第2回JPNOPEN使用構築記事(ランドトノスター)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第2回JPNOPEN使用構築記事(ランドトノスター)

2015-08-19 00:12
  • 1

先日行われたJPNさん主催の「第2回JPNOPEN」に参加してきました。
ルールは過去作参戦可能なシングルフラット63
結果は予選3-3でオポネントとKPの少なさでなんとか予選抜けて、準決勝で有村架純さんに負け、3位決定戦でぶえなさんに勝って3位という結果に終わりました。
使用PTはこんな感じ




メタグロス(NNギガタラバⅩ)@メガ石
H187-A181-B168-C※-D147-S146(メガ時)
思念 バレパン 冷パン アムハン

Dは臆病化身ボルトの珠10万高乱数2耐え(96.5%耐え)
Sは最速80族抜き
トノスターで重いマンダカイリューバナジャロ見る枠
Dに厚く振ることでニンフやサナにも役割が持てる




エレザード(NNたいようけん)@襷
H131-A※-B66-C161-D114-S177
10万 めざ氷 破壊光線 蛇睨み

PT全体で重いスイクンミトムマリルリなどを見る枠
個体はアレですがめざ氷の厳選が面倒だっただけです←
地味に影うちやアクジェなどの先制技に強かったりするのもGood
おまけにカワイイ




ランドロス(NNネコパンチ)@スカーフ
H163-A192-B117-C※-D98-S156
地震 蜻蛉 叩き エッジ

Bは陽気ガブの逆鱗を威嚇込みで2耐え
Sは最速ドリュ抜き抜き
残りA

トノスターの次に入ってきたおじさま
ガブや地震入る電気などに役割持たせます。
トノと組ませて雨降らせることによってバシャ(メザ氷は無理)やリザに対しても強気に出していける。
スカーフ蜻蛉でトノの脱出展開やサイクル戦、あとはフィニッシャーとしても



ゲンガー(NNシャドール)@メガ石
H159-A※-B111-C191-D117-S193(メガ時)
シャドボ 滅び 道連れ 守る

H16n-1
Bは意地アローの鉢巻ブレバ耐え
Sはメガ前ガブ抜き

このPTでどうしようもない受けルを見る枠
トノとセットでゲンガバレルみたいな動き方が出来ます。
バンギで処理されたらオワオワリ



ニョロトノ(NNスプリンクラ)@脱出ボタン
H197-A※-B133-C110-D127-S90
熱湯 アンコ 滅び 守る

Dは控え目リザYのソラビ耐え
残りB

ごくごく一般的な脱出トノ
ピンで選出するときはタイプ相性を操作する感じで使います。



オムスター(NN3Kカスタム)@拘りメガネ
H145-A※-B146-C183-D90-S107
波乗り ハイポン 原子の力 冷ビ

火力でごり押すってすばらしいことを教えてくれるポケモン
H振りスイクンですら雨ハイポンに後出しすると乱数2発で吹き飛びます。
正直な所グドラやメガラグ使ってみたかったですが、ガルーラやアローの先制技が強烈過ぎてこいつに落ち着きました。


予選はプレミが少し目立ったけど、本戦でほぼプレミしなかったのでここまでこれたのだと思います。詳しい内容は後日まとめます。


広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。