• 練習用PT(WCSルール)

    2017-01-11 15:481

    はじめに

     ORASから僕のことを知っている方はお久しぶりです、初めての方は初めまして。とりあえず、環境調査と自分のプレイングの練習を兼ねて、どこにでもありそうなPTを組み対戦することにしました。

    今回のWCSルールについての印象
     今回のWCSルールは使えるポケモンの数が少ない(質、量共に)、S操作やサポートの手段が非常に少なく、殴り合いの展開になりやすい、瞬間火力・回復量がえげつないポケモン(Z技やフィラのみなど)がいるという特徴があります。
     一番ORAS環境と比べて、違うと感じたのは安定かつ強力な全体技で削ることと、確実な妨害が難しくなっていることでしょうか。
    全体技
     例えば、ほぼノーリスクで打てるニンフィアやサーナイトなどのハイパーボイスがありません。カプ系によく採用されるマジカルシャインはタイプ一致では命中安定なものの、単体への威力はわずか60と心もとないです。また、濁流も命中ダウンの強力な追加効果はあるものの、外しの危険性と常に隣り合わせです。さらにORASでは浮いているポケモンが入れやすかったため気軽に打てた地震も、このルールでは浮いているポケモンが非常に限られていることや、グラスフィールド下では威力が半減してしまうというデメリットを抱えています。
    サポート
     サポート面ではこの指とまれ要員やキノコの胞子(命中100の妨害技)を打てるポケモンがほとんどおらず、またサポートできたとしても置物になりやすいポケモンが多いため、全体的にポケモン単体のスペックに任せて、無理やりトリックルームや積み技を使用するパターンが多いように感じます。

    PT概要


    ポケモン持ち物わざ1わざ2わざ3わざ4その他
    キュウコンタスキ吹雪フリドラAベールこご風ゆきふらし
    ウインディ鉢巻フレドラワイボしんそくインファいかく
    ガブリアスジメンZじしんどくづき炎牙まもるさめはだ
    カプ・レヒレメガネねっとう濁流ムンフォシャインなし 
    カミツルギ草ZリーフB聖剣Sホーンまもるなし
    カビゴンフィラのみおんがえし10万ばりきのろいリサイクルくいしんぼう

     このルールで今現在強いと言われているポケモンをたくさん入れているだけあり、1900まではサクサクと進み1950手前まで行くことができました。(そこからずっと1950チャレンジ失敗していますがw)似たようなPTをシーズン1時点で多くの人が現在使っているため、多少中身をいじっても普通にプレイングができれば、誰でも1850~1900前半までは比較的安定して乗せることのできるポテンシャルを持っていると思います。

    個別解説

    キュウコン 
    臆病CSぶっぱ

    ふぶき:遂行技。

    フリーズドライ:トリトドン、ギャラドスに対して。また天候を取られたときの命中安定技も兼ねている。圧倒的に火力が足りないのが悩みどころ。

    オーロラベール:味方の耐久を底上げすることによって攻撃機会を増やす。余裕のある時に貼れればいいな程度。

    こごえる風:カミツルギ以外の主軸が火力はあるものの、中速なうえ守れないため、S操作によって動かしやすくするために採用。守ると選択。

     使ってみて真っ先に感じたのが技スぺ足りないという事。アンコール、金縛り、まもる、どくどく、冷凍ビームなどなど覚えさせたい技が非常に多く悩ましいですね。

     耐久に振っていないガブリアスは確定、カミツルギは吹雪+霰ダメで落ちるのでタスキを盾に同速対決を仕掛けられるのは強い。雪降らしのおかげで天候パにも強く出られます。
     一方で、特攻種族値は81と控えめなうえに耐久、タイプ耐性も低い為、足を引っ張ることもしばしば…
    僕はほぼ必須枠だと思っているのですが、ここが自由枠になると思います。

    ウインディ

    183-176-101-*-105-127(140-236-4-0-36-92)

    A11n
    S最速テッカグヤ+3

    フレアドライブ:遂行技 必須技

    ワイルドボルト:ギャラドス、カプレヒレに対して 必須技

    しんそく:ミリ耐えされたポケモンや低耐久高速アタッカーを縛るために 必須技

    インファイト:自由枠 カビゴンやポリゴン2に隙を見せないように

    ORASの頃の鉢巻きウインディとあまり変わらない使用感。無難に仕事をこなしてくれるため特にいうことなし。

    ガブリアス 

    187-159-116-*-125-16952-52-4-0-148-252)
    (※赤色の文字は上昇補正がかかっていることを示しています)

    ワイルドさんという方のガブリアスの調整案を参考にしています。

    A-1地震Zで167-131ガラガラ1発

    C182テテフのムンフォ、C178ドレディアのリフストZを確定耐え

    じしん:遂行技

    どくづき:カプ系への打点として

    ほのおのキバ:テッカグヤの身代わり起点の阻止、カミツルギに対して

    まもる:縛りの解除のために採用

     素早さを削り、耐久に振りチョッキを持たせたガブリアスもかなり強いですが、カプ系に抜かれて自由に動かれるのはあまり好きではないため、今回はこの形のガブリアスを試験的に採用しました。ドラゴンタイプの耐性を活かした地面タイプとして採用しています。カミツルギとZ技を奪い合っているため、上で述べたチョッキ型かスカーフにした方が強いかも。
     ドラゴン技はあればいいなぁと思うことはあるもののどの技も切ることができないため、泣く泣く不採用。いわなだれは必要だと感じたことはほぼないです。

    カミツルギ 

    141-214-152-*-64-177 (52-100-4-0-100-252)

    草Zで183-116ガブリアス確定1発。

    カプ・テテフのサイコフィールド補正ありサイコキネシスを確定耐え

    リーフB:遂行技。

    聖剣:カミツルギミラーと高耐久ノーマルへの打点として

    Sホーン:フェアリータイプ全般、ウツロイドへの打点として。特にウツロイドがこのPTは非常に重くなりがちなため重要。

    まもる:縛りの解除と場もちの良さを重視

     使用した感想としては、めちゃくちゃ強いの一言。とはいえ、カミツルギへのメタは進んできており今の環境だと、テッカグヤだけでなくどこからでも炎技やめざパ炎が飛んで来ます。(ガブリアス、カプ・レヒレ、ポリゴン2やペルシアン、Aベトベトンなど)

    疑心暗鬼になりすぎるのもよくないですが、使用するトレーナーの方は頭に入れておくといいと思います。

    カビゴン 
    236-154-117-*-151-52(4-76-252-164-12)
    HP 偶数
    S 鈍いでSは落ちるものの、撃たない場合もあり、またカビゴンミラー時は先に積めた方がいいと考えこの値とした。まだ対戦数が少ないため要検討。

    火力は鈍いで上げるため、11nだけ確保して残りは耐久に振りました。


    このPTの自由枠 カプ・コケコ(テテフ)やポリゴン2、ベトベトンなどでも問題ないと思います。(実際に使ってました)

    恩返し:遂行技。癖もなくつかいやすい

    10まんばりき:電気タイプ、炎タイプ、Aベトベトンへの打点として。ヘビーボンバーと選択

    鈍い:火力・耐久を底上げし詰ませに行くために採用。2回積めればほぼ勝ち確。たまに吠えられたり吹き飛ばされる。

    リサイクル:のろいを積んでからの回復手段が乏しいため採用。自己再生感覚でつかう。

     WCSルールはORASの頃と違い、特殊技環境な点と、弱点である格闘タイプ(格闘わざ含め)があまりいないことが、カビゴンにとって追い風になっています。Z技の出現やフィールドを利用した高火力はありますが、これらのポケモンは紙耐久(序盤の削りあいで瀕死になりやすい)またはZ技を打った後の火力が乏しいことが多く、後発からのカビゴンは非常に強力でした。

    カプ・レヒレ

    169-*-136-161-151-113 (188-0-4-252-4-60)

    S最速ベトベトン抜き 残り耐久

    序盤で雑に使うイメージを想定しているため、今回は火力に振り切りました。

    熱湯:タイプ一致安定技。特性のこともありやけどは期待できない

    濁流:命中不安定はあるものの、追加効果含め強力な全体技。こだわり系を持たせてこの技を打てないトレーナーはこのポケモンは使わないほうがいいというのが個人的な意見

    ムンフォ:ガブリアスなどのドラゴンタイプやレヒレミラー時に

    マジシャ:命中安定のタイプ一致全体技………なのだが、よっぽど刺さっているとき以外は安易に序盤から打てる技ではない印象。

    ほかの選択肢としては イーブイ系や積み技系統への対策として黒い霧もありだと思います。

     使ってみて思った以上に強いと思った反面、序盤のこだわる技が結構困るポケモンに感じました。
     ミストフィールドは相手のカプ系のフィールドを打ち消すのに便利な反面、こちら側の吹雪による凍結や熱湯フレアドライブなどの追加効果でワンチャンスをつかむこともできなくなってしまうため一長一短です。


    PT全体


    ダブルにしては全体的に守るが少ない感じになっていますが、耐久に振っているものが多いため最低限の行動保証はあります。

    ウインディが反動技が主軸ということと、短命になりがちなため、PT全体でテッカグヤの身代わりの起点になりにくいようにはしているつもりです。

    当たって一番きついポケモンはフェローチェでした。何だあのハゲモン
    純正トリパはオーロラベールやカビゴンをうまく使って凌ぎましょう。

    おわりに
     ここまで読んでくださった方ありがとうございました。上では1900前半あたりまでは戦えると書きましたが、裏を返すとこのPT、1950から上を目指すのはおそらく厳しいです。(平均レートがインフレしたら話は別ですが)なかなか思うように勝てず1800手前で燻っている人たちやWCSレート練習用のPTとして使っていただければ幸いです。

     僕個人としては、今月は修論の締め切りが迫っているため、レートに潜るのは割と難しいですが、ポケモンはなんだかんだやっているので、時間ができたら1シーズンに最低300戦くらいはやりたいですね。

    それでは!
  • 広告
  • 龍谷大学ポケモンサークル部内戦(9/25 日曜日)レポート

    2016-10-11 13:37
    研究室の実験が忙しくなかなか更新できませんでしたが、以前書いた京大カップ(http://ch.nicovideo.jp/rainbow-aquacity/blomaga/ar1110498)が終わった後
    についてのオフレポです。

    目次
    1. 起床~お昼ごはん
    2. 京都駅にて…
    3. りうむから見たサークル活動
    4. 部内戦レポ
    5. 部内戦終了後
    6. 打ち上げ
    7. 解散~帰宅まで

    1. 起床~お昼ごはん
     朝10時ごろに泊まらせてもらったクルーズさん宅で共に起床。お互いに普段朝7時には起きてる人種なので、寝すぎて疲れるという情けない寝起きとなる。
     お昼はクルーズさんの提案で京都駅からすぐのところにある話題のパンケーキを食べに行くことに。
    いったお店の外観。これ絶対当たりじゃん!
    お店の名前は「fleur」って京都駅から徒歩5分のとこにあるお店です。関西のポケモンオタクならぜひ足を運んでみるべきなお店。

    11時ごろなのでまだ人はまばらでしたが、メニューを頼んでから人がどんどん入ってきて店の外で20人以上並んでるという状態に。ますます期待が持てますね。
    20分ほど待ってきたのがコレ↓

    手前りうむ、奥クルーズさん
    見てくださいこのパンケーキのふっくら感!超ふわふわ過ぎて二人ともナイフでうまく切れませんでしたw
    これぞポケモンオタクたちのおしゃれなランチ?って感じ

    2. 京都駅にて…
     ここでお別れかなと思ったのですが、(当初の予定は別れた後京都のイオンの映画館で「君の名は」を見る予定でした)龍谷大学の部内戦というものが今日あるということなので、ポケサーの活動ってどんな感じなのかな?と気になり見学参加してみようかなと気が変わる。
     集合場所が京都駅だったので行ってみると、なんと先日北陸オフで仲良くなったワッキーさんと偶然再会する。ここで完全に見学参加することを決意。ワッキーさん以外の龍谷大のポケサー民になんやこいつと思われながら一緒に会場の公民館まで歩いていきましたw

    3. りうむから見たサークル活動
     自分は大学時代ポケモンサークルに入ったことがなかった(当時の僕の大学にはなかった)為、どんな感じで活動してるのか結構興味がありました。龍谷大のポケモンサークルはどちらかというとエンジョイ寄りのサークルという印象でみんなでワイワイやろうというイメージを受けました。自分はBW時代ツイッターをやっていなかったうえに、周りにポケモン対戦をやれる人がいなかった為、一人で構築組んだりレートに潜っていたので、ポケモンの話が気軽にできる友達がすぐ近くにいる環境を持っているサークルの人たちが正直ちょっと羨ましいなとは感じました。あと、どこのポケモンサークルでもよく聞くけど、遊戯王の対戦してる人多いな! いろんな人がシンクロ召喚やエクシーズ召喚してました。

    4. 部内戦レポ
    使用構築

    ポケモン名持ち物せいかく技1技2技3技4備考
    バシャーモメガストーンいじっぱりフレドラけたぐり岩雪崩まもるもうか
    トリトドンオボンのみおだやか大地の力冷凍B自己再生まもるなし
    ボルトロスおくびょう10万V草結びめざパ氷電磁波理想-1
    クレセリアラムのみひかえめサイキネ凍える風瞑想月の光理想-2
    キリキザンタスキいじっぱりはたきおとすアイへふいうちまもるなし
    トゲキッスゴツメひかえめシャインでんじはこのゆびまもるきょううん
    使ったのはこちらの6匹。フェアリーに打点を持ちつつバンドリマンダに対抗できるようにキリキザンを投入。(詳しくはこちらを見てください→ar1111297
    くじの結果、Aブロックに振り分けられる。
    サークルの人たちが言うにはCブロックが死のブロックとのこと。(クルーズさんはここだった)


    1戦目 てもさん
    バンギバレルリザランドボルトガルーラ
    龍谷大ポケサー代表の方

    りうむ  バシャボルトトドンクレセ
    ても   ガルーラバレルランドボルト

    いかくの入ったバシャーモがフレドラ急所で相手のランドロスを吹き飛ばす凄まじい運勝ち。相手のバレルが脱出ボタンという珍しいアイテムを持ってた。


    2戦目 ゆーいちさん
    リザバナエンペカポバンギガブリアス

    りうむ  バシャボルトトドンクレセ
    ゆーいち リザバナバンギガブ

     京大カップでは甘えた選出をして負けてしまったため今回はバシャボルトの初手を選択。1ターン目に10万ボルトを打つもリザードンにミリ耐えされ返しのねっぷうで落とされてしまう。耐久に振られていた場合62.5%の中乱数1発なので仕方ないのかなぁ。代わりに相手のリザードンはおそらく自分のクレセリア127よりも遅そうという情報が入った。仕方がないのでバシャーモとクレセリアで無理やりプレッシャーをかけながら最後はクレセリアが眠り粉をかわしてなんとか勝ち(喰らってもラムは持ってた)

    3戦目 シグマさん
    トノラグアローサザンクチートランドロス
    りうむ  ボルトキッストドンクレセ
    シグマ  トノサザンラグランド

     バシャの役割があまりない+W威嚇はきついためお休み。選出予想としてはトノラグがほぼ確定+クレセリアトリトドンへの打点としてサザンドラが9割くらい、残りは多分ファイアローと予想。
    どのポケモンにも大きなダメージを与えられるボルトロス、水技を止めつつクチートランドロスに有効打のあるトリトドン、対サザンドラと、万が一クチートが来たときトリトドンを落とされにくくするためのトゲキッスまでが確定。キザンは出せるタイミングが死にだししかなさそうに見えたため安定感のあるクレセリアに決定。
     初手はボルトキッスVSトノサザンと超出し勝ち。初手のアドバンテージを保ったまま終盤まで持っていき、相手のニョロトノをキッストドンで追いつめて勝ち。

    4戦目 早起きさん
    サンダースマンダラグハッサムキュウコンバンギ

    りうむ  バシャボルトクレセトドン
    はやおき サンダースラグマンダキュウコン

    PT見た瞬間に「輪唱かなこれ?」って口プレイ無意識でかましました。
    実際はりんしょうじゃなくて、ほぼ噓泣きハイボのを考えてた。(早起きさんごめんなさい…)

     サンダースボーマンダは確定、ハッサムかバンギラスのどちらかは来るだろう、嘘泣きのシナジーを考えるとラグかキュウコンもどっちかは来るだろうと予想。確定であろうサンダースボーマンダに対して一番強く出られそうなバシャボルトが先発。ハッサムはみんなで押し切る。バンギはトドンで、残りはクレセリアで瞑想積んで頑張ってもらう方針。
     先発はサンダースラグラージ。あぁ、嘘泣き冷凍ビームしたいのね…と察する。ボルトは草結びで確定だが、ラグラージがチョッキなのかどうかで迷った結果サンダースにフレドラを選択。

    1ターン目
    りうむ  バシャ フレドラ  ボルト 草結び
    早起き  サンダース ボルトに嘘泣き

     いきなり相手の2匹をワンパン。あとはクレセリアの凍える風をマンダにあてて勝ち。3ターンで決着がついた。勝ち

     
    5戦目 TNシュンさん
    マンダガルド水ロトランドクレセバシャ

     クレセトドンぶっささりな感じ。バシャーモとボルトロスでギルガルドにプレッシャーをかけてキングシールドを打たせながら瞑想積んで盤面を制圧していく方針。
    りうむ  ボルトクレセバシャトドン
    シュン  水ロトムガルドマンダランド

    初手はどのポケモンもワンパンされない対面。初手から瞑想を積んでプレッシャーをかけに行くことに。急所は考慮外。相手のロトムはPTの潤滑油的な役割っぽいので、早い段階で機能停止に追い込むために10万Vを選択。


    1ターン目
    りうむ クレセ 瞑想 ボルト 10万Vをロトムに
    あいて ロトム 守る ガルド クレセにシャドーB

    シャドボを食らったものの次のターンガルドを縛った状態にすることに成功。キンシ読み放置も考えたが、甘えた動きは許さないように素直にギルガルドに10万Vを打ち込むことに。ギルガルドがどう動こうが、クレセリアはロトムからしかこのターンは被弾しないため、前ターンのダメージを回復するための月の光を選択しもう一回瞑想を積めたら詰む方針。

    2ターン目
    りうむ クレセ 月の光 ボルト 10万Vをガルドに→ひんし
    あいて ロトム クレセに鬼火(ラムで回復)
     こちらの被害ほぼ0で相手のガルドを無償で突破できた。後はボルトロスがプレッシャーをかけつつ瞑想を積んだクレセリアとトリトドンで詰めて勝ち

    予選は全勝で1位抜け。


    決勝T1回戦 れもんてぃーさん
    ガルニンフボルトランドドランバレル

    よく見るガルーラスタンの形。ニンフィアつらいなぁと思いつつ、初手ガルニンフできたらヤンキー通すことを選出の時点で決める。
     初手対面はバシャボルトVSガルニンフ。勝負は最初のターン。通らなかったら負けの覚悟で技選択。

    1ターン目
    りうむ バシャとボルトでニンフ集中
    れもん ガルーラ→ランドロス ニンフィア ひんし

     これが決まり後は数的有利を生かして勝ち。ニンフが集中されて落とされた相手の方唖然としてました。勘が当たったのがよかったですね。

    準決勝 りょーたさん
    エルテラサナポリZ
    まさかの修羅パ

    りうむ  キッスバシャボルトクレセ
    りょーた エルテラサナポリZ

    叩かれると即負けなので、それだけは絶対阻止のこの指しながらテラキにけたぐり。何とかひるまずにテラキを倒したら、出てきたのはサーナイト。次のターン相手が守る追い風をしてきたので、このサナもしかして臆病なのでは?と感じ、確実にSで勝つために今度はこちらが両守る(あとで聞いたら臆病CSだったらしいです)。バシャがエルフ以外を倒して勝ち。


    決勝  アンペアさん
    マンダウルミロガルドサザンフシギバナ
    ここまで全勝同士の対決。土がつくのはどっちだ?実は決勝の相手とは知らず予選の対戦前にBV見せてましたw お相手はボーマンダとフシギバナのおそらく2メガ構築。

    りうむ  バシャボルトクレセトドン
    アンペア ミロウルガバナガルド

    考えてたこと
     ボーマンダに対しては、威嚇で負けん気が発動するキリキザン、3匹が氷技もち、バシャーモもいわなだれで抜群取りながらひるみも狙える、キッスはフェアリー技もち+ゴツメで物理型もケアできる布陣なのでこっちのほうが対処は楽そう。
     問題だと思っていたのはメガフシギバナの方で、抜群で有効打を取れるポケモンがクレセリアのみなうえに、トリトドンがギガドレインで養分にされる可能性が十分にある。下手に交換すると眠り粉を打たれ苦しくなりそうなので、ラムクレセとバシャーモをどう扱うかが重要そうだと感じていました。
     初手は、どのポケモンが来ても対応はできるように攻撃範囲の広いバシャーモとボルトロス。フシギバナへのカードとしてクレセリア、ギルガルドミロカロスへのカードとしてトリトドンを選択。選出予想としては、フシギバナ、ミロカロス、ウルガモスはほぼ確定で、サザンorガルドが五分五分といったところ。
     相手の初手はミロウルガ。珍しくこちら側の有利対面からスタート

    1ターン目
    りうむ   バシャ なだれ  ボルト→トドンに交代
    アンペア  ミロ→ガルドに交代  ウルガ ひるむ(ボルトに火炎放射)

     ミロカロスはトリトドンが残っていれば処理を急ぐ必要はない為、一度ボルトロスを戻してトリトドンに交代。トリトドンのおかげでバシャーモはフリーに動ける為、岩雪崩でウルガモスにダメージを蓄積させに行く。雪崩を耐えられウルガモスのオボンのみが発動したため、HBベースの耐久サポート型と判断。
     ミロカロスの後ろから交代で出てきたギルガルドに雀の涙ほどのダメージが入り、食べ残しが発動。どくどくガルドっぽい。
    りうむ有利対面が続く。

    2ターン目
    りうむ   バシャ2 ウルガにフレドラ トドン3 ガルドに大地
    アンペア  ガルド4 バシャにどくどく ウルガ1 いかりのこな

     フレドラはワイドガード警戒と交換先への負担を考えて。トリトドンは大地の力を選択。トリトドンのほうがギルガルドより速かったのと大地の力のダメージ量を見て相手のガルドはS58~62(おそらく最遅)のHCということがわかる。
     ウルガの後ろから出てきたのはフシギバナ。数的有利は取っているので、トリトドンを大切にしつつ、ギルガルドの処理は後回しにしてフシギバナの処理を最優先という方針に。

    3ターン目
    りうむ    トリトドン→クレセに交代  バシャ メガバナにフレドラ
    アンペア   バナ クレセにギガドレイン ガルド キングシールド

    トリトドンを落とされるわけにはいかないため、眠り粉も一回は無効化できつつフシギバナに打点のあるクレセリアに交代。バシャはクレセのサイキネ圏内に入れるためにフレアドライブをバナ方向へ。

    4ターン目
    りうむ    クレセ 瞑想  バシャ ミロにフレドラ(やけど→ラム)
    アンペア   バナ まもる  ガルド→ミロカロスに交代

     このターンはギルガルドを釘付けにしておけば、ミロカロスはフリーで動けるため、後々のことを考えて瞑想を積み要塞化かつ火力を上げていく。
    交代先のミロカロスにラムのみで回復されたもののやけどが入ったのが地味に美味しい情報。ラムのみを持ったミロカロスは殆どのケースで守るの枠に神秘の守りを入れているからです。
     バシャーモはフレドラの反動ダメージと毒でここで退場。
    あとは瞑想積んだクレセリアとボルトロスで制圧して勝ち。

    龍谷大学の部内戦なのに飛び入り参加の部外者である自分が優勝するという謎の結果になりました。元BKCの意地を見せたことになるのだろうか?

    ポケモンに限らず1位になった事ってなかったんですが、嬉しいですねこれ。

    優勝賞品としてハロウィンピカチュウの帽子を頂きました!


    5. 部内戦終了後
     その後、サークル員たちが突然フルーツバスケットを始めました。龍谷大学のポケサー員、ラブホでバイトしてる人結構いるみたいで割りと驚いた。

    6. 打ち上げ
    京都駅近くの「でん」という焼肉店で夜ご飯を頂きました。(最終のバス確定で逃した)
    BKC時代に2度ほどしか行ったことなかった店だったけど、懐かしさを少し感じました。


    7. 解散~帰宅まで

    京都から米原を経由し石川まで終電の特急で移動。最寄り駅についたのは24時30分。そこからタクシー使って家まで帰りました。(深夜料金込みでタクシー7500円は痛い…)

    京大カップ終わってから家に泊めてくれたクルーズさん、そして龍谷大ポケサーの皆さん、ありがとうございました。
    9月の出費もやばいことになってるだろうなぁ…
  • ひかりうむスタン京大カップ、龍谷大学ポケモンサークル部内戦ver

    2016-09-28 01:41
    はじめに
    9/24に行われた京大カップと、その次の日になぜか龍谷大学の部内戦に参加してきました。
    ※僕は龍谷大学出身ではないですw

    使用したPT 
    構築名 ひかりうむスタン (スタンなのかはかなり怪しいが)

    メンバー(京大カップ)TNひかりうむで参加

    ポケモン名持ち物せいかく技1技2技3技4備考
    バシャーモメガストーンいじっぱりフレドラけたぐり岩雪崩まもるもうか
    トリトドンオボンのみおだやか大地の力冷凍B自己再生まもるなし
    ボルトロスおくびょう10万V草結びめざパ氷電磁波理想-1
    クレセリアラムのみひかえめサイキネ凍える風瞑想月の光理想-2
    シュバルゴオッカのみゆうかんメガホーンアイへドリルライナーファスガなし
    トゲキッスゴツメひかえめシャインでんじはこのゆびまもるきょううん

    ガルーラピッピ軸を持っていこうと思ったが対処法知ってる人多そうかもと感じ、去年のしゃでオフで使用したものを少しいじった形を1年ぶりに使用(1戦も回してません)。バンドリマンダが無理という致命的な欠陥が判明。この形だと33-4どころか33-0になりそうな勢い

    個別紹介
    バシャーモ
    意地っ張りAS252 

    持ち物 この子しかメガシンカできないのでメガストーン
    特性 トレースされてもいいようにもうか
    火力 フレアドライブで一般的なギルガルド、甘えた耐久のメガサーナイト確定1発。

    フレドラ反動はあるものの命中安定のメインウェポン
    けたぐり体重依存ではあるものの仮想的には欲しいダメージがきっちり入る点、そして馬鹿力と違い連発しても威力と耐久が落ちないことを評価
    岩雪崩飛行タイプ、岩4倍ポケモンへの打点+怯みによる強引な勝ち筋を作り出す
    守る特性「かそく」のおかげで守りながら能力を上げることが可能なため必須

    トリトドン
    おだやか 207-*-106-127-122-62

    持ち物 耐久が心もとないのでオボンのみ
    耐久  ラティオスのメガネ流星群クラスの特殊攻撃は1発耐えられる
    C 冷凍ビームでH173-D100ランドロス(キザンの珠不意打ち耐えのもの)まで確定1発
    S 相手もトリトドンを使ってる場合、Sで勝てたほうが有利と自分は考えているので気持ち多めのS振り
    残りB 

    大地の力鋼タイプ(グロス、ガルド)、炎タイプ(ウインディ、ドラン)への遂行技
    冷凍ビームランドロス(確1)、メガボーマンダ(中乱数1発)、ボルトロス、サンダー等へのダメージを稼ぐ
    自己再生場持ちをよくするための技。瀕死になっていないだけでバシャーモの苦手とする水技を牽制できるかつ詰ませ性能の高いポケモンの為個人的には必須レベル
    守る自己再生と同様の理由で採用

    ボルトロス
    おくびょうCS
    持ち物 いろいろ確定数変わるので珠

    10万V命中安定のメインウェポン。特に言うことなし
    めざ氷電気技を半減無効にする草、地面タイプへの遂行技
    草結びメガラグラージ、トドンの処理が大変なため採用。テラキ、バンギにもいい感じにダメージが入る。PT次第ではサイコキネシスも十分選択肢
    電磁波守ると選択。いつもは守るだが、試験的に採用してみた。あまり打つ機会がなかったため正解だったのかどうかはよくわからない

    クレセリア
    ひかえめ 207-*-142-132-152-127(理想個体の場合もう少し数値が高くなります)
    S こごえる風が1回入ったメガボーマンダ抜き
    C 11n(キノガッサ確定1発、瞑想積まずに大体のモロバレルサイキネで2発)
    残り耐久

    持ち物 PT全体で全く催眠耐性がない為、状態異常対策のラムのみ。レートならドーブル使いは大抵低レートの住人なので、キノコの胞子を何度でも防ぐことのできる防塵ゴーグルを持たせています。

    サイキネもともとの火力が低い為高威力なのと、全国ダブルのモロバレルはBに割く場合が多い為こちらを採用、ニンフィアを意識するのならサイコショック
    凍える風ランドロスのスカーフを無効化、メガボーマンダとのS関係の逆転を狙う(一度当てればクレセが先に動ける)。勝ち気負けん気がいる場合は慎重に
    瞑想積んでいくことで相手に大きな負荷をかけていく+要塞化を目指す。Cに結構割いているので、瞑想1回でもなかなかの火力が出せる
    月の光瞑想を積んでからの要塞化+場もちをよくするために採用
    CSベースのクレセリアを採用。一般的には瞑想型でもがっつり耐久に振った形を使う人が多いと思うのですが、挑発や状態異常技が飛んできやすいポケモンなので、瞑想できなくてもある程度火力の出せるこの配分にしました。

    シュバルゴ
    勇敢 177-198-125-*-133-22
    A 11n
    S 最遅
    残りD

    持ち物 クチートの不一致炎技で焼かれるのを防ぐためオッカのみ

    メガホーンエスパータイプ(主にクレセリア)に対しての打点
    アイへ鋼タイプの役割を担ってもらっているため必須技
    Dライナーヒードラン、クチート、ギルガルドへの打点(なお外した)
    ファスガブレイブバードや不意打ちのケアとして試験的に採用。守ると選択

    トゲキッス
    控えめ 191-*-136-165-136-104
    C 11n
    B 鉢巻アローのブレバ急所までなら耐える
    H 16n-1

    持ち物 ガルーラやアローの攻撃を吸ってバシャーモの圏内に入れるため(威嚇を食らった場合でも行けるように)ゴツゴツメット
    C H172-D135ズルズキン確定1発程度の火力(実戦でのズルズキンは耐久振りやチョッキを持っていることが多い為、あくまでも目安の火力)
    特性 攻撃技は追加効果のないマジカルシャインしかないため、天の恵みではなく急所も期待できるきょううん
    シャイン悪、格闘への遂行技(ブシン、ズキン、サザン)。特にズルズキンに対する有効打がこのPTにはほとんどない為、4倍ダメージのとれる技が必須だと考えています
    電磁波申し訳程度のS操作。アンコールやエアスラでもいいかもしれない。ここが自由枠
    この指バシャーモをブレイブバードから守るのと対叩きパへのカードとして。(エルフーンやマニューラのS-1スカーフテラキオンの場合壊滅する為)
    守るこの指をしてほしいときに瀕死になってもらっては困るため採用


    結果
    予選 クレセリアブロック 5-2で1位抜け
    決勝T 一回戦でばけらったさんに負けて1回戦落ち
    ベスト16でした

    良かった点
    Cに振ったクレセリアとトリトドンがかなり強かった。

    反省点
    バンドリマンダの対策を怠ったのとシュバルゴが微妙だった。
    ボルトロスの電磁波は守るとどちらがいいかの検討。


    メンバー(龍谷大学ポケモンサークル部内戦)TNひかりうむで参加

    ポケモン名持ち物せいかく技1技2技3技4備考
    バシャーモメガストーンいじっぱりフレドラけたぐり岩雪崩まもるもうか
    トリトドンオボンのみおだやか大地の力冷凍B自己再生まもるなし
    ボルトロスおくびょう10万V草結びめざパ氷電磁波理想-1
    クレセリアラムのみひかえめサイキネ凍える風瞑想月の光理想-2
    キリキザンタスキいじっぱりはたきおとすアイへふいうちまもるなし
    トゲキッスゴツメひかえめシャインでんじはこのゆびまもるきょううん


    変更点 シュバルゴの枠をバンドリマンダと威嚇要員にプレッシャーをかけることのできるキリキザンに変更。配分はASぶっぱ。持ち物は行動保証のタスキ。

    結果
    全勝で優勝(一度もキリキザンは出さなかった)
    予選1位抜け
    初めて優勝できたのでうれしかったです。商品としてハロウィンピカチュウの帽子を頂きました!

    良かった点
    やっぱりCに振った…(以下同文)
    反省点
    予選リーグ2回戦と準決勝の立ち回り方、選出

    最後に
    大会を運営してくれた方、絡んでくれた方ありがとうございました。
    オフレポは現在書いているのですが、かなり真面目に描いた結果あまりにも膨大な量になっているため推敲してから出そうと思います。