• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

2014/04/10 21:06

”栗村修のロードレースチャンネル”がスタート

”栗村修のロードレースチャンネル”をスタートしました!!。このチャンネルではロードレースを中心とした自転車の色々なニュースをお届けすることで、ロードレースをより楽しく、よりディープに楽しんでいただけるような番組作りに挑戦したいと思っています。また”見る”ロードレースの情報発信ともに、”乗る”ロードレースの情報発信も充実させていきたいと考えています。 この番組の無料ショートバージョンは http://cycling.c-radio.net/rrc.html で聞けます!!初回はなんと30分も(笑。

「ツアー・オブ・ジャパン」副イベントディレクター。宇都宮ブリッツェン」テクニカルアドバイザー、「J SPORTS」サイクルロードレースレース解説者、の栗村修がお届けする”ロードレース”を中心とした自転車に関する様々なニュースをお届けする自転車情報チャンネルです。

  • 2017年10月18日更新

    photo(C):Hideaki.TAKAGI 今まで感じたことのない不思議な感覚でした。 これまで身近なひとの死を経験したことは少なからずあります。 30歳の時に父親が他界した時はそれなりに涙が出ました。 また、選手という仕事柄か、近くで若い命が突然絶たれるという経験は、恐らく普通のひとよりもたくさんしている気がします。 自分自身一人っ子で、尚且つ17歳のときから親元を離れて海外で生活をしていたので(インターネットのない時代になんの保証もない環境でその日その日を生きていた…)、なんというか死や孤独についてはどこかで受け入れてしまっている部分があります。 なのに、高木さんの死を知ったあとは、受け入れられないなにかがずっと心の中を渦巻いています。 死に対する悲しみよりも、「想い」という大きなものを残して逝ってしまうことに対する恐怖心なのでしょうか…。 また、人にしも動物にしても、身近な死に直面したあとに襲ってくる感情のひとつに、「もっとなにかできたんじゃないのか…」という大きな後悔の念があります。 今回はこの気持がとても大きいのかもしれません。 今更ながら、「高木さんはもっと評価されるべきだ...

    1日前

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル 2017/10/14公開分の音源

    今週は・・・ 相変わらず10月のイベントラッシュで忙しい栗村さん。 さいたまクリテは大人の対応(笑。 「マズローの法則」にみる自分の行動原理は?? 目黒で目にする様々なな権力闘争(笑。 お年を召した、お偉いさん達は「マズローの法則」で何の欲求なのか?? 東京5輪に向けて、うごめく様々な力。 BJはゴリゴリの承認欲求。 名誉欲はお互いないですね(笑。 世代が変われば体制が変わるという考えは楽観的。 改革をするには権力を掌握するしかないのか?? まだまだぶ厚い壁がぁ!!。 ロードレースは人生と同じ!!だから楽しい!!。 BJが感じるカタルシス(笑。 とある選手の走る姿に影響されて勘違いしているBJ(笑。 鈴木真理選手がブリッツェンを退団。 Pro Cycling StatsにShiori Suzukiはないのです(泣。 などなどをお届けしています。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員以外の方へのURLの公開、音源ファイルの公開などがあった場合には即刻中止させていただきますので、ご了承ください。 http://roadracelive.net/osamu/osamu348745671.mp3

    3日前

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル 2017/10/14公開の音源ファイル更新日変更のお知らせ。

    今週は都合により音源ファイルの公開が10月16日13時頃になる予定です。 申し訳けありませんが今しばらくお待ち下さい。 番組内容 今週は・・・ 相変わらず10月のイベントラッシュで忙しい栗村さん。 さいたまクリテは大人の対応(笑。 「マズローの法則」にみる自分の行動原理は?? 目黒で目にする様々なな権力闘争(笑。 お年を召した、お偉いさん達は「マズローの法則」で何の欲求なのか?? 東京5輪に向けて、うごめく様々な力。 BJはゴリゴリの承認欲求。 名誉欲はお互いないですね(笑。 世代が変われば体制が変わるという考えは楽観的。 改革をするには権力を掌握するしかないのか?? まだまだぶ厚い壁がぁ!!。 ロードレースは人生と同じ!!だから楽しい!!。 BJが感じるカタルシス(笑。 とある選手の走る姿に影響されて勘違いしているBJ(笑。 鈴木真理選手がブリッツェンを退団。 Pro Cycling StatsにShiori Suzukiはないのです(泣。 などなどをお届けしています。

    6日前

    • 0 コメント
  • 2017年10月11日更新

    ちょっと調べものをしていたら「マズローの法則」というものに行き着きました。 以前にもどこかでチラッと見たことのある「法則」な気がしますが、しっかりと中身を確認したのは今回が初めてです。 内容を簡単に説明しますと… 人間の欲求(モチベーション)というのは、5段階のピラミッドのように構成されており、低階層の基本的な欲求が満たされると、段階的により上の階層の欲求を求めはじめるというものです。 そのピラミッドとは以下の様に構成されています。 ◯最上階「自己実現欲求(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいという欲求)」 ◯2段目「承認欲求(他者から認められたい尊敬されたいという欲求)」 ◯3段目「社会的欲求(集団に属したり仲間が欲しいといった欲求)」 ◯4段目「安全欲求(健康など安全安心な暮らしがしたいという欲求)」 ◯低層階「生理的欲求(食欲などの生きていくための基本欲求)」 ちなみにマズローとは、アメリカの心理学者の「アブラハム・マズロー」のことで、晩年には、上記の5段階の欲求階層の上に、さらにもう一つの段階があると発表しました。 それは「自己超越」という「目的の遂行・達成...

    2017-10-11

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル 2017/10/07公開分の音源

    今週は・・・  愛媛国体のライブストリーミングから無事帰宅!!  栗村さんは、京都、堺とTOJの打ち合わせから帰宅。  TOJのロケハンにいってきました。  修正点や改善点などの打ち合わせも・・・  伊豆・富士山ステージの2年後は??  伊豆での世界選手権が無くなったので・・・  TOJに関わって5年経過しましたが・・・  大所帯にあるパンドラの箱(笑。  TOJの建て付け上、レースでレクターが全てをコントロールする事の難しさ。  5年の経験から感じる中央集権型のレース運営の可能性 栗村修だから出来るレースデレクターの役割とは?? 変化を感じる各ステージの皆さんのマインドセット。  TOJを中心にした他レースの変化 などなどをお届けしています。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員以外の方へのURLの公開、音源ファイルの公開などがあった場合には即刻中止させていただきますので、ご了承ください。 http://roadracelive.net/osamu/osamu6657389204.mp3

    2017-10-07

    • 0 コメント
  • 2017年10月4日更新

    先週末は「南魚沼グルメライド」に参加してきました。 9月から「伊豆大島」⇒「美瑛」⇒「南魚沼」と実際にロードバイクに乗って走るイベントが3つ続いたので、その結果なんとなく「強く(走れるように)」なった気がします。 ただ、これまではずっと重い自転車に乗っていましたが、今年から借りている自転車がグレードアップして軽くなったので単にそのお陰だという説もなきにしもあらずです…汗 近年、全国で数多くのロングライドイベントが開催されていますが、その多くが参加者数「1,000名以上」を集めています。 そこで参加者の皆さんにとっての「自転車の楽しみ方」っていったいどういう種類があるのだろう?と改めて考えてみました。 1. 健康 特に中年世代以降にとっては、なにかの病気や体調不良をきっかけにスポーツ自転車に乗りはじめ、そして更にハマってしまい大会に出場するようになったという方は意外と多いように感じます。但し、その後落車などによって大きな怪我を負ってしまうと本末転倒となるのでやはり事故や転倒には注意をしなくてはなりません。 2. 自己実現 今年、3つのロングライドを走り「ん?なんか強くなっ...

    2017-10-04

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル 2017/09/30公開分の音源

    今週は・・・ 世界選手権が開催されましたが・・・ U23は成長した姿が見られた。 イタリアのジュニア世代の育成方法は?? 完成された日本のジュニア世代。 相変わらず、ヨーロッパ至上主義の論調がありますが・・ 何度も言いますが、何を目標に戦っているのかがわからないので、何んて言えばいいの?? 関係者の中でもバイアスがかかってます。 浅田監督が明確化した現状の仕組み。 指導者が変わらない問題。 誰も成功例を聞きに来ないってどうなのか?? リスペクトのない現状の業界。 ”俺は殿堂入りできるのか”という基準(笑。 いなヴェロの新たな可能性。 などなどをお届けしています。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員以外の方へのURLの公開、音源ファイルの公開などがあった場合には即刻中止させていただきますので、ご了承ください。 http://roadracelive.net/osamu/osamu2000918761.mp3

    2017-09-30

    • 0 コメント
  • 2017年9月27日更新

    毎年怒涛のイベントマンスリーとなる「9月~11月」の真っ只中の9月下旬。 先週末は「丘のまちびえいセンチュリーライド」に参加してきました。 今年も1,000人以上の参加者が会場に集まりましたが、実はその殆どが道内からの参加者であることに少し驚きます。 「北海道ブランド」は全国的にとても高い価値を誇っており、また、近年はアジアの富裕層を中心にインバウンド需要も高まっているとのことなので、当然、「美瑛」というとりわけ美しい景色の中を走れるイベントであれば、道外からの参加者が半数以上を占めるようなイメージを勝手に持ってしまっていました。 一方で、よくとれば、北海道内のスポーツバイク人気が高まっているとも考えられるので、内需拡大はとても喜ばしいことでもありますが、それでもやはり、美瑛の景色を観て喜ぶのは「内地の人間」なのは間違いないので、道外からの参加者をなんとかして増やしたいと考えてしまいます。 そこで道外からの参加者が少ない要因を考えてみました。 1. 認知度 単純に大会の存在を知らない可能性があります。 また、大会名は知っていても大会そのものの魅力を100%理解していない部分...

    2017-09-27

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル 2017/09/23公開分の音源

    今週は・・・ BJはいなべ市にむけて移動中の車内で収録。 コンタドールがジャパンカップに来る!!。 twitterのトレンドで3位に!!。 今年のジャパンカップは予算規模縮小傾向。 世界的に自転車の在庫のだぶつきが・・ コンタドールの来日で起爆剤になるか?? 秋吉台カルストロードレースを振り返って。 雨のライブストリーミングは嫌だけど映像はドラマチック。 空撮は雨でできませんでしたが、固定カメラのポイントが秀逸でした。 観光地としてのリビルド。 国内屈指のコースだと思いますby栗村 全日本選手権をやったらどうでしょう?? 山口県警を口説き落とせ!!。 違うメンバーでやるとカルストベルグ勝負になるかも!! 秋吉台から学んだ新たなロードレースの可能性。 ライブストリーミングのちょっとした進化。 などなどをお届けしています。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員以外の方へのURLの公開、音源ファイルの公開などがあった場合には即刻中止させていただきますので、ご了承ください。 http://roadracelive.net/osamu/osamu247113244054.mp3

    2017-09-23

    • 0 コメント
  • 2017年9月20日更新

    BJ氏の地元である山口県で開催された「第1回 JBCF秋吉台カルストロードレース」に行ってきました。 大会当日は台風18号の影響であいにくの雨となりましたが、それでも土曜日の段階ではそれほど天候は荒れずに、美しい「秋吉台」での壮大なロードレースが実現しました。 今回のコースは1周の距離が29.5kmと長く、正直、中継映像なしでの現地観戦は若干間延びしてしまう厳しい状況でしたが、そこはロックオン社製作の中継が実施されたことにより、スタート&フィニッシュ地点でオーロラビジョンによる現地観戦が可能となって、現地観戦組もしっかりと楽しめるレースとなりました。 それにしても「秋吉台」のコースはとても美しく、いつかここでレベルの高いUCIレースが開催されたら迫力がまた数段違うだろうなあと強く感じました。 近年、自治体主導で素晴らしいロードレースが全国各地に続々誕生しています。 やはり、自転車界の人間が仕掛けるロードレースと、地元のひとたちが地元のために創り上げるロードレースの間には、ある種の埋められない大きな差が存在すると感じています。 自転車好きのひとが地域にお願いして開催するレースというのは...

    2017-09-20

    • 0 コメント

生放送

放送済みの番組はまだありません。