• 進捗報告も兼ねつつコメ返し記事(学習帳03)

    2017-09-30 23:00

     毎度。「あっけら03」を投稿して少し休憩中の人(黎明)です。
     最近は主な情報発信が生放送になりつつあり、投稿者メインとは今でも思っていますが、人の入りは現状だと生放送がやはり一番多くなるなぁとは実感していたり。コミュニティ開設当初は、ここまで人が増えるとは予想していなかったこともあり、なかなか複雑な気分です。
     ただ、前から自分自身で言っていたことではありますが。やはり既にニコ動の主流コンテンツは、もう「動画ではない」のでしょうね。それでも、私はまだ生放送に一本化するつもりはなく、あくまでまだメインは「投稿者」のスタイルでいるつもりです。

     ともあれ。「コトノハ学習帳03」へのコメント返しです。実は結構前に一度記事をほとんど完成しかけたのですが、ブラウザのトラブルで丸ごと記事が飛びまして……。数千文字を再度たたき直すのがしんどかったので、気力を失ってしまったのですよね。
     ようやっと「まあやるか」という気分が戻ってきたので、遅れましたが、と。本当はもっと別のことを前置きに書いていた気もしますが、もう忘れてしまったので簡易にいきます。


    ・そこの回避とかって装備のプラス分だけじゃなかったっけ?
     回避・命中ステータスについて。これはコメントでご指摘の通りで、装備のプラス分だけということになります。ただ、自分自身がうっかりした思い込みで、この「回避」「命中」ステータスが主要という勘違いをしていたのですよね。
     ただ、実際には命中なら「DEX」がメインで、回避なら「AGI」がメインであるようです。自分で検証してみて正直ビックリですが、いやはや思い込みというのは怖い。こういうのを少しずつぬぐい落としていくという意味でも、自分自身にとってはやってよかったかなと思う検証でした。
     なお、回避・命中がゼロでもしっかり回避しますし、命中もさせます。あくまでも、回避・命中ステは、武器などにつく物理攻撃などのOPと同類扱いすべきで、メインステータスではなく、補助ステータスとして存在すると考えるべきではあるでしょう。とはいえ、まあ数字が高いに越したことは無いのですが、命中+100しても、回避されるときは回避されるのですよね……。

    ・こういう避けはレベル差補正って事で勝手に覚えてたけど
     恐らく、回避ステゼロでの回避についてのコメント、と思われます。コレに関しては、特にレベル差補正的なものは無い、と個人的には考えていたり。かんぱにの戦闘システムはかなり単純に組まれていると予想しており、レベル差補正という計算の厄介そうな部分を果たして積んでいるか……はちょっと疑問です。
     余談ですが、動画でも述べている通り、AGIが回避に直結するステータスであるため、地味に「冷静」系防具は回避を実質殺してしまうという難点があります。その分、防御力そのものを引き上げることでダメージを抑え込む方策になるので、特に魔法士など脆い職が冷静系を装備するときには注意が必要になります。これはレベル差の補正でも何でもなく、純然たる装備の特性と、ステータス数字から算出される結果の話ですね。

    ・真贋厳選でよく言われてるね
     おそらくは「心眼防具」の厳選、ということかと思われます。心眼厳選で言われるのはOPにDEX、クリティカル、LUK辺りが高く付くこと……で良かったかと。私個人はあまりそこまで心眼防具のOPにはこだわりが無いので、何かついてたらラッキーくらいの感覚ですが。
     この近辺でどうにも読み切れないのが、やはり「DEX」のクリティカルへの作用です。発動率に作用しているとは正直ちょっと思っておらず、あくまでもクリティカル時のダメージの安定性に作用している、という解釈で考えていますが、何とも。なお、ダメージの安定性に作用しているという部分については、後に投稿した動画で既に検証済み。
     ダメージ固定は以前はやり方が分かっていなかったのですが、どこぞの某魔物第一位の人から計算式をかっぱらったので、結果として自分でも試すことが出来るようになりました。ただ、あれは実践できる人がある程度限られてくるのと、出来る人でも低レベル社員じゃないと役に立たないので、何ともはやではあります。
     ……だってさ、アクセでDEX+330出来ても固定出来るのせいぜい50レベルくらいまでなんだぜ? というのが辛いところですね。

    ・カレナちゃんのも多分必中じゃない魔法攻撃かな?
     えー、これは推測が混じりますが、恐らくは「☆4魔カレナ」ではなくて、「☆4聖カリス」なのではないか、と思っています。仮にコレが正しいのであれば、コメントでの指摘通り、カリスの前衛専用スキルは必中ではない魔法攻撃となります。後は、ローザも多分必中ではなかった記憶がありますね。なお、本当にカレナだった場合は必中かと……?
     またしても余談ですが、かんぱに内部では、物理攻撃と魔法攻撃はそこまで明確には区分されていない、と考えていたりします。威力判定と防御の判定は「物理攻撃・物理防御」と「魔法攻撃・魔法防御」で差がありますが、威力・防御の判定ステが違うだけで、それ以外の部分での差異は特に設けられていない、と推測していたり。必中がついているか否かは、魔法攻撃であるか否かとイコールではないですからね。
     そういえば現状、「魔法士」の魔法攻撃としては、必中効果の無い攻撃は無いな、とそんなことを思ってみたり。もしかすると、威力や特殊効果と引換えに、必中を持たない魔法士の魔法攻撃スキルが何かしら出てくるようになるかもしれませんね。アンマリーのEP3とか。(なお予想は外れると思っている)


     なお、途中で言及しているダメージ固定に関しては、一本動画でまとめてあるので、そちらをご覧下さいということで。ただ、アレは正味役に立つかどうかが非常に微妙な内容であり、実際にやるには結構要求装備が極端なものになるので難しいところ。
     まあ、ダメージ固定は固定することそのものに意味があるわけではなく、固定した上で検証に使えるという方が大きいですね。どうしても乱数の絡む数字は扱いにくくなるので、ダメージ部分の固定が出来るというのは検証としてはメリットになります。ただ、やはり「育った後の子」の専用武器などは検証出来ないのが難点ですね。

     では、今回はあまり長くありませんが、このくらいにて。

  • 広告
  • ちょっと間が空いたコメ返し記事(学習帳02)

    2017-09-05 18:301

     毎度。何となく間が空いてしまいましたが、まあもうこれ以上のコメントは付かないだろう、というくらいには間を置いたということで。少しこっちの更新をサボっていた人(黎明)です。
     現状、「コトノハ学習帳」と「あっけらかんぱに」の2シリーズを並行しており、加えてコミュニティ限定の「社員ドロ縛りのかんぱに」の編集も手がけているので、結果的に3シリーズ並行というオチが……。あれ、結構これ編集スケジュールがきつい。
     とはいえ、「学習帳」は研究ネタが揃ってこないと動画に起こせませんし、「あっけら」はアンソロキャンペーンまでネタに含めていたので、次は3周年がある程度まとまってこないと動画にならないのですけれども。そんなわけで、今の編集メインは「社員ドロ」になります。

     さておきまして、「学習帳02」へのコメント返しです。「あっけら」は動画内である程度返信をかける形にしましたが、「学習帳」は相変わらずここで対応します。というより、学習帳の場合はコメ返しを動画内に入れる余裕が全く無いのと、ここで対応した方が誤解を減らしたり、訂正したり、補足したりがしやすくなるためですね。
     まあ、ほぼほぼこちらの予想通り、そもそもコメント自体非常に少ないのですが。

    ・葵の顔で草
     我らが新社長(というか所長)、葵ちゃんに何を仰いますやら……。と対外的には発言しておきますが、実態としては葵所長、結構この「いい表情」が気に入っての立ち絵チョイスです。あと、あの新所長、割と研究キチというかマッドの暗黒面側な人なので……。
     当人曰くの「姉さんより優しくないよ?」という発言は、謙遜でも何でもなく事実です。きっぱり言ってしまえば、研究・学究のためなら割と犠牲をためらわないタイプ。そして、茜社長以上の「効率重点」型でもあります。
     ニッコリ笑って無茶を振るところは、姉妹揃って同じですけどね。

    ・全体3ヒットなら他はマルグレットがおったなぁ
     →すまぬ,2ヒットやったわ・・・きのこ杖だったわorz
     だいぶ久々に名前を聞いた気もしますが、いつぞやの「新入社員イベント」の入社3人組のひとりだったマルグレットについて。他の二人はアセリアとリュリュで、弊社の場合、何気に最初に選んだのはそのマルグレットでしたね。当時、魔法士の戦力が足りなかったので。
     マルグレットの専用武器の性能に関しては、既にご当人が訂正されている通りで、全体への2ヒットで火属性です。先日のS7大型では、もし育っていたなら多少活躍出来たかもしれませんが、弊社ではLv.90どまりに。ただ、迷宮最上段ルートの魔法士周回メンバーになっています。
     全体への多段攻撃系はまだそこまで人数が多くはなく、故に未だに古典武器であるところの「無駄ありの弓」が最前線で実用に耐えるのですけれども。そういった中で、威力はだいぶ低いものの、キノコ杖は有用性を見いだせる面白い武器ではあります。魔法士のAGIを何とか引き上げられるなら、宮殿で結構お役立ちです……が、集中だけは勘弁な。

    ・なるほど、2つ組み合わせればいいのかー
    ・あとは大天使とカエル+4とかか
     余談として出したカエルアクセについて。動画内でも発言していますが、封竜士とカエルアクセなり、コメントであった通り大天使とアクセ+4などで、毒・麻痺についてはどうやら完全防止出来るようです。ただ、これも発言している通りで、防具アクセの両装備を埋めてしまうため、そこまで有用な使い道と言えるかは若干疑問は残るところ。
     状態異常でのダメージがメインで、本体からの直接攻撃が大したことのない状態という場合には役に立つ……のかもしれませんが。行動タイミングを調整した聖である程度対応出来る気もするかな、と。聖を入れる余裕が無いような場合には一考の余地あり、かも。
     最近は少し変わった効果を持ったイベントアクセも増え始めており、ちょうど今復刻ドロップもたまにある「遺跡・霊峰」系防具との組み合わせは色々考えられそうです。今現在でも結構使う組み合わせは「イリクマ」+「心眼」での「ほぼ全段クリティカル」とか、かなり古いアクセですが「バンシィマント」+「一閃」での「超AGIアップ」など。
     この先はEP3実装も増えてくるでしょうし、浮遊大陸も来ます。今はまだ考えつかない組み合わせが更に試せるようになりそうですが……さて。


     コメント返しとしては以上。コメ数自体が非常に少ないので、返すのは楽ですね。ただ、学習帳はネタ集めに結構時間がかかる上、編集自体もそれなりに必要なので、再生数とコメント数を考えると「全く割に合わない」動画と言えます。ま、それを言うならば、かんぱに動画自体が既に割の合うものではない、か。
     弊社動画の中では最も「廃エンド」に属するのが「学習帳」であり、当初からこういう状態になること自体は想定していたので、特にそこについては思うこともありません。内容的には今まででは一番「濃い」シリーズなのですが、実用性があるかというとなぁ……。


     最後に余談というか。動画の補足的なこと。
     あらためての整理ですが、「範囲攻撃」作戦での判定は恐らく下記のような形。

     ①「同時Hit数」が一番多いスキルを抽出
     ②同時Hit数が同じスキルがある場合にはトータルの「判定Hit数」が多い方を優先

     昔は「固定1ダメージバステ」系がほぼ存在しなかったため、割と単純に「範囲が広い攻撃」が狙われると考えれば良かったのですけれども。最近では「全体への固定1ダメバステ」が増えてきたため、ここでの「誘導読み違え」が出やすくなってきます。
     EP3実装に伴い、まずはローズの新装備が出てきましたが……。多分、今後も新しい概念のスキルが増えてくる可能性が高く、更にまた誘導の読みを混乱させるものが出てくるかもしれません。正直、私自身、「見た目のHit数」と「判定Hit数」が違っているとは思っておらず、検証してみてやっと気が付いたくらい。理屈で説明を付けるのが難しくなってきました。
     ハーモニクスなどは全体への3Hitなので結構狙われるかと思いきや、「判定Hit数」的にはしれっと「全体への1発」扱い。その一方で、見た目では同じに見える美遊が「全体への4発」で個別に判定されていたり、という。

     ただ、目安として考えるなら、「効果の違う攻撃」については、全て「判定Hit数」に加算される可能性が高い、といったところでしょうか。逆に、予想していたより「範囲攻撃」作戦で狙われてくる場合には、「判定Hit数」の読み違えが生じている可能性があるでしょう。
     美遊の例が一番わかりやすいのですが、全段が同じ判定に見えて、ノマドアよりも確定で狙われてきたということは、「判定Hit数」がより多い。つまりは全段が別判定ということ。見た目上同じに見えるヤツが一番のくせ者で、見た目通りとは限らなかったりします。多分、今後そういうタイプが増えていくでしょう……。

     では。今回の更新はこのくらいで。

  • おっとコレは……

    2017-08-18 19:00

     毎度。あっけら・学習帳のシリーズ並行でも、とりあえず編集ペースはゆっくりやろうかいなというところの黎明です。とりあえず帰省から戻ってきたので、ぼちぼちまた動画編集を再開したものかなーとは思いつつ。

     今回はそういう話ではなく、ちょっと見かけて気になった話題を。
     とりあえず引用しておくとこちら。

    「【悲報】FGOにハマって親の金を130万課金した無職が新聞1面で特集」

     ……という話題。既に目にされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

     課金額でぶっ飛んでいるという部分の話とか、親の金を勝手に以下略というところについては、まあ世間一般の良識として「こらアカン」の話ではあります。が、この類いの話はギャンブルだのでよく聞く話なので、いちいち言及しませんが。
     ただ、個人的に気にかかるのは、これが産経新聞の1面トップ記事に来たこと。web版記事ではなく、紙の新聞の1面トップです。んー、いつぞやのアンチラ60万……80万でしたっけ? あれも多少騒ぎになりましたが、今回の件は影響がそれより大きくなるかも知れません。

     金額が倍くらいになっている、という部分もありますが。個人的に「コレはマズい」と感じるのは、産経なり「全国紙の1面トップ」に、大々的に特集として組まれる状態が発生したということ、それ自体の方です。
     記事の内容それ自体は、課金の総額からすればソシャゲ界隈の廃ゲーマーにとっては「フーン」くらいで済んでしまう範囲と言ってしまって良いレベル。ただ、問題になるのは廃ゲーマーや「界隈に馴染んでいる人達」の感覚ではない。
     世間一般の感覚として、「たかがゲームに」「無断で」「親の金を」「100万円超」ぶちこんだというその事実がショッキングであろうということです。かつ、その事実に関しての特集が、内容に関してある程度偏向・誇張はあるにせよ、全国紙の頭に載った。それ自体がちょっと、この先影響が出てくるかなーという思考に至る理由です。

     先に言っておくと、私自身は「かんぱに」にある程度課金をかけて延々続けてきているクチであり、他のいくつかのゲームにも課金したことがあり、総額ではそこそこ行きます。ただ、これは自分の仕事で稼いだ金ですし、おおよそ納得した上で払っている。ここは先に明記しておきます。
     ただ、その上で、正直自分でも「ゲームにここまでぶち込むのも阿呆の所行だな」という意識はあるのが実際です。ま、そこまで把握している上で、阿呆を一応楽しんでいるわけなので、「承知の上」だということですけれども。
     しかし、ある程度「承知の上で」プレイしている当人達がどう思っているか、今回記事になった一件の過程がどうであったか、それらはあまり関係がありません。この件に関しては、「無断で」「他人(親)のクレジットカードから」130万という大きな金額を「無制限に課金できてしまう仕組みが存在する」という、それ自体が最大の焦点となります。
     そして、この話が全国紙に載った以上、規制官庁側もさすがにノーリアクションとはいかなくなってくるのではないかな、と。「FGO」という単一タイトルゲームの問題ではなく、コレに関してはソシャゲ関連全般に言える話になります。


     さてはて……。まあ、今までにも既に、何度かソシャゲ界隈での課金額の上限だの天井だの、そういった話で瞬間的に話がお上に伝わったことはあったでしょう。コンプガチャ規制の話はあくまで「臨時処理」みたいな感じの扱いでしたが、これは「絵合わせ」やらがなくとも、恒常的に「射幸心を煽る」状況が存在すると示してしまったのではないか?
     ま、実態としては常に課金を煽ろうとしてくるわけですから、そりゃ常時運営側としては「射幸心を煽る」ことが当然の戦略となるので、事実そのものです。ただ、そんなことは上の方も把握はしているでしょうから、言ってしまえば「ほどほどにしとけよ?」と「まずは自分とこで自浄作用きかせてね」の構えだったものとは思われます。
     ……が、そこにきて、今回の記事でセンセーショナルにすっぱ抜かれてしまったわけですな。しかも全国に向けて、ネット上ではなく紙面で。

     こうなってしまうと、「自分たちで出来んのなら法規制せざるを得んなぁ」という方向になりそうなのですが、さて。ついでに、アドビさんがFlashの提供終了を明言してるんですよね。まあ、ゆーてもこの話は2020年の話なので、至近ではないのですけれども。
     ただ、スマホアプリ系に移っているソシャゲはまだ良いとして、PC側メインのソシャゲはコレに対応する必要に迫られます。即座に終了するというわけではないにしても、逆に今からもう対応を始めていないと間に合わない時期でもあります。マイクロソフトも公式見解として、IE・Edgeともに2019年半ばからFlashの実行に関してはデフォルトを「無効」にするとのこと。
     要するに、Flash自体がスタンダードではなくなるというタイムリミットが、実際の提供終了よりも結構前に来てしまうわけですね。実質もう、あと2年ほど? まあソシャゲ系自体、寿命はせいぜい2年サイクルという説があるくらいな上、既に現状は先行して知名度とユーザを確保出来たソシャゲ以外は新参では生き残るのが難しいでしょうね。

     法規制の気配と、それからソフトウェア側の話とで、さてソシャゲ界隈はどうするのかなーというのを、とりあえず静観の構えでございます。法規制の話とダブルパンチになってきた場合、結構な数が「撤退」を選んでくるかもしらんなぁとは思いつつ……。
     単なる取り越し苦労の空騒ぎで済んでくれれば良し、なんですけどね。私個人は結構心配性というか、基本がネガティブ思考なので、割とこういう取り越し苦労をしがちです。ただ、取り越し苦労じゃなかったパティーンにならないことを、まあ祈りましょうか。

     ……といったところで、今回の更新はここまで。ではでは。