【シーズン8の構築2つ】実リザ入りガルクレセと桜クチクレヘラ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シーズン8の構築2つ】実リザ入りガルクレセと桜クチクレヘラ

2015-03-16 23:30
    2ヶ月間の長いシーズンがようやく終わりですね。今シーズンはリアル事情からガッツリレートに取り組めたのが2月上旬からというのと、色んな準伝説の厳選(現時点でサブROM2つのも合わせると16匹)、ダブルレートへの参加(あまりやらなかったが最高1600ちょい)、国際孵化などなどシングルレートに力をそこまでそそがなかったなあ~と思います。
    が、シングルの方でも様々な構築を使っていました。
    今シーズンの構築記事は2000行かなきゃ書かなくてもいいかなと思ってましたが結局いけませんでしたが1つの記録として書いていこうと思います。
    今回掲載する構築は2つあり、なおかつインフレしたシーズンなのにどちらも1900までしか行ってないお粗末構築なので時間のある方、興味が少しだけある方のみ見るのをお勧めします。

    ☆御品書き☆
    ◎構築1
    ・個別紹介6匹
    ・この構築の軽いまとめ

    ◎構築2
    ・個別紹介6匹
    ・この構築の軽いまとめ

    ◎今シーズンの総評

    今回は個体が多すぎるので使用感はカットします()

    ****************************************************************************************************************************************

    <構築1>




    まずは個体紹介から。






    リザードン(ワイヴァーン)@石
    特性:猛火→硬い爪
    性格:腕白
    個体値:C抜け5V
    努力値:H172 A36 B84 D4 S212
    実数値(メガ時)175-155-156-☓-106-147
    技:ドラゴンクロー/ニトロチャージ/羽休め/鬼火

    H16n-1
    A B4振りガブリアスをニトチャ→クローで確定
    BD 余り
    S 最速ギャラドス抜き

    <採用理由>
    電気タイプも含めた幅広い物理受け、対ギャライボナット、対面からのラティサザン処理




    クレセリア(ポーション)@ゴツメ
    特性:浮遊
    性格:図太い
    個体値:31-×-31-28-26-31
    努力値:HB252 S4
    実数値:227-×-189-94-148-106
    技:サイキネ/れいび/月光/三日月

    <採用理由>
    リザードン共に幅広く物理を受けるため、数値受け、メガポケ2体の復活サポート




    ガルーラ(レイルーラ)@石
    特性:肝っ玉→親子愛
    性格:無邪気
    個体値:6V
    努力値:H84 A180 B44 C100 S100
    実数値(メガ時)191-168-126-93-108-146
    技:猫だまし/捨て身/れいび/放射(or10万ボルト)

    H6n-1,H8n-1,H16n-1
    A 余り(猫捨て身で色々落とせる最低限のA)
    HB A特化ガブリアスの鉢巻き逆鱗耐え
    C 無振りガブリアスれいびで確定1
    S メガ前最速70抜き、メガ後最速80抜き

    <採用理由>
    リザードンで勝ちにくいガブマンダの対面処理、ニンフマリルリマンムーガッサなどを猫捨て身で一掃、ランド+スイクンやマンダ+スイクンなどへの圧力、圧倒的エース




    ミトム(ねっとうくれ)@眼鏡
    特性:浮遊
    性格:臆病
    個体値:A抜け5V
    努力値:H124 B4 C148 D84 S148
    実数値:141-×-128-144-138-137
    技:10万ボルト/ボルチェン/ドロポン/トリック

    C H振りサンダーを確定2
    S 最速メガバンギ抜き抜き
    HBD B<Dになるように適当に余り

    <採用理由>
    対アローマリルリスイクン、電気高火力アタッカー、水や飛行の一貫切り




    ローブシン(あかっぱな)@チョッキ
    特性:根性
    性格:意地っ張り
    個体値:C抜け5V
    努力値:H212 A156 B44 D92 S4
    実数値:207-198-121-×-97-66
    技:ドレパン/マッパ/がんぷう/叩き

    どっかのブログから丸々持ってきたため覚えてない()

    <採用理由>
    対スイクン、ギャラバンギガモスストッパー、ガルーラにマッパを打つ、ゴツメを取り上げることによるガルーラリザの補助





    クレッフィ(スペアキー)@残飯
    特性:悪戯心
    性格:穏やか
    個体値:AC抜け4V
    努力値:H228 D236 S44
    実数値:161-×-111-×-150-101
    技:イカサマ/威張る/身代り/毒々

    H4n+1の残飯効率意識
    HD 余り
    S ミラー意識のS

    <採用理由>
    ハイボ受け、対ギルガルド、クレセポリ2などへの後出し


    <まとめ>
    リザードンで相手しにくいポケモンをガルーラで処理できるように組んだつもりだった。この構築を使っていたのが確か序盤~中盤だったのであまり覚えていないが辛かったのはどくはねマンダ+スイクンの並びだったはず。眼鏡電気の一貫があるパーティーが割りと多かったので地面タイプを処理した後のミトムの動きやすさは素晴らしいものでした。リザードンは相変わらず自覚がない()
    ガルーラは自分の中ではこれが一番使いやすかったです。クレセの技の何かを毒か電磁波に変えたほうが良かったかも。クレッフィは自分でいれても弱いしやっぱクソだった。
    このパーティーでの最高レートは1904でした。




    ****************************************************************************************************************************************

    <構築2>




    個体紹介に移ります。






    クチート(ロードナイト)@石
    特性:威嚇→力持ち
    性格:意地っ張り
    個体値:C抜け5V
    努力値:H252 A212 B12 D28(余り4)
    実数値:157-167-147-×-119-70

    Hぶっぱ
    A ステロ+不意打ちでB4振りリザードンX確定
    HD C特化メガマンダの文字確定耐え
    B 余り

    <採用理由>
    トリルエース1、火力馬鹿、可愛い




    クレセリア(ポーション)@ゴツメ
    特性:浮遊
    性格:図太い
    個体値:31-×-31-28-26-31
    努力値:HB252 S4
    実数値:227-×-189-94-148-106
    技:サイキネ/トリル/月光/三日月

    <採用理由>
    トリル始動要因、数値受け、メガポケ2体の復活サポート





    ヘラクロス(GAU-12)@石
    特性:根性→スキルリンク
    性格:陽気
    個体値:C抜け5V
    努力値:AS252 D4
    実数値:155-237-135-×-126-139
    技:ミサイル針/ロクブラ/種ガン/地震

    <採用理由>
    クチクレ見て出てくる身代り持ちやガッサの処理、火力馬鹿2、トリルエース2、ボルトランドスイクンに多少強い




    ガブリアス(Jet Star*)@襷
    特性:鮫肌
    性格:無邪気
    個体値:6V
    努力値:CS252 A4
    実数値:183-151-115-132-94-169
    技:流星群/地震/雪崩(or文字)/ステロ

    <採用理由>
    ステロでのエースサポート、対面からのマンダ処理、全抜きストッパー




    エンテイ(Great Escape)@チョッキ
    特性:プレッシャー
    性格:意地っ張り
    個体値:29-31-24or25-×-31-31
    努力値:H140 A252 A116
    実数値:207-183-102-×-95-135
    技:聖なる炎/ニトロチャージ/地ならし/エッジ

    H16n-1,8n-1
    Aぶっぱ
    最速70抜き

    <採用理由>
    ハイボ受け、対ガルドゲンガー、火傷狙い、対ハッサムナットドランなどの鋼





    サンダー(Vortex★bird*)@残飯
    特性:プレッシャー
    性格:穏やか
    個体値:28-3or4-31-31-31-31
    努力値:H232 C4 D236 S36
    実数値:193-×-105-146-154-125
    技:10万ボルト/熱風/羽休め/電磁波

    H16n+1
    D 11n、残飯込みでC特化眼鏡サザンのあくは2耐え
    C H振りスイクン10万ボルトで確定2
    S 最速バンギラス抜き

    <採用理由>
    ゲンガーサザンなどの特殊への後出し、電磁波サポート、対スイクン


    <まとめ>
    クチートの国際孵化に成功したためクレクチ組みたいのと最速メガヘラが刺さっているパーティーが多いと思ったためこの構築を組みました。予想通り刺さっている時は本当にこの2体は刺さり火力でゴリ押し出来るのが何よりも良かった(最も上にいくにつれ種族値が高いポケモンや数値が高いポケモンばかりでゴリ押しできる機会が減ったが)。この2体の使い分けは中々悪くはなかったが、メガ2体共にドランガルドゲンガーリザの対処が難しく構築を組む上でそこらへんは特に注意しなければなりませんでした。シーズン8終盤になるにつれ素催眠ゲンガーとかいうイカれたポケモンが出てきたため思うように勝てなくなりました。(ゲンガーより素で早いのが1匹もいない)さらには初手鉢巻ガブやサナニンフ、カバグライオンがかなり辛く何で今まで勝てたんだ?と思うことが何度もありました()
    またこのパーティーは命中100技が少なく、90や95がとても多く大事な場面で外す、遅いため追加効果を簡単に貰ったり、急所に食らう回数が多かったりなどもレートが思うように上がらなかった原因かなーと思います。
    このパーティーでの最高レートは1914でした。





    ****************************************************************************************************************************************

    <今シーズンの総評>
    毎度毎度のことですが運がものすごく悪かった気がします。1試合に追加効果+急所を合計で6つくらい引くなんてこともザラじゃありませんでした。レートインフレしてる~っていってもだから自分も上がるかといわれると全くそうじゃないってのを痛感したシーズンでした。
    ORASになってから色んな構築やメガを使ってるけど自分の中でしっくりくるのがバシャーモとクチートだったのでシーズン8以降はパーティーにこの2体のどちらかを入れて構築組みます。ほんとは2000行くまで今シーズンやる予定でしたが4~5回くらい100溶かしては上げみたなことを繰り返していたのでもう気持ちが折れました。ガクッと150くらい下げた時には「もうポケモンやらん!」とか言って次の日にはまたやり始めるんだからポケモンって恐ろしい・・・。
    一応XYから通して1900は毎回越えてるけどそれがなんだって話だし・・・。
    次のシーズンはもしかしたらポケモン離れをするかもしれないですねww
    あまりに最近勝てなさ過ぎてるので。
    というわけで、少し早いですが自分のシーズン8はこれにて終了です・¥・
    お疲れ様でした~。

    何か質問等ありましたら下記までお願いします。
    Twitter:@rei_the_l10
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。