• ボーカロイドアニソンカバー祭り2018 参加

    2018-05-13 01:10
    今年もVOCALOIDアニソンカバー祭りに参加しました!
    この祭りは2014年から開催されていて今回が5回目の開催です。
    私は今のアカウントで2015年から参加していますが以前のアカウントでも参加しており実は皆勤だったりします。
    2015年は化物語OPの「帰り道」
    2016年は花物語EDの「花痕-shirushi-」
    2017年は日常EDの「zzz」

    2014年は特定されるとアレなので秘密です(゚∀゚)
    ※ヒントは2曲参加していて両方とも他の方と曲が被りましたw

    主催のあみさん(アイワナPさん)が今回で主催は最後という事で例年以上に全力での参加をしようと思いました。(過去作品も決して手抜きではないですが今ならもっとうまく作れると思うところが多々あります(;´∀`))

    今回の参加作品は

    の2曲です。
    「ヴィヴァーチェ!」については今までボカロカバーされていないという事が選曲の大きな理由です。曲は2年前ですがユーフォはアニメとして今も続いていますし狙いとしては良かったのではないかと。
    この曲は始めて聴いた時から「めっちゃいい曲」だと思ってましていつかは作りたいと思っていた曲でした。
    難易度としては高めなのですが得意不得意で言えば得意な方面です。
    と言うのも私はギターの打ち込みが苦手なのでギターが目立たない曲の方が得意なのです。
    リアル楽器のギターもほんの少し弾けるのですが下手なのでいつも打ち込みですw
    この曲は管楽器が多数入っているのですが管楽器というのは単音楽器ですし和音でも脳内でうまく分離できれば音は取りやすいです。慣れですね。
    それでも1年以上かかりましたが(途中放置してた時期もあったけどw)
    加えてボーカルも4人+コーラスという鬼畜w

    「Sincerely」については他の曲と色々悩んだのですが新しい曲が良いと思って決定しました。
    この曲は難しそうに見えてそれほどでもなかったです。
    自分としては珍しく、いかに綺麗にミックスするかは意識しました。
    (普段は上品なミックスより、多少聴いてて疲れるとしてもライブ感のあるミックスの方が好きです)

    両方とも自分にしてはオケの出来は良い方だと思ってます。
    ボーカルの方はちょっと雑かなと思うところもあるのですが、ボカロの調声に凝るのはあまり好きじゃないんですよね。

    特にピッチですがリアルに近づけようといじるほど「不気味の谷現象」が起こるのか、気持ち悪いと感じてしまいます。世間的に「神調教」などと言われてる物のいくつかも同じように感じます。ぼかりすも試して見ましたが何か違うと思いました。

    なので自分の中ではボカロは楽器であり、譜面通りが原則であると考えてます。演奏のニュアンスとして、ギターで言えばチョーキングやハンマリングなどの奏法で味付けするのと同じレベルでの調声だけしています。
    あくまでも個人的なポリシーですけどね。

    中途半端が嫌なだけで本当にうまい人の調声はほとんど人が歌ってるように聞こえますし素晴らしいと思います。今回の参加作品で言えばこちらの作品とか。

    CeVIOはVOCALOIDよりは自然に歌ってくれるとは言え、これに関しては謎の技術と言いたくなるレベルですごいと思いました。
    --------------------------------------------------------------------------------------
    今回は結局京アニから2本になりました(昨年も京アニでしたw)
    映像はMAD風にはしてみましたが大して作り込んではいません。スケジュール的な問題でw

    あと、MADが暗黙ではなくレギュレーションで禁止が明文化されていたらやめますが、今の所自分はMAD界隈の人間でボカロ界隈の外から参加しているだけなのでやりたいようにやらせてもらいました。もちろんあくまでも全て自己責任である事は認識しています。

    正直なところ、息苦しさを感じてやりたい事がやりにくくなってボカロクラスタから抜けたという事もあるんですよね・・・

    --------------------------------------------------------------------------------------
    候補から落ちた他の曲やストックされてる曲はいずれは投稿する予定です。
    今の所、直近投稿済みの物は


    出来栄えは悪くないと思いますけどね。

    私個人の今後の予定としては、当面はAniPAFEのためのMAD制作に注力する予定です。
    ボカロカバーは息抜きでちょっとやるぐらい。蔵出し(ストックが多数あるので)は適度にするかもしれないです。
    次回のアニソンカバー祭りは主催交代で続行との事なのでまたその機会には参加すると思います。ただし新作をがっつり作るよりストックから出す可能性が高いかも。
    今回である程度やり切った感もありますし。



  • 広告
  • 第5回ANIMAAAD祭 参加

    2018-04-29 22:352

    少し出遅れましたがなんとか今回も参加する事ができました!

    今回はこの作品での参加です。

    「宇宙よりも遠い場所」で使用楽曲はTrySailの『adrenaline!!!』です。
    エロマンガ先生のED曲ですね。
    「宇宙よりも遠い場所」についてはもう多くを語るまでもないでしょう。
    1年の始めにして今年の覇権になりそうな勢いのとても良い作品でした。

    TrySailの『adrenaline!!!』についてはエロマンガ先生放映時から好きな曲ではあったのですが、エロマンガ先生の世界観とはちょっと合わない気がしていたのと90秒ではこの曲の魅力は伝わり切らないと思っていたのでいつか使ってみたいと思っていました。

    この曲の歌詞は航海をモチーフにして青春が表現されているのでよりもいにぴったりかなと思いました。ちなみにTrySailとは帆船の帆の種類なのでこの曲こそがTrySailのテーマソングではないかと勝手に思っています。(ペンギン饅頭号は帆船じゃないですがw)

    タイトルは『adrenaline!!!』だと意味不明かなと思ったので歌詞から取りました。
    「わくわくしている今が一番大好き」ってのが彼女たちらしさがあっていいかなと思って決めました。

    あと
    「一歩踏み出したら見えた可能性 行き止まりの壁壊して」のフレーズもよりもいっぽくてお気に入りです。

    今回のMADを作るにあたって最初の発想は放送半ばであって10話以降の展開を知らなかった段階でしたのでがっつりコメディ路線で考えていました。間奏部分にその名残がありますw

    あとはシーンの切り替えでやたら回転系のトランジションを多用しています。ラストのカットを予め決めていてそこに繋がるように(ちょっと過剰に使用してしまった気もしますがw)
    まぁ南極は自転軸がある場所だからだと思うのですが本編でも回転や輪の演出が結構ありましたよね。

    さて・・・
    TrySailの曲をFullで使うのはかなりリスキーだと思ったので並行してボカロカバーを作ってました。

    もし削除となってしまった場合は差し替える予定。
    もちろんアニソンカバー祭り用のカバー曲は別で作ってます(5/3お披露目)

    で、これを作るにあたって、誰がどこを歌っているのかわからなくて苦労したのですが、

    素晴らしい動画を見つけてしまったので見まくってました。作業が遅れた原因の一つですw
    いやぁ・・・良いですね♪なんだか元気になれる動画です。


    自分の分の投稿が終わって(まだカバー祭りの作業が残ってますが)ANIMAAAD祭参加作品を順次見ていってます。まだ全部は見れてませんが今のところのお気に入りをいくつか。


    ほんとまだ1/3も見れてないのでまだまだお気に入りは増えると思います。
    でもまだ作業が残っているので全部見れるのは生放送時かも。

    できれば作品を見て思った事をツイートしていきたいところなのですが私の相互の方たちはMAD界隈と無縁の方が多いので動画紹介やRTはちょっと自重している次第です。全くしないわけではないですが・・・
    動画に直接コメントなどはしていますので(;´∀`)

    というわけで、間を明けずに5/3にはVOCALOIDアニソンカバー祭りがあります。
    あまり興味ない人も多いかと思いますが今年は例年以上に頑張ってますので良かったら見てやってくださいませ。

    ではでは。
  • ANIMAAAD祭&アニソンカバー祭り

    2018-03-12 20:512
    いつもは参加後に記事を書いていますが状況整理のために書きます♪

    【第5回ANIMAAAD祭】動画投稿イベントのお知らせ

    ボーカロイドアニソンカバー祭り2018
    (ボーカロイドアニソンカバー祭り2018生放送)

    GWに上記2つのお祭りがあります。
    前からわかっていた事ですが開催日が見事にバッティングしていますw

    でもこの2つとAniPAFEは例年参加したいと思っているイベントなので仕事サボってでも参加してやろうと思っていますけどね(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

    ところで実は上記リンクに記載してある通りアニソンカバー祭りはどうやら今年がファイナルになる模様。そうなると例年以上に気合を入れなくてはなりません。

    という事で(あくまでも努力目標)
    今回はフルコーラス・フルオケで2曲での参加したいと思っています。
    割と無謀ですw
    でもまぁ作りかけのストックが何十曲もあるから大丈夫・・・だよね(;´∀`)

    何の曲にするかはまだ決めてないですがw
    今まで物語シリーズ・京アニ・まどマギとベタな選曲というか私らしい偏り方というかちょっとなんとかしたいとは思うんですけどね。でもストックの時点で偏ってるから仕方ないw

    1曲は意外性のある曲にしたいですし、なるべく他の方となるべく被らないのがいいですけどね。秋冬で好きなアニメが多かったのでその辺の新しい作品の曲もやりたいけど被るだろうなぁ・・・

    新しい曲でもないのにまだ誰もカバーしてない曲とかが狙い目か。
    意外とあるんですがそれは難易度が高い可能性があるという事でもあるので・・・
    まぁ年季だけは無駄にあるのでなんとかなると思いたいw

    そしてANIMAAADの方は・・・
    いくつか構想している物はありますがまだ手を付けていません(;´∀`)
    題材となる作品とイメージはできているけど合う曲が見つからないとかいう壁にぶちあたってたり・・・
    今までは曲先で作る事が多かったのでちょっと悩んでます。
    他にも定番曲で作りたい物とか現在放送中の物で作りたい物もあったりするので最終的にはどうなるかまだわかりませんw

    書き出して見たら思ってた以上にスケジュールがシビアで泣きそうなんですがw
    3月中にカバーの方は完成の目処、4月以降MADに集中・・・ですかね。
    まぁだいたい予定通りにはいかないんですけど(;´∀`)