• 工房(WORKSHOP)

    2017-09-16 00:46
    コスト3
    アクション

    コスト4以下のカード1枚を
    獲得する。

    庭園、シルクロードの相棒。
    コンボパーツを集める際も初手で購入しておきたいです。
    銀貨との選択が難しいですが集めたいカードや
    すぐに欲しいカードがコスト4以下なら
    工房の方が速度が上がります。
    またコスト5以上の獲得が増えるカードがある場合は
    最終的にそちらを買うことを考慮し
    銀からスタートするのもありでしょう。

    2人戦で特別変化することはありません。
    コンボではデッキが完成すると用無しになってしまうので
    礼拝堂と同様に邪魔なカードとなってしまうことがあります。
    廃棄がない場では注意が必要です。

    相性がいいカード
    ●4コスト特殊勝利点(庭園、封土)
    ●コストを軽減するカード(橋、街道)
    ●賢者の石

  • 広告
  • 村(VILLAGE)

    2017-09-16 00:46
    コスト3
    アクション

    +1 カードを引く
    +2 アクション

    ドミニオンといえばやはりこのカード。
    確実に引き切りコンボができるようになるまでは
    優先して数を集めておきたいです。
    (かといって初手に買うものでもないですが)

    2人戦では5枚ずつ使うことができるため、
    それぞれのコンボが面白いように決まります。
    ただし村を出発点とする引き切りコンボではいざ勝利点を買うという段階になったとき
    購入が増えなかったり、1ターンに複数のカードを獲得できない状態に陥ることがあります。
    基本的に購入や獲得が増えないのならばコンボパーツ集めが間に合わないので
    ステロ相手には勝てませんが。
    4人戦に比べてコンボがしやすい2人戦ではついつい村を集めがちになってしまいますが
    村を起点とするコンボは基本的にドローと購入及び獲得のいずれかが欠けると成立しません。
    呪い等をばらまくカードがあり、廃棄がしにくい場でも不適切です。
    この点はサプライを見極める必要があるでしょう。

    2人戦をやっているとどうしても同じコンボに流れてしまうことがよくあります。
    そんな時に勝率を決めるのは「何枚村を獲得できたか」になることが多いです。
    財宝やターミナルアクションが先に売り切れることはありません。
    全力で6:4に持っていきたいところです。

    相性がいいカード
    ●ドロー系ターミナルアクション(鍛冶屋、辺境伯)
    ●ドロー系持続カード(隊商、女魔術師)
    →次ターンの事故率の軽減に貢献します
    ●廃棄カード
    ●カード獲得や購入増加(工房、青空市場)

  • 堀(MOAT)

    2017-09-14 01:56
    コスト2
    アクション
    リアクション

    +2 カード

    他のプレイヤーがアタックカードを使用
    するとき、その解決前に、手札からこれ
    を公開してもよい。公開した場合、その
    アタックカードの影響を受けない。

    (民兵はわかるが魔女は堀を渡れないのか?)
    基本らしく単純明快に相手のアタックを防ぐカードです。
    ただし、不正利得と義賊の購入時効果や仮面舞踏会は防げません。

    2人戦で防ぐべきアタックは使うべきアタックであり
    堀を買うのならまずそちらを購入すべきです。
    5-2スタートならコスト5の強力なアクションとともに購入するかもしれませんが
    3ターン目堀使用からのアクション事故なんてことになったらResignまっしぐらですよね。
    +2 アクションの村系カードはあるけどドローカードがないなんてときには重宝しますが
    その村にドローがついてなければあまり意味がないです。
    考えられるのは毎ターン必ず手札にキープできるようにすることでしょうか。

    相性がいいカード
    ●画策(クリーンアップ時、デッキトップに戻す)
    ●抜け穴やゴミあさり(こちらは堀でアクションを消費する必要がない)

    余談ですが堀の公開は寵臣や海賊船を使った瞬間(どちらの効果を使うか選ぶ前)です。