【S13構築記事】受け思考ツギハギ対面構築【最高&最終レート2120】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【S13構築記事】受け思考ツギハギ対面構築【最高&最終レート2120】

2016-01-25 00:16
    ・はじめに
    ご来場ありがとうございます。レインです。
    まず最初にレーティングシーズン13お疲れ様でした。

    今期は初めて対面構築に挑戦し、
    メイン・サブ両ロムで2000にのせることが出来たましが
    そこからいまいち伸ばしきることが出来ずに最終日を迎えても
    1900~2000の間をさまよい続けていました。
    諦め半分でメンテ前の朝の時間に爆死覚悟で最後の対戦に挑戦した結果、



    異常な豪運を発揮して連勝を重ね、前シーズンからの目標であった
    2100超えを達成することが出来ました!

    その後某ブログを意識して100位以内を盤石とするためにもう一勝を欲張って勝ち取り、
    対戦中から感じていた激しい動悸と息切れに加え、
    頭痛も始まったのでそれ以上は諦めてS13は終了しました笑

    改めてレート上位者のメンタルの強さを実感したシーズンでした(-_-;)

    さて、ここからはメインの構築記事です。
    正直言ってしまうとかなり長い上に何を書けば良いかもわからなかったので
    いつも以上に拙い構築・記事ですがご容赦ください。

    本記事のここからは
    ①構築紹介
    ②構築経緯
    ③個体解説
    ④選出・プレイング
    ⑤成績
    ⑥パーティ総括
    ⑦参考URL
    ⑧シーズン総括
    上記の内容で構成されています。

    ①構築紹介




    ②構築経緯
    シングル厨で使用していたパーティとその後に作成したパーティに手応えを感じず
    それぞれのパーティを解散し、自身のプレイング幅を広げるためサイクル系以外の構築を
    使うことを決めたところでガルガブボルト炎霊の対面構築の使用を決定。

    まず最初にガルーラの型に以前から興味のあった身代わり秘密の力ガルーラを選択。
    テンプレ通りにしたがって意地スカガブとゴツメスイクンを採用。
    ボルトの型は臆病個体しか無かったのでHS172オボンボルトに決定。
    炎と霊の枠には以前少しだけガルガブアローを使ったことのある経験から
    HDアローを選択し、アロー同様にガルガブの選出に絡めやすい襷ゲンガーを採用し
    とりあえず並びだけ決定。

    その後回してみるとスカガブを上手く運用することが出来なかったので
    使いやすく行動回数の保証されていてストッパーも崩しも出来る剣舞襷ガブに変更。
    そして対受けループや害悪展開系への立ち回りが確立出来なかったので
    極端にメタ性能のある滅びゲンガーに変更。

    その後去年の末の東海シングルフェスタで対面構築への薄さを実感し、
    アドバイスを頂き更なる改造を決定。
    S11から流行っていた秘密の力ガルーラに強い猫捨て身ガルーラの増加から
    ガルーラの型を変えずに対応するためにガルガル対面で引くことが出来るゴツメガブを採用。
    スイクンの持ち物が空いたので状態異常対策と擬似高速回復の効くカゴの実に。
    そして電気の一貫しすぎている影響か高速電気にボルチェンを打たれ続けて
    負け続ける展開を何度も重ねたので、それらに弱くなくて広い幅に崩しの行える
    毒みがボルトに変更し完成。

    ③個体解説



    ガルーラ@ガルーラナイト
    【性格】意地っ張り【特性】肝っ玉→(メガ後)親子愛
    【実数値(努力値)】197(132)-192(236)-121(4)-×-123(20)-135(116)※メガ後
    【技構成】秘密の力/不意打ち/炎のパンチ/身代わり
    【個体概要】
    とりあえず身代わり秘密ガルーラが使いたいからこの型で採用。
    秘密と合わせてガブの処理が出来てストッパーとしても働ける不意打ちも確定。
    最後にエースとして範囲を広げるためにナットを始めとする鋼への打点に炎のパンチを採用。

    今期は準速以上のガルーラが多くかなり逆風気味でしたが
    後述のガブと合わせてガルーラを処理した後に裏のポケモンを耐久を盾に
    無理矢理通していったり、様子見として使える身代わりはとても使いやすかったです。

    バシャ対面で身代わり押すの楽しいです(^q^)

    選出率1位 選出時勝率62%


    ガブリアス@ゴツゴツメット(スカーフ→襷→ゴツメ)
    【性格】陽気【特性】鮫肌
    【実数値(努力値)】203(156)-162(92)-116(4)-×-106(4)-169(252)
    【技構成】逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞
    【個体概要】
    ゴツメスイクンが上手く生きなかったことと猫持ちガルーラがかなり多く感じたため、
    ガルガル対面で引いた際にアドバンテージを稼げるゴツメ型で採用。
    鮫肌×2+ゴツメ×2+地震で最低乱数を引かないかぎりASメガガルーラを落とせます。
    火力は低いがガルーラ同様に周りで崩した後に抜いていけるスペックが欲しかったので
    メインウェポンに安定火力になる逆鱗と地震。
    火力不足の誤魔化しと崩し能力を得るために剣の舞。
    最後の枠には浮いている相手に撃てる岩石封じをとりあえず採用。
    結果的にガルーラのSサポートやボルトアローの起点範囲を増やせることが
    出来た点は良かった。

    対ガルーラ性能に特化したゴツメ枠だったが
    ほぼアタッカーと同様に使えるアクティブなゴツメ枠はかなり面白かった。

    選出率3位 選出時勝率59%



    ボルトロス(化身フォルム)@食べ残し(オボンの実→食べ残し)
    【性格】穏やか【特性】悪戯心
    【実数値(努力値)】177(180)-×-104(112)-146(4)-135(180)-135(32)※妥協個体
    【技構成】放電/毒々/身代わり/守る
    【個体概要】
    最近少しずつ増えだしたとか言うノイトロス。
    全体的な崩しが行える上にライコウ(ライボ)ランドの様な
    サイクル単位でガルーラを見に来る構築に対してめっぽう強いです。
    S12で増えた霊獣ボルトロスにも弱くなく中盤から勝率を伸ばすことに貢献してくれました。

    崩しとして使うか詰め札として使うかをはっきり意識しないで使うと
    ジリ貧に追い込まれて負けてしまうことが多かったです。

    色んなブログを見て適当に引っぱてきた調整でしたがミラーや
    威張る採用ボルトを意識してもう少しSを伸ばしたかったので
    新しく調整を考える必要があるかな~とは思いました。

    選出率2位 選出時勝率60%


    スイクン@カゴの実(ゴツゴツメット→カゴの実)

    【性格】図太い【特性】プレッシャー
    【実数値(努力値)】207(252)-×-183(252)-109-136(4)-105 ※妥協個体
    【技構成】熱湯/冷凍ビーム/眠る/吠える
    【個体概要】
    バシャやバンギ等のガルーラ以外の物理アタッカーに投げていく枠。
    ガブにゴツメを取られたので擬似高速回復の効くカゴに変更。
    結果として欠伸ループの回避や物理全般への後投げがしやすくなったので
    良かったように感じます。マンダ軸に積極的に出していくので冷凍ビームをもたせ最後に
    起点回避用の吠えるを採用しましたが、詰め札にもなれる瞑想も試したかったです。

    変えてみたいんだけど何に変えればいいかよくわからない枠。

    選出率4位 選出時勝率63%

    ファイアロー@ラムの実

    【性格】慎重【特性】疾風の翼
    【実数値(努力値)】183(236)-102(4)-97(44)-×-128(220)-147(4)
    【技構成】ブレイブバード/鬼火/挑発/羽休め
    【個体概要】
    よくいるHDラムアロー。
    バシャではない理由としては僕自身のサイクル思考が抜け切れず、
    ガルゲン対面を作られた時に引き先が欲しいと思いHDアローを選択。
    対フェアリーや鋼を絡めたボルトで崩せない相手に対して崩しをいれていく。

    ポリクチ展開に比較的有利なコマであり基本的に出していく。
    ボルト同様にガルガブと合わせて選出することで幅広い崩しを行ってもらいました。

    このポケモンは鬼火を当てれば強い。
    外すと負ける。

    選出率5位 選出時勝率60%


    ゲンガー@ゲンガナイト(襷→ゲンガナイト)
    【性格】臆病 【特性】浮遊→(メガ後)影踏み
    【実数値(努力値)】157(172)-×-101(4)-200(76)-116(4)-200(252)※メガ後
    【技構成】祟り目/催眠術/滅びの歌/道連れ
    【個体概要】
    対受けループや害悪展開に対する立ち回りが定まら無かったので、
    極端にメタ性能のあるピン滅び型を使うことを決定。
    更にガルーラが出せない時に出していくことになると想定し、
    ゲンガー単体の突破性能も可能な限り高い型がいいと考えました。
    そして色んな記事を漁っているところにゃおーしさんの
    滅びメガゲンガーver3の記事を見つけこの型を採用。

    主な仕事としては滅びの歌による対受けループ、害悪展開に対するメタに加え
    ガルーラの出していけない構築に対して取り巻きで状態異常を撒いて
    祟り目で一貫を取っていく裏エースの役割、そしてボルトアローで
    詰めていけそうな構築相手には障害になるポケモンを無理矢理カットします。

    催眠を撃たざるをえない状況にならないように意識はしましたが
    諦め素催眠は異常なまでに当たってしまうから恐ろしいです...

    選出率6位 選出時勝率57%

    ④選出・プレイング
    or
    基本選出。ボルトアローで崩してガルガブを通していく。
    特にガルガブボルトは対面系に出していく。

    or
    主に対ポリクチ展開。ブルンクチートの場合ガル→ゲンガー


    主に対カバルドン展開。催眠当てないと厳しいです。


    主に対クレセドランメガと受けループ。
    クレセドランメガにはゲンガーでメガ枠を強制カットしスイクンで詰めていきます。
    スイクンに投げられるラッキーをゲンガーで無理やりキャッチして滅びの歌で
    数の有利を取っていきます。


    主に対害悪展開。遭遇自体少なかったが勝率は五分程度。
    初手ボルトから展開して裏のゴーリピクシーにゲンガーを即投げして滅びの歌で誤魔化す。

    単体性能が高いポケモンが多いので上記のような選出以外にも柔軟が選出が出来ました。
    メガなし選出は基本的にしませんでした。

    ⑤成績
    ・シーズン13…メインロム:最高&最終レート2120 最終66位
            サブロム:最高レート2011/最終レート2002 最終485位
            対戦数384戦230勝154敗 勝率60%
    ・大会成績…第2回東海シングルフェスタ4勝5敗
          第36回あんぐらオフ(シングル)2勝5敗
          第二回真皇杯オンライン予選第-壱ノ陣- 4-4 91位

    ⑥パーティ総括
    ○まず対面構築という点で
    今までと違い基本的に裏に引くことが基本できず、対戦回数を重ねるまでは
    全く戦い方がわかりませんでした。特にガルーラをどう使えばいいかが分からず、
    突破力があるとはいえ徹底的にマークされているため全く活かすことが出来ませんでした。

    回数を重ねてようやくどう通すか、どう崩すかが
    意識が出来るようになってからは少しずつ勝利を重ねることが出来ました。

    上手くガルーラを雑に使いたいです。

    ○次にパーティの中身について
    対面構築を謳いながら割りと受け思考な点や
    終盤まで意識していませんでしたが耐久崩しをボルトアローの状態異常に
    任せているにもかかわらずガルーラのメインウェポンが秘密だったりと
    全体的に上手く噛み合っていない事を記事を書きながらですが実感しました。
    単体のスペック高さ故なんとか上の方まで行くことが出来ましたが
    自分が振り回されていた気しかしなかったのでS14ではその点を含め克服していきたいです。

    ~苦手なパーティ~
    ・対面厨パ
    ・ライコウ(ライボ)ランド
    ・ヤミアスドラン     等々

    ⑦参考URL
    ポケモンマスターに俺はなる!~環境意識秘密の力メガガルーラの再調整~@エンターさん
    Advance Pro~【シングル】ガルーラ処理事情~@VANさん
    バンギの飼い猫レパルダス~滅びメガゲンガーver3(シングル)~@にゃおーしさん
    ※無断転載ですので問題があった際は直ぐに対応します。

    ⑧シーズン総括

    全体的に対面厨パやガルクレセサザンが多く次いでカバゲッコウガ、
    ポリクチあたりが多かった印象です。
    ガルーラは準速以上が多く、その殆どが猫持ちだったこともあってゴツメガブが
    生きる試合がかなりあったので以前より環境を意識して並びを選べたかな~とは思います。

    今期初めてガルーラを使ってみて思っていた以上の強さは感じませんでした。
    確かに単体スペックは最強クラスのもので適当に殴っているだけで
    勝ててしまう試合もありましたが、上の方に行くと構築力や対ガルーラメタの厚さ、
    同型ミラー時における経験不足の差を感じ、当たり前ですが
    プレイヤー自身のスキルがかなり求められるポケモン痛感しました。
    ガルーラというポケモンがかなり構築を攻め思考にしてくれるので
    是非S14でも挑戦し、今回以上の成績を出せるよう頑張りたいです。

    ・最後に
    遅くなりましたがS13お疲れ様でした。
    そして長く身の殆ど無い当記事に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    真皇杯、S14でもよろしくお願いします。
    ご質問等々何かありましたらコメントかTwitterまでお願いします。
    ではでは(^_^)/~

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。