• あっけら11へのコメント返し記事

    2018-02-24 20:0020時間前

     毎度。ここ数日は、挑戦状を何かしら「お遊び」を入れた編成でクリアする、という動画を連投している人(黎明)です。現状、「彷徨える影の挑戦状」キャンペーン中ですが、高難易度側もさほど無理ゲー難易度にはなっておらず、割と課長級までで何とかなる印象です。装備品と編成、戦術次第で、課長まで行っていなくとも勝てるかもしれませんね。
     ある程度長くプレイされている社長さんにとっては、割と力押しでも勝ててしまうのですが、そういう状況だからこそちょっとしたお遊びは考えてみたいなーというのが、今回の連投動画の主旨です。効率よくやるならもっと別の編成を組みますし、弊社の戦力なら充分にそういうことも可能ですが……そんな動画、見たいか? ということですね。
     まあ、そもそも現状環境ではもう、「かんぱに動画」自体がオワコンの状態になってしまっていますけれども。3年を超えたゲームですし、ある程度しょうがないのかなぁ。

     さておきまして、「あっけらかんぱに11」へのコメント返し記事です。若干投稿時期が早めかなという気もしますが、ほぼ一週間経ちましたし、これ以上待っても今の環境ではほぼコメントは増えないと見ていますので、充分でしょう。

     

     そういえば、最近あまりここでは明記していませんでしたが、動画へ頂いたコメントの内、単発系動画の分はちょっと外していますが、連載本編系と認識しているものについては、基本全件に返しています。内容的に一括してしまう場合と、カットする場合はありますが……。
     動画本体の中にコメント返しを含めていないのは、地味に尺を食うこと、案外手間がかかることと、動画内でやろうとすると返答内容がかなり絞られてしまう都合によります。後は、私自身の本来の向きが文屋なので、ブロマガで返す方が内容的に充実する・こちら側も楽であるという事情もありますね。
     では、そんな前置きをしつつ、以下返信へ。


    ・忙しくてあまり周回できなかったわ・・・
    ・チケ使い切れなかった
     バレンタインイベントお疲れ様でした……からの、イベント期間限定系アイテムその他のお話。リアルのタイミングはどうしてもプレイ状況を左右してしまうので、なかなか難しいですね。弊社も、年末からのS8異世界の魔物に関しては、日程都合から大慌てで開始3日間しかまともにやりませんでしたし。
     なお、生放送のリスナーさんの中には、メンテ日程をうっかり間違ったものか、結構イベアイテムを無駄にしてしまったと仰っていた方も……。2月は結構変な日程でメンテが動いていたので、感覚が普段とズレてくるようなところもありましたね。こちらはもう、後半は豆とチョコを完全に放棄して、訓練チケの消費ばかりする状態でした。経験値うまし。
     先日に別の記事を立てていますが、「アイス」が無かったじゃないかという話はちらほら見かけたものの、現状環境を考えると、今後はアイス系を渋ってくるかもしれませんね。動画より後の日程の話ですが、今の「修練の森」も乱入無しですら経験値効率は宮殿同等、乱入で来る聖域クエストは200という凄まじい数字になります。
     チケ式にすりゃ良かったんじゃないかなぁとも思ったのですが、この辺は……課金者と無課金者の「不公平感」を一時的に緩和する方策、かな? ということを一瞬だけ考えてみたり。まあ課金者が有利になるのは当然なのですが、チケ式にしてしまうと極端に差が開きかねないので、わざとこういう仕様にした、とか。考えすぎですかね。

    ・33333
    ・33333+33333
    ・黒封筒系全部外れて白封筒から本命ファナリルをすり抜けて
      ローズとリドが来ました(⌒q⌒)
     バレンタイン当日限定封筒(履歴書が5通来る)の戦果、その他について。弊社はうっかりクウェスが紛れ込んでいて大勝利になりましたが、ついでに後で引いた2つめの方は惨敗でしたね。「妖精の黒封筒」が5通版になっただけで、レアリティアップとかの優遇は何も無かったんだな、とコメントや生放送での反応から確認して苦笑いした次第。
     なお3番目のコメントには完全に笑ってしまいましたが、これ「かんぱに」では割とあるあるな気はします。何故そこで来る・何故オマエが来る・違うそうじゃない、はまあうん……巡り合わせというのは色々面白いものです。弊社の方でも、「妖精の茶封筒」の方からエイルがしれっと登場してきまして、さすがに想定外のタイミングで撮影していなかったとか、そんな場面がありましたね。
     まあ結果が伴ったかはともかくとして、今回のバレンタインイベントでは、かなり大量に甘酒や黒封筒、妖精封筒を配布してきました。何とか新規層・コラボ参入層を引き上げようとしているのかなー、という思惑かなと何となく推測していますが、さて効果が出てくるのかどうか? 短期的なランキング推移はあまり見てもしょうがないのですが、今日時点で28位と結構順位は低迷中。さてはて。
     とはいえ、コラボ中やバレンタインイベント中は結構上がっていた日もあったこと、ランキング自体かなりDMM側から操作が入っているだろうということも考えれば……。常に最上位をキープするようなイベントを乱発しなくても良いのだろうな、とは思います。

    ・うちはシラユリさんから 来年も本命有りならアレクシア予定
    ・結局アッキーラにしたんね
    ・うちはレヴィママだったな
    ・弊社はジークだったな
     バレンタイン当日の「嫁選び」諸々について。弊社はもう、社長方針として「特定の嫁を持たない」状態なので、誰を選ぶかというのは完全に「ネタ選び」に直結します。動画に入れるというのも前提になるため、あんまり面白みの無さそうな子にするのも……ね。
     アキラになったのは、まあ趣味というのが一つと、あまり選択する人は多くないだろうなという理由によります。キャラクタの掘り下げという意味でエイルも考えたのですが、新規5となるともらいに行く人も一定いるかなぁと思ったためパスに。アキラはまあ性能面では恐らく今後使うことは無いんだろうなぁと承知していますが、キャラクタとしては嫌いじゃない。
     たまに口にしていますが、弊社の場合、開始当初から1年目の途中くらいまでは嫁社員がいたんですよね。☆3斧のアンナがそうで、動画内でもクリスマス・バレンタインで本命に指定していた時期があります。……が、一時期に投稿していた動画が実質☆2社員・レベル上限・汎用装備縛りに近いものになっており、アンナ他全く出番が無い状態でして。
     結果として、「使える戦力を使う」という方針がそこで出来上がってしまったため、キャラゲーだというのに決まった嫁を持たない性能厨・効率厨に仕上がりました。正直、あんまりマネをしない方がいい方針だろうなーと思っています、はい。「かんぱに」は、なるべくなら好きな子を選んで使って行く方が、モチベーションが保てるゲームだと思うので。私も本来のプレイスタンスはそっちなんですけどねぇ……。

    ・うちのアリシアちゃんの本命チョコはアキラのチョコになってたよw
      入れ替わってんなこれw
     本命チョコの配布間違いについて。なんと、入れ替わり先の人が視聴者にいるとは。入れ替わって配布されたことよりも、そっちの方に個人的には驚きですよ、ええ。
     まあ、動画にするより前に「入れ替わり」が発生していること自体は、公式からの告知で把握はしていたのですけれども……。ただ、動画として作るからにはね? まあこういう面白いネタはしっかり撮影して、ぶち込んでおきませんとね?(満面の笑み)
     案外、「かんぱに」運営さんがこの手の箇所で、このくらい盛大に目立つミスをやらかすことは稀なんだよなぁとは思うのですけれども。うむ、稀だからこそしっかりネタとしては掴んで、ばっちり取り上げさせて頂きました。目録の方はちゃんと合っているのに、配布アイテムだけ間違っている辺りに、なーにやってんだか感というか、ほほえましいというか。

    ・紡ぐはあるんね?
     一部の装備開発を後回し、「紡ぐ」待ち……について。ここ最近、「紡ぐ」があんまり来てないなぁという印象ですが、まあその内に来るでしょう、多分。wikiを眺めてみるに、一番直近で「開発支援」を銘打ったキャンペーンなりイベントがあったのは、去年の10月末頃が最後のようです。結構前ですねコレ。
     ノゲラコラボ中にもEPハンが入手可能だったりということもあったのですが、バレンタインの開発系チケットクエではEPハンは確か落ちなかったのですよね。武器側は職ハンで少しは狙える部分もあるのですが、防具側はガードハンマーだと専用の+3が出来る気があんまりしないので、EP2ハンが落ちるイベントまでは待機でいいかなぁという判断をしていたり。
     無期限の余っているガードハンマー自体はあるので、ちょこちょこと練度を上げておく意味で、叩いてはいますけれども。ただ、やっぱり出来る気はしないですね、コレ。

    ・うちはイーヴァが最古参かな、EP3遠いな(白目)
     自社の古参☆5について。弊社の場合は、動画内でも出ている通りで、一番古くからいるのがエリエ、その次にエルザ、3番目がローズでした。てっきりローズが先、エルザが後だと思い込んでいたので、入社順ソートして自分で確認したときに「あれー?」となったのは秘密。エリエには色々な局面で助けられましたし、今でも大陸では最前線固定メンバーです。
     イーヴァは……EP3はだいぶ遠いでしょうなぁ……。と思ったのですが、実装順だけ考えると、実は☆5としては2番目の実装なんですよね。ただ、まだ全般にEP2すら実装されていない☆4以上というのが多いので、さて次の上位レア聖で誰のEP2が実装されてくるか、という部分には注目が集まるところかも。
     ☆4のEP3ではそこまで大勢に影響が無いのかな、というのが先日のヴィオラEP3で見えたわけなのですが。ただ、☆5に関しては独自特性も込みで戦局を左右するだけに、特にEP1でも独特の立ち位置にいるイーヴァのEP3は……相当難しい調整になるでしょう。ローグでも実装順2番目のカミユを飛ばして、3番目のアルモニカがEP2で先行したりもしていますし、聖も順番の入れ替わりはあるかもしれませんね。
     そういえば、魔の☆5シュトリーにもEP2が先日実装されましたが、さてEP3のフラグかな? 何を積んでくるかは興味深いところですが、魔は魔でまた現状環境だと難しいでしょうね。いやまあ、☆5のEP3という時点で、調整が楽な子なんてもういないのでしょうけれども。

    ・これ対属性の時はどうなるんだろ?dex固定?
      え?Lv1リィンで試してくれるの?ありがとー
     属性攻撃の強化石に関して。リィンの低レベルがいれば、別に弊社のようなDEXアクセがなくてもなんとかなるんだよなぁ……。と一応突っ込んでおくとして、恐らくですが対属性の場合は機能しないのではないかな、と予想はしています。計算式が余計に面倒臭くなりそうですし。まあリィンは素直に物理攻撃を積めばいい気はします。
     なお、一応はですが、高レベルのリィンであっても、多少属性強化石の数字を上げられるのであれば、確定出来ないまでも確認する方策自体はあります。試行回数と計算が必要にはなりますけれども。弊社でやってみたって別に良いのですが、正味、今(これを編集している)時点ではかんぱにを起動出来ない(ちょっとしたことを試したい都合で、かんぱにを意図的にログアウトして放置している)状態なので、また後で、になりますね。
     計算方法の概要を述べるのであれば、属性攻撃強化が作用する場合・しない場合で、一応理論上出る最高値・最低値の想定が変わってきます。属性攻撃強化が機能するならば、二通りの確認の指標があることになりますね。つまり、①機能「しない」場合の「想定の最高値」よりも高いダメージが出るか否か、②機能「する」場合の「想定の最低値」よりも低いダメージが出るか否か、の二つです。
     最低値・最高値そのものを引く必要はありませんが、ある程度高い乱数、もしくは低い乱数を引かないといけないので、試行回数が多少必要になります。運が良ければ数回とか、うっかりすると1発で終わるかもしれませんけれどもね。

    ・色々クロスしまくるファンタジー世界だもんなここ
     異世界ファンタジーとは一体……うごご。まあ、「かんぱに」に関しては「厳密」な「剣と魔法のファンタジー」ではないことなんてとうの昔に承知していますので、今更何を突っ込む所も無い、という感覚ではあります。魔法があるにしても、色々「おいおい……」と思うところはたくさんあるので。ただ、それを突っ込むのも野暮というものですね。
     なお、今回だと茜社長が「梅干し」、葵所長が「煎餅」、セイカさんが「お茶」という組み合わせで出してきています。この3つだと、いずれも「神威」で存在するという想定で、そっちから買ってきたなり取り寄せた、ということにしています。理屈の上で実在が若干怪しいのは「梅干し」ですが、少なくとも「煎餅」と「お茶(日本茶)」は実在可能です。
     お米の存在はフラヴィアEP2でハッキリと証言されていますし、醤油(ミステリオだとソイユーというらしい)も同クエストで明言されているので存在する。お茶に関しては、「紅茶」がある以上は日本茶も作成自体は可能でしょう。地味な知識ですが、紅茶も日本茶もウーロン茶も、元の茶葉は一緒です。まあ細かい種とかは違うかもしれませんが、あれらは「発酵段階が違う」だけなので。従って、紅茶が存在する以上、元の茶の葉は確実に存在します。
     ただ、梅干しだけは……うーん。梅の木は神威にありそうですし、塩もある。まあ普通にありそうな気はするんですけどねぇ。梅干しそのものが無かったとしても、近い果実はありそうですし、類似品は作れるのではないかなーと思います、はい。むしろ個人的には、梅干しよりも「醤油」の実在の方がビックリだよ! という感覚ですね。

    ・前ほどじゃなくなったにしても軽量化うれしい尻鯖民
    ・ブラウザによる不具合は回避できないんだろうなぁ
     サーバ増強メンテ諸々について。予想はしていましたが、やっぱりメンテ時間が結構伸びてしまいましたね。運営さん、お疲れ様でした……と。意外と「かんぱに」のメンテ時間延長は稀なことなので、それなりに大変な作業だったのでしょう。
     とりあえず、目立って軽量化されたという印象も正直無いかなという感覚ですが。ただ、編成画面に関しては、前より少し読み込み速度が上がったかなぁとは思います。弊社の環境の場合、最初の読み込みや編成画面、後は戦場のリザルトなどが顕著に重たくなる場面で、それ以外はまあそれなりに快適という状態でしたので、編成画面が早くなるのは有り難い。
     ジークリットサーバはかなり古いサーバだったこともあって、諸々のアクセス集中などの煽りをかなりもろに受けるサーバでしたね……。増強は入った筈なので、以前に比べればマシになった、とは聞いていますけれども。こちらはユディタ鯖、そろそろこっちも増強入れてくれないかなぁと思いはしますが、さて現状だとそうアクセス集中するほど人が居ないかな?
     ブラウザによる不具合はもう、「おま環」(オマエの環境設定の)問題側になってしまうので、何とも運営さんも対処しようが無いのでしょう。PC性能不足はどうにもならないし、ブラウザの設定は各自みなバラバラでしょうから……ね。


     以上、今回のコメント返信はこのくらいにて。今回の挑戦状は全般に難易度が抑えめな感じなので、お遊びの編成が出来て良いですね。最悪、要求される固定2名がどちらも低レベルで戦力にならないとしても、割と残り3人のチョイスでどうにかなったりしますし。最悪、無理に高難易度へ回らなくとも、限定アイテムは回収出来ます。
     余談ですが、上のリィンの箇所で言及していた「ちょっとしたことを試したい都合」というやつは、とりあえずテストが終わりました。「修練の森」で乱入の「WARNING」表示を見た時点でブラウザを落として「かんぱに」を強制終了、時間を置いてから再起動することで、パンを回復させた状態から「挑戦権」15分開始に出来るか、を試験していました。
     結局、「可能である」ことが判明。まあ既に各所で言われていることなので今更ですが、自分でも確認したので、活用出来る場面では使ってみても良いかもしれません。少なくとも、無課金勢の方にとっては、一応活用の方策が生きる手段ではありますね。但し、これをやる前に資材消費や浮遊大陸の警戒解除状態の消費をしておかないと、無駄が出ますが……。

     では、今回の更新はこんなところで。

    -----------------------------------
    (追記:2018/2/24 23時20分)
     上記、末尾での対属性関係を軽く試しましたが、予想通り「効果無し」と見えます。
     条件としては、リィン次長30を実験台に、比較状況は下の画像にて。地属性攻撃を127ほど付けるか、何も付けないかの状態で、夢幻の迷宮1戦目のバブルボトルスライムを相手にひたすら撃破→撤退を繰り返す形で試行。
     ダメージ固定は当然ながら出来ていませんが、ブレを含めた上でその範囲と、理屈の上での最大・最小値の予想値をとりあえず出してみました。

      状況A:地属性攻撃付与あり        状況B:地属性攻撃付与なし
      

     予想されるダメージの最高・最低値あたりは、あくまで粗雑計算ですが以下。

     地属性攻撃機能あり:最高値 クリ 5,330 / 白ダメ 4,397
               最低値 クリ 3,197 / 白ダメ 2,636 (乱数0.6として想定)
     地属性攻撃機能なし:最高値 クリ 4,250 / 白ダメ 3,505
               最低値 クリ 2,549 / 白ダメ 2,101 (乱数0.6として想定)


     

     これで状況AとB両方で、ダメージ量を記録したのが以下。
      

     表の左側の黄色セルが状況A右側の水色セルが状況Bです。結果的に、ほぼA・Bともに最大・最小値ともほとんど差が出ないことが分かります。平均値を見ると状況Bの方が少しずつ高くなっていますが、これ、あくまでも状況Bですからつまり「属性攻撃強化が無い方」の数字です。記録間違いや記載ミスではありません。
     映像を撮影し、それを確認しながら集計しているので、少なくとも記録数値にはミスが無い筈です。また、撮影日は今日(2018/2/24)時点ですので、属性攻撃強化はむしろ従前よりも効果が少し上がっている状態です。従って、効果があるのであれば、少なくとも「127」も強化石の数値を積んでいる以上、乱数ブレがあるにせよ、ある程度目に見えて数字は上がっていないといけません。
     上に書いている予測の最高値・最低値は間違っている可能性がかなりありますが、そこが間違っていたとしても、実際に測定して表にまとめた数値の方にミスはありません。従って、「属性攻撃強化」の輝章は、対属性のダメージ増加には繋がらない、と思われます。

     追記、以上。

  • 広告
  • 経験値環境自体は改善されてるんだなと【かんぱに☆ガールズ】

    2018-02-21 20:30

     どうも。今一つ気分が優れないというか、単純に作りすぎて電池切れ状態になったと思しき人(黎明)です。この状態だと、動画を作るにしてもネタが浮かばない・放送枠をとっても正味ほとんど反応が無い状態になるので、思い切って週末まで枠無し・動画編集無しです。
     正味ブロマガにしても指先があまり動かないのですが、ひとつ数日前に思いついてネタを残していた話があったので、まあ投稿・放送無しのつなぎに、かんぱに長時間メンテの間のちょっとした暇つぶしにでもおひとつ。

    「かんぱに☆ぽいぽいチョコまきバレンタイン」イベント、皆様お疲れ様でした。全般で見れば、装備開発系アイテムも配布が多い・経験値クエストチケットもそれなりに出る・採用系ギャンブルアイテムもある、となかなか良いイベントだったかなという印象です。
     経験値系は「アイス」が無かったぞというツッコミも多々見受けられましたが、旧来の環境を考えると、アイス無しでも相当に良い状態ではあったんだな、と。少し数字を思い起こしてみますが……。

     ①時限経験値クエ:消費 900 / 獲得exp平均 11,584 / パン効率 12.871
       →ごく稀に最高経験値 38,399 / パン効率 42.665 (但しごく稀にしか出ない)
     ②経験値の館:消費 2,500 / 獲得exp 8万前後 / パン効率 32前後
     ③経験値の宮殿:消費 3,500 / 獲得exp 25万前後 / パン効率 71.4前後
     ④訓練所《育成》:消費 2,000 / 獲得exp 25万 / パン効率 125

     だいぶ懐かしいものまで並べてみました。数字はwikiから拝借していますが、今回バレンタインイベントでかなり余っていたくらいの《訓練》チケットって、「宮殿」すら比較にならないレベルでの経験値効率だったんですよね。しかも惜しまずバラまいてきていたので、「備蓄」クエや「隠し蔵」を切ってしまえば、宮殿以上の超効率でガン回し放題だったわけです。
     ……いや、宮殿以上という表現自体が生ぬるい率ですね、これ。恐らく、アイス等を今回出してこなかったのは、次長級へ上げるためのパンジャブ速度が、最近鈍くなってきたということかもしれません。ランキング上位にいる人達は、もうほとんど育成が終わってしまっているんじゃないかな?
     そりゃそうです、この効率でも、まだここ最近だと少し控えめなくらいでしたから。

     ・必要経験値の累積計算
      ①Lv.99 :19,739,650
      ②主任30:14,787,420
      ③課長30:32,585,968
      ④次長26:28,940,000(経験値は概算、26は弊社の基準ラインで設定)
      累計経験値:96,053,038(カンスト等でのロス分を無視している)

     ざっくり、割とよく聞く次長育成の段階は、30カンストまでは一旦後回しにして、効率重視で「20で一旦切る」か、もうちょっと上げて「25くらい」というのを耳にします。弊社も基本的には26で一旦ストップして、ソレ未満の子を優先して入れ替えるようにしています。
     そこまでの必要経験値は、上の通りでざっくり9,600万強。ぱっと見ではなかなかギョッとする数字ですが、今回の《訓練》チケのexp25万で割ってみると384周ちょいになります。無理をしない範囲として、食糧上限9,000だけを使うなら、1,000余りますが4周が可能。384周を4で割ってやれば96という数字になり、まあ一日に3回フル回転すると考えるなら32日。デイリーミッション分を駆使すれば一日あたり2周足せますから、30日を切りますね。
     つまり、クラスアップ・昇進のカンストロスやら、クラスアップアイテム・バッジなどの昇進アイテムを無視すれば、(条件が整っているなら)1ヶ月で無課金でも次長26まで5人ほどを引き上げることが可能ということになります。……これ、アイス無しの計算ですし、駆け出し・熟練・アニバリングなどを含めていません。

     今の環境で初めて計算してみた数字がコレなのですが、思いの外早くてビックリです。うん、これもうパンジャブしなくてもよくね? というくらいの数字ですね。アイス系の経験値ブーストを出してこなかった理由が、恐らくコレでしょう。
     実際、弊社も割と最近にシャルロット(一人目)・エイル・シュトリー辺りの履歴書が届いて育てていましたが、その3人は既に次長後半で、シャル・エイルは26へ達して待機側です。無論パンジャブが入った結果ですが、この速度で上がるならわざわざ買わなくても良かったかもしれないな、と思うくらいではありますね。
     蔵系チケットにアイスがついたと仮定すると、大概は「100%アップ」ですから、つまり経験値が倍になる。ベース経験値を20万として、これの100%アップですからつまり1周40万の経験値ということになる。この40万で9,600万を割ってやると……240周ほど。一日3回のフル回転+デイリーミッション分で「4+4+4+2」周出来ますから、14周で240を割って17日といったところでしょうか。そりゃ付けてこないわな。

     こうして見ると、次長までの実装で上限が大幅に上がり「新規にはかなり辛い環境」じゃないか! と思っていたくらいなのですが、案外そうでもなかったな、と。ここ最近はほとんど常時イベントが走っていますし、経験値以外は捨てるけれど効率の良いクエスト、というのは大体ひとつ置いてありますし。ま、計算前提が食糧上限9,000なのがちょっとネックですが。
     後の問題は、結局は社員を引けるかどうか……。こればっかりはガチャゲーですから、何ともならないんですよね。ただ、これも昔に比べれば金ポストの効果は高くなり、新規開始直後にはミッションで☆4封筒が貰えて、ここ最近は課金キャンペーンのタイミングが良ければ☆5封筒なども貰えたりするし、一応天井としての「銀の羽」もある。全般、環境は良くなったんだなーと。
     まあ課金前提で話をするのもどうなのか、という部分は無論ありますが……。少なくとも育成面に関してなら、現状環境は思いの外、優しくなったんだなぁという印象です。昔のイメージのままでいると、たまに「あれっ?」と思う状況に出くわしますね。特に昔からやっている社長さんほど、まあ私もある程度古くからやっていますが、ときたま最新状況の数字で見直してみないとイカンのだなーと。

     こうなってくると、長期プレイ者層の優位性というのは、少なくともレベルの高さではなくなってしまうのですよね。装備開発はある程度追いついてきてしまうものなので、一番の差は「異世界アクセ」の数であり、引き続いて過去のイベントにおける「尖った装備」の有無、というくらいになってくるでしょう。一応、☆5の人数も挙げても良いかもしれませんが。
     ただ、これも☆5を引けるかは別として、最近は「妖精の封筒」・「妖精の黒封筒」・「妖精の甘酒」をかなり配布し始めましたし、過去イベントの装備も復刻イベントで蘇ってきたりしています。異世界アクセについても、至近の数回分はまあやむなしですが、その前くらいまでの性能分なら輝章で補える環境になりました。
     ……つまり、長期プレイ者へ、コラボイベントくらいからの参入者が追いつきやすい環境が用意されているということでもあります。あまり慢心していると、弊社のように、あっさりと新規勢に追い抜かれて行ってしまうかも知れませんよ?(笑)
     ここ最近は環境変化が結構短期間で発生してくるので、ある意味、長期プレイ者ほど再度把握し直すのがちと大変だったりもしますが……。弊社は、最前線争いは既にある程度見切りを付けており、基礎研究的な方面だったり、気が向いたところを「掘って」みたりといった方針に切り替わっています。

     逆に言えば、新規勢が入ってきても、ちとやるコトが多いのが難点ではありますが、ある程度までは上の方のコンテンツへ早期に突っ込める環境だとも言えます。最初の方は、自社リソースの低さ(資材・食糧上限値の低さ)であったり、手持ち社員の少なさ・レアリティの低さに悩む場面もあるでしょうが……。
     地味にネックになるのが、恐らくは装備開発用の「素材」の不足と、それからクラスアップアイテムの不足、そしてゴールド(ゲーム内通貨)の不足の3つかも知れません。後者2つはここ最近だとイベントクエストで割とドロップするようになっていたり、交換で入手出来たりするようになったので、この辺りを活用するのが良いのかも? 装備開発素材も、そういえばイベント交換品の中に出てくるようになりましたね。
     思っていたより、新規層を引き上げられるよう施策自体は打っていたんだなぁと、そんな印象に少し改まりました。ただ、さすがに3周年を超えたゲームなので、新しく人を惹き込めるだけの魅力が色あせずにまだ発揮できているか? という部分が、この先一番のネックになるのかも知れませんね。

     ……余談ですが。今から新規で入るという方、もしくは割と直近から始められたという方は、最初の内は誰かしら「師匠筋」を見つけられると良いかもしれません。「かんぱに☆ガールズ」は昔に比べれば相当に環境は改善していますが、とかくやること・覚えることの多いゲームで、知っていた方が良い知識というのがそれなりにあります。
     まあ3年以上続いているゲームなので仕方ないのですが、それらを独力でイチから覚えていくのはなかなかシンドイところもあるでしょう。最短ルート「だけ」で突き進む必要性は全くありませんが、ある程度効率良く進められる方法というのはあるので、その辺だけでも師匠筋の人に問えるという条件は欲しいかもしれません。
     ……なお、私自身は正直、あまり他人に教えるのは上手ではないので、率直に言って師匠筋にするにはあまり適切では無いタイプのプレイヤーです。また、キャラクターへの愛着を結構重点に置くタイプのゲームなのに、「特定の嫁はいない」と公言している上で、コスト効率重点側に割り切ったプレイスタイルを取っているため、良い教師とは言いがたい。
     問われれば応じますが、逆にこちらから積極的に教えに行くことはほとんど無いので、私を「使う」場合には、「教えを請う」感覚よりも、「辞書を引く」感覚として扱う方が良いだろうな、と思われます。この表現で通じるか分かりませんが、教育者ではなく、学者・研究者の類いだと思って頂ければ、と。上手く扱えば、多少の回答を引き出せるかと。
     但し、その回答が正しいものである、とは限らないのが問題ではありますけれどもね。

     では、今回の更新はこのくらいにて。

  • まだあまり詰めていないのですが

    2018-02-10 12:152

     毎度。昨日に一本記事を書いたあと、立て続けになりますがもう一本。ということで、微妙に寝不足チックな人(黎明)です。まあ、後でまた寝直せば良いのですけれども。


      


     さておいて。まだほとんど検証を詰めていませんし、ろくにデータを取っていないので「体感」による話ではありますが、あくまで速報的に記事にしておきます。
     昨日2/9に実装の、シャルロットEP1の専用スキルなのですが……。使っていて思うのが、妙に当て身の起動率が高いなということ。明らかに他の剣士に比べても当て身エフェクトの起動率が高く、迷宮最上段を1周するあいだに10回とか平気で起動してきます。
     さすがに妙だなぁと思いながら何人か☆5と☆4の剣士をとっかえひっかえしてみましたが、露骨に高いのが☆5のシャルロット・☆5のノマドア・☆4のカロルあたり。モードも恐らく高い筈ですが、今回はちょっとテストしていません。

     この辺で共通しているのは、とにかくヒット段数が多いことと、範囲であること。カロルは縦列で他2人よりちょい見劣りするようですが、当て身起動率は結構高めな印象です。厳密なところは本当にちゃんと撮影して、一定の母数を確保した上で確率を出す必要がありますけれども……。体感範囲でなら、ファナリルよりカロルの専用の方が圧倒して高いですね。
     あ、☆5ファナリルに関しては、専用武器を持たせて迷宮へ出すと、1周してみましたが1回だか2回だかその程度でした。ソロで出したので、全部の敵を毎ラウンド1体ずつ落とすという地味ぃな状態でやったにも関わらず、です。
     ついでに魔ニクで一周してみましたが、ファナリルよりはよほど出ます。ただ、やはりカロルほどぽこぽこ起動する印象でもないかな、くらい。多分、モードの方がより当て身が起動しやすいのではないでしょうか?

     少なくとも、シャルロットの専用は他に類を見ないレベルで当て身起動率が高めです。ローズEP3のような特性でも付いてんじゃねーのかと疑ったくらいですが、恐らくそうではなく、当て身の起動判定が多段・範囲だと有利になるためではないかな、と予想します。
     コレに関しては、ノマドアやカロル、モードなどが当て身起動率が高いといわれるのと同じ事情かと思われます。多段の段数と、範囲数が同じ率で有利計算の配分をされるのかどうかは正直分かりません。ただ、シャルロットが5ヒットの3体マルチ、ノマドアが3ヒットの全体(一応計算としては5体?)なので、単純にかけ算してみるとどっちも「15」です。
     ただ、ではノマドアとシャルロットが同じくらいに当て身を出すかというと……。明らかに、シャルロットの方が当て身起動率が高いように見えています。今のところは、ですが。また、カロルも単純かけ算だと縦列のつまり範囲2と段数5の「10」なのですが、やはりこれも結構起動率が高い。
     あくまでも憶測に過ぎませんが、段数の方のウェイトが少し高いのではないかなぁ、とか。シャルロットの専用EP1スキルは、4発の1固定ダメ+本体ダメージの絶命付きで、1固定ダメの内で麻痺が付与されているのは4段目の1固定ダメだけで、他は飾りのように見えている。ただ、実際にはこの飾りの部分は、当て身起動率を意図的に稼ぐ目的ではないか?
     ……と、今のところはそんなことを考えています。真面目にこれを証明しようとするとかなりの件数のテストが必要になるので、正直あんまり手を付けたくないんですが……。

     誰か代わってくれませんかね?