3/22 第1回JPN OPENパーティ解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3/22 第1回JPN OPENパーティ解説

2015-03-25 04:19


    先日東京で行われた第1回JPNOPENに参加してきました!

    トータルとしては7-3でなんとびっくり4位入賞と言う好成績を残せました。
    構築は上の感じのバンドリメガマンダをベースに組みましたが
    かな~り穴だらけで本当に運に助けられたオフでした(汗

    それではそれぞれについて解説


    ボーマンダ NN:コレット
    持ち物:メガ石
    特性:威嚇
    性格:うっかりや
    実数値:170-160(36)-100-176(236)-90-150(236)(メガ前)
        170-170-150-187-99-170(メガ後)
    技:ハイパーボイス/流星群/大文字/捨て身タックル

    両刀マンダ。こいつを使いたいからバンドリュを添えたと云っても過言ではない。
    基本的に先発で投げて有利対面ならそのまま圧力をかけて、
    ライコウゲッコウガ襷ガッサ等苦手な相手には後述の脱出バンギと合わせて処理する。
    後投げされる物理受けに対して特殊が良く刺さる。
    こいつ一体がいるだけで受けルを崩壊させうる可能性があるのが魅力的。
    メイン技のハイボ流星、役割破壊の捨て身は確定として、ナットハッサムに打てる
    文字を採用。ドランに有効打はないがバンドリバシャスイクンで対応してた。
    捨て身は基本見せない技。
    火力面が少し足りないのでバンギの砂やスイクンのゴツメ、毒等で削ってフォロー。

    A:捨て身でハピラキが確2、HAベースブシンが確1
    C:グライヤドランメガゲンガーが確2。クレセやポリ2以外の物理受けに確2がとれる。
    B:威嚇込みでガブの激燐、パルマンムーの補正なしアイテムなし礫耐え。
    S:メガ前時最速85属と同速、メガ後最速ガブ抜きぬき。

    選出 8/10


    バンギラス NN:ボヤッキー
    持ち物:脱出ボタン
    特性:砂起こし
    性格:図太い
    実数値 207(252)-138-160(132)-115-136(124)-81
    技 悪の波動/冷凍ビーム/挑発/吠える

    バンドリのバンギ。脱出ボタンで砂ターンを確保。
    さらさら岩じゃないのはマンダに対して投げられる相手に後投げして、
    ドリュで縛れるので。他にも初手の襷ガッサの岩封を誘って襷をつぶしながら
    無償突破したり、マンダの威嚇二度撒きや流星のCダウンリセット、
    バシャのステダウンリセットにも使える優秀なクッション役。
    割とこのパーティの影の功労者。ボタンのせいでラティに役割が持てないのがネック。
    技は一致火力の悪波、パーティで辛い地面ガブに対する有効だとして冷B。
    火力が無いので起点にされないための吠えると挑発。
    ガブの地震を耐えたり眼鏡ニンフィアのスキンハイボを耐えたりするからびっくり。
    バンドリで回す選出をするときはこいつを2回使えるかが結構肝になる。
    ピン選出も割とする。

    選出 8/10


    ドリュウズ NN:シモン
    持ち物:風船
    性格:意地っ張り
    特性:砂かき
    実数値 185-205‐(252)-93(100)‐63-85-128(156)
    技 地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞

    バンドリのドリュ。本来は珠採用だったのだが地面の一貫がヤバいので
    急遽風船にチェンジ。結果としてガブランド相手に砂化なら剣舞を詰めて
    対面でも1発以上入れられたのでベネ。
    だが逆にガルドを地震で確1にできないのが難点。
    無理な相手は雪崩orアイヘで怯ませるワンチャンをつかみ取る勇者。

    選出 4/10


    スイクン NN:ブルーローズ
    持ち物:ゴツゴツメット
    性格:図太い
    特性:プレッシャー
    実数値 207(252)-85-176(196)-109-135-113(60) ※C妥協個体
    技 熱湯/凍える風/吠える/ミラーコート

    テンプレのゴツメスイクン。
    こいつは熱湯と言う名のぬるま湯がメインウエポンな点が厳しい。
    マンムーを対策しつつゴツメを持たせられる物理受けとして採用。
    こご風で後続サポ+ガブを抜けるまでSを振ってるので対処できるが
    ジャローダの後投げが怖いので冷Bのがいいかもしれない。
    吠えるは起点回避用。ミラコはどうしても呼んでしまうミトムボルトピンポだが、
    ボルトは威張るでの役割破壊があることと、ミトムも型によってはそこまで刺さらないので
    素眠りになるが体力回復のできる眠るかパーティのサポートが出来るリフレクター等のが
    いいと思った。

    選出 4/10


    サンダー NNライフェニ
    持ち物:食べ残し
    性格:穏やか
    特性:プレッシャー
    実数値 193(220)-85-112(52)-143-148(196)-125(36) ※C妥協個体
    技 10万ボルト/熱風/羽休め/毒毒

    コイツもテンプレの穏やかサンダー。
    マンダが相手が出来ないメガルカリオ、ゲッコウガと言った特殊ATや
    クレセやポリ2、スイクンと言った耐久系へのカード。
    ガブやカイリューの起点になってしまうのが難点。
    耐久系への回答要員だが電磁波が欲しいと感じてしまう時が結構ある。
    割と過労死要員。テンプレ故にそこまで書くことが無いのでこの辺りで。

    選出 5/10


    バシャーモ NN:Lボーラー
    持ち物:命の珠
    性格:無邪気
    特性:加速
    実数値 155-147(52)-90-161(244)-139(212)
    D個体地が残念すぎるドリュから命の珠を奪っていった張本人。
    主にガブガル、サザンガルド、ライコウランド、ジャローダに対して用意したカード。
    もとはメガバシャだったがバンドリギミックが全く使えない相手の時に
    メガ2枠での選出の不自由さを感じたことと、龍が一貫してるPTなので
    カイリューガブの激鱗が通った後死に出しから処理が出来なかったため変更。
    そのせいでかガモスには弱くなった。
    投入したのが家を出る直前だったのでコイツが出せる相手と言うのが分からず
    腐らせてしまったのが勿体無い。

    選出 0/10

    ~PT雑感~

    各構築へ対して固定した選出が出来るまで回せてないので
    バンドリでいける相手か否か、その場合誰が動かせるかを意識して使ってました。
    使っていて思った事は特殊に寄せたマンダの通りの良さとマンダバンドリの相性の良さ、
    それとスイクンサンダーに役割が集中し過ぎていたなぁってことですね。

    それと龍、妖、地面の一貫がゲロ重すぎるのでそこらへんを改善しないと
    今後勝率を上げていくのは難しいと感じてます。
    S9はこの構築をベースになんとかレート2000オーバーを目指していく予定です。

    この構築はトーアさんのブログをベースに組みました。
    細かいギミックや動かし方、調整等々はそちらを参照にしていただければ
    今後の参考になると思われます。
    トーアさんに許可はいただいたので、URLを張っておきます。
    こちらもぜひぜひ

    アート的ポケモン人生
    http://harupokeart.blog.fc2.com/blog-entry-8.html


    初めての構築記事故雑な記事になってしまい、かなり読みづらい記事だったと思います。
    もし何かご質問でしたりアドバイス等ございましたら、
    コメント又はツイッターまでお願いします。

    最後に
    今回の楽しいオフを開いてくださったJPNさん
    円滑に回るよう動いていただいた運営の皆さま。
    ITAブロックで対戦していただいたり、
    絡んでくれた皆さん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました!


    最後までお読みいただきありがとうございます。

    ではでは~




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。