s振りメガクチートのすゝめ 最高最終2104
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

s振りメガクチートのすゝめ 最高最終2104

2016-07-19 19:42
    お久しぶりです。ソルトです。今期はメガヘラクロス軸とメガクチート軸で潜っていましたがメガクチート軸のほうはもう改善するのが難しいと考えたのでメモ書きついでに記事にでもしときます。

    ※最終 2ロムのレート
    最終日忙しくてレートもぐれなかったのが痛かった…。

    ○並び



    ○個体詳細


    メガクチート@メガ石 威嚇→力持ち
    意地っ張り H124 A236 S148 ※S実数値89
    じゃれつく はたき落とす 不意打ち 炎の牙

    今回の構築のメインポケであるメガクチートたん。S振りをすることによりポリゴン2やニンフィア、ラグラージに対して有利をとれるようになる。今期はあくびを持った耐久振りのニンフィアが多く、あまりにも面倒だったためS振りをしてみたところかなり便利であった。Sはたいていのニンフィアを抜けるあたり。Aを少し削っているので剣の舞は外し、炎の牙を持たせた。選出率もよくS振りもありだと感じた。



    ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード
    生意気 H244 A4 B28 C4 D228
    空元気 冷凍ビーム 電磁波 自己再生

    一昔前にはやったHDポリゴン2.メガクチートがS振りなためトリックルームが不要となり見れる範囲がメガクチートと被らないこの型を採用した。調整は有名なウルガモスに負けないやつ。役割対象はウルガモスやサザンドラといったメガクチートが苦手な高火力特殊であったり耐久ファイアローのような鬼火まき。こいつのおかげでメガクチートにストーンエッジを採用しなくてよくなったのは大きい。




    ウォッシュロトム@ゴツゴツメット
    図太い H252 B252 S4
    ボルトチェンジ ハイドロポンプ リフレクター 鬼火

    いつものゴツゴツした洗濯機。ゲンガーは周囲のポケモンで見れるようにしているのでできる限り物理に強くなるようにリフレクを持たせた。このポケモンとメガクチートは相性がよく、PTを組むといつもセットになる気がする。



    ガブリアス@ヤチェ berry
    陽気 AS252 B4
    逆鱗 地震 炎の牙 剣の舞
    チュインチュインするガブリアス。メガクチートがいるためスカガブを採用する意味が薄いと感じたため相手のサイクルを崩壊させやすいヤチェガブを採用した。炎の牙である理由は受けループ対策。クレセドランやマンダナットを崩すのに活躍してもらった。



    ゲンガー@気合のタスキ 浮遊
    せっかちCS残りA
    シャドーボール ヘドロ爆弾 サイコキネシス 不意打ち

    PT的にメガゲンガーに見えるように偽装し、対面からほとんどのポケモンに11をとれるようにした。メガクチートを見て出てくるゲンガーやバシャーモを狩り、メガクチートで暴れまわれるように技構成を考えた。ガルーラ対面では引くしかないのが珠に傷といったところ。



    ファイアロー@キーのみ
    意地っ張り HA252 S4
    ブレイブバード フレアドライブ 自然の恵み 剣の舞

    クレセドランを崩すコマ。メガゲンガーを採用しなかったため、ヒードラン入りのサイクルが非常につらくなった。それを解決したのがこの恵み地面ファイアロー。メガクチート軸に出てくるヒードランに対して自然の恵みを打つのがお仕事。他の木の実ではなくキーのみであるのはどちらにせよ剣の舞を積まなければH193ヒードランが確定にならないため、せめてもの汎用性を持たせるためにキーのみにした。ただし意味はなかった。


    ○使用感
    キノガッサおっも。
    以上。
    ほんとこれ。キノガッサがいると選出が歪まされかなりきつかった。
    基本的にメガクチート+ミトムorポリゴン2+何かの選出なのだがキノガッサがいるとゲンガーファイアローガブリアスから2体は選出しないとキノガッサがきつくなるため選出をゆがめざるを得なかった。
    またガルーラに対する明確な回答がないため、あまり上位を目指せないとも感じた。



    ただテロ要素が多く使っていて楽しいPTであったことには満足している。


    twitter;@salt_poke
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。