• 【ポケモンBW2】神・暴風雨【シングル】

    2014-04-17 06:13


    なぜ今更になってBW2の構築記事を書いてるのか。
    だけどこの構築は5世代でそうとう気に入ってた構築だし、公開してなかったみたいなので書かせてください。
    立ち回り等は5世代環境でなくなった今、書くのもめんどういので省略。
    実数値と技のみの公開といことで。シンプルに。
    半年前に書くべきだったと非常に後悔している。




    ルカリオ@Nジュエル
    意地っ張り 157-178-91-x-106-115
    インファイト しんそく 噛み砕く 剣の舞




    ガブリアス@気合の襷
    むじゃきCS
    りゅうせいぐん 地震 大文字 ステルスロック




    ニョロトノ@こだわりスカーフ
    控えめCS
    ハイポン 波乗り れいビ アンコ




    トルネロス@命の珠
    臆病CS
    暴風 とんぼ 草結び 馬鹿力




    クレセリア@達人の帯
    控えめCS
    サイコキ れいビ めざ炎 寝言




    ナットレイ@残飯
    ウイップ でんじは 宿木 身代わり
    慎重 181-115-162-×-165-48



    懐かしいなあ。
    これは5世代のときの構築なのでパクって6世代のレートで使わないように!
    たぶん勝てないんで。
    それでは。
  • 広告
  • 【ポケモンXY】色鮮やか構築【シングル】

    2014-03-18 00:555


    どうも。今回紹介させていただくのは



    というPTですね。
    配信上でもけっこう使ってましたがレートランキングでもけっこう上位にい続けれてたのでけっこー強いと思います。
    それでは個々の解説。



    キリキザン@いのちのたま まけんき
    いしっぱり Aぶっぱ S114調整の余りH
    ふいうち はたきおとす アイアンヘッド つるぎのまい

    今作による叩き落とすの強化、悪技の一環性の高さ、またその一環しやすい悪・ゴースト技に強くレート環境におけるクレセリアとゲンガーの個体の多さからキリキザンを使ってみたいと思い、ここからPTを組み始めました。
    調整はASぶっぱでもいいかもしれない。
    舞えればガブガルーラくらいの耐久ならふいうちで一発で持ってけたりと凄いパワーを発揮するのですが、待ってなかったら威力↑叩き落とすでH振りガルド乱数、HBクレセには確定耐えされるなど少し火力の無さが目立つ。
    まあそこは後述のロトムと組み合わせて上手くやりましょう。
    あと、ふいうちという技が非常に安定しない技なので打つタイミングはしかっりと考えて選択をしないと危険でした。



    ヒートロトム@こだわりスカーフ ふゆう
    ひかえめ スカーフ込でS130族抜き あと忘れた
    オーバーヒート ボルトチェンジ トリック おにび

    キリキザンの微妙に足りない火力をボルチェンで補佐したりする。
    ボルチェン打つだけならボルトロスなどでもいいのですが、トリックや鬼火による起点作成のしやすさからロトムを選んだ。キリキザンだけでなくマリルリの起点にもできるので便利。
    ウォッシュロトムではなくヒートロトムな理由は構築上辛い、ハッサムやボルトロスやナットレイへの誤魔化しのため。



    マリルリ@オボンのみ ちからもち
    いじっぱりHA
    じゃれつく たきのぼり アクアジェット はらだいこ

    特筆することのない太鼓マリ。
    腹さえたたければ3タテできるケースは意外と多かった。
    キザン マリ ヒトム の相性保管が素晴らしくて気に入っている。




    ゲンガー@ゲンガナイト ふゆう→かげふみ
    おくびょうHS
    シャドーボール みがわり ほろびのうた みちづれ

    めんどくさいポケモンを無理矢理持って行きゲームメイクをしやすくしてくれるポケモン。
    ガルーラに投げることも多々あるのだが、最近はこごえるかぜやがんせきふうじを持ってる個体が増えてきたので辛い。なので鬼火持ってる方も試してみたいところではあった。




    ガブリアス@こだわりはちまき さめはだ
    いじっぱりAS
    げきりん ダブルチョップ じしん ストーンエッジ

    ガルクレセがうざっかたのでいれた。
    鉢巻ガブはクレセを2発で落とせたり、ダブチョで襷ガッサを1キルできたりするようになるし、意地っ張りでもいいと思うのだがSにぶっぱするメリットはそんなにないので耐久に回してもよかった。
    相手のガブと対面したとき、相手はこちらのガブを倒すためにげきりんをうたざるを得ないのでそうなった場合は裏のマリルリやキリキザンで起点にしていきましょう。



    キノガッサ@きあいのたすき テクニシャン
    いじっぱりAS
    タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ きのこのほうし

    なんでいれたたか忘れたけど強いし、この構築はガブリアスとヒートロトムとこだわってるポケモンが2体いるので起点にされたときのストッパーとして役に立つ。


    以上になります。
    なにかありましたらツイッターでリプください。



     

  • 【ポケモンXY】城之内スタン【シングル】

    2014-02-01 18:2535

    どうも。前回の構築記事がクソ過ぎて批判されまくったので今回は真剣に書こうと思います。
    今回ここで紹介させていただくのは、僕が放送上でも使ってた



    という並びのPTですね。
    リザードンがYでクレセもいるので晴れパと呼んだほうがいいのかもしれませんが、
    晴れの恩恵を受けるポケモンがリザードンの炎技とソラビくらいしかいないので晴れパというよりはスタン寄りのPTのように感じたので放送上でかってに使われてた名前をもらって
    「城之内スタン」と名づけさせていただきました。

    ポケモン採用の順番としては、まずジバコイルが使いたいなと思いジバコイル。
    で、以前シングルレート1位を達成してた方がリザYとジバコの並びを使ってたのを思い出し、自分自身もまたリザYというポケモンがメガシンカポケの中で好きだったので採用。
    そしてせっかく晴れにするならということでクレセリア、そしてそしてつい最近とある生主の方のクレセとマリルリの並びにボコボコにされたのでマリルリもぶち込みました。
    んでこれもまたパクリで申し訳ないのですが、以前レートで戦った方の襷ガッサとリザYの並びが強いなと感じガッサの採用。
    最後にここまででまだ辛そうなメガゲン、メガルカリオ、メガリザX、メガガルーラをなんとかできそうな意地っ張りガブリアスを採用し完成しました。

    この構築でシーズン1含め、僕自身の最高レートであった2167を更新し、2189までこれたこと、シーズン1のときに引き続き最高レートの更新を放送上でできたことも生主として嬉しく思います。運に支えられた部分も大きかったですがそこはまあまあまあということで。





    以下それぞれのポケモンの詳細。
    紹介順はてきとうにやっていきます。




    リザードン@リザードナイトY
    臆病CS もうか→メガシンカ後ひでり
    オバヒ ほうしゃ ソラビ ねごとor気合玉

    このPTのメガシンカ枠。C159+晴れという圧倒的特殊火力で叩く。
    臆病CSと書いてあるが実際はHPに少し振られててHP実値が155になってる。
    これは僕がリザの無振りでのHPの153という数値が気に入らないというくだらない理由からであり、かといってHP159にするとなんかC削りすぎて嫌だなあと思ったのでこうなってるだけなので意味はない。
    僕はねごとで使ってましたけど、バンギだのヒードランだのがめんどいのでそやつらをぶっ飛ばすための気合玉をあてれる自信があるのならいれといてもいいかもしれない。
    ラッキーからだけはおとなしくひきましょう。
    半減ですら受けれるポケモン限られてるのに等倍でうけにくるとかあいつ頭おかしいやろ・。・;
    あと、ほんとは色違いの黒いリザードンにしてNN「レッドアイズ」で使いたかったのですが、僕は色孵化乱数ができないので誰かください。



    ジバコイル@こだわりめがね
    控えめHC アナライズorがんじょう
    10万 ボルチェン ラスカノ めざ氷

    こいつも特殊火力おばけ。リザと同じく半端な受けを許さない。
    けっこう放送でも聞かれてたのですがリザYとのシナジーはないです。強いて言うならば、リザYの苦手なドラゴンと岩を受けれるくらいですかね。
    火力はアナライズ込みラスカノでガブが乱数で4ぬ、メガバナには7割ちょいくらい
    アナライズ込み10万でガッサが4ぬ、クレセに6割ちょいポリ2に5割ちょいくらい。
    なので最近多いポリ2やクレセリア(瞑想持ちは無理かも)にてきとーになげて10万かラスカノ打ってれば相手のポケモンのでれか1匹は4にます。
    僕はアナライズで使ってましたが、後述するクレセリアが「みかづきのまい」を覚えてるためがんじょうでの運用でもよかったのかもしれないてかそっちのがいい。



    キノガッサ@きあいのたすき
    意地っ張りAS テクニシャン
    マッパ タネガン がんせきふうじ ほうし

    相手のPTにバナさえいなければクソ強い。
    こいつを採用した理由なんですが、リザYを使うにおいて絶対に障害になると思ったポケモンが襷ステロガブなんですよね。で、僕が以前にステロガブを使ってたときにガッサと対面するとポイヒを警戒しても襷を警戒してもステロから入ることができなかったので逆に使ってやろうと思い採用に至りました。
    相手のガブがステロを撒いてきそうなときは初手に投げましょう。
    今思えばマンムーでもよかった気がしますが、以前マンムーを使ってて現環境でのマンムーの使いづらさを実感してたのでこいつでよかった。
    実際にこのガッサに助けられた対戦はめちゃくちゃあったのでこの判断は間違ってなかったと思います。
    PT的に重い、メガゲンの存在を考えるとがんせきふうじ1回で130族を抜ける陽気最速も捨てがたいが、ガブやクレセに対するダメージを考えると意地っ張りも捨てがたい…。



    クレセリア@ゴツゴツメット
    図太いHB ふゆう
    サイキネ 冷B でんじは みかづきのまい

    ここまでで辛そうなメガガルーラや物理竜への対策として採用。
    最初は晴れとシナジーのある月の光を入れてたのですが、気づいたら消えてました。
    僕はメガゲンにワンチャン残すために上記の技で使ってましたが、月の光を入れるとしたらでんじはかサイキネを切るのがいいと思います。
    冷Bを切るとカイリューに好きかって舞われるので切れませんし、みかづきのまいは使って助けられた場面が多かったのでなんとなく切りたくないです。
    僕はクレセ自信を居座らせる目的ではく、繰り出して相手の交換を誘発したり、みかづきのまいで消耗した自分のポケモンを回復させたりと、サイクルを回す上でのクッション的な役割として利用してたので月の光は切ってました。
    圧倒的な数値で受け切り強いポケモンにはクソ強いのですが、起点にされることも多いのでそこは注意しましょう。



    マリルリ@いのちのたま
    意地っ張りHA ちからもち
    たきのぼり アクジェ じゃれつく 馬鹿力

    ここまでで辛い特殊竜への回答、とある生主のクレセ+珠マリルリにボコされたことと、現環境のフェアリー技の一環性の高さに着目し採用にいたりました。
    本当は勇敢最遅にしてクレセにトリル仕込もうかとかも考えましたが、個体を用意するのがめんどかったのでパス。
    珠馬鹿力でガルーラをぶっ飛ばせたりと火力は評価できるのですが、普段オボンで使ってる方とかからしてみれば案外脆くてあれ?と思われるかもしれません。
    メガバナが辛いので陽気最速腹太鼓恩返し型や、メガゲンやガルドも相手しやすいようにチョッキ叩き落とすなどで使ってみてもおもしろそう。



    ガブリアス@こだわりスカーフ
    意地っ張りAS さめはだ
    げきりん ダブチョ じしん エッジ

    メガゲンガー、メガルカリオ、メガリザX、あとメガバナやメガガルもどうににかなるかなあと思い採用。
    メガガルって意地ガブのげきりん+鮫肌2回で落ちるって聞いたんですけど本当なんですかね?
    僕自身、最近は襷ガブばっか使ってたのでスカーフガブはめちゃくちゃ使いにくく感じたしそう思ってたが故に選出数もそんなに多くなかった。
    実際には出しとけばよかったと思う試合が多々あったのでスカガブの扱いに慣れてる方からすれば使いやすいのかもしれない。
    書いてて思ったけど霊獣ランドロスとかも火力あるし悪くなかったかもしれませんね。



    以上になります。
    使ってて辛いなと思った相手は、
    メガバナ+こちらがわのリザYを受けれるポケモン(主にバンギやドラン。ガブは2サイクル目は受けれないのでそうでもない)の同時選出
    メガゲンガー(本来はジバコのボルチェン+スカガブorマリのアクジェで〆るという作戦を立ててたのだがうまくいった試しはない)
    いらんことしてくるファイアロー
    とかですかね。
    並びとしてはとても綺麗に収まったと自分としても思ってるので満足です。
    ここまで読んでくださった皆様ありがとうございました。
    なにかしらのヒントにでもなれば幸いです。それでは。