• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • nendoが手掛けた専用容器付き。京都の老舗料亭下鴨茶寮「料亭の粉しょうゆギフト」

    2017-08-24 11:306時間前
    自分自身「おとな」というカテゴリーに分けられるようになってから久しいが、内面は大人と呼ぶには程遠い。そんなこともあってか、「おとな」への贈り物はいつも迷ってしまう。

    いつも使うことができて、ちょっと洒落ていて、値段も高すぎない。それなら、これがちょうどいい。京都の老舗料亭「下鴨茶寮」の「料亭の粉しょうゆギフト」だ。

    「下鴨茶寮」は安政三年(1856年)創業、京野菜など、その土地でとれたものをその土地に伝わる方法で料理する「土産土法」スタイルを守り続けてきた老舗の料亭で、おいしい京懐石やお酒を楽しむことができる。

    「和える」という理念を大切にし、創業より京文化の伝統と時代の時代の文化を生み出してきたという下鴨茶寮。その料理人が三年醸造醤油を粉末化し、柚子と一味を加えて京都らしい風味を出す為に試行錯誤を繰り返し生まれたという「料亭の粉しょうゆ」は、多くのファンを持つ。


    そんな「料亭の粉しょうゆ」を、贈り物として選んでみてはいかがだろうか。

    この「料亭の粉しょうゆ」専用容器は、佐藤オオキさんが率いる世界が認めるデザインオフィス「nendo」のデザイン。世界遺産である下鴨神社のすぐ傍で茶懐石京料理の暖簾を掲げる下鴨茶寮にちなみ茶道や神社の手水舎、水桶にも使用する柄杓をヒントにデザインされたという。

    粉しょうゆが器の中にきれいに戻っていくよう、椀の大きさや首の傾斜は何度も試され、このデザインが誕生したのだそう。

    シンプルでいて使いやすさを追求した容器と美味い粉しょうゆ。本物と本物を掛け合わせた贅沢な逸品を是非、あの人へ贈ろう。

    料亭の粉しょうゆ [下鴨茶寮]
  • 和楽器が電子化。ローランドと太鼓芸能集団「鼓童」が共同開発したエレクトリカル和太鼓

    2017-08-23 22:0019時間前
    ギズモード・ジャパンより転載

    そういう組み合わせがあったか!

    ローランドは太鼓芸能集団「鼓童」と共同で、世界初の「電子担ぎ太鼓」の試作機を開発したと発表しました。電子和太鼓の設計には音色の忠実な再現や独特な奏法への対応の難しさがあり、これまで製品化に至っていませんでした。ローランドは電子ドラム「Vドラム」、電子カホン「エルカホン」など、いわゆる洋風な電子打楽器の開発を行なっていましたが、とうとう和楽器に進出ですよ。すごいですね。

    Image: ローランド

    「電子担ぎ太鼓」は、打面を叩いたときの振動をセンサーで拾い、その信号をケーブルで音源に送信しています。電子楽器なので和太鼓だけでなくさまざまなパーカッションの音色でも演奏することが可能です。打面はメッシュ構造となっているので消音性に優れており、自宅練習でも役に立ちそう。

    初演奏は新潟県佐渡市で開催される「アース・セレブレーション2017」にて、2017年8月19日(土)午前11時50分から行なわれる予定です。

    これからは和楽器も電子化が進むかもしれませんね。

    古典楽器ハーディ・ガーディが組み立て式となってKickstarterに登場
    そのモジュレーション幅、ビースト級。KORGショールームでArturiaのシンセ「MatrixBrute」に触ってきた

    Image: ローランド
    Source: Roland(12), アース・セレブレーション2017

    (三浦一紀)

    Top image: ローランド

  • アウトドアに最適。15mまで離して使える、磁石式ポータブルスピーカー

    2017-08-23 18:0023時間前
    アウトドアが好きでキャンプによく行くのだが、その中でも楽しみなのが、好きな音楽をかけながらただぼーっとする時間。何もしない贅沢が味わえる。

    その時に大事になるのがスピーカーの音。質のいい音響は、この時間をより素晴らしいものにしてくれる。そんな最高なキャンプを演出してくれそうなのが、この「GoDuo Speakers」。

    「GoDuo」は、磁石でくっつくポータブルスピーカー。2つの独立したスピーカーなので、1つだけ使うもよし、取り外して左右に設置して臨場感を得るもよし。15mまで離して使える優れものだ。元・Philipsの音響エンジニアによって作られた音響は確かなもの。

    机の裏につければ場所を取らないし、車体につけて使うこともできる。自分で新しい使い方を考えてみるのも楽しいかもしれない。防水加工、耐衝撃だし、充電約2~3時間で、最大10時間ほど再生できるので、アウトドアでの使用にも適している。音楽再生機器との接続は、BluetoothかAUX入力端子の有線で行なえる。

    購入はクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて、$109(約12,000円)+送料から。

    夏もすでに後半にさしかかっている。残りの夏をこのスピーカーを持ち運んで楽しんでみてはいかがだろうか。

    GoDuo Speakers[INDIEGOGO]