• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

久しぶりに故郷ニュー・イングランドのセーラムズ・ロットに帰ってきたベン・メアーズ。彼を迎えたのは、窓の外に浮かんだ青白い顔の少年だった。以来、町には霧が立ち込め、次々と死者が発見されていった。真相を突き止めようとするベンの前に姿を現す黒マントの怪人。そう、この恐るべき事件の犯人-それは現代に甦ったバンパイアだったのだ…。「キャリー」「シャイニング」などで知られるホラー小説の巨匠スティーブン・キングの「呪われた町」を、「悪魔のいけにえ」の鬼才トビー・フーパーが監督。当初、2時間・3夜放映のTVムービーとして制作されながら、ホラーとしてのクオリティの高さに再編集して公開された本作。その劇場公開より約72分長いTVムービー版を、ノーカットで収録。墓、柩、十字架と、吸血鬼映画としての雰囲気も満点。数あるキング・ホラーの映画化の中でも最高峰と目されている。

(C) 1979 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

スタッフ

監督:トビー・フーパー 脚本:ポール・モナシュ 原作:スティーブン・キング

キャスト

デビッド・ソウル/ジェームズ・メイスン/ボニー・ベデリア