AVソーヤング~イ/チ/カ/ラはじ/めようを見てみよう~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AVソーヤング~イ/チ/カ/ラはじ/めようを見てみよう~

2016-03-23 00:07


    安心してください。
    公式にも貢いでます。

    内容が内容なので、極力ソフトにぼかして書くつもりではありますが
    くれぐれもご注意ください。
    あと、無駄に糞みたいに長文です。頭の良い人なら3行程度でまとめられそうな
    内容も薄い文章です。悪しからず。






























    人生初購入AVがゲイ物で、しかもアニメパロディ物。
    数年前の自分には想像もつかなかったことでしょう。

    ちなみにこのAV見る前におそ松24話視聴しており、当方テンションが
    上がってんだか下がってんだかおかしいことになってます。
    先ほどからなにやら動機がおかしく情緒も不安定で。

    さて、このDVD時間は60分と短めな気がします。
    (単なる偏見かもしれませんが、この手のDVDは何となく
    120分とかそんなイメージだったので)

    「海賊版買うのも見るのもやめようぜ」って映画館のようなCMが
    流れた後、いよいよ本編の始まりです。

    最初に出てきた紫色のパーカーのイケメン…名前を位置松君とでもしましょうか。
    開始3分で、位置松君のソロプレイが始まります。(察してください)

    ちなみに、役者さん達はなかなかのイケメンで、役者さん達のご子息様
    ご立派なんですが、演技力というか、声やセリフの言い回しにはあまり
    期待されないほうがよろしいかと思います。

    余談ですが、自分は学生時代某弱小演劇部に所属してたんですけども
    なんか演劇部時代の練習を思い出してノスタルジックな気分になりました。
    そんなセリフの言い回し方だと思っていただければ。

    一番いいのはミュートで見るか、全台詞暗記して、ご自身でアテレコして
    みるのもいいかもしれませんね。自分はやりません。
    ただ、BGMがなかなかいい感じなので、音消してしまうのは勿体ない気もします。

    位置松君は、実の兄に欲情しているんだそうです。
    実の兄というのは、青色のパーカーを着たイケメン、空松君とでも
    しましょうか。からから空っぽ空松だいってことで。

    空松君は位置松君を「可愛い弟だゼ」みたいな感じで、ノンケ感を匂わせてる
    感じですね。で、位置松君はどっかの絵サイト(よくお世話になってます)で
    見たような「あいつのことを思い出して」はソロプレイに勤しんでいる感じです。

    …にしても長いなソロプレイ。

    合間合間に出てくる黒画面にセリフだけの演出(名前忘れました)
    そこのセリフはなかなかよかったです。

    位置松君が空松君の名前呼ぶ時(あるいは空松君が位置松君の名前呼ぶ時)
    「位置」や「空」の部分だけ名前が■■松みたいな感じで、読めないように
    なってるんですよ。(音声もそこだけ抜けてる)演出が細かい。もしくは
    著作権の関係上か。後しつこいようですがBGMがいい感じです。

    無事位置松君がフィニッシュを決めて画面が引きになった時、外から覗いていた
    空松君が「見てはいけないものを見てしまった!」みたいな感じでそこにいました。
    市原悦子でいうと「奥様!」みたいな感じで。

    場面は変わって茶の間。
    鏡を見つつ髪の毛を弄って決めまくってる空松君と、部屋の隅っこで体育すわりして
    空松君を凝視してる位置松君。

    「皆出かけたぞ」「あっそ」みたいな会話してます。
    今は二人っきりだねみたいな空気になった瞬間、位置松君の目が恐ろしいぐらい
    鋭い目つきで空松をねめつけてます。

    何かを察して部屋から逃げる空松。
    追いかける位置松。

    二回の部屋のドアに衝立して逃げ込む空松。
    「開けろよ!」とドアをガンガンやりながら迫る位置松。

    武器の持てないバイオハザードの始まりです。
    いやクロックタワーか。

    あんまり描写細かく書くと、これからDVD見る人の障りになってしまうので
    ざっくり行きますが、「お前のことが前から」「俺はお前の気持ちにこたえられない」
    「お前は俺の可愛い弟なんだ」

    って感じで、やんわり拒絶され、位置松君の中の何かがプツッと切れてしまいます。
    そのままソファに押し倒された空松君は、位置松君に唇を奪われてしまいます。

    「…ファーストキスだったんだぞ?」

    ドグブォフォッって声を押し殺しながらむせていたのは自分です。
    ギルドガイ
    のせいで気管の変なところに変なものが入りました。

    そんなギルドガイ「一度でいいから抱かせてくれ」と迫る位置松。
    「可愛い弟の頼みなら断れないな」と了承する空松。
    このDVD60分しかないのは知ってるけど、絆されるのが早いなギルドガイ。

    その後はお待ちかねのシーンの連続です。(察してください)
    ただ、ダブルプレイ中語彙力が欠如してるので良い言い回しが思いつきませんでした)
    「同情なんだろ」「こいつ馬鹿みたいに優しいから」みたいな、どっかの絵支部サイト
    (大変お世話になっています)で勉強したような、押さえるところ押さえてる台詞が
    なかなかよいと思いました。

    この監督さん位置空お好きなのかな。


    さて、位置松にとってはたぶん天国のような時間だったろうダブルプレイ終了後。
    白きブリーフを履きしギルドガイが一人でソファに座り込んでます。

    今度は空松君のソロプレイシーンです。
    位置松君との行為を思い出すたび、欲情するんだそうで。
    はじめは「兄として」「可愛い弟のために」といった感じで、付き合っていた
    みたいですが、「もしかしたらそれだけじゃないのかも」と、弟への恋心が
    芽生えたかどうか、ってところで本編は終了のようです。

    ソロプレイでフィニッシュ決めた後に「ふっ…とんだギルトガイだな」って感じの
    台詞を決めてくれやがります。


    でもこのDVDはまだ40分ぐらい。時間が余ってるよなぁと思っていたら。
    オマケが始まりました。
    LINEで位置松君に怪しげな場所に呼び出される空松君。

    このLINEがまた細かいんだ。位置松のアイコンが猫で、空松からの返信が
    「どうした(グラサンかけた顔の絵文字)ブラザー?」

    怪しげな建物の一室に入ってみるとあらびっくり。
    位置松君がおっさんの相手をしていました。

    「位置松、何してんの?」
    「援交」
    「ええぇえええええ!?」

    あっここちょっとだけ本家っぽいかも。あはは。
    自室に乾いた笑いが響き渡ります。

    おっさんって言っても、ヘアスタイルも顔立ちも体系もまだまだ若々しい感じ
    ですけどね。彼がオジサンと自称するのであればおじさんなんでしょう。
    喜べ腐れた乙女たち。モブオジサンだよ。


    相変わらず流されやすい空松君は、弟に騙されて一緒にオジサンの相手を
    することになりました。といった感じですオマケは。
    オジサンがノリノリで「おじさんの前で兄弟S○X見せてもらおうかな?」
    とか言っているので、オジサンは恐らく腐れた乙女の化身でしょう。

    最後にエンディングが流れるんですが。これがまためっちゃいい曲なんですよ。
    ↓以下。ついったで感想垂れ流している様子です。





    とりあえず今回は駆け足でざざっと見た感じなので、次はもっとじっくり見て
    みようかと思います。心の余裕のある時にでも。

    それでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。