【第3回JPNOPEN使用構築】くろまなバトンなんてなかった【予選3-4】+BW2使用構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第3回JPNOPEN使用構築】くろまなバトンなんてなかった【予選3-4】+BW2使用構築

2016-03-27 14:16
  • 1
はい、どうも。Poltです。
このたびは3/26(土)に開催されましたJPNさん主催のJPNOPENに参加させていただきました。
対戦していただいた皆様、運営の皆様、絡んで下さった皆様ありがとうございました。
非常に楽しかったです。

さてさて、今回の使用構築ですが、
当週の月曜日にくろまなバトンとか面白そうじゃね?っていうコンセプトで組みましたが、
当日すべての試合消化後に会場で...
弁当バナナさん「それ仕様変更で5世代からできないっすよ」
俺「マジか・・・かげふみピクシーできねえのか」
まあ、5世代の方が個人的には本気で取りかかっていたので仕方ないねっ!!!

ということがあったのでニワカということで・・・
使用構築は↓


ブラッキーがあくびで起点を作ってゴチルゼルとピクシーで積む
または過去作要素が使えるのでどろかけガルーラ作ってみるかと作ってみて
こいつからゴチルゼルの起点を作ってハメハメするPT
いわゆる害悪パですね
てか零度スイクンがいなさすぎたのもあって、ゴチルゼルが完全に腐っていたのがあれでした
ただピクシーはめちゃくちゃ強いので今度こいつを軸に組んでみたいと思いました

結果としては3-4で予選落ち、運がいい試合も悪い試合もありましたが、
あまりにもやりたいことを詰め込みすぎたという印象でした
ここは要反省ですが、所詮考えた時間が1週間もないPTなので仕方ない

詳細な個体は以下をご参照ください

ここからは使用個体の詳細

努力値:252-0-244-0-12-0
今回ゾロアーク→ブラッキーにしてみた結果、腐ったポケモン
と思いきやそうでもなく、ネタにこそなるものの
あくびで流しつつ捕まえたいポケモンをまなざしでキャッチ
くろいまなざしでキャッチしてからあくびで確実に睡眠を与えられるというメリットはあった。(2回ほど使用)
ただバトンは使用回数0回なのでぶっちゃけいらなかったよね?
持ち物はアッキかオボンかで悩んだが、仕様のことをしってればアッキだったかなぁ
とはいえ、オボンが役に立った場面もあったので難しいところ
せいしんりょくを特性に選んだのはあくびのカットをされたくないため。

→メガ後





努力値:180-0-70-4-76-180
Cに振らないガルーラはクソ雑魚ということを証明してくれたガルーラ
実質今回の戦犯ではある。
どろかけを撃つ場面も少ないし、こごえるかぜは生きないしで普通に厳しかった
かみなりは割と使っててたのしいので大丈夫です
スイクンも割といると思ったので。。。
こごえるかぜはひみつのちからとか岩雪崩のがよかったかもしれないですが。。。
せっかく月曜日に4世代野生乱数覚えてつもったのに...かなしい


努力値:252-0-4-4-28-220
ほんとうはおくびょうでもっとSに割きたがったが、
厳選時間がなくてしぶしぶ孵化余りから育成したおだやか個体
この調整はスイクンのねっとうでみがわりを残せるという調整で
かつ上を取れるだろうと踏んだS振り。
ただゴチルいりはまーじで戦績悪いのがなぁ・・・好きなんだけどなぁ・・・


努力値:252-0-236-4-4-12
よくいるテンプレ個体。Sは同族意識の抜き抜きまで
今回使ってみて思ったのはほんと堅い...とにかく堅い
こいつで拾った3勝だったので、この強さにはほれぼれしますね
どろかけとは相性最悪でしたが、ムンフォにしている関係で
サイクル気味に組み込むこともできるので、
積み技を少し切った構成にしても面白そう


努力値:252-0-224-28-4-0
マンダが重いなぁ・・・アローが重いなぁ・・・バシャーモが重いなぁ・・・
ということで採用。
耐久に振ると火力がないため使い方が難しいが、電磁波も使えてごまかせるという意味で採用
イカサマはミトム対面でグロパンを撃ってくるガルーラにゴツメ+イカサマで落とせるように
すくなからず2回(計4回)触らせてイカサマで確定は取れたはずです
意外と使い勝手が悪くなかったので、カロス付個体も作ってみたいですね


努力値:172-252-30-0-4-52
対ゲンガーを意識して
雑に使っても強いハチマキアローである
フィニッシャーと舐めた相手を破壊できるのが強いが、そこはオフ。そんな甘くなかった。
Sは準速100族抜きだったかな?もうちょっと対ファイアロー意識でSに振るべきだったかも。
ただ、連打したい+バシャ受けのためにHも伸ばしたく・・・難しいところである

というわけで6世代はこんな感じ

次ほんきを出した5世代ですが、結果3-2で2位3竦みの結果4位でした
JPNさん戦は悔しい負け方だった・・・
ただあれはほんとうまくリカバーされたうえでチャンスを作られたので
悲しいことに完敗ではあるし、
しゃむさん戦は負け筋が完璧に見える負け方であれも悔しかったが、
エラーさんがしゃむさんと同じ構築なうえに前々日にウルガパルの孵化育成を行った関係で
なんか勝ててよかった(情報アドすまんかったなぁ!!!)


ということで構築はこちら↓

なんとユキトドです
6世代ではつかったことあるのですが、5世代で使って見たくて組みました
他の人と同じではおもしろくないので
スカガブの位置をスカラティにして、サンダーはめがね→珠で打ち分けができるように
クレセ対策にズキンと催眠きのこを襷持ってようが確実に殺せるオノノクスを採用
実際オノノガブならぬオノノラティのような?意識で動かせばつよかった。

ただパルウルガッサorローブシンが重いうえに多かったので、ユキトドって難しいなぁとしみじみ感じましたが、
フレ戦も含め、負けたのは予選の2回だけなので意外と強かったのかも
サンダーのSが81族抜きとかなのでもっとSラインを挙げて
ウルガ対策ができるようにしてもよいかもしれないですね。
ズルズキンは出番がなかったのでローブシンでええやん感がggg
あと最後にただただオノノがつよかった
あとノオーのイバンは実は1回発動してモグルさん戦に勝つことができたので実は有用であったのだ。

ということで5世代対戦したいなぁとすごく楽しめたので
次回も関東にいれればJPNOPENに出て5世代やりたいっすね!

ながなが書きましたが、以上です。ではでは
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。