事故とドンコちゃんと壇上と私と名古屋 ジーコ監督編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

事故とドンコちゃんと壇上と私と名古屋 ジーコ監督編

2014-11-06 20:39
    http://www.touhoutcg.com/special/index.html

    11月2日(日)に開催されました、東方銀符律第48回公式大会名古屋に参加してきました。
    10/31の深夜に東京を発ち、10/3に東京へ帰ってくる、2泊3日の大きめの遠征。
    憧れのレポまとめみたいな物を私もしてみんとするなり(土佐日記)

    10/31深夜
    狛江出発




    事故る

    東名高速道路で回転↓横転↑警察↑救急↑
    Let's go! 遠くに Super jump!!



    今回の名古屋遠征最初のイベントにしておそらく最大のイベント
    できることなら人生単位で見ても最大のイベントであって欲しい

    曰く「死人が出てないのが奇跡」と言われるほどの事故
    車は完全に廃車だし、ガラスほとんど割れて飛び散るし、後続車がぶつかってたら今ここで両手を使ってブロマガ書いてるわけもないし。
    本当にそれは僕達の奇跡って感じだしWonderful Rushだ。

    笑い話としては

    警察「すいません救急車乗った内の2人は名前を聞いてたんですけど、もう一人の名前を聞けてなくて。彼のお名前は?」
    俺「ええっとあのそのあのあのあの」
    警察「…?どういった関係の集まりで…?」
    俺「ええっとあのそのあのあのあの」
    警察「?????」
    俺「ネットから知り合った…趣味の集まりで…その…あの…」
    警察「?????」

    -約1時間後-
    警察「君ら趣味の集まりって言ってたよね」
    俺「はい…」
    警察「それってもしかしてカードゲーム?」
    俺「えっあっはい(なんでわかんの怖!)」
    警察「いや向こうの方にたくさんカード散らばってたんだよね」
    俺「?!?!??!?!??!?!?!?!!!??!?!?!」


    とても恥ずかしかった(KONAMI)
    言われたとおりの方に探しに行くと銀符やらリセやらMTGのカードがあちこちに散らばってました。

    無機質なハイウェイ、高速で通りすぎてく車、足元を見ると天子スリーブの銀符カード
    後ろを見ると警察たちとさっきまで僕らが乗ってた廃車
    俺は…俺は名古屋へ向かってたはずだ…車内で楽しい会話をしながら…どうして…


    大宮組に電話をして事故の事を伝えるけど【少なくとも俺は元気だから安心してね】の意を6割ぐらい込めて「でも俺はどうにかして名古屋行くから!」と伝えたらわりとドン引きされていた模様 そりゃそうか
    狛江組の面々にも名古屋根性で行く宣言したら最初はドン引きされた。世界もっと俺に優しくなれ。
    でも結局狛江組みんなで名古屋行くことになった。世界俺に優しい。
    後に、行くの迷ったけど僕の「名古屋行く」宣言が火種みたいになったみたいなことを言われて「あ!俺穂乃果みたいなことできてんじゃん!嬉しい!」と内心思いました。
    という話を宿についてからしたら「何いってんの?」とか言われました。世界俺にやさしくない。

    結局その日はしろた邸におじゃますることに。本当にしろた家ご夫妻には感謝しています。



    事故にあって思ったことは、シートベルトと咄嗟に頭を保護出来るものは本当に大事ですということ。シートベルトがなければ車外に放り出されて死んでただろうし、ことりちゃんのブランケットがなければガラスに目をやられてたかもしれない。本当にシートベルトとことりちゃんのブランケットは神。

    今日も僕はことりちゃんが身を挺して守ってくれたこの瞳で世界を見続ける。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。