジオ内でパフォーマンスを行う構成上、アーティストの方と即座に入れ替わる必要があり、舞台転換をどれだけ早く行うかが重要なポイントでした。
そのためポリッドスクリーンもいつもより頑丈な作りにして、
壊れにくく大人2人で簡単に持ち運びできるようなスクリーンを実現してみましたー
(今後、舞台上の美術さんにもっと手荒く扱われても全然平気なスクリーンを目指して作っていきたいと思いますー)


その他、スクリーン関連の問題ですと
「ポリッドスクリーンに投影した映像をテレビカメラで綺麗に撮れるのか?」
という話が出ました。
やはりプロジェクションライブ自体が初めての取り組みだったようですので、
プロジェクター光源・投影映像の色合い・照明などをどのように調整するかが長時間に渡り議論されました。最終的にカメラ映りを最優先に各所調整が進みました。

実際の放映を観ていただければわかりますが、さすがカメラのプロといったデキ栄え!
他のプロジェクションライブ映像に負けない仕上がりとなりました。
(カメラ映りに関しては1st PLACEさんの社長直々の厳しいチェックを受けています!)
放映されたライブシーンはほんの3分半程でしたが、各所のプロがこだわりぬいて実現させた最高のライブパフォーマンスでした!


最後に、
今回テレビ番組で採用していただき、改めてスクリーンサイズ・耐久性の向上が必要だなぁーと感じました(番組収録を眺めている間)
そこで、すでにホームページで告知してますが、従来のスクリーンから線引きして
「ポリッドスクリーンL」(ラージサイズ的な)という大型スクリーン用途向けのスクリーンを提供する準備を現在ぼちぼち行っております。
(線引きした理由として設置が格段に高難易度・組み立てに失敗する可能性があるため、初見さんが間違えて挑戦しないように)
こちら近日?に公開できると思いますのでお楽しみに~


あと雑な感想として、
今回の番組制作は純粋に楽しかったです(お弁当も出て美味しかった!)
正直スクリーンを公開した当初、企業(特にテレビ関連)には見向きもされない立ち位置のスクリーンになるだろうなぁと思ってたところ現状こうなってしまい、嬉しいやらマトが外れたやら何ともな状態です..w
最近はオリンピックに向けて新型の透過スクリーンやプロジェクターが出ていますので、これからもっとプロジェクション業界が盛り上がる一方、誰でも簡単に始められるスターターセット的な立ち位置のスクリーンでありつつ、
今回の日テレさんのような初めての取り組みには積極的に協力・ご提案していきたいと考えています。


以上、近況の活動報告でした。
それでは、今回はこのへんで失礼します。
広告
×
イカ娘のイベント告知ページに「ポリッドスクリーン」の名前を見た時は、びっくりしました。着々と実績を積み重ねてますね。
32ヶ月前
×
>>1
なかなかスクリーン名を出して使ってくださる企業は少ないので、今の実績があるもの企業さまさまです。
(無名で使っていただくことは全然問題ありませんが)
32ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。