使用構築 シーズン5 本ロム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

使用構築 シーズン5 本ロム

2014-11-19 22:33
    はじめに
     こんにちは、りうむです。今回は僕がS5の時にずっと使っていたメガバシャーモ軸の紹介をしたいと思います。前回のバシャ軸の記事とPTメンバーは変わっていませんが、努力値や技構成が変わっています。前置きなんてどうでもいいから、強いのか弱いのかさっさと出せよ!という方は下の方にシーズン5での結果を書いておきました。


    PTメンバー紹介
    それではいつもの流れで

    ボルトロス ようき 命の珠 (負けん気)

    AS252H4

    ワイルドボルト 馬鹿力

    はたき落とす 守る

    普通の物理ボルトロス。変更点はなし。やっぱりフリーフォールほしいけど技スぺがたりない…

    ニンフィア 控えめ こだわりメガネ


    実数値191-*-97-171-152-85

    努力値164-0-92-204-12-36

    ハイパーボイス 寝言

    ムーンフォース サイコショック

    これも特に変更点はなし。僕は遅いポケモンのSは28や36振るのが好きなのでこう振ってます。

    バシャーモ いじっぱり バシャーモナイト (もうか)


    実数値159-233-101-135-101-146

    フレアドライブ けたぐり

    いわなだれ 守る

    物理一本のバシャーモ。カロスマークがついてます(けたぐりは遺伝技です)。
    Sを削ってほんの少しだけ耐久に振りました。
    耐久はガンガン減って行きます。あきらめましょう。前も言いましたが、僕は物理一本がメガバシャーモを使う場合は一番強いと思っています。
    普通のバシャーモの方は多分珠が一番強いと思っています。(こっちは使ったことないので他を当たってください、ゴメンナサイ…。)

    ギルガルド 冷静 食べ残し


    実数値167-*-171-110-170-60(最遅個体)

    努力値252-0-4-236-0-16

    シャドーボール ワイドガード

    身代わり キングシールド

     だいたいHCぶっぱ。本当はSをもっと引き上げる必要があるのですが、厳選するのがめんどくさくて前の個体の流用を使っています。(シーズン6ではきちんと調整した奴を使っています)
     この子のSについては自分の生放送枠で、リスナーさんといろいろ議論しました。PTによって理想とされるSの値が、大きく変わってくる面白いポケモンだと思います。シーズン6が終わった今でも、このPTでのガルドのSの理想の結論は出ていません。一応3パターンまで絞ったのですが、これは非常に説明するのが難しいため割愛させていただきます。

    トリトドン 穏やか オボンのみ

    実数値207-*-106-127-122-62

    努力値164-0-140-116-68-20

    大地の力 冷凍B

    自己再生 守る

    ほんの少しだけ配分を変えています。このポケモンはきちんと調整してあげることで強さが際立つポケモンだと思っています。この技構成で使うのであれば、僕の中で極振りはあり得ないと考えています。

    ✝ランドロス✝ ひかえめ スカーフ(パッと見意味が分からない技構成だと思うのでなんとなく✝をつけてみました


    CS252H4

    大地の力 目覚めるパワー氷
    寝言   サイコキネシス

     S5での一番の変更点。技構成が意味不明だと思いますが、どれも必要な技です。控えめでも岩雪崩いるんじゃないの?という声もあると思いますが、僕は全く打たなかったため切りました(ここの枠が寝言になった)。寝言はどくどくでもオッケーです。(化身ランドでやれ)
     基本的には化身ランドロスとやりたいことはだいたい同じです。サイコキネシスは打つ場面こそ少ないもののしっかりと仕事をしてくれました。1950以上の人を2人闇に落とした影(闇)のMVPです!
     このポケモンの発想のヒントをくれたのは、生主のすいれん@(東方も結構やってる人)さんと留年(ラッキー放送で使っている人)さんです。

    このPTを使っての結果



     勝敗数は102戦潜って、75勝27敗でした。(73.5%)
    前にも書きましたが1850からの勝率が途中での13連勝などもあり、35戦中29-6となっています。(おやつさんのボルト式ねこだましは強かったです

     最終レートは2035で、ダブルレートで僕自身初の2000超え+1ケタ順位となる9位をとることができました。

     一緒に考えたメガバシャーモ軸をダブルバトルで使って、2000超えることができたのはとても嬉しかったです。PT調整を手伝ってくれた方やレートの数字で煽ってきた人には感謝しています。
    多分メガバシャ使ってダブレ2000超えて1ケタ入れたの僕だけだよね?もし他にいましたら全力で謝ります!



    きつかった相手

    ・メガフシギバナ 珠ゲッコウガ LV1ココドラ いろいろヤバかった。 

    ・スカーフ零度使えて、きっちり当ててくるポケモン(ホント闇を見せるの勘弁してください。シーズン5では1950あたりの時に2回1500勢のギャンブラーに当たりました。何とか勝てましたが正直序盤で2匹もってかれた時は心折れそうでした…)

    ・フルアタクレセリア パメラさんが放送で使用してました。あれに当たったら8割方勝てない…と放送見ながら戦慄してました。(流行らなくてホントよかった…)

    ・メガカイロス このPTの天敵。フレ戦で動画主のちぇるー先制と戦った時に、ボッコボコにされました。このPTのコピー使ってる時に当たったら諦めて降参をおススメしますメガカイロスが全国ダブルで流行った場合、このPTは店じまいしたほうがいいです。


    終わりに
     ここまで見てくださった方ありがとうございました。シーズン6でもこれと似たPTで潜ったのですが、正直なところダークソウル2をやっていて全然モチベが上がらず、とりあえず1900乗せとけばいいや~となってしまったため、シーズン6での構築については、今記事で書いていますがおそらくツイッターでは宣伝しないと思います。
     
     一応シーズン6での簡単な経過を書いておきますと、カメックス軸の調整をいろいろやった後(調整した結果1850→1592となり大失敗しましたw)、シーズン6用のバシャ軸を使い1590から1912に乗せたのが一つ(こっちのロムは大体カメ軸とバシャ軸合わせて70戦弱だったと思います)。
     本ロムの方ではシーズン6の最終日2日前から39戦回して32勝7敗、最終レート1877となっています。本ロムの方では1500スタートからの最初の9戦が5勝4敗でしたが、まあギリギリ弱くはなくね?と勝手に思っている最低限の結果だけは残しておきました。

     シーズン6での構築紹介ではこのPTでのギルガルドの最終的な技構成+配分と、前の記事で質問があった両刀メガバシャ+新しくはいってきた2匹について中心に書いていくつもりです。明日の朝までには書いておくつもりなので興味のある方は見てください。
    それでは!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。