• 2017年上半期ニコマス20選 byぽ

    2017-08-03 20:04
    はい今これ書いてる時点で遅刻ですはい前置き省いていきまっしょ
    まず


    対象動画
    ・2017年上半期(1月1日 ~ 6月30日)に公開されたニコマス動画

    基本レギュレーション
    ・対象動画から20作品以内でセレクトしてブログやマイリスト等で公開
    ・作者1人つき1作品まで (1P1作。合作・別名義については別カウント)
    ・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)

    20選ポータルURL
    http://www65.atwiki.jp/dassyu/

    加えていつもの私的選択基準(傾向)
    ・PV系中心。
    ・音楽に影響される傾向強め。
    ・アニメ素材や手描きも好きですがゲーム素材を優先する傾向あり(視聴の時点で)。
    ・基本的に再生数が少ないもののほうを優先。
    ・実際の選択は必ずしも以上の基準に合っておらずそれぞれの動画別個の基準

    コメントなしでてっとり早く選んだもの見たい人はこちら
    マイリス版
    http://www.nicovideo.jp/mylist/16948422

    ではいきましょう。




    #01 Perfect 5th 『できたて Evo! Revo! Generation!』LIVE edition
    けまり部P


    はいトップバッターはベテランけまり部さんのこれぞニコマスという動画。
    だいたい同期の(かつてのニコマスはデビューを月単位で見ていたしそこまで同期ではないのですが、まあ今となってはだいたい同期ってことで)Pが今もこのような快作・大作を出しヒットさせるのはやはり嬉しくなるものがあります。
    アイデアと技術と手間とをふんだんに費やしたニコマス的王道エンターテイメント。
    と、ここで余計なことを書くと、個人的にはニコマスの面白さの大きな一つにアイマスにアイマスでない別のものをかけ合わせるというのがあるのでその点公式曲MADというのはそこからはずれてしまうのですが、このアイマス濃度の濃さもまた今風なのでしょう。
    というわけでニコマス健在なりということをまじまじと知らしめる動画でした。




    #02 如月千早 Spectrum
    しょじょんP


    続けてまたまただいたい同期(ということにする)しょじょんさん。
    今もコンスタントに動画をうpし続けている貴重なベテランですが、しかし周囲の評価やニコマス界隈にまるで無関心に孤高の道を歩いているように見えます。
    なんといいますかね、しょじょんさんの動画はニコマスではないみたいにすら思えます。
    しょじょんさんは私が大好きなニコマスPのひとりなのですが、にも関わらず、私はしょじょんさんの多くの動画がどうもよくわかりません。
    この動画もよくわかりませんw
    今期のしょじょんさんの動画は別の春香のもののほうが私としては好みではあるのですが、そちらの動画はしょじょんさんにとってお遊びで息抜き程度のものであるのが明白ですし、また選出動画が分散するより集中したほうが嬉しいんじゃなかろうかという忖度を働かせてこちらの動画としました()。
    私の動画がはったりで出来てるとすれば、しょじょんさんの動画はその真逆のものと言えるでしょう。私の動画の演出は演出のための演出で意味のないものであるとすれば、しょじょんさんの動画はすべて必然であるかのように思えます。
    っていうかこの動画多くの方に選出されてるようで、わかんねーとか言ってる自分のレベルが低いだけですねw




    #03 アイドルマスター「恋愛レーダー」
    きみP

    さらに続けてベテランP。こちらはお久しぶり。
    なんという安心感
    これもまたこれぞニコマス。
    実にきみPらしい選曲、と言いつつこの曲知らなかったのですが、80年代後半90年前後くらいの曲と思ってたら調べてみると比較的最近のインディーズの曲でびっくり。
    しかしやっぱり実にきみPらしいw
    ぶれませんね。




    #04 ユミ・ユミ・コスメティック・ラヴ【相葉夕美】
    しんこんP

    やーこの動画好き。気持ちいいし、そしてなんだろうきみPに通じるような安心感がある。
    動画の作りはけっこう細かく演出入れてて違うんですけどね、なんか通じるものを感じる。
    派手さはあまりあるほうじゃないですけど、やっぱりすごくうまいですよね。しんこんさん。
    ん。
    今思ったのだけど、今の今までしんこんさんってなんとなくお新香的イメージ(なんだそれ)な、発音はイッコニコサンコーンのサンコンさんと同じ発音でしんこんさんと認識してたのでけど、もしかしてそうじゃなくてしんこんさんて新婚さん?いらっしゃ~いのほうの発音?
    いやどうでもいいか。
    んでんでんで、相葉ちゃんですよ相葉ちゃん!うほー(お気に)。
    んでんでんで、相葉ちゃんにイエモンですよ!
    いや相葉ちゃんにグラムロックな音なんてふつう合わそうとなんて思わないと思うんだけど。合うなんて思わないでしょ絶対合わねーって思っちゃうでしょ。
    でも全然違和感ない。ふしぎ。
    いやーこの動画好き。




    #05 【デレステMAD】 BANG!
    BARRY_P

    ベテラン勢からスタートした今回の20選ですが、対抗して新進でかつ今のニコマスPV-MADを引っ張る第一人者の一人(若干変な日本語?)、BARRYさん。
    えー、書きたいことけっこうあるのですが、なにから書こうか。

    そうですね、まずこの動画の切り抜き演出。通常の切り抜き、アイドルの輪郭を丁寧に切り抜くのではなく、多めの余白を設けてざっくりとした形でラフな切り抜きをしていてそれがこの動画の特徴となってますが、これは自分も考えてはいたんだよなあ。
    考えただけなのと実際に作って形にするのとではもちろん全然違うわけで、考えてたからなんだって話ですけど、考えてただけにちょろちょろ書くことがあるわけです。って自分語りになるわけですが。

    私の場合、この演出(考えただけ)のまず第一の理由はデレステMVを切り抜いて動画を作りたいけどもそれは非常に手間がかかる、その手間を軽減させたいというものでしたがw
    同時にそれを逆手にとってというか、手間の軽減であるとともにそれがひとつの味・演出となりうる。
    イメージとしては紙芝居?いや紙芝居というのは違うか。切り絵?でもないな。人形劇的な?
    たとえばニコマスでも既にあるもので、



    しーなPのこの動画の中盤あたりの演出や、もっと全面的に使ったものでは、



    二酸化硫黄さんのこれですね。こういうのも人形劇でいいのかしらん。
    まあこんな動画私にはまったく無理ですが、あくまでイメージです。ちょっと違うような気もしますが、だいたいな。

    ただ、結局ラフとはいえたくさんの枚数を切り抜かねばならずやっぱり無茶苦茶手間ですし、そもそもラフに切り抜いたら背景も入ってしまうわけで、きっちりやろうとするならアイドルをきれいに切り抜いた上でラフな輪郭を設けることになりあれ?全然手間の軽減にならんやん!
    ってわけで考えたけども私は一瞬で放棄したのであります。
    が、今二酸化硫黄さんの動画見なおすと、背景込みでラフに切り抜きさらに余白を設けてるんですね。なるほど。。。
    えー、そうかまじなるほど。。。

    BARRYさんの動画の切り抜きも(冒頭以外)背景込みでざっくり切り抜いてます。
    そしてそれを色を大幅に潰しかつハーフトーン(網点、ドット)をあてて背景を目立たなくごまかし、かつ紙の印刷的な表現・演出としています。
    これまたなるほどですね。

    冒頭の手拍子部分のみ、アイドルを切り抜いた上で余白を加えてますが、同時にこの部分は極端にフレームレートを落としたコマ送り、コマ落とし的な演出としています。
    私が同じようなラフな切り抜きでやろうかと考えただけのときは、全編そのようにコマ落とし的な演出でいいんじゃなかろうかと考えただけだったのですが(主にそしたら手間がさらに軽減されるだろう理由で)、実際はコマ落とし的に作るのもまたそれはそれで手間だったりやってみるといまいちだったりするのかもしれないですね。

    さてBARRYさんは毎回目を引く多彩な演出、アイデアをふんだんに用いた動画を作っていて誰が見てももちろん私から見てもすごい、今のニコマスPV系の第一人者の一人なわけですが、一方でその動画の完成度は低いというか、あまり高くはないと思います。
    や。悪口でも批判でもないんだ。
    表現悪いな。プロっぽくない。いやこれも違うな。プロじゃないんだし当たり前でもあるし。
    荒削りというか、うーん荒削りともまたちょっと違うなあ。
    むかーしお茶さんについてなにか書いたときも似たようなことを言った記憶があるのですが、繰り返しますが批判じゃない。完成度が低いのにすごい。というかむしろだからすごい
    いや意味わからないですねw
    未完成の魅力ともまた違って、未完成であることなど気にならないむしろ気づかないすごさというのか。

    BARRYさんの動画からはまずBARRYさんがいろんなたくさんの映像を見てることがわかります。そしてそこから様々な映像演出、技術、技法をどんどん取り入れて自分のものにしていっている。その吸収率が凄まじく、それが完成度なんかを超えちゃってるのです。
    やー、この驚きの吸収性はやっぱり若さも大きいだろうなあ。羨ましいなあ。
    驚きの吸収性ってなんか女性用生理用品のコピーみたいだなって思って驚きの吸収性でぐぐってみたら別に生理用品なんて出てこなくて自分死ねと思いました。

    ただこういう人はそのうちより高いステージを求めてニコマスを卒業してしまうかもしれない怖さがあるような気がしなくもない。できるだけ長くニコマスやっててほしいものです。

    読み返してみてやっぱりこんな書かれ方はBARRYさんにとって嬉しくないんじゃないかとも思いますが、悪く言ってるつもりはほんとないんですが、あっそういえば最近のBARRYさんの動画には叩きのようなコメントが若干ついてるみたいですね。
    すごい。
    やw もちろん当人からしたら不愉快でしょうけども、あんまし再生数のない動画にもそういう類のコメがついてて、それは動画に力があるからついてるんですよ。
    私の動画には、少なくとも叩きの露骨なものは記憶にある限りもらったことはないですが、叩くほどの価値、力がないからですね。いや、そういうコメが欲しいとは思いませんけどもw
    嬉しいものではないでしょうけども、一種の勲章みたいなものと考えていいと思います。

    なげーw
    長い上に本人が読んであまり気分がいいものではない文章となってしまってる気がしなくもないですが、むむむーん。
    時間ないっていうか遅刻してるし不公平な感あるけどこっからさくさくいこう。




    #06 周防の刻
    まれいさん

    派手さにはややかけるものの、多様な表現を用いておされな動画を作るまれいさん。
    あれ?これそういえば静止画MADなんですね。タグ見て気づいた。静止画MADという意識がなかった。
    上のBARRYさんもそうですが、まれいさんなど最近の世代のニコマスPはゲーム素材、静止画、手書き、MMDなどの3Dといった従来の枠組みを軽々と超える動画作り、ボーダーのない映像作りをしてるように感じます。




    #07 Hello Hello!!【村上巴】
    小豆虫さん

    勢いがいい。
    はっと驚かせるようなものではないですが、さりげなくいろいろ面白い演出をやってます。
    この動画の他実質PV-MAD処女作になるのかな?のI Want -村上巴-も良くて悩んだのですが、ってあれ?あらためてマイリス見ると今年始めにごっついの作ってるんじゃん。
    あーんー、私の中で合作は基本的に20選対象外としてるのでって一人合作は合作じゃないかもしれないが、やはりPV-MADのフォーマットであるこちらの動画で。
    ちょっとなにかかっこつけたようなこと書こうと思ってたのですが、書くまでもありませんね。




    #08 【矢口美羽祭り】素敵な百面相【MAD】
    Ttyさん

    MADLIVE!!!!のPassionメドレーでみりあのえげつない切り抜きRomantic Nowで驚かせた方。
    そのみりあ動画と迷ったのですが、センスの良さがより表れてるように思うこちらの動画を推薦。小品ではありますが、見ればだれもが感心すると思います。
    世の中どこにでも能力実力ある人、すごい人、センスある人ってのが隠れているもんなんだなあって思う。




    #09 【MAD】TOKYO Friday night【工藤忍】
    ジョルジュさん

    この方も今期ごつい未央動画があることにあとから気づき迷ったのですが、自分が最初に引っかかったこちらの動画で。あとこっちの動画のほうがコメント書きやすいのでw
    いろんな映像表現を試みてます。
    まず目立つフォント演出ですが、かつてりんごPが似たようなフォント演出で見る者の度肝を抜き魔法かと言われたものですが、今では少なからぬ人が当たり前のようにやっていてなんともすごいなw 自分もやりたかったんだけどなあ。
    冒頭は首都高かな?車載映像ですが、私は車載映像が好きで私自身もPV-MADの冒頭にそれを使ったことがあります。隙きあらば自分語り。
    は、ともかくとして、ジョルジュさんはどうもカメラに特徴がある感じで、車載映像のように左右の動きに加えときに前後の奥行きを感じるカメラを使いますね。アイドルのモーションに加え、そうしたカメラやカット、そして画面フィルタがすべて相まって非常に音楽にマッチした、音楽と一体化したかのような映像がいい。
    あ、あと選曲もいいですね。




    #10 【春香誕生祭】夜にダンス PV
    いとりさん

    分割2画面構成のPV-MAD。私ならこの画面構成でなにかしら派手な演出、ギミックを用いたくなってしまいそうですが、そのようにはせず両画面の比較的小さな差異で見せてるのがこの動画の良さであり、またセンスなのでしょう。
    はい、ここで恒例自分語り。2画面分割演出は最近私もやってて、あ、この話はまた別の動画の際に!




    #11 めいくさむのいず☆
    へるしあさん

    やべーまだ半分。スピードあげてくよ!
    それってコメント短くなるよ!って意味なのでなんつーか申し訳ないのですががが、まずこの動画は曲。この曲私は申し訳ない知らなかったのですが、とても気に入りました。
    映像もオールスター感あって、曲もなぜか不思議にオールスター感があるようで、ハッピー感溢れる動画。
    曲と映像と合っててとてもいいのですが、んーなにかもっともらしいこと書けないかなあとへるしあさんの他の動画がどんなものなのか確認しようとしたところ、ああ!このかた未央のラブリーの人かあ!なんか妙にすとんと納得してしまった。
    自分が納得してしまったので、これ以上ごちゃごちゃ書かずとてもいいってことで、以上。
    あ、しかし自分語りは書きます。おい。
    未央のラブリーといえばそういえば以前私は未央のラブリーとBe my baby・・・じゃなかったComplexの夜を止めないでをマッシュアップしたもの(音源のみ)を某所にこそっとうpったのは秘密だ。




    #12 【デレステMAD】愛と平和【有浦柑奈】
    ナデクロP

    ちょっとだけ古い、そして泥臭い選曲がニコマス20選企画の起源・・・起源ではないのかな?どうだったっけ?まあ関連の深い卓球さんのNRRRを思い起こさせて。
    私自身はあんましロックじゃないですが、こういう陳腐なロック色はニコマス20選にあり続けて欲しいなって思います。陳腐って言うな。
    いや陳腐な良さってのもありますよね。





    #13 【MAD】笑えれば
    おkらさん

    これまたどこかかつてのニコマスを思い起こさせる、ってその理由はまず選曲ですね。
    やはり陳腐な良さというものがあります。だから陳腐って言うな。
    言い直します。ストレートな良さですね。
    いわゆるストーリーPVってものとなるでしょうが、私はたまに言ってますがストーリーPVに対してはどこかひねた見方をしてしまうことがしばしばあります。
    が、そうしたひねたものが生じずそのままストレートに見てしまうストーリーPV-MADもまたありまして、この動画もそのひとつです。
    ひねて見てしまうからダメってわけでもないんですけどね、やっぱりストレートな良さもいいですね。




    #14 【ミリシタMAD】39=Smile+Tear
    ちゃんげさん

    徐々に増えつつあるミリシタMADからはこちら。
    ちゃんげさんは今年ニコマスデビューのかたのようですが、なんとなくそのうちごっついの作ってくるような気がしますよ。要注目かもしれません。
    さて、二分割画面について自分語りしかけてやめた続きをここで。
    ちゃんげさん、時期は7月になるのですがスマホを用いた画面分割というか複数画面演出も含む動画・・・ってこんな説明じゃ意味不明だな、動画貼ろう。



    私も似たようなアイデアで動画作ってそして今作ってるのにー。いや作業すっかり止まってるけど。というか当然私のアイデアなんかじゃなくて私自身どっかからパクってきたアイデアだったけど。
    そもそもアイデアを実際にどう形にするかが重要なわけで、うまいもんですね。
    やっぱり要注目ですな。




    #15 【大槻唯】Radio Happy (regulus Remix)【オリジナルMV】
    regulusさん

    このかたは基本音屋さんのようですが、プチを使った映像もまた素敵。
    比較的シンプルなアイデア・構成ですが、しかし飽きさせない。こういう映像作りの腕?センス?ってのはなんなのだろう。
    いわゆる音MAD、つまりは音のほうがメインでおまけ・・・おまけってこともないのだろうけど音中心でそれに映像を付けてるものに、そういうタイプの動画が多いように思います。
    で、私も音MAD的なものを作ろうとして映像はループ中心にシンプルにってやろうとしたら、全然ダメなんですよね。なんなのだろうか。

    世界観については特になにもコメントしませんが、ポップ・レクイエムってタグがついてますが、音自体が実際そんなRemixとなっていていいです、好みです。
    好みなんですが。あー書かなくてもいいような気がしますが書いてしまいますが。
    私はカバーやリミックス、アレンジが大好きで、それはオリジナルに負けず劣らずなのですが、非常に稀にオリジナルが絶対的に好きという曲があってそのひとつがRadio Happyなんですね。
    いや、オリジナルがいいからカバーやリミックスは嫌いってわけじゃないです。そういう曲でもカバーもリミックスも好き。だけどもオリジナルが強すぎてどうしても比較しちゃって・・てのが。
    Radio Happyはその80年代のNYC感がすっごく好きなのです。
    なのでremixはそれが弱くなるのでどうしても、はい。

    話は動画から離れてしまいますが、NYC感ある音楽ってのはなんなんですかね。
    たとえばアリシア・キーズのEmpre State Of Mindなんかも、とってもものすっごくニューヨーク!じゃないですか。歌詞がニューヨークってだけでなく、楽曲自体が。
    なんなのだろう。なにが音楽にNYC感を生むのだろう。
    なんか最初から最後までなんなのだろうと言ってますね。
    余計なことばかり書いた気がしますが、素敵なremixと動画でした。




    #16 【MMD】いおりんのセンチメンタルヴィーナス【ミリシタ100万記念】
    P.I.Pさん

    MMD枠。
    私がMMDを使い始めたころ、しばらくの間。
    MMDを用いるにあたっての大きなひとつのテーマというか目標が、MMDで出来る絵からMMDっぽさを消し去り、CSのゲーム画面っぽくすることでした。もう少し正確に言えば、ゲーム画面そのものを目指したというよりゲームのキャプチャ素材のMADに見える(MMDでなく)ことを目標にしていました。
    と言っても私は技術力もない上に勉強も不熱心なもので、適当な色調調整、ポストエフェクトでごまかそうとしていただけに過ぎず、いい加減な絵作りでまあこんなものでいいかとなってました。
    この動画は、そのころ私が目標にしていて、結局はるか手前で辿り着けなかったものです。
    やっぱり勉強は出来るうちにしておいたほうがいいわですね森高千里。
    や、先日のブロマガ記事な出来事以来自分の中でちょっと森高ブームきてたもので。
    そして勉強というのはやっぱり継続が大事ですね。やーすごいわ。




    #17 【島村卯月】 HOT LIMIT 【フィギュア風】
    ぽP

    MMD枠2つ目、自薦。
    上のR.I.PさんのMMD動画とまるで対象的なお手軽動画です。
    既存のモデルの合体改造に、既存のモーションに既存のカメラ。そこにray-mmdというMMDにリアルな質感を与えるシェーダーを、ぐぐって意味も理解できないまま適当にあてただけ。
    身についてなんかいないので、ray-mmdの使い方とかすでにもう忘れてる

    それをなぜ選ぶのかというと、
    ・公式のネタ、やらかしに大喜びで飛びついて動画にするのがニコマスっぽいと思ったから
    ・すごい技術(自分の技術はどこにもないが)でかっこよく(あるいはおしゃれに)超くだらないことをするってのが好みだから
    ・自分の動画だから
    です。
    やー、ありがたいことにそこそこの再生数をもらってますが、正直言うともっと受けるかと思ってたー。全体的に中途半端だったかなー。
    この前に公式のネタ投下直後(この動画はおよそ1週間後くらい?)に普通のMMDによるHOT LIMIT再現動画をうpってるのですが(どうでもいいような部分ですがこっちも海の表現にはちょっと自信あったのですがと言いつつ設定ミスってましたが)、そのときこっちをうpってれば少しは違ったかなあ。

    私はどちらかというとトゥーン的な(アニメ的な)表現のほうに嗜好があって、この動画のような実写みたいな絵作りは今後またやることはほぼないんじゃないかと思います。
    とはいえ興味がないわけでもなかったので、フィギュアというのはまさにちょうどいいネタでした。
    やっぱお笑い要素足りなかったかなあ。




    #18 ヤングミン
    伯方さん

    以前私は伯方さんはずるいので選ばないとか言ってましたが、忘れて。
    伯方さんの動画にしては比較的地味で再生数も少ないですが、と言っても私では稼げない再生数がありますが、でもとってもウサミンなので。
    歌詞とかではなく人力自体が笑えるのって珍しいんじゃなかろうか。
    笑えるのと同時にとてもウサミンなのが素晴らしい。
    ニコマスにおいて人力ボカロはかのPによって極められてしまったと思ってましたが、そうか人力でも頂点はひとつだけじゃない、こういう方向性もあるのかと思いました。
    いや自分は人力やらないっていうかちょっとやってみてむーりーって放り出した、要するにできないですけどね。
    素材の良さももちろんあると思います。ウサミンすごい。
    今自分は森高ブームなので、この人力ウサミンの17歳を聞きたい。




    #19 【デレステ】吉幾三がメルヘンデビュー!【俺らウサミン星さ行ぐだ】
    水先案内人さん

    あれ。意図せずウサミンが続いた。
    IKZOです。IKZOも好きではあるのですが、でもまあ正直だいたいどれも似たようなものになる感はあります。が、やっぱりうまい人がやると違いますね。
    そしてラストが秘境。違う。卑怯。




    #20 アイドルマスター「おとののきもち」
    hitonariP


    なんだよこれはw
    と、100人が見れば100人がそう言うと思います動画。
    個人的にUESAM@STERの中でも一番好き、最高傑作なんじゃないかって思うくらいなので再生数に納得がいかない。
    やっぱりステージMAD()じゃないと邪道なのだろうか。
    この謎映像見てるとなんか自分の動画作りの参考にできそうな気がしてくるけどたぶん勘違い。


    以上、いつもながらコメントがなんとも不適当な気がしますが今期20選(遅刻)でした。
    見直ししてないので誤字、間違いなどけっこうあるかもしれないので書き直しはいるかもしれませんが。
    今期、自分もなんだかんだ動画をそこそこあげわりとそこそこ再生数もらってはいましたが、あーでもどっちかというとけものフレンズ中心だったかな。
    作りたい動画も控えているのだけども、デレステイベントまだ手についてないので今からやらなきゃならないし、ミリシタのMVも開放してかなきゃならないし、なんでこんな追われてるの感。
    それではまたそのうち。




  • 広告
  • 夜の煙突

    2017-07-30 21:56
    20選をうp・・・ではなく動画うpりました
    20選まだ時間あると思ってたら・・・だいたい選んではいるので明日あげれたら、と。
    微妙かも・・
    で動画のほうもニコマスではなく。



    夜の煙突は森高千里の曲でも好きな曲なのですが、カバーだったの知らなかった。昨日知った。しかも元はナゴムかよ。
    で、オリジナルのほうのカーネーションのライブ動画を見てみたらなにこれかっこいいじゃん
    ってことで森高と合わせてみました。

    が。キーが4違くって、キーを合わせると森高が森高でなくなっちゃうもしくはせっかくのバンドサウンドが厳しいことに。
    悩んだ結果今の形で森高はハモってる感じな感じにしてみたのですが、うーんどうだろう。

    ライブ映像も両方のものを合わせましたが、こっちはかっこよく出来たと思います。
    違和感なくするためポストエフェクトざっくりかけてますが、それでせっかくのかわいい森高がよく見えなくなってるかもってとこはあれかも。
    ちなみに30歳前後のころの森高ですが、若い頃よりかわいいですね。
    あと作ってて、まだまだかっこいいカメラやカットは研究の余地大きいなあと思いました。

    というかおっさんの多いニコマスですが森高でニコマスってそういえばあんましないですね。
    って検索したら多少ありましたが、私は私がオバさんになってもとかそのへんよりももっと初期の森高が好きなので、やっぱりあんましないですね。
    初期の変な衣装とかアイマスにも通じるものあるように思うのに。
    ニコマスもなんだかんだまだまだ穴場ありそうですね。
    ていうかミンで17歳ってないのか。えっないのか。
    誰か。人力で。

    さて。ミリシタ動画ももちろん作るつもりで、でもまだMV開放進めてる段階ですが、ソシャゲ2つやるのは辛いね・・・
    ですが、一応どの曲でやるかってのは決めてはいたのですけど、今回の夜の煙突のライブ版がかっこいいのでこれでやりたくなってきました。
    でも男ヴォーカルだとやっぱなんかなんかだし(最初は)、森高合わせてみてもキーが違うのがやっぱりうーん。
    森高をもうちょい音量下げて後ろにもってきゃいいかな。どうだろう。
    そろそろ開放MVも多少溜まってきたので作り始めたいところですが、うーん当初の選曲でやるか、でもこの音源ももったいない気もするし、悩むところ。
    音いじってると耳がすぐ馬鹿になっちゃって、客観的になかなか聴けないしなあ。

    て感じでリハビリがてらのうpでした。
    20選はまた明日。

  • 玉動画と製作中動画と一人合作

    2017-05-18 23:37
    玉動画解説がまだ終わってないというかまだほとんど冒頭部分だけしか触れてませんが、しばらく続きを書くのは厳しそう、ブロマガ更新もしばらくないかもですすみません。
    リアルが忙しくなったからとかそういうわけでもなく、また動画の制作に取りかかり始めたためです。それもさくっと出来そうなものではなく手間かかるだろうものなので、しばらくそっちに集中。
    もっとも手間かかるといっても派手なものではなくすごーいってものでもなく数字も稼げそうなものではないですが、まあ自己満足。

    というか玉動画解説に需要あんのかって感じだし、続きとかもういいかなって気分でもあるけども(ぃ
    もし質問あればコメントでしてくれれば答えます!って形で終わりにしようかな、まあ今後の気分次第で。

    ってだけなのもあれなので製作中というか制作始めたばかりの動画をちらり



    以前から作りたいと考えてた曲です、が、先日あげた森久保凛の動画からどういう映像にするかイメージが湧いたので早速とっかかってみました。
    あずきが忍に飛びつくモーションが自分的にはうまくいってゴキゲンだったりするのですが画面の都合上ほとんどあまり映ってないのですがゴキゲンです。
    ただ全体のイメージ、構成はだいたい頭にあるものの、個別の具体的なモーションなんかはまだほとんど決まってないのでこっからがんがん詰まりそうではあります。
    あとオリジナルMVの高画質版がほしい転がってないだろうか。

    さらに記事あっぷのついで。
    なんだか一人合作関係が荒れてる?みたいですね。
    そしてなぜかその様子を見るとき若者を見る年寄りのような気持ちになっています。
    まあうんみんな好きなようにやるといいよw

    定期的に荒れてる感じなニコマス界隈ですが、ある意味荒れてるのは一人合作関係が今元気・活発である印でしょう。
    逆に今ではPV系では荒れないというより荒れるのが無理なんじゃないですかねw たとえ意図しても。
    荒れてる中身(なんで荒れてるのか等)はあまりよくわかってないですが、まあいろいろ論点争点あるのでしょう。
    で、目に入った範囲で気になった(=文句があるという意味ではなく)ところをいくつか。

    あ、一応あらかじめ私の一人合作に対しての立ち位置みたいの言うと、まず実際に見た一人合作動画は数本で、そもそもあまり見てません。いやなんだかんだ10本くらいは見てるのかな。まあそんなに見てません。
    見た動画は楽しめたものもあり、あまりそうでもなかったものもあって、すなわち他のあらゆるジャンルの動画と同じです。
    ジャンルとして見た場合、個人的にそんなに興味を持てるものではないですが、ただしなんにせよ盛り上がりを示していたことについては肯定的です。楽しんでる様子はとても感じられましたしね。
    あと特定アイドルを押すというフォーマットにも関わらず、どことなくいわゆるアイマスPネタ(ニコマスPネタでしたっけ?)と呼ばれるものに近いものを感じました。

    ってところで、気になった点。
    まずひとつ。
    つまらない、くだらない、クソ動画(が多い?)という点。

    かつて「アニマス動画を作ってるプロデューサーにお願い」(だっけ?)という騒動がありました。つまらない動画ばかり公開するのは控えて、みなもっとクオリティの高い動画を目指してほしいという主張というか要望動画がうpされたやつです。
    騒動はあっという間に動画そのものがおもちゃにされネタとして用いられ終息しましたが、基本的には(素人が趣味でやってる動画に対して他者がクオリティを要求することに)批判的な声が多かったように思います。

    一方、今の一人合作騒動では、くだらない動画が多い、粗製乱造という批判点についてはどちらかといえば同調するむきが多い感じ。
    くだらなくたってクソ動画だっていいって声はあんましなさげ?
    ほへぇ。って思いました。

    ニコマス自体、ちょっと離れたところから眺めてみればくだらないものだと思うんですけどね。MADってのはしょせんそういうものじゃないかと。
    一人合作はMADとはちょっと違うかもしれませんが。
    くだらなさの中に潜む面白さというか、ちょっと違うかな、くだらないものを楽しむというほうがいいのかな、いやその両方かしらん。MADや素人動画の良さってのはそういうところにあるように思ってます。
    個人レベルではより良い動画を作ろうとするのももちろん間違いではありませんが、場としては、くだらないものを楽しむ環境、つまらないものを面白くしてしまうような環境というのが望ましいんじゃないかな。
    批判をするな批判は控えようってことでもないんですけどねえ、なんというか、場としてそういう感じではなくなってきてるのかなあと思いました。

    で、次。こっちが本題。

    ダイマ(ダイレクトマーケティングの略と思われる)になってるのか?本当にちゃんとそのために動画作ってんのか?という点。
    その論点、視点自体に、私的にはほへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇ。って思いました。
    たしかに一人合作は自分の推しアイドルを紹介してその魅力を知らしめようっていうフォーマットですけど、単なる形式じゃなくてガチでそうなの?ほへえ。
    いやガチが悪いというわけでもないですけど。

    昔から自分の好きなアイドルの魅力を動画で見せたいってタイプの動画はもちろん多くありましたけど、そんなダイマって言葉を使うような他者への強い宣伝的意図を持つものは見受けられなかった。と、思います。
    以前の専属Pのそういうタイプの動画はどちらかといえば自分がそれを見て楽しむためってのが強かったんじゃないでしょうか。
    他者、周囲に対して強く担当アイドルを売り込んでくって感じはほとんどなかったかと。
    いやP=プロデューサーいう名称的にはそれは本来当然あるべきものではあったのかもしれませんがw

    効果はあるのか?という、批判というより疑問を持っているツイートも散見されましたが、以前は動画の効果だなんて発想すらなかったと思う。
    あっアイマス(ソフト)の売り上げにニコマスの貢献(効果)が云々ってのは見られたような気がしますが、それは置いとこうw

    これはやっぱり総選挙というシステムのせいだと思います。
    また最初に私のスタンスを書いとくと、私は総選挙というシステム、イベントは黙殺してます。要するに否定的です。
    イベントを楽しんでる人に水を差そうとまでは思いませんが、でもこっそりネガっぽいことをつぶやくくらいはしてるかなw

    ランキングというのは喜びだって生みますし、熱中しやすいものであるのもわかります。
    でもなあ。
    やっぱりそれにあんまり本気になるのはどうかと思うのよ。
    ってのは否めません。
    公式としては大事な飯の種のひとつであろうと思うけどさw

    個々人がランキングを楽しむ、高順位を目的としてがんばる、ってのはもちろん批判も否定もしない、いいと思います。
    でも総選挙ですから、人数を動員することが大事なわけで、結果個々人ではなく他者を巻き込もうってものになるわけですね。
    ニコマスが選挙のための場なんかになったら嫌だなあ。

    一人合作を批判するものに、「アイドルの(を売り込む)ためのものではなく動画そのものが目的となってる」というものがありました。
    ほへへへへへぇってなりました。
    動画が目的だと悪いのかあ。

    かつてもアイマス愛が云々なんてのはありましたけども、アイマス愛()でもあった気もします。
    まあなんだ。
    愛っていう分にはその形はまだ様々ですが、選挙みたいな結果もはっきり出てわかりやすいものだとひとつの形として共有されやすい。
    なんらかのものが共有されたり一体感が生じたりというのは決して悪いことではありませんが、選挙みたいな一体感、その勝利目標の共有みたいのは個人的には好まないです。

    ほか、騒動を見てて作り手と受け手の関係性とか、個々のつながりおよび他者への意識みたいなあたりにも今と昔の差があるような感を得ましたが、特にはっきりまとめてなにか欠けるようなものでもないので略。無断転載云々もなんか面倒だし略。
    まあしかしこれもMADから二次創作への変化の一環なのかなあ。
    一人合作が二次創作なのかというと違う気もしますがw

    以上、騒動への意見というわけではなく、単に思ったことです。
    批判的なことを言ってるようでもありますが、あまりそういうつもりはないというか、少なくとも改まってくれと望んでるとかではないです。
    なんというか、達観?
    も違うか。
    なるようになるっていう諦観ではなく安心感?
    あと騒動でもなんでもなにかしら生じてることに肯定的な気分?
    まあそんな感じ。
    どんな感じ。

    まあ動画なんてやりたいようにやればいいですよ。
    あ、違った。
    ニコマスは著作権的にアウトなんてそもそもやっちゃダメですよ。ダメダメ(そんなことでいいのかby