【シーズン15】ラフィー式脳筋ガルガブボルトアロー【最終2213】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シーズン15】ラフィー式脳筋ガルガブボルトアロー【最終2213】

2016-05-18 08:57




    ・パーティー経緯
    上の放送をしたいがために当初雨使い強者のパーティーの並びをまねて使っていたが、実際使ってみたところ雨を扱うのは想像以上に難しく断念。しかしこの時のガルガブアローバレルの並びが非常に強力で使いやすかったので裏2体を自分なりに探し構築を組んだ

    ・パーティーコンセプト
    殴る殴る殴る殴る。1戦5分で終わらせる






    ・パーティー紹介



    ガルーラ いじっぱり ガルーラナイト
    191-147-131-x-101-114
    技 秘密の力 グロウパンチ 冷凍パンチ 不意打ち
    所謂ABガルーラ 調整はかおるさんのhttp://kaoru-poke.hatenablog.com/entry/2016/03/15/221246を参考にした。Sを+1上げてるのがこっすいポイント。
    遅いガルーラはあまり使ったことがなかったが価値観が変わる堅さ
    動きとしてはクレセ入りのガルガル対面は猫読みでモロバレル引き。カバガルでのガルガル対面は秘密を打ってカバが来たらゲッコウガを投げる動きをしていた。勿論バレルを選出できない場合は堅さを活かして秘密で突っ張る。その際、意地猫捨て身型と特にドレパン型にはかもられるので注意が必要。初見ドレパンにはまず絶対勝てないのでドレパンガル使いはメモってました。
    有利対面ではグロウパンチを積極的に打つ。ガルガル対面でも場合によっては打ちます。
    初手によくあるガルゲン対面の1-1交換で裏の2-2でお互い詰める時でも冷凍パンチの試行回数があるのでそこそこの確立で無償突破しeasy winする可能性を秘めている。元々はマンダ、ガブ意識だったがゲンガーに一番刺さっていたかもしれない。氷技持ちのガルーラは一番運勝ち製造機だと感じた。




    ガブリアス 陽気 襷
    184-182-115-x-105-169
    技 げきりん じしん 岩雪崩 剣の舞
    普通のASガブリアス。有利対面は舞って、殴るだけ
    遅いボルトが多いので怯み狙いも込めて岩雪崩にしていたが岩石封じでも良かったかもしれない。※余談初手のバシャ対面はとびひざの恐怖に怯えながら剣の舞チュインチュインしてたが、さすがにほとんど守るだった。初手ルカリオ対面チュインチュインすると僕のパーティがよく壊滅してた。(ディスではないです。単純に読み負けなので)




    ボルトロス 臆病 オボン
    184-x-91-145-100-179
    技 10万ボルト 電磁波 めざめるパワー氷 悪巧み
    電磁波でガルーラのグロパンの起点を作ったり、隙をみて悪巧みして攻撃する最強ポケ
    図太い悪巧みボルトミラーや珠ボルトに(同速だが)勝ちたかったので臆病最速で使用した。
    マンムーに有効打がないのでマンダマンムー軸には出せず、ガルゲッコアローorガブの選出となる。相手パーティーにマンムーがいたら絶対出さない。




    ファイアロー するどい嘴 陽気
    153-133-92-81-89-195
    技 とんぼ返り ブレイブバード フレアドライブ 剣の舞
    ASぶっぱ とんぼ返りがあることによって割りとテクニカルな動きができて個人的にはかなり使いやすかった。勝手に拘っていると勘違いされる事も多い。
    有利対面は序盤はとんぼで回し終盤は剣舞で一気に抜く動きが楽しい。
    初手ガルーラが呼ぶ鬼火ファイアローの後投げするとゴツメアローはミラーに自身ニキなので挑発が飛んでくるが、上から剣舞で崩壊するパターンもよくある。
    陽気なので火力が若干足りないのが残念だがゲッコウガ意識の最速でもある。
    ※余談レート最終日相手の不意打ちにしばられたガルーラ+アローvsぎりブレバで落ちない圏内のラス1ガルーラ対面で不意打ち読みでアローだしてとんぼしてガルーラ捨てでブレバで逆転したのは震えた。拘らないアローのとんぼは強い。



    モロバレル のんき ゴツゴツメット
    221-x-134-105-101-31
    技 キノコの胞子 イカサマ ギガドレイン クリアスモッグ
    パーティー唯一の受けポケモンだが受けながら胞子、イカサマが打てるので攻撃的な守備ができるポケモンだと思っている。
    最近数を増やしているキノガッサを完封、クチートへの後だしが安定しているのが強い。
    剣舞はたきは確定耐え。トリル軸にもつよつよのつよ
    またパーティー全体でピクシーが重いのでクリアスモッグを入れている。
    技特性ともに強力だが数値が足りてないので過信は禁物。ガブのげきりん2耐えできませんからね。使う上で気をつけるのは「メガゲンガーに捕まるな」「瞑想クレセっぽいパーティには出すな」みがわり瞑想スイクンは切ってます。
    ガルーラに胞子打ってガルーラでグロパン、ガブで剣舞、アローで剣舞、ボルトで悪巧みのやんちゃプレイもやっちゃいます。†最速起きは考慮しない†からね



    ゲッコウガ 臆病 ラムの実
    149-104-105-144-91-182
    技 悪の波動 冷凍ビーム ねっとう 草結び
    このパーティー最後のピース。水枠としてカバに強く、かつボルトに弱くなく初手のゲンガーにも一般的に強い(影打ち無いので)ゲッコウガを採用。
    最初はねっとう→影打ちだったが打つのがゲンガーしかいなかったのでHDアローやドラン(確定3だが相手もマグストか大地、毒、鬼火しか打てないので)部の良い打ち合いができるねっとうに変更したらかなり使用感があがった。実際バレルがいることでガッサを呼ばないのでマッパ読み影打ちもする機会は一度もなかったので正解だった。
    Sをジャローダ抜きまで振ってる分耐久が低く、ガブのいじ逆鱗が乱数1発 (12.5%)で飛んでしまうが、この乱数で飛んだのは今期1回でそれよりもジャローダに隙を見せない方を優先した。



    ・最後に
    今期はカイリューガルゲンスタン、クレセドラン、ガルガブボルトアローと3つのパーティーを使っていて、一番戦えると感じたこのパーティーに賭けシーズン終盤を戦い、シーズン8以来の2200を達成できたのが本当に良かったです。
    スペシャルサンクス???界隈、みがわるつぼ








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。