• コミックマーケット93に参加してきました(3日目~帰還)

    2018-01-07 15:04
    さて、最終日である。
    コミックマーケットも三日目、当然ジャンルは
    あんまり人に言えないようなジャンルである。
    従って、並んでいる人々も練度の高い古強者が揃ってるわけで・・・

    5:30頃、並びに行くと外国人の集団が既に並んでいるんだけど・・・どゆこと?
    最近外国人の方が多いなぁ・・・あまり報道されない所で国際化は進んでるようだが・・・
    大丈夫かな?


    さすがにこのコーヒー・・・売り切れは無さそうだ。
    そうして部屋に帰り

    高雄さんとか現地で買った換装少女とかで遊びつつ
    時間が来たので出撃・・・

    げぇ
    雪だ!!
    季節的におかしくないとは言え雪はいやだなぁ・・・
    以前、コミケスタッフさんから聞いた雪のコミケの話。
    「一斉に降って来た雪で肩に雪積もらせながら皆、列に並んでた」
    と言う状況になるのか!?
    と思ったいたら、なんか止んでくれたので助かった。

    10時になり会場内へ
    まあ何処に並んでいるかは詳細は言えないけど。
    重巡島とかソノケンとか大好きです。
    と言うか例年以上に混んでたような気がする・・・ヤバイ。
    冬だからマシだけど夏なら死ぬかもしれないw
    良くも戻るも出来ない状況が続く館内・・・
    「助けて!!ここから出して!!」
    である。
    いや、本当にリュックで来るのは辞めて欲しい。
    混雑に拍車をかけるだけだから。

    そうして、薗田屋で新刊とタオル(?)を購入する。
    もちろんタオルには薗田屋の電話番号も書いているという優れもの(?)だ
    さすが薗田屋抜け目がないぜ!!
    新刊も薗田先生に渡す事ができ更に他のサークルを回る。

    ちょっと小話として壁とか島中とかサークルを回る時、ある種の指標が存在すると思う。
    以前からのデータの集積度の問題なんだろうけど・・・
    何時何分までに目的の列に行けば良いか順序をつけて待機列に並ぶと
    大体目的のものは手に入る。
    一人でも、全て壁などのサークルに並ぶとしても、6~9サークルで新刊を手に入れられると思う。
    更に言うとこの事から、徹夜というのは全く意味が無いことがわかる。
    徹夜と始発の会場入りの差は10分も無い。
    計算上は、列に並んで新刊を手にいいれるまでを30分程度で計算すると
    10分程度の差は考慮に値しない。
    したがって徹夜は迷惑以外に何も無い。




    と言うことでコミケ3日目も終わり8月まで3次元の 世界にとどまらねばならぬのです。
    じゃあ明日は大阪へ帰還だなぁ。


    コミケ終了後の物悲しさよ・・・
    「終わったわね」
    「終わりましたね」
    と言ってるのかもしれない。




    と言う事で明けて1月1日!!
    あけおめことよろ!!
    朝っぱらからビッグサイト前に待機する数人の人影・・・
    誰も何も無いのに何をしているのか?
    それは・・・


    くるぞ?

    くるぞ!!

    キタ?

    日の出じゃぁぁぁぁ!!!
    あけましておめでとうございます!!
    いや、やっぱり初日の出みたいですよねぇ?
    アホそのものだと言われても仕方ありませんがw





    と言う事で重い荷物を預けられるので帰りも飛行機で・・・
    いや、楽なんですよ。
    荷物の重量が27kg(PCなど精密機器、貴重品は携行する)になると・・・
    しかし、元旦なのに混んでるなぁ・・・



    つーわけで最後は上空から撮影した初富士でおしまい。
    では、今年もよろしくお願いいたします。


  • 広告
  • コミックマーケット93に参加してきました(2日目)

    2018-01-07 11:50
    と言うことで二日目!!
    この日はサークル参加ということもあり、遅めに起き出して出発!!
    今回は、事情で一人で切り盛りしないといけない。
    まあ、心配してないけどね。



    しかし、各自設営準備中の コミケ会場はいいもんだ。
    ちょーっと良く解らない列が出来たりもするけども・・・
    大概スタッフに散らされて無意味に徘徊する事になるんですが。



    それで今回の新刊はコレ。
    ガルフォース小説版に出てくる参謀長バタフラー・モーヌ中将の先祖のキャラを勝手に作り
    艦隊を率いてパラノイド艦隊と戦わせたと言う話です。
    ポイントとしては
    ・戦争の初期段階であるためソルノイド、パラノイド共に宇宙空間戦闘でのノウハウが
     不十分な状態。
    ・不定形生命体であるパラノイドの兵器、戦術戦略に対する考え方の違い。
    ・シリウスが最近まで赤かった理由が人為によるモノだった。
    ・宇宙戦闘機、空間歩兵の登場の理由。
    ってところかな?

    それで開場する事数時間・・・ある事に気付く。
    そういや、POPにガルフォースって書いてない!?
    慌てて手書きで書いてみる。


    ついでにラビィに耳つけるw


    ・・・すると、やはり本を手にとってもらえる頻度が増えた!!
    情報の明示は大事。
    どんな本かも解る様にしないと興味あっても手に取れないものねぇ・・・
    で、結果的には新刊完売までは行かないものの、既刊を含め相当な量が出ました。
    ありがとうございました。
    それで、立ち寄っていただいた方と話した内容。

    私と同年代の女性の方
    パラノイドに男性の因子があったのだろうかと言う話。
    正直、「わからない」としか答えがなさそうです。
    ソルノイドも女性としての機能がある以上、パラノイドに男性の因子がなくとも
    何らかの要因で男性の染色体が出来る可能性はあるんじゃないかなぁ・・・
    特に第三種族や新個体は、どう見ても人類としては異質過ぎますから。
    新個体は厳密には人類ではなく(男性は数時間で成体になりません)その子供辺りからか
    新個体が成長する過程で男性となった・・・のかもしれない。

    海外から来た80年代アニメ好きの方
    ええ、頑張りますよ。
    80年代・・・というよりガルフォース好きですから。
    次回は、何を書こうかなぁ。

    ラビィちゃんに釣られてきた男性の方
    FAGの迅雷ベースで顔がバーゼラルドベースに諸々付け足して作ってます。
    素人加工ですが荒があるのは見逃して!
    でも、めっちゃかわいいやろ?
    割と簡単に出来るのでキャティファンやラビィファンのみんなもFAG改造して
    ガルフォース作ろうぜ!!

    ここで、横のストレンジファクトリーの歩さんとちょっと雑談。
    「ガルフォースのソルノイド軍ってどのくらい強いのか?」
    流石にゲッターエンペラー(ラギアス倒す以前の状態なら兎も角)には勝てないだろうけど
    銀河英雄伝説に出てくる宇宙艦隊と戦うとどうなるか?
    数で言えば銀英のほうが圧倒的に大群なんだけど、やはり武装がソルノイド側が誘導弾(?)使える以上、一方的に蹂躙するだろうと言う結論に至る。
    そもそも、星雲間を航行する技術がある時点でヤンが恐れる「青天の霹靂」がやり放題で
    惑星破壊砲を運用してる以上要塞が無意味化する。
    ポプランが理想の死に方しそうだしw
    割と強いんですよ?ガルフォース。
    どうですがスパロボで?

    さらに・・・詐欺師のあしあと(倣学)さんがおいでになられ・・・
    ・新規参入しやすいようにガルフォースの解説(チラシか本か表)作成
    ・なろうかカクヨムか・・・あとなんだっけ?でなんか出せ。
    ・挿絵とか欲しいなら絵かけ絵。
    ・3DCGもヤレ。
    ・銀英のコスヤレ。
    と2018年の宿題を出されていかれた・・・ひぎぃ

    そんなわけで、帰りにダンボール捨てたり片付けに時間掛かったりしたけれどw
    明日も・・・来年も頑張るぞ!!



  • コミックマーケット93に参加してきました(前日~1日目)『第三の腕』

    2018-01-06 16:24

    コミックマーケット93、冬コミに参加してきました。
    今回も例の如く交通費をケチって飛行機を使ってますw
    東京ー大阪間を一万円未満で行こうと思うと飛行機以外にはバスか18切符ですし。
    これが一番安くて楽なもんでw

    12月28日の15時頃ですね。
    この時間が安いw



    そんな訳で国際展示場駅着。
    例の如く飾りつけも完了している模様。

    例の如く千円のマドマギコーヒーもw



    なあ、信じられるか?
    ここが人で埋め尽くされるんだぜw
    とまあ今回宿泊したのは、有明ワシントンホテル。
    まあ、ビッグサイトでは、もっとも古いホテルになるんだけど・・・
    そのせいなのか、正直・・・

    机のコンセントが一つだけとか、ヘンな電磁調理器ぽいモノがあるとか・・・
    昔のビジネスホテルそのものです。
    まあ、眺めは良いんですがw

    と言うわけで12月29日当日。
    サークル参加は明日なので一般参加として列に並んで・・・確定したら部屋に戻る。

    持ってきたラビィのポーズをどうたらこうたらして遊んでいると・・・
    出発の時間だ!!。

    行ってきます!!


    初日は晴れていて良かった。
    今だから言うけど三日目は・・・
    とりあえず、初日は和さんや白い狐の住む社など目標としていたサークルは全て回る事ができた。
    ソロで1日に並べるサークル数は8サークルくらいかな?
    SEASIDEさんを見落としていたのは痛いけどw
    昼食後、企業でシュタゲのセットや諸々を見て回り・・・
    島サークルを巡る・・・
    じつは、こっちの方が面白かったりする。
    「ブラックホール本が完売した。引力が凄かったらしいブラックホールだけに」
    と言う東大のサークルのぼこぼんさん
    東大式グルメという本を頒布いただく。
    ・・・えーと、東大と関係ない近辺の飲み屋本であるw
    いや、プラモの塗装に研究施設使ったら怒られるやろ!!
    次に
    ロシアから来てたPROCOSPLAYさん
    オオカミと香辛料のコスプ・・・れ?
    男性としてはうれしいが、とてもよく出来てる気がしないでもないが・・・
    衣装・・・とはなんだろう?
    まあコッチの方が逆にエロくなくなるから良いかw

    んで・・・VR関連のサークルさんトコロに入り浸るw
    PURPLE HEARTさんトコロでレンダーラブのデモ見たりして少しばかり世間話する。
    VR系の開発者(特に同人)は現在の所、どのプラットフォームでゲームの製作を進めて良いか判断をしかねている状況だと言う事だそうだ。
    オキュラスやVIVE等は今の所スタンダードと言えるが、価格の問題で持っている人が少なく本格的に開発をするのは腰が引ける。
    すると、スマホを使って(会場でのデモ機もスマホを使っている)見るかとも思うけど、グーグルやアップルがどこまで本気か・・・
    そうであるので、今のところは動画を単純に流す形式を採用しているとのこと。
    この辺の開発環境の整備はとロードマップは必要なんだろうなぁ。

    さてここでオススメしたい本がある。
    大阪大学SF研究会さんの「このVRがすごい」だ。
    100本のVRゲームのレビューが凄い。
    真面目(?)なゲームだけでなく、東北ずん子に甘えさせてもらったり
    HopStepSing、初音ミクVRライブなどの感想・・・
    そして、何故マインスイーパをVRにして作業までリアルにした!?
    つるはし持って穴掘って旗立てて・・・何故VRにしたw言え!!

    そして・・・一番気になるえっちなVRゲームである。
    カスタムメイド、ハニーセレクト、VRカノジョ。
    「エロゲーなのに両手ふさがるんだぜ・・・このゲーム・・・」
    ・・・神は死んだのだ。
    これこそVR機器の最大の弱点である
    女の子にイロイロするのに両手塞がるなど、とっても困る。
    向こうは良いんだろうけどこっちが困るんです。
    少なくとも左腕を自由にしていただきたい!!
    無理か・・・人類のテクノロジーは未だ未熟と言う事かなのか・・・
    諦めろと言うのだろうか?いったいどうすれば良い・・・

    しかし、この状況を克服する方法を研究されている方がいた。
    大阪大学 前田教授である。
    体に「第3の腕」を追加
    すればよいのである。
    二本の腕が使えなければ三本めを付ければいいじゃない!!
    すばらしい!!
    スバラシイ研究だよ是非支援したい!!
    コレさえあれば人類は次のステージに・・・
    ・・・ごめんなさい、そういう研究じゃありません。
    VRにおける人間の認識とか感覚の拡張を研究されている方のようでして・・・
    VR内で肉体の限界がない状態ではどんな人間でも2倍のスピードに対処できるとか人によっては4倍とか
    なんか本気で米軍が研究してそうな課題である。
    完成すれば衛宮切嗣が泣く。
    そのほかにも各種VR機器(オキュラスとかスマホ)に関する費用の比較やスマホ向けのオススメVRアプリ紹介などが書かれておりお勧めしたい。

    と言う事で一日目はおしまい。