• 【S6使用構築】岩投げガルクレセ【最高1946/最終1913】

    2017-11-16 23:42
    ・はじめに
    お久しぶりです復帰していました、レインです。
    今更ですがSMレートシーズン6お疲れ様でした。

    今回は自分がシーズン6で使用した構築の紹介になるのですが、
    USM発売前日を迎えても一向に進まないので並びを簡単に載せるだけとなっています。


    本記事のここからは
    ①構築紹介
    ②構築経緯
    ③個体解説
    ④成績

    上記の内容で構成されています。

    ①構築紹介



    ②構築経緯
    数の多いグライドヒドイデのような低速受け回しに対して身代わり瞑想クレセリアが
    強いと思い構築をスタート。クレセの役割対象を呼び、更に相手のSを下げることで
    起点対象を無理矢理作れる岩石封じメガガルーラを起点作り役に選択。
    クレセの積みリレー先にもなり、クレセの出しづらいグロスやマンダと言った
    基本軸に鋼を絡めたサイクルに出していくHBベースのウルガモス、
    バシャやマンダに対してのストッパーとしてABミミッキュを採用し、
    ガル+クレセorウルガ+ミミッキュを基本軸に。

    @2には対面性能が高くガルから展開するのが難しい場合に展開役にもなる襷キノガッサ。
    クレセやガモスを通す上で弊害になる鋼や炎を削りor処理の見込める剣舞炎牙ガブリアスを
    入れて完成とした。

    ③個体解説



    ガルーラ@ガルーラナイト
    【性格】意地っ張り【特性】肝っ玉→親子愛
    【実数値(努力値)】197(132)-185(188)-120-×-129(68)-135(120)※メガ後
    【技構成】空元気/冷凍パンチ/炎のパンチ/岩石封じ
    【個体概要】
    S…最速ガッサ抜き
    H-D…EF下C147コケコのZ10万最高乱数耐え
    A…余り




    ガブリアス@ドラゴンZ
    【性格】陽気【特性】鮫肌
    【実数値(努力値)】183-182(252)-116(4)-×-105-168(252)
    【技構成】逆鱗/地震/炎の牙/剣の舞



    クレセリア@マゴの実
    【性格】臆病【特性】浮遊
    【実数値(努力値)】208(100)-×-143(20)-123(220)-150-138(168)
    【技構成】サイコショック/冷凍ビーム/瞑想/身代わり



    ウルガモス@オボンの実
    【性格】【特性】
    【実数値(努力値)】188(220)-×-101(128)-170(116)-125-138(44)※B30個体
    【技構成】火炎放射/目覚めるパワー氷/ギガドレイン/蝶の舞
    【個体概要】
    H…ステロを踏んでもすぐに回復できるように2nかつオボン効率意識4n
    S…+1で最速135族抜き
    H-B…不一致A182岩石封じ最高乱数耐え
       A156ミミッキュのZシャドクロ→シャドクロをオボン込耐え
    C…+1めざ氷で195-141霊獣ランドが(1/16)




    キノガッサ@気合の襷
    【性格】陽気【特性】テクニシャン
    【実数値(努力値)】135-182(252)-101(4)-x-72-134(252)
    【技構成】タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコの胞子



    ミミッキュ@フェアリーZ
    【性格】意地っ張り【特性】化けの皮
    【実数値(努力値)】151(164)-143(156)-124(188)-x-125-116
    【技構成】じゃれつく/影打ち/剣の舞/呪い

    ④成績
    最高1946/最終1913

    ・最後に
    ポケモンというゲームの楽しさと難しさを改めて実感できたシーズンでした。
    1週間ほどスタートダッシュは遅れそうですがUSMも楽しみたいです。


    本記事にお付き合い頂きありがとうございました。
  • 広告
  • ポケモン

    2017-08-14 17:50
    今更な話ですが対戦ゲームとしてのポケモンを引退します。

    理由としましては、モチベ低下や時間が確保できていないということもありますが、
    自分の怠慢から直近で2度も多くの方々に多大の迷惑をかけてしまい
    その反省・けじめとして、そしてこのままだらだらとどっち付かずを続けた結果、
    今回と同じようにまた多くの方に迷惑をかけてしまう事が起こると思い、
    引退とその表明を決めました。

    ポケモンというゲームにのめり込めたこと、そしてそれをきっか掛けに
    オン・オフ多くの素晴らしい方々との交流が出来たことが自分にとって本当に幸せです。

    拙い文章にお付き合いいただきありがとうございます。
    もしもまたポケモン対戦に戻ってきた時にはよろしくお願いします。

    皆様本当にありがとうございました。

  • S2最終日に使った構築 最高レート1989

    2017-03-22 00:00
    ・はじめに
    S2お疲れ様でした。
    今期の序盤は調子よくレートを伸ばすことが出来たのですが、グロス増加あたりからの
    環境変化についていけずに構築が出来ないまま最終日を迎えてしまい、
    何とか最終日に潜るも結局2000すら超えることが出来ずに終わってしまいました。

    今回はその最終日に使用した構築の記事となっています。
    簡素なものとなっていますのでご了承ください。

    以下常体とします。

    ○構築紹介


    ○構築経緯
    時間もなかったため序盤から使っているガル+最速スカガブをベースに、
    決定力としてのガルガブ+クッション役+崩しとしてZ技持ちを基本選出として
    スカガブを通すことをコンセプトに考えた。

    クッション役として超・地面の一貫切り、ガルガブとの組みやすく、
    対ガルバシャマンダを考慮してクレセリア。
    数を増やしているカバ展開を止めるため水Zゲッコウガ。
    対マンダ軸を始めとして襷を盾に動かしていきやすい襷ウルガモス。
    クレセが見せてしまう隙をフォローするためにミミッキュを採用して完成。
    ○個体詳細


    ガルーラ@ガルーラナイト
    【性格】陽気【特性】肝っ玉→親子愛
    【実数値(努力値)】181(4)-177(252)-120-×-120-(252)※メガ後
    【技構成】猫騙し/捨て身タックル/冷凍パンチ/炎のパンチ
    【個体概要】
    対ミミッキュリザガモスを考えてASで採用するので猫捨て身。
    後述のクレセの毒とミミッキュの呪いとのシナジーもある。
    残りの2枠にはスカガブの障害になる鋼や霊獣ランドを削ることを優先した。
    グロスの多い環境だったので不意打ちはあったほうが良かったが
    技範囲を考えると非常に難しい。

    ポリ2が重いのでDL対策はするべきだった。


    ガブリアス@こだわりスカーフ
    【性格】陽気【特性】鮫肌
    【実数値(努力値)】183-182(252)-116(4)-×-105-168(252)
    【技構成】逆鱗/地震/岩雪崩/ステルスロック
    【個体概要】
    グロスや舞われたリザガモスの上から確実に行動するために最速スカーフ。
    岩技は命中と威力の中間択を取り雪崩を採用。
    相手依存になるがサイクル系構築に有利を取るためのステルスロック。

    カバや霊獣ランドの存在から運用しづらさは感じたが
    他の5体で上手くフォローして、如何に通すかを意識した。


    クレセリア@ゴツゴツメット
    【性格】図太い【特性】浮遊
    【実数値(努力値)】227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105
    【技構成】サイコキネシス/冷凍ビーム/毒々/月の光
    【個体概要】
    攻撃技はバシャマンダと一応ゲンガーを意識して。
    Z技の登場で動かしにくいと勝手に思っていたがそんなことはなく、
    6世代の頃より辛い相手が少し増えた程度だった。


    ゲッコウガ@ミズZ
    【性格】臆病【特性】変幻自在
    【実数値(努力値)】147-×-88(4)-155(252)-91-174(252)
    【技構成】ハイドロカノン/冷凍ビーム/草結び/水手裏剣
    【個体概要】
    関東シングルフェスタでチャックさんが使用されていた草Zゲッコウガに興味があり、
    更にオフや生放送、構築記事を拝見し、呪い痛み分けミミッキュの流行に合わせて
    吹き飛ばしを所持したカバルドンが増加していると感じたので刺さるのではと思い採用。
    めざ炎個体を持っていないということもあるが現環境での水技の通りの良さを加味して水Z。

    地味に増加傾向のキノガッサが辛かった。


    ウルガモス@きあいのタスキ
    【性格】控えめ【特性】炎の体
    【実数値(努力値)】161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)
    【技構成】炎の舞/ギガドレイン/めざめるパワー(氷)/蝶の舞
    【個体概要】
    要検討枠。主に対マンダ軸に対する回答。


    ミミッキュ@ゴーストZ
    【性格】意地っ張り【特性】化けの皮
    【実数値(努力値)】131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)
    【技構成】シャドークロー/じゃれつく/呪い/影打ち
    【個体概要】
    クレセが見せた隙を切り返すため火力の出るZで採用。
    剣舞を持たせて単体での崩し性能を高めたかったが最終日ということも有り
    ゴーリ軸に対しての回答を優先した。

    ○戦績
    S2 レート1947スタート 最高1989 最終1915 17勝17敗

    ○総括
    以下敬体となります。

    思い込みに囚われたまま動くことができなかったり受けループを甘く見てしまっていたりと、
    改めて自分のプレイヤースキルの低さを感じるとともに思った以上に
    SM環境でのガルーラの使いにくさを痛感したシーズンでした。

    構築のない中盤に足がかりとするためにもQRパを利用し潜るべきだった上に、
    その時間が無駄になってしまったことが本当に勿体なかったです。
    S3では思考の段階で留めずにまず形にするということの徹底を心がけます。

    ・最後に

    改めてS2お疲れ様でした。S3でもよろしくお願いします。