「ミリオンライブ!」の投票が政治的側面を見せ始めている件 #imas_ml
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ミリオンライブ!」の投票が政治的側面を見せ始めている件 #imas_ml

2016-04-18 17:42
  • 9
  • 3
3rdライブツアーの完結と同時に、4thにて全員参加武道館ライブの決定、ネクストプロローグと題される新ストーリーなど、ミリオンライブの新展開が次々と発表されています。
 そして、その新展開の一つ「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES」のボイスドラマキャスト投票が早くもスタートしました。
 ライブシアターアクティビティー(以下TA)とは、ミリオンライブ!のアイドル達が3つのテーマの作品に挑戦し、そのボイスドラマが新シリーズのCDに収録されるというものなのですが、この3作品のキャスティングをゲーム内投票で決めよう!というイベントです。

 3つのテーマとは、「任侠映画」「学園ホラー」「剣と魔法のファンタジー」の3つ。各テーマ毎に設けられた5つの役柄に、それぞれ最もふさわしいアイドルを推薦する形式です。
 アイドル物としてどうかは別として、ミリオンライブ!の企画としては比較的大人しいテーマに落ち着いているかと思います。任侠はAS組がアニメで既に演じていますし、学園ホラーに関しては幾度となくホラーイベントを重ね、とうとうアイドルが霊に精神を乗っ取られるなんて事も起きたミリマスには刺激が足りない位でしょう。
 剣と魔法のファンタジーに関しては、アイマス中トップクラスのファンタジー適正を持つ百合子や、RPGガシャで勇者を演じ王道ストーリーを踏襲した未来、RPGガシャに二度出演し、故郷を焼かれたり仲間が闇堕ちしたりともう一人の主人公を演じた昴、イベントやガシャで聖騎士、闇→光にジョブチェンジする剣士、ついでに空飛んでみたりと何度もファンタジーなジョブをこなした杏奈を筆頭に、これまで何度もファンタジーな世界観を演出したり、魔と神の軍勢に分かれてクリスマスにはりきってハルマゲドンしてたミリマスにとっては「いつもの」と表現せざるを得ない現状です。この「アイドルがドラマを演じる」という企画自体は、ミリマスPにはすんなり受け入れられる事でしょう。

 さて、「アイドルに投票してCDにキャスティング」とまとめると、シンデレラガールズで開催されている「シンデレラガール総選挙」を彷彿とさせます。
 ミリマスでも以前に週間ファン人数上位のアイドル達にCDをカバーさせる、というイベントがありましたが、アイドルに対して直接票を投じる形式のイベントは初めてになります。
 ですので、こちらもデレマスに倣って、Twitter等様々なコミュニティで「ウチの担当に是非1票を!」なんて選挙活動が行われそう……と思いきや、現在、それとはまた違った様相を呈しています。

 そもそも、シンデレラガール総選挙と今回のキャスティング投票、比較していくと似て非なるイベントである事が分かります。

 まずひとつ目に、全体に供給される票の総数の少なさ。
ミリオンライブ!はシンデレラガールズと比較し、ユーザー数が少ない事は否定できません。そしてそのユーザーに供給される投票券も、ログインボーナスで26枚、イベント報酬で76枚の合計100枚が一人あたりの最大数です。ガシャからは一切供給されません。
 シンデレラガール総選挙も、ガシャからの投票券の排出が抑えられていますが、それと比較しても出回る投票券は非常に少なくなるでしょう。
 アクティブユーザーの人数と少数の投票券という要素が噛み合い、デレマスと比較し、1票の重さが非常に大きくなります。

 そしてふたつ目に、投票する際は「アイドル」ではなく「アイドル✕役柄」に投票するという事。
 この要素が、シンデレラガール総選挙と全く違い、そして現在の得票の動向の発端になっています。

 役柄は1テーマにつき5つ。3つテーマがあるので合計の役柄は15個になります。LTAの投票はこれら15の役柄に対し、「Aを演じる○○」という形で投票する事になります。そして、各役柄で一位になったアイドルが、晴れてTAのキャストに抜擢される訳です。

 これによって何が起こるか。極端な数字を出して喩え話を挙げてみます。
ミリオンライブは37人しかいないので本当はそんなに偏らないのですが、仮にアイドルAの担当Pの人数が1000人、Bの担当がPが100人、担当Pの人数が10倍差あるとします。
 Aの担当Pが、各々自分のアイドルにやらせたい役柄に100票を振り分けます。10万票を15の役柄に分けると、それぞれ6700票弱の票を得ます。
 一方、Bの担当Pが、「Bにはこの役しかあり得ない!」と1つの役に絞って投票した場合、当然1万票が集まります。

 結果、AとBの担当Pの数が10倍違おうと、ある役柄に対してBはAを退けます。
何が言いたいかというと「なんとしてもウチのアイドルをこの役にしたい!」という投票は、「この子が好きだから」という単なる人気投票的なそれに比べ、15倍の価値があるという事なのです。

 今回のLTAの投票は、少人数✕少量の票✕投票システムががっちりと噛み合った結果、LTAのシンデレラガール総選挙を含むあらゆる人気投票と比較し、一人一人のプレイヤーの比重が凄まじく重くなっています。あなたが握っているのは100票ではありません。実質的には1500票分の働きをする可能性があるのです。

 まぁ変な書き方をしましたが、ようは「担当P皆で話し合って票を一点集中させるとすげー効果的」ぐらいの事なのですが、じゃあどうやったら一点集中なんかできるんだよって話になります。SNSで必死に選挙活動をする?ユニット名でアピールをする?

 もっとシンプルに効果的な方法があります。コンベンションセンターです。
 ミリオンライブ!にはコミュニケーションスペースとして、コンベンションセンターが実装されています。これはP達が語り合う掲示板なのですが、「公式から」「アイドル毎に分けて」提供されているというのが非常に重要です。
「この子はどの役が似合うだろうか」という話題が進行した後、「では○○の役柄に皆で入れましょう」という流れになるのに、これ以上自然な場があるでしょうか。現に複数のアイドルのスレッドがこのような相談を行い、組織的な投票を行っていることが伺えます。
なにせ話し合って入れた票は15倍の力を持っているのです。アイドル毎に極端な人気の差がない以上、担当アイドルをTAにキャスティングするには、一致団結が不可欠です。



無論、「ウチの子にこの役をやらせたい!」という楽しみ方を否定するものではありませんが、「自分の担当アイドルを絶対にあの役につけるぞ!」という目標のもと、担当P達で団結して投票するのは、他の人気投票にはない新しい投票の形なのではないでしょうか。


中でも、現時点で大きな動きが見られる役柄やアイドルを並べていきます。


「任侠映画」の「風来坊」では、ジュリアが頭一つ抜けて一位、杏奈、瑞希と続きます。
が、一方でジュリアは「用心棒」でもやや票を伸ばし、一時一位につけていました。
上に書いた通り、今回の投票において複数の役柄で上位にランクインする事はキャスティング上なんの意味ももたらしません。その事はジュリアスレでも認知されており、どちらに絞るかの相談が行われているようです。

「任侠映画」の「お嬢」では一位に桃子、二位に千鶴。
両者のスレッドにおいて「お嬢に絞っていきましょう」という流れが見られるので、この二人のデッドヒートは熾烈を極める可能性があります。

「任侠映画」の「子分」では環が追随を許していません。
まぁある意味そうなる事は必然な面もあるかと思います。スレの方針も意表をついての親分との二択ぐらいの流れです。

「学園ホラー」の「普通の子」はダントツで琴葉、「幼なじみ」も恵美が非常に強い勢いがあります。
これらはミリマス内でも有数の仲良しユニットである「トライスタービジョン」を学園ホラーの主軸に据えたい、という一部の流れからもたらされています。それを反映してか「転校生」枠では、可憐とごく僅差ながらエレナが一位につけています。
一方でホラーイベントで花子さんを演じた事もある美奈子は「普通の子」「幼なじみ」の両方で二位。得票自体はありますがいやーな票の割れ方をしています。

「ファンタジー」の「勇者」では、一位に百合子、二位に杏奈。三位以下に大きく票を離しています。
少し面白いのが、百合子スレも杏奈スレも投票の方針が固まっている様子はありません。本当に単純に「この二人にはファンタジーが似合う!」というP達の意思で多くの票を集めている様子です。

「ファンタジー」の「魔王」では朋花が一位。二位にまつりがつけていますが、両者の差は票数以上に開いているといえます。
なぜなら朋花の中の人の小岩井ことりさんがブログ上でTAに触れ、「魔王に投票した」という旨の記事が公開されたからです。
ほぼ勝負が決まったも同然です。アイドルの中の人以上に投票の舵取りに適した人などどこにいるのでしょうか。
これを受け、まつりスレの中では、同じく上位につけていた「仁侠映画」の「悪徳組長」に票をシフトする流れが起きています。

「ファンタジー」の「妖精」では星梨花が一位。二位に杏奈です。
星梨花のスレでは、「星梨花の違った一面も見たい」という声も根強いものの、「そもそも一位にならなければキャスティングすらされない」という面を鑑みて、イメージ通りの妖精に票を集めるようです。

「ファンタジー」の「村人A」ではロコがぶっちぎりの一位です。
ロコは投票直後から「なぜか村人Aに得票が集中している」と話題になっており、それを目にした方も多いかと思います。ロコPの私から見ても村人Aのロコは面白いと思いますが、それ以上に組織的投票の強さにいち早く気付いたのもロコP達ではないかと推測されます。
ちなみにこちらも中の人である中村温姫さんに補足されています。


全体の傾向として、票割れを防ぐため「ストレートにお似合いな役」に票を集める傾向にあるようです。勿論「こんな役を演じる担当を見たい」という声も多いですが、今回の形式では
「そもそも一位にならなければなんの意味もない」の前提のもと票を動かさねばならないので、票が割れて共倒れを防ぐためにも、皆無難な一手を好むようです。


無論、投票は始まったばかりで、今Pが持っている票も一人4票までですが、TAのシステムから導き出された「最適解」の投票に向け、早くも流れが出来上がりつつあるように思います。


あ、デレマスは荒木比奈さんに投票してm
広告
×
LTAではなくTAでは?
16ヶ月前
×
そうですね…今回のCDライブシアターシリーズじゃないですね…
完全に今までのライブシアター○○の系列だと思ってこの記事書いてました(盲目)
16ヶ月前
×
逆方向の例として、志保Pの混迷っぷりがマズイことになっています。

担当Pはアイドルに似るとはよくいいますが、意見が対立してお互いに譲らないので、
そのままお互い物別れの状態でズルズルと票が割れているようです。
総得票数で言えば全アイドルの中でも上位クラスなのですが、
これは志保全落まであるかもわかりませんね。
16ヶ月前
×
>>3
複数アイドルのコンベンションの様子を見ているので志保スレも確認していますが、「票を集める」という目標に対して悪手が重なってしまっているかなぁと思います
まず志保自身が人気があり、どんな役でもこなせそうなストイックさを持ちあわせている事から何もまとめずに投票しても複数箇所でそれなりの票が集まってしまう事。
「ニコ生」という限られた、それ以上に偏った外部コミュニティで決定した意見を「志保Pの総意」として公式コミュニティのコンベンションセンターに持ち込んでしまった事。
そしてその生放送も、他アイドルを貶していると受け取られる内容だった、という話が出回っている事。
それらの事象で苛立った結果、意見をくれる他Pを「工作員」と決めつけて締め出す動きまである事。
完全に個人的な主観ですが、先導を取ったPにいい噂を聞かないという要素もあります。

これらは志保Pの分裂を招くだけではなく、他の担当Pによる浮動層が完全に離れていく要因となると思います。
志保Pは人数が多く、彼らだけでなんとかなる気がしてくるかもしれませんが、一票が重い今回の投票では後々苦しくなってくると考えます。
現在ロコは村人Aでぶっちぎり一位ですが、あの膨大な票の全てがロコPのものであるとは到底思えません。
ロコPがいうと身内びいきのようですが、ロコのスタートダッシュが外部で話題になり、その後ロコスレッドの様子を見に来た他担当Pが、その空気に感銘を受け投票してくれた分も多数あるのではないかと思います。

そもそもAS組が対象でない以上、13/50は完全にフリーな票です。それ以外にも魔王の朋花のようなほとんど勝ちが決まったようなアイドルの担当や、単純に面白くなりそうなアイドルに票を託すP、そもそもTAに感心の薄いPなど、担当の票以外にも未来の支持層が眠っているわけです。

これらの票が大きな影響を与える事は明らかですが、彼らがその浮動票を投じる際、参考の一つにコンベンションセンターを見る事もあるはずです。
そんな中内部分裂寸前のギスギスした空気、外部Pを工作員と呼んでまで排斥する動きがあっては票などいれる気にもなりません。今後が決まりうる最も大事な時期にこれを見せつけられては未だ支給されていない大半の票を獲得するチャンスを失っていると感じます。

担当Pは担当の顔です。クライアントが最初に会うのはアイドルではなく担当Pだという言葉もある位ですから、各々の発言が担当アイドルの評判に影響する事は意識しなくてはいけないと感じます。
16ヶ月前
×
政治的かどうかはともかく、単なる人気投票にならないこういうやり方は面白い
16ヶ月前
×
個人的には、一体人気投票と何が違うんだろう、とすら思ってしまっているけれど。
結局、役柄という要素が付随しているだけで、デレの総選挙と大差ないとは感じる。
むしろそういう点で政治活動のような側面が出てしまって、端から観てると異様な雰囲気だと感じたのが今日の感想。

自分はファン同士の争いが起きないよう、選挙型のイベントだけは絶対にやって欲しくないと思っていたし、やっぱり予想通り言い争いが起きてる現状。
また、そういった事が起こった後に出てくる完成品を目の当たりにした彼らの言動なんて容易に想像ついてしまう。

本当に声を大にして言いたい。
ユーザーも開発運営も「お前らはこんなこと本当にしたかったの?」って。
16ヶ月前
×
>ロコPがいうと身内びいきのようですが、ロコのスタートダッシュが外部で話題になり、その後ロコスレッドの様子を見に来た他担当Pが、その空気に感銘を受け投票してくれた分も多数あるのではないかと思います。

まさにASのPの自分はこれでロコに投票しましたわ
開始数十分で特に強制されたわけでもなくロコP内でコンセンサスとれて
村人Aに票を投じたロコPたちに尊敬の念すら抱いたし
16ヶ月前
×
単純な人気投票なら人気あるアイドルが軒並み上位になるだけだけど

限られた票数、アイドルの適正、P内での意見対立、この辺でうまいこと
「ゲーム」として成り立ってると思うけどなぁ
実際言い方悪いけどメインどころの面子が苦戦してたり
あまり普段目立たないアイドルが票伸ばしてるわけで・・・

古参勢でアケマスを例に出してる人がいたけど
本来審査員いないこのキャスティング投票では「ジェノサイド戦法」は使えないはずなんだけど
ロコの村人Aがいい例だけど、「あ、ここに票入れても死に票だ」って思わせたことで
擬似的なジェノサイドみたいなことになってるし
16ヶ月前
×
四天王枠のことも忘れないであげてください
16ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。