• 兵器技術がR14に

    2017-05-17 19:001
    GWにやった【兵器技術】上げのプレイ記です。
    既に数回やったことのある、黒海で太陽の護符ずがーんずがーん海事再び。


    200隻クエスト(黒海での海事報告)を請け負って、強そうな敵を選んでひたすら焼きまくる。ガンボートでやっているのでまともに砲撃を喰らったらひとたまりもありません。



    【保管】ブーストしまくり&強欲商人の鉄鎖をアムステルダムの道具屋で買い集め(特定の時代限定販売)、大砲は昔の歴史的事件で貰ったと思われるカロネード砲を銀行で受け取って使うというお手軽ぶり。まあ当てれば良いだけですからね。


    順調にR13に上がり、よしよしカンストを目指すぞーと思ったのですが、昼過ぎには眠くなってしまい、ちょっとお昼寝。「ハッ、もう夜か。せめてR14にはしなきゃ」と再び頑張ろうとするも、翌日から仕事なので夜更かしする度胸も今は無く・・・


    月曜の夜、もう+50%ボーナスは終わっていたけれども1時間追加でやってなんとかR14まで上げました。


    戦闘レベルも84に。次のボーナス期間にR15+レベル85を目指そうと思います。
    まあ、兵器技術を上げた所で現状では特に意味は無いんですけどね。
    ただ、最後に話が脱線しますけど、「実は、例えば兵器技術R14が必要な船OPが既にゲーム内に存在している」という可能性は在りますよね。真面目にそういうの探した事一度も無いけれども!
  • 広告
  • 白兵上げ in カリブ

    2017-05-14 19:00
    丸一日休みな日曜日に戸惑って、ブロマガでも更新するかという正午過ぎ。
    GW中は「あれをしようこれをしよう」と考えていましたがぽっかりと空白が出来ています。

    さてGWに三角定規の白兵上げと、ちょりりったも加わっての【兵器技術】上げを行いました。スキル熟練値が50%増しで獲得出来ると聞くと自分は大抵海事か錬金をやってる気がします。

    まずは白兵上げ。「アゾスク」に参加するチャンスを逃したので、【収奪】と【突撃】を上げようと、いつもの通りセレベス海でブギス強襲船団の皆さんをしばくことに。

    一時間やってスキルの育ち具合をチェックしたところ、イマイチというか全然というか。これは一体・・・ スキルランクが高くなってキャップが掛かったのであろうか。白煙弾集めたいのにー。それに、ずっと「白兵上げといえばブギス」でやってきたので何処へ行けば良いのかが分かりません。黒海でやっても良いけど数日後にそこで兵器技術上げもしようとしているので、違う場所をと考えてネットで色々情報を見、カリブへ向かいました。(といっても特別便乗船券でサントドミンゴにワープしたけど。)


    カリブに追加された正統バッカニア残党等のNPCとまともに戦うのが初めてだったかもしれないです。動きが不規則で船足がかなり速く、追い掛けごっこで時間をロスする事が結構ありました。白兵値自体はそこまででも無かったです。
    砲撃は火炎弾で、かなりの威力。戦列艦に圧延鉄板3枚を付けていてもたまに撃沈されました。途中から、我が副官のチェスター(船長の秘伝書で【積荷強奪】を付けている)が【火炎弾防御】を持っている事に気付き、だいぶ有利に戦える様になりました。幸運でした。


    強欲商人の鉄鎖や略奪命令書等を奪う事が出来ました。まあレアっちゃレアだけど・・・新NPCにしてはシブイのう。
    余談ですが、前にコロッセウムの宝箱から転職状をゲットしていた剣士になって白兵上げを始めてみると、【応急処置】の熟練がどんどん入ってきてちょっと驚きました。とっくにカンストしているかと思ったのですが、案外優遇の職業が少ないみたいですね。

    錬例済み+どうせ大海戦の時には教導書使うしぃーと思えばまあこんなもんでも良いか。
    【救助】ってどうやってR9まで上がったんだ?
    アゾスクにもし参加出来たら外科役をやりたいですね。ちょりりったはあれで一気に強くなった、というかあれしか上げ方を知りません!

    2日目の朝、他にも良いNPC居ないかなと思ってネット情報を集めていたら、どうも激戦のなんちゃらというメモリアルアルバム対象の装備品を出すNPCがカリブに居るというのでちょっと探してみる事に。

    おーあれか。正確には、あれを倒しまくっていると稀にレアな奴が出現してそれが出すらしいです。要するにどんどん倒せば良いって訳。

    ぶどう弾でどんどん船員が削れていくじゃないか痛い痛いイタイー。一戦で逃げ帰りました。

    おまけ。

    冒険者ギルドで世界の言語解説書が交換出来るんですね。知ってた?

    商人ギルドでは露天の敷物を発見。おおおっと驚きましたけど、もしかして常識?
    パリの博物館に何か一週間展示すれば一個交換出来る分のポイントが貯まるので、ちょいちょいゲットして行こうと思います。海事ギルドで撤収の煙玉と交換するのしかやってなかったけど、普通に生産出来ますからね尋常でない手間が掛かるとはいえ。
  • 名誉市長で初の二つ名

    2017-05-10 19:00

    先週、まさかの名誉市長就任のお知らせが。カルヴィってほんとに「まさか」だなあ。昔投資を頑張っていた名残りです本当に有難うございます!

    早速現地まで行って1G投資。これで市長貢献度が「精力的」になって道具屋にお楽しみ箱が陳列されたりする様になりました。今時買う人が居るのか知りませんけれども!

    と、名誉市長に関する二つ名が付けられるというではありませんか。うおおおおおこういうの初めてだああああああ




    選べる言葉が少なくて、余り工夫の余地は無いです。複数の港の名誉市長に同時就任したりすると選択肢が増えるのでしょうかね。


    フレに言われてこの名前に変更。だいぶダサ・・・と思ってたらサントドミンゴに同じ二つ名の人が居た!
    この画像を見て、ちょりりったの冒険レベルが85に到達していることに気付いた人はボーナスポイントで+10点です。 完全に、只の委任航海でカンストの瞬間を迎えてしまいましたとさ。

    おまけというか別の話題。

    ナポリお料理教室では毎月地方艦隊を派遣しています。前々から思っているのですが、地域貢献度を大きく稼いで上位に入るメリットって、商会コンペティションが激しくない街だと実際には余り無いですよね。一方で、副官が任務に成功した日に貰える宝箱からは名匠の仕立て道具等侮れないアイテムが入手出来ます。自分はいつも「安定タイプ」かつ「対決拒否」にして、コツコツと実利を得る様にしています。