• 迷惑メール

    2013-04-06 17:3321
    どうも、アカです。

    見に覚えのないメールが携帯・PCに届いたなんてことはかなりの人が経験してると思います。

    どこかのサイトに登録した覚えもないのですが、わたしの所にも数日に一度来るようになりました。

    鬱陶しいので迷惑メールの受信拒否の仕方について検索したらこんなものを見つけました。

     迷惑メール相談センター
    細かいことは分かりませんが、受信者の許可なく広告メールを配信することは特定電子メール法

    というものによって禁止されてるみたいです。上のサイトを見ると実際に処罰されている会社も

    あるようです。

    フィルタリング機能でシャットダウンするのもいいですが、暇な時は迷惑メール相談センターに

    情報提供をしてみるのもいいかもしれませんね。

    こんな事を書くぐらい暇なわたしは、当然情報提供いたしました(ニヤニヤしながら)。

    はぁ・・・迷惑メールじゃなくて、女の子からメールこないかしら・・・

    では、またね~。

  • 広告
  • げろげーろ

    2013-03-17 14:36
    どうも。アカです。

    ゲームをやりながら自分の好きな音楽をかけてる人ってけっこういると思います。

    何を隠そう、わたしもそんな一人なのでありまして。

    曲を選ぶ時はもっぱら作業用BGMタグから探してます。

    今回はそんな作業用BGMの中から見つけた最近お気に入りの

    アーティストを紹介しようかなーと思います。

    Cash Cash 「Party In Your Bedroom」



    Cash Cash 「Reach For The Stars」



    ポップで爽やかでかわいい感じが好きです。

    Cash Cashの曲はニコ動に他にもあがっているので気になった方はチェキッラッ。

    短いですが今回はここまで!

    コレを読んでくれた人もお気に入りのBGMがあったら教えてください。

    では、またね~。



  • ハートレスマンション

    2013-02-21 21:16
    雪が降ったりまだちょっと寒い日が続きますね。

    どうも、アカです。

    今回は1月7日~1月19日まで生放送でやっていたフリーゲームのハートレスマンションについて

    書いていこうと思います。
    このゲームは今年に入ってはじめて放送したゲームであり、

    私がやってきたフリーゲームで最も多く枠をとったゲームでもあります。




    あらすじ
    もうすぐ二十歳を迎える青年、"安藤裕司"
    実家を離れ、東京の大学に通う生活をしていた裕司だが、
    再放送していた昔のホラー映画を見た日の夜のこと、裕司は不思議な夢を見ることになる。

    その夢はとても残酷だった。
    その夢は直感的でもあった。
    そしてその夢の世界は、思いを残した者達が集う場所だったのだ。

    夢の世界"ハートレスマンション"に迷い込んだ裕司は、
    思いを残した者が呼び寄せる魂"迷人"を、呼び寄せたその魂である"残魂"の元まで送り届ける仕事、
    "案内人"をすることになったのだった。
    そこに、何が待っているのかも知らずに……

    このゲームはチャプター毎に別れており、毎回違った迷人を守りながら残魂に会わせるのが目的と

    なっています。迷人と残魂を会わせる途中では、二人にあった過去のお話がキーアイテムを通して

    語られ、物語を盛り上げていきます。ホラーゲームでありながら、チャプターが終わるころには

    なんだかほっこりできるゲームです。

    私はこのゲームをプレイしていて印象に残ったシーンがありました。以下ネタバレが含まれます。

    とある少女が迷人としてハートレスマンションに現れます。

    物語を進めるうちに、その子を呼び寄せたのは昔飼っていた愛犬だったと分かります。

    その少女と愛犬のエピソードの一つに犬の十戒を扱ったものがありました。

    その時の私は犬の十戒について何も知らず、映画であった犬と私の10の約束のことかなぁなどと

    放送で言っていたきがします。

    ゲームの中ではセピア色の世界で少女と愛犬が、犬の十戒を読み進めていきます。



    放送中はできるだけキャラクターのセリフを朗読していくようにしているのですが、

    最後の一文だけは胸が締め付けられるような思いがして読むことが出来ませんでした。

    犬の十戒ではあるけれど、猫だったり鳥だったり動物が家族にいる人・いた人には、

    心にくるものがあると思います。

    去る1月4日、13年間うちにいた愛猫が天国に旅立ちました。

    最期のその時まで、私は冷たくなっていく猫の手足をさすっていました。

    ハートレスマンションの放送中に猫のことについてちょっとだけ話した時には、

    励ましのコメントを頂いたりもしました。

    ゲームだろうが読み物だろうが、自分に重なる部分が少しでもあると印象に残ってしまうものですね。

    最後に犬の十戒を調べている時に見つけたホームページを紹介して終わろうと思います。

    虹の橋 ~愛するペットとの再会の詩

    よかったら読んでみてくださいね。

    それでは、また!