フィギュア原型師、フリーか社員かどっちがいい?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フィギュア原型師、フリーか社員かどっちがいい?

2014-05-13 02:16
  • 2

はじめに

まず、この文章書いてる私は専業フィギュア原型師です。フリーでやってます。
私が勝手に思ってる事なので異論反論はあると思います。

今の時代、完成品フィギュアが当たり前に売られるようになってきました。
そんなフィギュアは原型作る人がいないと存在しない訳で、そのフィギュア原型を作る仕事について。

フィギュア原型を仕事にしてる人は、社員で原型師やってる人と、フリーで原型師やってる人がいます。あと、自分で会社作っちゃう人もいます。(ここで書くフリー原型師は、原型師が個人や少人数でやっている会社も含みます)

社員とフリー、どっちが得かといえば、その人の能力ややりたい事でどちらが得なのか全く違ってくるという話を書いていこうと思います。多少の例外はあるでしょうが、概ねこんな感じだと思います。


そもそも「何が」好きか、したいのか?

たとえばプロスポーツや音楽。これらは、一流のプレイヤーはプロになれますが、そうでなければプロにはなれません。当たり前ですが。では、一流のプレイヤーでなければ業界に居られないのでしょうか?そんな事は無い訳で、それらに関連した仕事はたくさんありますし、その関連の仕事が無いと色々と成り立ちません。

では、音楽が好きな人は、すべてが一流プレイヤー・クリエイターを目指す人でしょうか?
特定のアーティストのファンで、それらを聴いたり耳コピしてみたり、そういうのが大好きな人だっています。
そういった特定の何かが好きな人は自分自身が何かを生み出したいとか、どうしても創りたい何かがあるかと言われれば、たぶん無いはずです。
あればオリジナルの楽曲やってるはずです。


で、フィギュア原型に話を戻すと、フィギュアが好きな人も色々いる訳で、たとえば、完成品を買うのが好きで全く工作しない人が大半ですし、工作する人の中でも、ガレージキット等の未塗装未組み立てのキットを工作するのが好きな人、好きなキャラをフルスクラッチ(粘土等で最初から造形)するのが好きな人、創作で造形するのが好きな人、いろんな人がいます。
フィギュア集めるのが好きな人にはわからない話かもしれないですが、とにかく工作する事だけが好きで集めたいとか思わない人もいます。

フィギュア大好きでフィギュアの仕事したい人でも、工作するのが好きでないのなら、フィギュア原型師以外でもフィギュア関連の仕事ありますので、企画、広報、生産管理、販売などの仕事をすれば良いと思います。


原型師はけっきょくフリーと社員どっちがいいのよ?

フリーなら仕事する得意先によりますし、社員なら会社によるとしか…

で、これでは答えになってないので、思う事書いていきます。

社員原型師の仕事はどういうのが多いのか?というと、会社にもよりますが、すでにキャラも絵も決まっていてその絵の通り作る、部品磨きや複製等の原型製作の補助、一体の原型を数人のチームで作る分業、人の原型の引き継ぎ作業、という作業が多い印象です。
原型一体まかされるまで数年下積みが必要という話も聞きます。

フリー原型師の仕事は上記の仕事を受注する事も可能ではありますが、安く早くを求められてあまり利益になりそうに無い仕事も多いです。中には稼げる仕事もありますが。こういう仕事したいのなら社会保障があって月給制の社員原型師になるほうが良い気がします。

フリー原型師に求められるのは、作風や作家性、デザインや企画力、誰にも真似できない唯一無二の能力です。
たとえば、フィギュアだと、その人にしか造形できないセンスの作品、絵の通りでなくても自分でポーズ考えたりアレンジして上手い物が作れる。ロボット等のメカ物だと、カッコイイ形と可動や可変を両立して作れる能力です。
これらが出来るとけっこう稼げますので、とりあえずは高収入になります。
(今後はフィギュア業界次第なのでよくわかりませんが)
あと、なるべくロイヤリティの発生する仕事、名前の出る仕事を受注するのがいいと思います。
本当に唯一無二の上手い人が社員原型師でやってる場合、会社辞めても仕事に困らないですし、会社も良い条件を出さないと独立しちゃうと思います。

このように書いてみると、社員原型師、フリー原型師に向いていそうな人が違うのがわかると思います。


工作が好きで上手い人は社員原型師
創作(二次創作含む)が好きで得意、かつ工作も上手い人はフリー原型師

という事だと思います。
工作が上手い、と書きましたが、これからデジタル原型も増えるでしょうから、3DCGできれば必ずしも工作が上手い必要も無いですね、工作が出来るほうが有利ではありますが。
創作が上手くて工作が下手な人は企画・開発が向いてそうです。

人それぞれ好きな物も向いている事も違うと思うので、どっちが良いかと言われれば、ほんとに「その人による」としか言いようがないです。



広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。