• 【The Long Dark】ゆっくり爺の雪山遭難記 明日早朝にPart4UPします。

    2017-05-15 20:32
    あ、どうも。
    メドが立ったと更新して、2ヶ月放置してたUP主です。
    こんばんぬ。

    と言うワケで、雪山遭難記のPart4が完成したので、
    明日の朝にはUPする予定です。

    メドが立って、8割出来上がってたのに、
    なんで2ヶ月も掛かってたかと言うと。。







    (※初GMの初サタスペとかいう地雷に付き合ってくれたメンバーに感謝。どどんとふのプレイ画面。)

    サタスペTRPGのオンラインセッションで、
    DD(いわゆるGM)やってますた。(ぁ



    他にも、Wows(World of Warships)をやり過ぎたりとか、
    色々と理由はあるんですけどね?!


    (※1試合10分以上は掛かるWowsを1日に5試合、10試合とやってたら作業時間なんぞあるわけない。)


    ええ。まぁアレですわ。
    例によって例のごとく。

    動画作業サボってたというオチでして。



    Q.やったね!たえちゃん!Part3から4ヶ月も経ってるよ。

    A.おい、やめろ。







    まぁともあれ、既に最終エンコードどころか、
    つんでれんこによる最終圧縮作業まで終了しており。

    PCが火を噴いてHDDごと爆発しない限りはUP確定となってるので、
    ご安心ください。(フラグ


    あ、そうそう。
    それと言い忘れましたが、雪山動画と平行して・・・








    (※予定と言いつつ、既に作り始めてる罠。World of Warshipsの海戦モノの動画です。)

    単発Wows動画も作る予定です。(唐突

  • 広告
  • 【Shadowverse】シャドバ 第四回G杯 トーナメント組み立て。(身内大会内幕更新③

    2017-04-25 23:42
    てなワケで、参加者が確定したので、
    今度はトーナメント本体の設計と組わ合せを考えていきます。

    この辺の基本設計等は、
    勘と経験と人数とその日の気分から適当に決めていきます。
    (9名なので、本選トーナメントは8枠で行うとして、
     前回優勝者はシード1位として、予選免除で本選へ。
     予選は、残り7枠を8名で争って、
     敗者復活戦付きで、最終的に1名脱落の方式で今回は行こうかなとかgdgd考え中。)







    (※適当なサイトとか言ってますがごめんなさい。使用したサイトはこちら。
    つーわけで、適当にその辺のトーナメント表作成サイトで作った
    本選トーナメント表はこんな感じで。





    予選逆トーナメント表(?)はこんな感じになります。

    予選トーナメントがなのは、
    負けると逆にトーナメントを進んでいく負け残り形式だからです。
    (※勝った場合は、本選進出決定で外れていく形式。つまり負けるほど予選敗退に近づく。)

    負けても、逆トーナメントのどこかで勝てば、本選進出できますが、
    最終的に3連敗すると、唯一の予選敗退者になります。


    確率7/8とかいう、ぬるま湯以下の予選ですが、
    大会という名目で、出来るだけ多く試合をやりたいといった面子ばかりなので、
    この辺は問題無しでしょう。



    Q.いや、トーナメント形式、今頃決めんなよ。参加者舐めてんのか?あ?

    A.参加人数すら決まってないんだから、
      事前に規模まで決められるわけないじゃん。


    そんなこんなで、次回は組み分け抽選と、
    いよいよ試合開始であります。




  • 【Shadowverse】シャドバ 第四回G杯 エントリー締め切り。(身内大会内幕更新②

    2017-04-22 05:38
    まさかの早期シャドバ更新です。こんばんわ。

    そんなワケで、前回身内で募集していたシャドバ第四回ジジイ杯(以後:G杯と呼称)。

    本日付けで、さくっとエントリーを締め切ったので、
    それまでの募集の様子を覗いてみませう。


    まずは、怪しげなSkype秘密結社大部屋で、


    (※大分モザイクでボカしてますが、その辺は基本なのであしからず。)

    大々的にエントリー受け付けを宣言



    すると、こんな感じで、何名かが挙手してくるんで、

    (※まずは真っ先に自分がエントリーしておく事。人任せは余りよろしくない。)

    まずは彼らを犠牲者参加者としてGET



    (※言わば、見せ札。参加者がしっかり集まってる事を見せて、参加の敷居を低くします。)
    更に、こうやって参加者が増えるごとに、
    その都度アナウンスをしていき、どんどん規模を拡大



    (※知人のそのまた知人といった形で、コミニティ自体の拡大にもなったりします。)
    こういった、飛び入り参加的な参加者の追加などといったイベントもこなしつつ、
    順調に参加者を増やして行きます。



    だが、こうして大部屋で声を張り上げるだけで集められるのは、
    実は良いトコ半数程度
    自分から挙手するのは、ある程度積極性のあるメンツだけです。



    なので、ここからは更にSkypeの個別チャットを駆使して、

    (※声掛ければ参加しそうな人物はある程度決まってるんで、サクサク誘っていきます。)

    参加してみたいけど、遠慮(もしくは面倒で遠慮)してる勢というのが結構居るので、
    片っ端から、参加しそうな連中には声を掛けて、
    参加者を次々と掘り起こしていきます。

    ここで、毎回参加してるからとか考えて、
    問答無用で勝手にエントリー扱いしてしまうと、
    後で色々と面倒な事になるんで、しっかり承諾は聞いておきましょう。

    最悪、人間関係がこじれます。(とほい目




    そんなこんなで、エントリー募集開始から1週間経った辺りで締め切り。

    (※4/20付け。長く取りすぎても意味はなく、1週間どころか実際は3日でほぼメンツが決まってしまいます。)


    シャドバ第四回ジジイ杯トーナメントは、
    9名の参加者で確定し、開催が決定したのでありました。
    (※参加人数が少なすぎると開催出来ない事もある。)


    次回はいよいよ、予選トーナメント割り振りと、参加者紹介であります。