にわかの俺が高山紗代子に別れを告げる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

にわかの俺が高山紗代子に別れを告げる

2018-06-12 21:57
  • 28
  • 6



アイドルマスターシャイニーフェスタカラーズというゲームに、三峰結華っつー眼鏡キャラがいるんですよ。
実際、生放送でも「眼鏡といえば三峰!」なんて中の人が言ったりしてます。
個人的性癖として単純に眼鏡っ娘が好きな自分は、「どうせ眼鏡を外すんだろうな」と懐疑的な視線を向けつつ、ガチャぐらいは回してやるかと目をつけていたわけです。



どれくらい懐疑的だったかというと、2/14の時点で懸念に思ってたぐらい。
いえね。別に眼鏡を外す程度は構わないのですが、過去にトラウマを背負ってまして。



「高山紗代子と似た感じの路線になってしまうのではという不安しかない」、3/26の発言。
これが俺にとってのトラウマですね。

んでまぁ、ついこの間シャニマスのメンテがあけたら、飛び込んできたのがこの画像ですわ。



うん、とりあえずお前、明日からツインテール捨ててロングヘアに眼鏡な。
コレ、事務所の方針だから従ってね。

と同時に、過去のトラウマが刺激されて、苦虫を噛み潰したような顔になってしまう。
つまり、ミリオンライブの高山紗代子の思い出。


ミリオンライブ、高山紗代子。
俺にトラウマを植え付けたキャラ。

ミリオンライブには総勢50名ものアイドルがいるが、純粋に眼鏡キャラといえるのは秋月律子しかいない。

そう。彼女は眼鏡キャラではない。
高山紗代子は、眼鏡キャラではない。

彼女は「眼鏡を外したがっているキャラ」だ。
たったそれだけの、単純な話だ。



生真面目で頭のいい優等生にしてパワフルな熱血体育会系思考ではあるが、実際にはかなりネガティブかつ弱気な部分を含んでおり、自分に自信が無いという、ちょっと属性詰め込みすぎ疑惑のある彼女だが、要点はそこではない。


天空橋朋花に詰め込まれた属性の多さに比べれば大抵のキャラは雑魚と化す。



「さあ、いきましょう! 大丈夫、メガネと一緒に弱い私は、しまいますっ。」


話は単純明快だ。高山紗代子、彼女にとって眼鏡は自分の中の弱さの象徴なのだ。

「弱い自分を眼鏡で隠している」以上、それを外すことが彼女にとってのゴールとなる。

つまり、普段の紗代子は眼鏡をつけているが、ステージに立つ時は必ず眼鏡を外す。

では、彼女の視力は良いのか?
否。
彼女の視力は悪い。

眼鏡がなければろくに見えないはずなのに、コンタクトすらつけることはない。

「いたたた…メガネ外したら、足がふらついて、頭ぶつけました…。
 みんなには黙ってて下さいね?」

結論から言う。
彼女は、高山紗代子は、自分のファンと相対していない。
観客から自分に向けられる視線を正面から受け止めていない。
悪い視界の中、ぼやけた観客席をそのままに、彼女は歌い続けている。

だからこそ声高に叫びたい。
眼鏡をかけろ、と。
それがいやならコンタクトをしろ、と。

彼女の本当の完成形は、視力を確保した状態で、ファンの前で歌うこと。
つまり、眼鏡を外してはならない。事務所の方針だから。

持ち歌『vivid color』では「素顔のままでいいんだ」と彼女は歌い上げる。
違う。違う。違う。ぼやけた視界のままで良いわけがない。
眼鏡が素顔をかけ、視界を確保し、世界を見て、周囲(ファン)を見ないと駄目だろう?
だいたいそんなことで、お前がアイドルになったきっかけであり一流のアイドルを目指すモチベーションである「あの子」(現時点において正体不明)に顔向けが出来るのか?

眼鏡を外させないプロデュースをしたかった。
より正確には、彼女の視界を確保させたかった。
眼鏡をただのマクガフィンだというのなら、それはそれでいい。
だが、そのプロデュースは叶わなかった。出来なかった。

彼女は眼鏡を外し続ける。ミリオンライブが続く限り。
俺は彼女に眼鏡をかけ続けさせることはできない。ミリオンライブが続く限り。

だから俺は、高山紗代子が眼鏡を外すイベントカードが50%を越えた時、ミリオンライブをすぱっと辞めた。これ以上の課金に意味はないと見切りをつけた。眼鏡を外すなど言語道断







俺は俺なりにミリオンライブ初期から高山紗代子と相対したが、
彼女が近視のままにファンと相対することを修正できないのであれば、
そして彼女が事務所の方針に反して眼鏡を外すというのであれば、
そんな彼女をありのままに受け入れられないというのであれば、
結局のところ俺はにわかでしかなく、そっと高山紗代子から離れるしかない。





俺は高山紗代子に眼鏡をかけさせ続けたかった。
でも、そうはプロデュースできなかった。できなかったんだよ。

だから――この話はここでおしまいなんだ。







三峰結華にとって、眼鏡はさほど重いものではなく、ただのファッションの一部というのはプレイすればすぐにわかる。でもね。それでも。


眼鏡をかけろ三峰ェ!

事務所の方針だ三峰ェ!

わかったか三峰ェ!

返事はどうした三峰ェ!


広告
他18件のコメントを表示
×
たしかに、弱さの象徴を取り外した結果が「ファンの頭をジャガイモだと思う(物理 」なら疑問を持つかも。あと、上条さんは眼鏡っ娘じゃなくて眼鏡フリークなんじゃ?
1週間前
×
アイドルプロデュースするよりメガネをプロデュースしたら良いんじゃないかな?それかマネキンにメガネかけせるかw
メガネあれば誰でもいいみたいじゃろ?
1週間前
×
眼鏡は盾です。
1週間前
×
「眼鏡っ娘だと思ったら眼鏡っ娘ではなかった」という事にショックを受けたという気持ちは伝わりましたが
アイドル「高山紗代子」の担当Pはあなたが否定した部分も含めて(あるいは受け入れて)紗代子が好きでしょうから
あなたの主張が的を射ている面があっても、それでもって紗代子Pが紗代子から別れを告げることは無いでしょう。
気が向いた時で良いので、紗代子の「眼鏡っ娘」要素以外の部分も今一度見てみてはいかがでしょうか?
1週間前
×
そんなあなたにおすすめの「レッスン」機能。なんとぉ!眼鏡でレッスン着のまま踊ってくれる!
1週間前
×
担当できるか否かは当然相性があるのは当然だけど担当しきれないと判断しているなら紗代子に別れを告げるってタイトルは煽ってる様にしか見えないから止めた方が…
1週間前
×
なぜ別れを告げるというタイトルが煽りになるのかコレガワカラナイ、あと単に眼鏡好きなら律子をプロデュースしてただろうし眼鏡を掛けていたら誰でもいいとか的外れじゃないっすかね
1週間前
×
とりあえずお疲れさまでしたとだけ。紗代子のことを勘違いしたうえ事務所の方針とあなたの方針が違った以上事実を受け入れるかやめるかしか選択がないと思うのでやむを得ない選択だと思います。他の事務所に移るにしろ転職するにしろあなたが新しい環境で活躍できることをお祈りします。
1週間前
×
紗代子ってごく初期から眼鏡外してたんだし当初からこの路線で行くことは確定事項だったはず
そしてその姿にファンは惹かれたはず
つまりファンは最初から両方好きなものよ
1週間前
×
「にわか」でないことは分かりますが、自分が期待したものじゃないからって不具合扱いしてツバ吐きかけるのはやめてくださいね
https://twitter.com/rap_/status/1006063815073517568
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。