• シーズン1に(偽装)電気統一で挑んだ結果

    2017-01-18 23:58
    最高レート:1550くらい 最低レート:1380くらい  最終レート:1450くらい

    PT紹介
    ミミッキュ@オボン
    ばけのかわ 勇敢H252 A252 B4 
    かげうち 呪い→シャドークロー じゃれつく トリックルーム
    今回のPTの中核をなすのがこのピカチュウ()です。HAの最鈍にしましたが、最遅にしたことで有用な場面がほとんどなかったのでSの個体値はVで良かったかもしれない。シャドクローは元々呪いでしたが、アローラガラガラを影打ち2回で落とせないので変えました。

    カプ・コケコ@カプZ→エレキシード
    エレキメイカー ずぶとい H212 B140 S156 
    10万ボルト マジカルシャイン 瞑想 しぜんのいかり→羽休め
    普通に最速アタッカーで使ったほうが強いんだろうなあと思いながらも、GTSで流れてきたずぶといの個体を無理矢理使おうと思った結果こんな型になりました。元々カプZ持ちのしぜんの怒りでしたが羽休めに変え、持ち物もエレキシードに変えて物理耐久を上げました。ですが結果瞑想積んで3タテできるような場面もなく、火力も耐久もどっちつかずな非常に微妙な型になってしまいました。

    クワガノン@命の珠
    浮遊 冷静 H196 B60 C252
    10万ボルト 虫のさざめき めざ氷 ラスターカノン
    多分一番選出率が高かったと思います。珠をもたせることでミミッキュをラスカノなら確定一発で落とすことが可能ですが、ミミッキュと対面する場面はほとんどありませんでした。ガブの鉢巻逆鱗も高乱数で耐えるので耐久の安心感はかなりあります。

    トゲ @弱保→鋼Z 
    頑丈 陽気 H4 A252 S252
    起死回生 ビリビリちくちく→ジャイボ 毒づき アンコ
    高火力の物理鋼技が刺さる相手が多かったのでビリちくを抜いてZジャイロにしました。一発限定ですが威力は160になるのでなかなかの火力です。頑丈発動からの起死回生を最高火力で撃てるような場面はほとんどありませんでしたね。コケコ対策にでてくるブルルを毒づきで狩ることは多かったです。

    サンダース @襷→シュカの実
    蓄電 臆病 H4 C252 S252→H28 B80 C204 S196 
    ボルトチェンジ めざ氷 シャドボ  あくび
    このPTの穴を埋めてくれるような存在になるかと思いましたが、そうでもありませんでした。
    努力値振りを耐久寄りに変えてガラガラのホネブーメランを耐える調整にしたかと思いましたが、半減木の実は一発目しか半減できないの忘れていて普通に倒されました。電気統一にガラガラは重すぎますね。

    アローラゴローニャ@鉢巻→風船
    エレキスキン 勇敢 A252 H252  D4
    捨て身 大爆発 岩雪崩→エッジ 地震
    トリル下では圧倒的な火力で信頼感がありますが、トリルがないとメジャーな弱点が多すぎて頑丈が欲しいという状態になってました。風船にしたことで火力は減りましたが動きやすくはなりました。

    今回は電気統一をトリルで使いたいなという思いで電気タイプでもないミミッキュを無理矢理ぶち込んでみたのですが、それでもレート1500を切るという結果になってしまいました。最遅ポケモン使ってると本来なら抜けた相手が抜けなかったり(特にガラガラ)してやきもきしたので私にトリルは向いていないのだと感じました。そもそもPTの構築段階に穴がありすぎると感じました。シーズン1は某頭がbugってる人が言っていたように経験値を積むのが目的ということにして次も頑張りたいです。次回は純電気統一PTで挑みます。


  • 広告
  • 各世代の素早さについてまとめてみた

    2016-12-17 22:56
    サン・ムーンの新ポケが鈍足ばかりなので他の世代と比べてどんなものなのか気になり各世代ごとでまとめてみました。

    素早さ上位5体
    ※伝説、幻(準伝含む)、メガ、進化前除く。同じS種族地の場合は5体より多くなっています。
    1世代:マルマイン(150)、サンダース、プテラ(130)、ダグトリオ、フーディン(120)
    2世代:クロバット(130)、ワタッコ、エーフィ(110)、バクフーン、ミルタンク(100)
    3世代:テッカニン(160)、オオスバメ(125)、ジュカイン(120)、ライボルト(105)、マッスグマ、ケッキング、フライゴン
    、、、,,ボーマンダ(100)
    4世代:マニューラ(125)、フローゼル、エテボース(115)、ブニャット(112)、ユキメノコ(110)
    5世代:アギルダー(145)、ゼブライカ、エルフーン(116)、チラチーノ(115)、ココロモリ(114)
    6世代:ファイアロー(126)、オンバーン(123)、ゲッコウガ(122)、ルチャブル(118)、エレザード(109)
    7世代:アブリボン(124)、メテノ核(120)、エンニュート(117)、Aペルシアン(115)昼ルガルガン(112)、

    世代ごとのポケモンの数も関係してると思います初代がダントツで早いですね。2、3世代もS種族値100が入ってきてるのは意外でした。上からだと7世代でもそんなに見劣りはしませんね。


    素早さ下位5体

    1世代:パラセクト、ヤドラン、カビゴン(30)、ゴローニャ、プクリン、ガラガラ(45)
    2世代:
    ツボツボ(5)、ウソッキー、キマワリ、ヤドキング、ハガネール、マグカルゴ(30)
    3世代:
    コータス(20)、ヌケニン、バクーダ、カクレオン(40)、ユレイドル(43)
    4世代:
    トリデプス(30)、ドータクン(33)、ミカルゲ(35)、ミノマダム(36)、トリオトドン(39)
    5世代:
    シュバルゴ、ナットレイ(20)、ギガイアス(20)、ムシャーナ(29)、デスカーン、ランクルス、モロバレル(30)

    6世代クレベース(28)、フレフワン(29)、ドラミドロ(44)、メレシー(50)、特大パンプジン(54)
    7世代
    ナマコブシ(5)、群れヨワシ、マシェード(30)、ドヒドイデ、バンバドロ、シロデスナ(35)


    他の世代と比べてもそんなに鈍足は多くない印象ですね。

    鈍足の基準をS50以下としてそのポケモンの数と割合※FCがあるポケモンで種族値が同じ場合は1体でカウント、変わる場合は複数でカウントしています
    1世代:9体(13.8%)
    2世代:18体(37.5%)
    3世代:10体(15.9%)
    4世代:11体(20%)
    5世代:17体(24.6%)

    6世代:4体(11.4%)
    7世代:19体(38.0%)

    各世代の平均素早さ種族値
    1世代:80.0
    2世代:
    65.7
    3世代:
    71.5
    4世代:
    76.5
    5世代:
    74.7
    6世代:
    72.1
    7世代:
    62.2

    こうしてみると2世代もなかなかですが7世代がダントツで遅いですね。そして初代が80オーバーとは驚きました。7世代と約18もの差があるのはすごいですね。


    結果:7世代は鈍足だらけ。(2世代も鈍足が多い)


  • サンムーンストーリークリア

    2016-11-24 19:56
    一昨日にサンムーンのストーリーをクリアしました。
    現在はUBの厳選やメタモンの乱獲をしています。
    ちなみにクリアしたPTは

    ガオガエン  性格:真面目 lv.61
    クワガノン  性格:てれや lv.61
    夜ルガルガン 性格:素直  lv.61
    バンバドロ  性格:勇敢  lv.61
    Aナッシー 性格:控えめ lv.57
    Aサンドパン 性格:腕白  lv.55

    ナッシーとサンドパンは捕獲がだいぶ終盤だったのでレベル差が出てしまいました。レベル差が出るのはあんまり好きではないのですが、早くクリアしたかったので強引に進めました。あと性格補正なしのポケモンが出る確率がすごく高かった気がする・・・。

    シナリオは今までの中でも1,2位を争うくらい良かったです。動かせれてる感は強かったけれども、それでも楽しめましたね。

    あと未発表のリージョン枠にあのポケモンが来てくれてかなりテンション上がりました。早く実戦で使いたいですね。