• 「フレンズかんそくたい」一週休みます ― 超会議とコミティア出展の告知

    2018-04-24 23:09

    Twitterの得意なフレンズのみなさまこんにちは、@richmikanです。告知が遅くなりましたが、今週予定していた4/16週(4/16〜4/22)の報告を一週間延期します。4/23週(4/23〜4/29)と合わせて来週火曜日に報告する予定です。ニコニコ超会議の出展に向けて準備作業があり、手が回らないためです。すみません。

    4/28-29、超会議で発表します

    先週からの繰り返しになりますが、宣伝しておきます。

    ゴールデンウィーク前半に開催されるニコニコ超会議。そのブースの一つである超学会コレクションにて、この研究成果を発表してきます。タイトルは、


    です(今作成中)です。内容は、観測成果というよりは、サブタイトルにもあるように「どうやれば個人でも観測できるか」という技術的側面が中心です。1年間もの膨大な観測結果を、A0のポスター1枚&3分間のスライドに詰め込むのはやはり無理もありますし……。

    発表は、

    • ポスターセッション(会場に掲示されれるポスター)
    • 研究してみたマッドネス(3分間プレゼン)

    の両方です。生放送の方は、4/28(土)の12:00〜13:00の枠だそうです。ニコ生でも放送されるようですので是非。

    ポプテピの観測成果まとめました

    けもフレとはそれほど関連ないかもしれませんが、アニメツイート分析ということでもう一つ宣伝しておきます。

    2018年第1クールの覇権を狙ったクソアニメ「ポプテピピック」について、けもフレと同様の観測と分析をおこなってきて、このたび本という形でまとまりました。

    主にアニメ放送中のツイートを集め、どのシーンでどのくらい盛り上がってどんなツッコミがあったか調べたもので、アニメを復習したり、ネット上に多数あるまとめブログを併読しながら読むとニヤニヤできるような設計になっています。

    ポプテピのツイートも収集するとやはり量が凄いのですが、けもフレのそれと共通する傾向もあれば異なる傾向もあって興味深いです。また、放送が終了した週以降の週間ツイート数の減りが速い気がします。こういうのを見ると、けものフレンズという作品がいかに凄かったか(特に流行の持続力が)ということが改めてわかりました。

    5/5開催のコミティア124の評論ジャンル島のW28bに出展していると思いますので是非お立ち寄りください。

    それではまた来週。


  • 広告
  • 4/9週 ― 今の日本は闇が多すぎないかい?(フレンズかんそくたい)

    2018-04-18 01:02

    Twitterの得意なフレンズのみなさまこんにちは、@richmikanです。さて、今週も休まずいきます。4/9週(4/9〜4/15)のけもフレ関連語を含むツイートの分析結果報告です。(あ……、また水曜日に食い込んでしまいました)

    グラフと主な出来事

    こんな感じです。

    風を起こした話題はそこそこあったように見えます。

    4/9週の主なできごと

    解説

    今週は週間総風量(けもフレ関連の語を含むツイートの総数)が8万台を回復。月、火、木の夜など、瞬間風速もまぁそこそこ強いものが何度か観測され、また日曜夕方から若干風の強い時間が持続したことも影響していると思います。ただ、瞬間最大風速ではたつき監督関連語のツイート(水色の線)に相変わらず水をあけられています。今やテレビというマスメディアに露出しているのはけものフレンズよりもたつき監督ですからね。

    一方、頻出キーワードのグラフを見ると、まず先週末にあったお花見がーでんの余韻で「がーでん」が観測されました。それから、「ねんどいろ アライグマ」が発表された影響で「ねんどいろ」や「アライ(さん)」、「アライグマ」。再び始まったファミリーマートのフォロー&リツイートキャンペーンの影響で、「ファミマ」や「フォロー」、「コラボ」、「×」(コラボの表記で使われる)など。そして、今週に限りませんが「たつき」「監督」などが観測されました。あれ、「ぱびりおん」や「FESTIVAL」は?……少なすぎてランク外です。えー、大丈夫なの⁉

    週末の観測結果に見られる日本の闇は深い

    今週の観測結果で気になったのは、週末(4/15)午後に見られた風の強い時間帯でした。けもフレにとって、今やこうして継続して風の強い状態が観測されるのは珍しいので何事があったのかと思って調べてみたら……。
    というツイートが原因になっていました。4/15午後のどのピークを観測してもこれへのリツイートが最も多くなっていましたし、けもフレのグラフ(緑色)とたつき監督のグラフ(水色)が同じようなパターンになっていたため、ほぼ間違いありません。

    実際の経緯が同様だったかどうかは置いておくとしても、この種のツイートが多くリツイートされるあたりは、秘密裡な決定と憶測が流行る今の日本に闇を感じます。

    その他の傾向・所感箇条書き

    4/28-29、超会議で発表します

    最後に、宣伝。

    えぇと、ゴールデンウィーク前半に開催されるニコニコ超会議。そのブースの一つである超学会コレクションにて、この研究成果を発表してきます。タイトルは、

    けものフレンズツイートを1年間集めてみた。
    〜ビッグデータ分析をおうちでDIY

    です(だったはず)。まぁ、ここを読んでる方にはそんなに真新しい内容ではないのですが……。
    発表は、会場に掲示されれるポスター(ポスターセッション)と、研究してみたマッドネス(3分間プレゼン)の両方です。こちらは、4/28(土)の12:00〜13:00の枠だそうです。ニコ生でも放送されるようですので是非是非。


  • 4/2週 ― 週末はお花見だったけど盛り上がったのだろうか???(フレンズかんそくたい)

    2018-04-11 00:131
    Twitterの得意なフレンズのみなさまこんにちは、@richmikanです。すみません火曜日にちょっと間に合いませんでした。えぇと今週は4/2週(4/2〜4/8)の報告です。

    グラフと主な出来事

    うーん、瞬間最大風速(折れ線グラフの最大ピーク)が小さい。

    少ない……。まぁ、週末に本番を迎えたがーでんが準備期間からいろいろな話題を作った一週間ではありましたが。

    解説

    今週の最大瞬間風速(1分間のツイート数の最大)が50[ツイート/分]を一度も超えなかったというとても穏やかな週でした。お花見があったせいか、週間総風量は先週と比べて微増しています。

    右の頻出キーワードを見てもやはり「がーでん」が上の方に位置しています。「ぱびりおん」もありますね。しかし、絶賛事前登録受付中の「ふぇすてぃばる」(FESTIVAL等の表記揺れも含めて)は見当たりません。実はこのキーワードは0.2%しかなくて、ランク外でした。ぜんぜん話題になってないということなので、もっと宣伝しないといけないように思います。

    ところで、開催前も含めてそのお花見に関するピークがほとんど観測されませんでした(唯一観測できたのは公式アカによる終了後の御礼ツイート)。しかし、これまでのレポートを見てきた方な

    コンサートや演劇などを含むオフラインイベントは参加者の絶対数が少ないために、ほとんど風として観測できない。

    ということはわかると思います。ただ、膨大なツイートの中に僅かながら存在する位置情報付ツイートをマッピングすることで、池袋や幕張メッセ出張など、その盛り上がり具合を観測することはできました。(参考資料↓)



    それで、今回も同様にして、さがみ湖プレジャーフォレスト付近のヒートマップを作成してみようと思ったのですが。なんと、1つも観測されませんでした。もともと、位置情報付ツイートは僅かな割合でしか存在しませんので、これだけ絶対数が減ってくると観測限界以下になってしまうということのようです。ここまで減っているのかと驚きましたが。幕張と今回のさがみ湖で参加者数は実際どうだったんでしょうか。

    その他の傾向・所感箇条書き