• 仕事に対する姿勢と愚痴

    2017-04-14 00:03
    仕事に対する姿勢はもちろん人によって様々だとは思う。
    だが!それはあくまでも【仕事に対して真剣】である場合だ。

    ざっくりまとめてしまうと上司や先輩に対する不満になるのだが、
    【仕事を任せる事&教える事】と【仕事を押し付ける】事はまったく別なのだ!
    チームワークで成り立つのが会社であり仕事だと自分は考える。
    それゆえ、本来のやるべき人がやらなかったり、他人に押し付けるのはお門違い!

    なぜ自分がその役割に付いてるのか理解していない!だけではなく不真面目なのだ。
    仮に他人に任せるとしても【お願いします】と【やってください!】っでは
    言葉の選び方で頼まれる側の印象が全く違ってくる。

    真剣に仕事をしている人が【職場の雰囲気を悪くする発言】をするだろうか??
    仕事をしている以上、最終的に取引先やお客様だったり、必ず他人との接点が生まれる。

    不真面目な奴が1人いるだけで周囲の印象を悪くし、
    不快な気分で作業をすることで仕事のクオリティーも効率も悪化するのは当然であり、
    出来の悪いものを結果として報告する事になってしまう。

    後輩や部下がミスをするのは上がサポートすれば良い。
    だが!先輩や上司のミスを下が後始末をするのは理不尽でしかない!
    特に先輩や上司である以上、部下より社会人としても人間としても優秀であるべきだ!
    【仕事を効率的】にこなせば自然と【最良で最善】の結果を得られる。

    故に、真面目にこなす、私語をしない、敬語で話す、周囲に気を配る、我慢を覚える。
    社会人としても人間としても【当たり前】の事を何故しない?できるようにしない??

    その上、自分のワガママな要望を押しつけ、それが通らないと勘違いして上司に愚痴る。
    まじで【典型的な無能上司】はどこにもいるわけで【部下が尻拭いをさせられる】訳だが、
    大人になってから性格を変えることは難しいので、こちらが大人の対応をするしかないのだ。

    最後に自分がいつも不満があるときに想うようにしている暗示みたいなものがある。
    【争いは同レベルでしか起きない】つまり【ガキに合わせて争うより大人になって我慢する】
    自分は職場で嫌なことがあると そう思うようにしている。

    もともと話を聞くような人なら【仕事を真面目にこなす】意味くらい理解して当然だから!
    下らない難癖を付けることなんて最初からしない。【社会人として常識だろ??】
  • 広告
  • 現状の心理状態

    2017-03-28 08:58
    人生の例えとして【崖っぷち】・【綱渡り】・【海を航海】・【森の散歩】など、
    様々な表現があるけど、自分を例えるなら【崖を登らず見上げる人】っと言った所だろうか。
    【1から10】まで説明すると下記の説明になるが【興味がある】のなら読んでもらいたい。


    先ず【外面的】の話をすると・・・。
    【五体満足】にそこそこ不健康ではあるものの【主に肥満症】だが怪我や病気は滅多になく、
    強いて言うなら【外見磨き】をまったくしていない事くらい、
    っと言っても【豚に真珠】なので深く考えないようにしている・・・。

    むしろ【内面的】の方が【致命的】である。
    【深刻】とは違い、【改善改良】の余地がない!?
    そう想う事が【原因】っとなっている。
    あえて【群衆】っと言うと聞こえが悪くなるが、【大衆】だと語弊があるので悪しからず、
    【マイナス思考】+【めんどくさがり】-【理想家】=【現状】
    そういう【妄言】&【虚言】を【正論】だけでは【仲介】することは難しいのだ。



    上記を踏まえた上で【仕事面】をまとめてみる。


    【アルバイト】の生活をしていて【手取り月収12万】なのだから【貧乏症】です。
    【就職活動】は田舎出身で最終学歴が【高校卒業+専門学校中退】なので、
    【一般企業】でさえ【内定】は無理だろうし【個人経営】など経験からして【論外】である。

    【飲食店】のアルバイトを【約10年】ほど【1年半以内】の周期で続けている。
    【料理&調理】+【掃除】をすることも【衛生管理】+【接客】も楽しい【仕事】なのだが、
    【効率重視】の自分としては職場での【遅刻】・【私語をする】・【整理整頓をしない】
    【調理器具&食材の放置】・【仕事の押し付け】・【礼儀知らず】など、
    そういった【自己中心的かつ迷惑行為】を目視するだけで【過剰なストレス】になっている。

    もちろん経験の浅い【年下の後輩】には甘い目で見ることはあるのだが、
    問題は【上司や先輩】などの【自分より優れていて立場のある人達】が当てはまることだ!
    【社会人】ならば【最低限のルール】で他人に求める【ハードル】として【底辺】だと想う。

    仕事はひたすら【切実で真面目】それが全体を通して効率よい【運営】に繋がると断言する。
    【愚痴】になってしまったが【職場】のストレスは仕事よりも【他力本願】な部分であり、
    立場の弱い自分としては【我慢する】事でしか【居場所】がないのだ・・・。



    それから【生活面】を見ていく。


    【職場と自宅】それから【買い物や外食】のみを【行き来】している日々。

    【外出中】は音楽を聞きながら【風景】をみたり【妄想】したりするのが好きで、
    【自宅】にいるときは【ニコニコ動画や生放送】を観ながらの【ゲームや読書】を楽しむ。
    自分の部屋の【掃除】をしたり【自炊】は好きだが、【家事】は文句を言われるのでしない!
    ただでさえ休みの少ない【勤務シフト】で【二連休】のある時には【温泉やスーパー銭湯】
    【映画館や水族館】に行ったり【年末年始やお盆】には【コミケ】で買い物を楽しんでいる。

    【カラオケやテーマパーク】と言った【集団行動】前提の場所も好きなのだが、
    そもそも【友人】どころか【知人】すら居ない自分には【男の独り身】ではハードルが高い!



    そこから【経歴】をさかのぼってみる。


    【小学校6年生】からの悩みとして【人付き合いが極端に下手】だからだ。
    【小学校5年生】までは【自由奔放】で凄くはしゃいでたが、
    【6年生】の頃に【担任】にいじめられた経験があり。

    田舎の学校で【1学年1組】ずつしか【クラス】がなく【中学1年生】になっても、
    【小学校の同級生】だった人達には【担任にいじめられてた人】と印象に残っているため、
    【入学式の日】でさえ【いじめを黙認していた元同級生達】を含め、他人との交流を避けた。

    【中学生時代】は【遅刻や無欠席】などもなく、運良く【いじめ】にも逢う事はなかったが、
    【友達0人】テストの平均は【30点前後】ではあるものの【生活態度が良い】事から
    【担任や科目担当】の先生方には心配して良くしてもらえて【無事卒業】することもできた。

    【高校生】にもなると【1学年3組ずつ】クラスがあったり、
    【他校】に【中学時代のクラスメイト達】が行ったこともあり、
    【顔見知りがいない】状況での【学生生活】が贈れることもあり【成績】も良くなった。

    自ずと自信が着いたのか【サッカー】を3年間やったり、
    【会話が成立する知り合い】は出来たのだが、
    片道を【バスで50分】かかる学校に登校していたため【遊びに行く知り合い】はいなかった。

    自分が学生時代だった頃には【携帯電話】はまだ【電話とメール】の機能が主であり、
    【SNSやネットゲーム】などと行った【交流をメイン】に楽しむ機能を知らなかったのだ。

    長々と自分の学歴を書いてきた通り【友達作り】を知らないまま社会人になった事によって、
    【現在進行形でボッチ】が継続していることが成り立ってしまっている。
    【Twitterやニコ生配信やスカイプ】をしていても、【ネットの知人】すら出来ないのは
    正直なところ【コミュ障】すぎて辛いし、ときどき【心が折れそう】になる。
    やはり相手側に【メリット】がないことには【繋がり】は生まれないものなのだろうか??


    最後に【家族構成】として祖父祖母も両親も【存命】して年齢なりに【健康】である!
    そして自分は【実家暮らし】なのだが、【神奈川】の実家は父の会社の【社宅】なのだ、
    つまりは【本家】である【新潟】の実家に数年もしない内に【帰宅】することになる。


    早い話が【正社員】として【独り暮らし】を成立することが重要なのだが、
    結末として【放浪者】となって【孤独死】する未来しか見えない・・・。











  • これは積みゲーを溜め込みすぎた結果なのか??

    2017-03-01 07:18
    最近 ゲームをしていて【熱し易く冷め易く】なってしまってないか??
    っと自分の中の集中力というかモチベーションが不安定な事に気がついてしまった!!!

    【第1に】

    確かに昔より物事に対する疑問や関心や興味などは 
    知識や見る視点の幅が広がって増えたけれど
    それと同時に1つの事に集中する事や熱中する事が難しくなってきた
    特に【欲しいものを我慢する】事が【貧乏】な癖にできない!
    まぁ我慢できないから⇒貧乏になっているんだが・・・。

    【第2に】

    日々の生活や自分の事に対する不安も積もる一方で 友人どころか知り合いもなし!
    現実逃避って訳ではないが 難しく考えず なるべく日々を楽しもうと考えている
    その心がけが 時折 くじける事がある  楽しむ事と充実する事は別なのだから
    生活よりも娯楽を優先していれば 当然 そうなる!
    だが 【太く短い】そんな人生が好きだ! 現状は【細く短い】人生になってるけど・・・。

    【第3に】

    やりたいゲームをやっている間は確かに幸福をすごく感じているのだが
    シナリオの進行中とシナリオクリア後のやり込みのモチベーションが違うことだ!
    特に自分の場合は【やり込む事】に対して熱意ではなく 違和感の緩和みたいなものだ
    言葉にすると表現が難しく 自分でも理解してないのだが
    なんとなく 中途半端な感じがして【もやもやする】っといった具合を無くしたいのだ

    【第4に】

    やりたいゲームを積み過ぎている事だ!
    現在プレイしている【やり込みの段階】に入ったものよりも
    まだプレイしていない【新作ゲームの内容】の方が気になってしまうことがある!
    新しいおもちゃの方が目にとまってしまうっと言う子供じみた心情なのだが
    例えるなら【中身を知っていても=形状や仕組みまでは知らない】っといった具合だ!

    【第5に】

    1人でプレイする事に少し飽きてくることだ
    ネタバレは嫌いなので シナリオ中は独りで黙々と集中するのが好きなのだが
    それでも生放送をしていて 誰かと作品についてオシャベリしていたいのだ

    あとはマルチができるのなら オンラインで【野良+リスナーさん】と遊びたい
    結局のところ【野良さん】とだけだと 意思疎通が難しく
    他人とワイワイやるより 独りでやってる時の方になんとなく近いのだ

    そして根本的に【淋しがり屋】なのだろう
    特に【やり込みの段階】のものはプレイしながら動画を見ながらやることが多く
    集中するために配信しながらプレイしていても【コメゼロ】が抜け出せず
    どちらかというと【寂しさ+虚しさ】でモチベーションが下がってしまう事が多い!