modified-v2について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

modified-v2について

2016-12-06 13:49
  • 7
  • 28

ダウンロード >> ココ
modified-v2

ffmpeg n3.2.2 Stable                   /更新 2016/12/06
  (Icon resource [ALIEN LV-223])
  (modified-v2パッチ)
  (add-libnvencパッチ) patch入手先
  (hide-sync-warningパッチ)
  Full Patch

x264 r2744M
                       /更新
2016/12/03
  (modified-v2特殊コマンドパッチ) patch入手先
  (MultiThreading-bug-fixパッチ)
  (hide-PTS-warningパッチ)
  Full Patch

fdk-aac v0.1.4
                       /更新 2015/03/15

polarssl 1.2.19
                       /更新 2016/01/05

rtmpdump-v2.4 r512 (fa8646d)
             /更新 2015/12/25
  (multiple-small-fixesパッチ)
  (fixes-small-leakパッチ)
  (timeout-fixパッチ)
  (packet-offset-fixパッチ)
  (memory-leak-fixパッチ)

aacplus 2.0.2 Rel-13

  
(Rel-13パッチ)

lame 3.99.5

  
(SSE2-Optimizeパッチ) patch入手先


x265 1.9
                           /更新 2016/01/31


Bauer stereophonic-to-binaural DSP (bs2b 3.1.0)


libsndfile 1.0.27
                       /更新 2016/10/28

frei0r-plugins-1.4 コミット954fbe3             /更新 2016/02/09

●Full-Auto-modified-v2 (32bit & 64bit) 環境構築&スクリプト 詳細はココ   

特殊コマンド:[ I/P/B qpmin/qpmax ] [ aq-mode 4 ] [ fade-compensate ] [TriAQ]
       [ level-force ] [ profile-force ]


// 以下の追加コマンドはパッチを充ててあるため使用出来るコマンドです //
// FFmpeg-modified-v2以外で下記のコマンド指定するとErrorになります //
// プリセット無し及びFFmpeg形式プリセットを使うと(※1)になります //
(※1) FFmpeg自体のparam->rc.i_qp_min(max)を潰してあるのでqmin,qmaxがx264のデフォルト値(0,69)になる

libx264:追加コマンド | x264形式専用
I/P/B qpmin/qpmax (I/P/Bについて詳しく書かれてます。MacDTV.com)
Separate I/P/B qpmin/qpmax parameters.
I,P,B,のQPを個別指定出来ます。

* qpmin=0 [IPB] or 0,0,0 [I,P,B]
qpmax=69 [IPB] or 69,69,69 [I,P,B]

aq-mode 4
autovariance-bias-mod2 (Auto-variance AQ with bias to dark scenes mod2).
暗いシーンへのバイアスと自動分散AQ/mod2。
※aq-mode=3/autovariance-biased(bias-mod1)は公式にcommitされました※
aq-mode=4

fade-compensate
Give more bits to fades.
フェードに多くのビットを与えます。
fade-compensate=0.0 ~ 1.0

TirAQ
AQの拡張
* aq-sensitivity=10.0
* aq-ifactor=1.00
* aq-pfactor=1.00
* aq-bfactor=1.00
* aq2-strength=0.0
* aq2-sensitivity=15.0
* aq2-ifactor=1.00
* aq2-pfactor=1.00
* aq2-bfactor=1.00
* aq3-mode=0
* aq3-strength=0.5,0.5,0.5,0.5,0.5,0.5,0.5,0.5
* aq3-sensitivity=10.0
* aq3-ifactor=1.0,1.0
* aq3-pfactor=1.0,1.0
* aq3-bfactor=1.0,1.0
* aq3-boundary=192,64,24

level-force
指定したlevelに沿わない設定をしても警告されず指定したレベルがストリーム中に埋め込まれる。
* level-force=0 (0でOFF,1でON)

profile-force
自動的に不要な場合でも、プロファイル設定を低下させない。
* profile-force=0 (0でOFF,1でON)


modified-v2用プリセット FF14 / 20fps / slower
FF-14用のプリセットを試作してみた。
映像をボカして誤魔化すのが嫌いなので、かなり無理してます。
core i7クラスじゃないとキツイ設定です。
I,Pのクオリティを低下させBのクオリティを上昇させビットレートを稼ぐ。
重要) できるだけブロックノイズを減らす&ボカさないのが目的
注意)高画質?ニコ生で?そんなの無理です( ー`дー´)キリッ
   高画質を求めるならニコ生以外でどうぞ

キャプチャ・ソフト(SCFF)設定
[リサイズオプション:lanczos+Accurate Rounding]
//最近のゲームはlanczosにするとブロックノイズが増える気がする//
//splineでもいいかも。Accurate Roundingはこのみで//
原画が大きいほどリサイズした時にディテールが綺麗になりますが、ビットレート制限内に収まらない時は逆にブロックノイズが増えますので程々に。
アマレコTVの場合も同じ事が言えます。
グラボの垂直同期はオフにした方がいいかも。

配信ソフト(SFFM)設定
[映像フィルタ:hqdn3d,unsharp=3:3:0.4:3:3:0.2:0,eq=1.0:0.0:1.0:0.95]
//最近のゲームはunsharpかけない方がいいみたい//
[リサイズオプション:accurate+lanczos]
//splineでもいいかも//
[映像:512x288~/20fps~]
[音声:FDK(v2)/24kbps]
[threads 8] /HTを含む物理コア数を指定(※1)
(※1)0(HTを含む物理コア数✕1.5)よりエンコードのパフォーマンスが良かったので。
[crf 18~23]
[slower]

プリセット (slowerベース)
//no-deblock=1 /2Dゲームの場合はOFFにした方が綺麗になる場合がある//
keyint=200
 /場合によって200x2 or x3にすることも
min-keyint=0 /場合によって20x2 or x3にすることも
rc-lookahead=40 /fpsの等倍~2倍と言われてる・・・とりあえず2倍に
qpmin=26,14,6 /I,PのクオリティよりBのクオリティを上げたい
qpmax=69,69,69 /default(69)が一番良かった感じ
qpstep=6 /ちょい上げ
ratetol=0.8 /ちょい下げ
ipratio=1.20 /ちょい下げ
aq-mode=4 /・・・
aq-strength=1.30 /ちょっぴり多め
fade-compensate=0.6 /フェード時にビットレート補強
qcomp=0.70(0.80) /Bフレーム綺麗になるといいね(mbtreeの効果を上げたくないとき)
subme=10 /ちょい上げ
//no-mbtree=0 /submeを10にしてるからno-mbtree=1の方が良いのかもしれない//

no-psy=1 /nr付けてるのでoffにした
no-fast-pskip=1 /スキップさせない
no-dct-decimate=1 /雨が消えないように
nr=200 /ノイズとして判定される基準はわからないけど
colormatrix=smpte170m /・・・
level=3.1 /・・・

パッチを充てた方がビットレートを稼げてブロックも減少した感じ。
全体的(静止画も含む)に画質が落ちた感じも無かった。
[I/P/B qpmin/qpmax] 評価◎ d(_・) グッド!
 数値を煮詰めればもう少し良くなりそう。
 ニコ生でもかなり使えそうなコマンドだと自分的には感じた。

[aq-mode 3, 4] 評価◎
[fade-compensate] 評価◯
[TirAQ] 評価?
 設定が難しく...評価出来ない(汗)
[
level-force] 評価なし
[profile-force] 評価なし




























広告
×
基準のことだけど、通常は『medium』ベースですよね
これだけ変更する項目を書いてしまったら『slow』ベースに
した意味が無いと思いますが・・・
このプリセットなら『slower』ベースで作ったほうが変更する
項目が減るかと思います
49ヶ月前
×
>>1
slowベースとかいてあるものの、たまたまslowのdefaultプリセット(配布中のx264opts-default-Preset)を用意してたのでそれを編集したので「slowベース」と書きました。
実際、自分は白紙の状態で編集したいコマンドと値だけを書いてますw
配布するものでもないし、「I/P/B qpmin/qpmax」はニコ生でかなり使えるんじゃないか?と言う事を伝えたかったんです(#^.^#)
x264opts形式の書き方もあまり知られてないような気がするので参考にもなると思います。
49ヶ月前
×
>>2
丁寧にありがとうございます
なるほど、そういうことだったんですね
『I/P/B qpmin/qpmax』は、確かに使えそうですね
しかし、どのくらい良くなるのか気になりますね・・・
あまり変わらないようなら、そこまでする必要はないように思います
まぁ、やることがあったら比較でもしてみたいと思います^^b
49ヶ月前
×
前はFFmpegビルド・スクリプトに非公式パッチを入れて配布してましたが、それが原因で?かどうかわわかりませんが某プリセット作成GUIの項目に「fade-compensateやFGO」が入ってたりと、責任感じて非公式パッチ付きスクリプトの配布は停止しましたw
https://github.com/astrataro/x264_tMod でパッチ及びソースがダウンロード出来ます。
49ヶ月前
×
お世話になってます
libx264:追加コマンドを試してみたいのですがx264_tMod-tModパッチはどのように使用すればいいのでしょうか?
お手数おかけしますがご教授お願いします   @臥竜
47ヶ月前
×
臥竜さん
パッチ作成&パッチ適応は説明できるものじゃないので色々と検索して勉強するしか無いと思います。
tModはL-SMASHと言うmuxerがベースのx264なので全てを利用することが出来ません。
ニコ生で使えそうなパッチを選んで、通常のx264用に編集。(勉強が必要)
パッチで追加されたコマンドがffmpegに対応してない場合はffmpeg側にも自作パッチを作り適応。(かなり勉強が必要かも)
パッチ適用も色んなコマンドがあるので、基本だけでも覚えないと無理かなぁ。(勉強が必要)

modified & modified-v2 & Easy-modified-v2スクリプトを公開してますので勉強成果が出るまでこのスクリプトで遊んでみてはどうでしょう。
47ヶ月前
×
Sada_Maru さん
ご教授ありがとうございます
少し認識違いをしていたようです
libx264:追加コマンドは
modified & modified-v2 & Easy-modified-v2スクリプト
上記で作成したffmpegでは使用できるのですね
いつも使わせていただいておりますので早速使わせていただきます
その上で追加コマンドを使用して新しくプリセットを作ってみます!
また迷宮に入ってしまってて・・・(笑
他の人よりは画質いいのですが完全な自己満ですね
それでは教わった事を実践してきます!
いつも恩恵を受けるばかりで感謝しか出来ませんがありがとうございました

47ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。