• 三行日記530

    2017-11-17 20:0019時間前
    11月17日 金曜日

    喫茶店で面接。感触は悪くないかなあと思うが手応えもない(いつもの)
    あとこの前のところは無事最終選考に進んだ。これは決めたいね。
    ここまで来れば逆に大丈夫だろうとは思うが油断は大敵なのである。
  • 広告
  • 感想 キックアス

    2017-11-17 12:27
    作品:キックアス

    ずっと見たいと思っていたけど1作目のレンタルがなかった。
    借りられているとかではなく存在していない。
    それがこの前行ったらあったので2作目ともども借りてみた。
    感想としては…普通だな!(そればっかり)

    正真正銘何も持っていないオタクの学生が
    なんで誰もスーパーヒーローにならないんだ?
    と疑問を持って自分がなってみるという導入。
    通販のコスプレスーツで町に出ると
    いつもカツアゲしてくる不良二人が車窃盗中。
    思い切って止めに入ったら刺されるわ轢かれるわ、
    いきなり重症を負うものの普通に復帰する。
    そこから話は転がっていくわけだが…。

    日本に限らないだろうけど「平凡な一般人」が
    正義の味方をする場合たいてい「実はすごい」がつく。
    でも今回は本当に能力的には一般人。
    戦えばボコられるし、棒を振り回すくらいしか出来ない。
    正義感という陶酔だけで立ち向かうのは逆に新鮮だが、
    そんな奴が最後はSFのアイテムみたいな
    ガトリングつき飛行可能バックパックを背負って
    マフィアを射殺したり、バズーカでボス吹っ飛ばしたり、
    急にいかにもな展開になるのはある意味肩透かしかもね。

    普通の拳銃とかならまだしも、
    それらアイテムを扱えることがもう一般人じゃねえ。
    葛藤もなく殺せちゃうのも日本人からすると違和感あるが、
    これはアメリカ人なら誰もそうなんやって(ってことかな?)

    もう一組親子ヒーローもどきが出てくる。
    復讐を行うおっさんとその娘。バンバンマフィアを殺す。
    こっちはいかにもラノベ的な設定だよね。
    11歳の娘が仕込まれたからといって拳銃を撃ちまくり、
    ナイフで刺しまくり、飛び跳ねまくり。まさにコミック。
    そこの対比も描いているんだろうけど最後は同族になってる。

    アクションは見応えあったし、ストーリーも悪くはない。
    でもやっぱりよくあるB級アメリカ映画って感じだな。
    ギャグ寄りなのかシリアスなのか微妙なラインなとこも。

    しかし見ていた思ったのが私の性格の変化かなぁ?
    15歳未満禁止だけどそこまでハードじゃないんだが、
    それでもヒーローの拷問シーンは見られなくて飛ばした。
    どうもうこういう胸糞悪いのは直視できないんだよねぇ。
    なんていうか高校生の頃から30歳と揶揄されるような
    フケ顔兼悟ったような性格だった私なんだけど、
    そこで止まっているせいでリアルが追いついた今、
    逆に幼児退行しているような気がしているんだよね。

    元々アクション映画のノリなら大丈夫なものの、
    ガチのマフィアモノみたいなハードな拷問とかは
    見ていられなかったが、さらに見られなくなっている。

    創作物に対して「非現実だからこそハッピーであれ」
    という個人的な価値観がどんどん膨張して、
    アンハッピーなシーンや展開が受け付けないんだよね。
    ハッピーエンド至上主義だったのがハッピーシーン至上主義へ。
    だからコメディ映画の方が好きなんだよなー、今となっては。
    人が死ぬのがダメってことではないから、
    ほんと頭空っぽで見られるアクション映画も好きだけどね。

    2作目も借りているけどこっちはもっと展開が暗いっぽい。
    見ないで返す可能性もありますな(へたれ)
  • 三行日記529

    2017-11-16 18:53
    11月16日 木曜日

    連絡待ちの残り1社が早い方がいいのでということで急遽明日面接に。
    一次の連絡二週間近く伸びたわりに展開が早い。代理店の入れ知恵かな。
    夕方からなので前の会社の人を飲みに誘ってみている。もったいないし。