ニコニコチャンネル

  • セトウツミ 関西の男子高校生2人が時間潰しに繰り広げる、ボケとツッコミにあふれたクスッと笑える放課後の青春トーク。友達が少なく部活動もしない内海想(高杉真宙)は、塾に行くまでの空き時間を河原でぼんやり過ごしていた。そこに、サッカー部を退部して暇を持て余していた瀬戸小吉(葉山奨之)が現れた。寡黙でクールな内海と社交的でお調子者の瀬戸は、放課後いつもの河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごすようになる。そんな2人を取り巻くのは、内海に思いを寄せる女子高生の樫村一期(清原果耶)、同級生の田中君や瀬戸に恋するハツ美ちゃん、印象に残らない顔の馬場君、ゴリラ先生などの多彩なキャラクター。内海と瀬戸の放課後トークはさらに冴えわたる。まったりと流れる日常。しかし、徐々に物語は意外な展開を見せていく。
  • 巨悪は眠らせない 特捜検事の標的 若きエース検事・冨永真一(玉木宏)ら東京地検特捜部は、ある告発により厚生労働大臣・越村みやび(名取裕子)を追うことになった。副部長・羽瀬喜一(奥田瑛二)曰く、部長・岩下希美(羽田美智子)の元に、医療コンサル会社『JWF』社長・楽田恭平がみやびへ賄賂を贈ったとの訴えがあったという。しかも2人はサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を取り締まる法案を成立させようとしていた。その頃、みやびは民自党総裁選の 出馬を決意。酒造を営む夫・俊策は、後見人に黛総理を置くことを懸念するが…。特捜部は告発者である弁護士・宮崎穂積と『JWF』元債務責任者を聴取。だが証拠は信用できない内容だった。一方、サ高住を取材中の新聞記者・神林裕太は、話を聞いた楽田にきな臭さを感じ始める。告発は真実なのか?総裁選絡みの策略なのか…?冨永が執念で辿り着いた真実とは!
  • ドラマ特別企画 「テミスの剣」 平成5年。不動産屋を営む夫婦が殺害され、浦和署の刑事・渡瀬(上川隆也)はベテランの先輩刑事・鳴海(高橋克実)と現場へ急行。捜査線上に浮上した容疑者・楠木(中村倫也)を連行する。連日、楠木に対し、鳴海による厳しい取調べが行われ、辰也(伊東四朗)ら両親が訪れても面会を許さないほどだった。楠木は一度自白するも後に覆し、下された死刑判決を控訴するが、主席裁判官の高遠寺(余貴美子)は要求を退け死刑が確定。 強引に自供させた罪悪感に苛まれる渡瀬に、検事の恩田(船越英一郎)は優しい言葉をかける。平成9年。渡瀬は一軒家で起きた殺人事件を担当する。捜査を進めるうちに手口が4年前の事件に酷似していることに気がつく渡瀬。渡瀬の小さな疑問が、やがて思わぬ事件の真相を導き出す―。平成29年。埼玉県警の警部となった渡瀬の前に「あなたを取材したい」という記者・田口今日子(前田敦子)が現れ、再び運命が大きく動き出す。
  • 浅田次郎ドラマスペシャル 琥珀 "米田勝己(西田敏行)は、偶然手にした小冊子に掲載された『琥珀』という喫茶店の記事を見た途端、表情を強張らせる。急きょ有休を取り、新幹線で富山県魚津にある『琥珀』に向かう。なぜか25年前の未解決事件の資料を持って…。 マスターは、どこか哀しげな目をした荒井敏男(寺尾聰)。唯一の常連客・平井幸子(鈴木京香)が加わり、3人でひとときを過ごす。それぞれが抱える闇を感じながら、3人は徐々に交流を深めていく。彼らを待ち受ける運命とは――。"
  • 夜に生きる 舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは、警官幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。ある日、ジョーは強盗に入った賭博場でエマと出逢い恋仲となるが、彼女は対立組織のボスの娼婦だった…それは裏社会においては絶対に越えてはいけない一線であり、ジョーの運命は大きく狂っていく……。 (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • ストロングマン 最低男の男気大決戦!! ギリシャのエーゲ海でクルージングを楽しむ中年男性6人組。船がアテネに帰港するまでの間に誰がストロングマン(最高の男)かを決めるゲームをしようという話になる。そして勝者には指輪を贈ることに。‘ズボンのベルトの位置’、‘コレステロール値’から‘料理の知識’まで一挙一動をお互いに評価し、点数を付けてあらゆる面で一番優れた男を決めるこのゲームに最初は冗談半分で楽しんでいた6人。しかし、次第にムキになり男の意地とプライドを懸けた争いへと発展してしまう。 (C) 2015 Faliro House & Haos Film
  • 下北沢ダイハード~人生最悪の一日~ 町のうらぶれたスナックの常連客・ジョン幕練(古田新太)とお店のママ(小池栄子)。 このドラマは2人が下北沢で起きた“人生最悪の一日”を語り始めるところから始まる。 「違法風俗店で警察のガサ入れにあった俳優」「SMプレイでスーツケースに全裸で入ったまま、誘拐事件に巻き込まれた政治家」など、11通りのダイハードは本人にとっては大事件なのに、傍から見ていると爆笑必至のエピソードの数々!
  • デッドストック~未知への挑戦~ テレ東の新人AD常田大陸[つねたりく](村上虹郎)は2016年に社屋移転で発掘された大量の番組素材を整理する部署”未確認素材センター”に配属される。 そこにいたのは同僚ディレクター二階堂早織[にかいどうさおり]とプロデューサー佐山暁[さやまさとる]。理想とはかけ離れたVTR整理の日々…。 そんな中、大陸は本来映ってはならない怪奇現象が記録されたテープを発見する。 廃棄テープの整理に嫌気がさしていた先輩ディレクターの早織は、テープに映っていた怪奇現象の続きを撮影し、勝手に番組にしようと思い立つ。 早織に圧されるがままに大陸も怪奇現象の取材に巻き込まれていく…。 そこで見たものは、世にも不思議で恐ろしい出来事の数々だった…。
  • ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス 『検証捜査』 "神奈川県警で起こった冤罪事件…!?警察庁は他府県から事件とは無関係の刑事たちを集め「特命班」とし、警察の威信をかけて原因の究明に乗り出した!しかし、そこに集まったのは、脛に傷を持つワケアリの刑事たちだった…。 警視庁本部から伊豆大島署へ左遷中の神谷悟郎(仲村トオル)に、出頭命令が来る。特命班として招集されたのだ。メンバーは警察庁の理事官、大阪府警の監察官、福岡県警や埼玉県警の刑事など。その中には性犯罪捜査のスペシャリストで北海道警捜査一課の刑事・保井凛(栗山千明)の姿もあった。特命の内容は、2年前に神奈川県警の戸塚署管内で起きた連続婦女暴行殺人事件の検証。逮捕された容疑者にまもなく無罪判決が出るという。なぜ冤罪は起きたのか?寄せ集めの混成チームによる検証捜査が始まった。 組織のプライドを掛け隠蔽しようとする者たちと、仲間を裏切ろうとも真実に辿り着こうとする者たちの、自らの存在意義を問う攻防戦!ひとつの謎が、幾重にも重なり驚愕の展開をみせる巧妙に練られたストーリー!それぞれが背負った運命を乗り越えて辿り着いた真実とは…!?"
  • スノーデン ※本作品は「PG-12」指定作品です。 ―2013年/香港―  2013年6月3日、大勢の市民でにぎわう香港の街なかに、青白い顔にメガネをかけ、ルービックキューブを手にしたひとりの青年が現れた。ドキュメンタリー作家ローラ・ポイトラス(メリッサ・レオ)、イギリス・ガーディアン紙のコラムニスト、グレン・グリーンウォルド(ザカリー・クイント)と合言葉を交わし、彼らを自分が宿泊するホテルの一室に招き入れた彼は、ポイトラスが回すカメラの前でエドワード・スノーデン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)と名乗る。そしてアメリカ政府による恐るべき諜報活動の実態を証明するトップシークレットを携えたスノーデンは、自らが歩んできたCIAとNSAでのキャリアを語り始めた。 ―2004年/ジョージア州―  9.11の同時多発テロに危機感を抱き、国家の役に立ちたいと考えたスノーデンは軍に志願入隊した。しかし特殊部隊の訓練は想像を絶するほど過酷で、足に大怪我を負ったスノーデンは除隊を余儀なくされてしまう。 ―2006年/バージニア州―  CIAの採用試験に合格したスノーデンは、“ザ・ヒル”と呼ばれるCIA訓練センターでサイバー・セキュリティのノウハウを学んだ。そこで持ち前のコンピュータの知識を発揮したスノーデンは、厳格な指導教官コービン・オブライアン(リス・エヴァンス)に一目置かれる存在となり、オタク風のエンジニアで教官でもあるハンク・フォレスター(ニコラス・ケイジ)とも親しくなった。  またプライベートでは、交流サイトで知り合ったリンゼイ・ミルズ(シャイリーン・ウッドリー)と、ワシントンD.C.のカフェで初めて対面。愛国者のスノーデンと快活で権力に批判的なリンゼイは、性格も思想もまったく違っていたが不思議とウマが合い、ふたりは交際をスタートさせた。 ―2007年/スイス・ジュネーヴ―  “ザ・ヒル”でトップクラスの成績を叩き出したスノーデンは、ジュネーヴにあるアメリカの国連代表部に派遣された。現地で彼が目の当たりにしたのは、一般市民のメール、チャット、SNSからあらゆる情報を収集するNSAの極秘検索システムの存在と、それを利用してテロ活動とは無関係の人物をスパイとして抱き込むCIAの汚い手口だった。自宅に戻ったスノーデンは、民主党の大統領候補バラク・オバマの躍進を喜ぶリンゼイに、CIAを辞職したことを打ち明ける。 ―2009年/東京・横田基地―  民間企業からの契約スタッフとして東京に赴いたスノーデンは、オバマ政権になっても変わらない政府の諜報活動への疑念を強めていった。NSAによる監視は、同盟国や民間企業、何の罪もない世界中の市民にもおよび、明らかにテロ防止の目的を逸脱している。極度のストレスを溜め込んだスノーデンは、一緒に富士山に登ろうと約束していたリンゼイとケンカ別れしてしまう。  それから3ヵ月後の2011年、メリーランド州にあるリンゼイの実家を訪ねたスノーデンは、彼女との関係を修復した。リンゼイとともに歩む人生にこそ本当の幸せがあると改めて気づくスノーデンだったが、元上官のオブライアンとNSA副長官からハワイでの新たな任務を持ちかけられる。 ―2012年/ハワイ・オアフ島―  リンゼイを伴ってハワイに赴任したスノーデンは、NSA工作センター“トンネル”でそれまで以上にハイレベルな情報アクセス権を与えられ、中国によるサイバー活動の監視任務に就いた。かつて自分が構築した非常用のデータ・バックアップシステムが、ドローン攻撃などの想定外の目的に使用されている事実を知り、ショックを受けるスノーデン。さらに政府の監視プログラムが拡大の一途をたどり、自分とリンゼイの私生活までがCIAに探られていると察したスノーデンは、ついに祖国アメリカを告発するという重大な決意を固め、たったひとりで決死の行動を起こすのだった…。 (C) 2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発 1961年8月、イェール大学でスタンレー・ミルグラム博士の実験が開始された。実験は一人が先生、もう一人は学習者となり、先生役が問題を出題。別室にいる学習者役が答えを間違えると電気ショックが与えられ、間違えるごとに電圧は上げられる。くじ引きで役割は分けられたが、学習者役は実験の協力者で、被験者は常に先生役になるように操作されていた。学習者は次第に呻き声をあげるも、被験者=先生役の電気ショックの手は止まらない。ほとんどの被験者は戸惑いながらも実験の継続を促されると最後の450V(ボルト)まで電気ショックを与え続けた。この実験は、ナチスによるホロコースト(大量虐殺)がどのように起こったのか?普通の人々が権威にどこまで服従するのか科学的に実証することが目的だったが、その結果は社会に大きな衝撃を与えることに…。 (C) 2014 Experimenter Productions, LLC. All rights reserved.
  • 古都 今朝もいつものように店の前に水をまき、夫の竜助(伊原剛志)に丁寧にお茶を淹れ、仏壇に手を合わせる佐田千重子(松雪泰子)。京都室町に先祖代々続く佐田呉服店を継いで20年、同じ暮らしを守り続けてきた。しかし、周囲は変わりつつあった。西陣を歩いても機の音が聞こえなくなり、古くからの付き合いの職人たちが次々と廃業していく。  千重子の一人娘で大学生の舞(橋本愛)は、一流商社の二次面接を控えていた。就活がうまくいかない友人たちから「最後は家を継ぐんやろ?」と聞かれて、言葉を濁す舞。本当は何をしたいのか、見つけられないでいるのだ。  千重子には、生き別れになった双子の妹がいた。彼女の名は中田苗子(松雪泰子/二役)、京都のはずれの北山杉の里で夫と林業を営んでいる。一人娘の結衣(成海璃子)は、絵画を勉強するためパリに留学していたが、やはり本当は何を描きたいのかを見失い、悩める日々を送っていた。  竜助と千重子は、舞に広い世界で社会を学ばせた後、店を継いでもらおうと考えていた。そのため、町家を売ってマンションにしないかという不動産会社の誘いも断ってきた。だが、経営は思わしくなく、外国人観光客相手の町家ツアーを企画したり、竜助の実家で今は多角経営を進める大問屋を手伝ったりしている。  舞と養母の墓に参り、ふと舞と同じ年の頃の自分を思い出す千重子。実の子供ではない自分を温かく育ててくれた両親が喜ぶことだけを望み、店を継ぐのは当然のことと思っていたが、それだけではない。「この町で育ったいうことは、宿命みたいなもんがある気がしてな」と語る母に、舞は顔を曇らせる。  迷う気持ちを抱えたまま面接を受けた舞は、「この会社で成し遂げたいことはありますか」と聞かれて何も答えられない。それを知った千重子は、昔からの付き合いの商社の重役に贈り物を届け、竜助の父の水木(栗塚旭)に口をきいてもらうよう頼み込む。  内定通知を見て母の根回しに気付き、勝手に辞退する舞。「お母さんが気にしてるのは、この佐田の家の顔やろ」と千重子に言い捨て飛び出した舞は、祖父(奥田瑛二)の家へと駆けこむ。祖父は一言、「無理に継がんでもええんちゃうか」と微笑んでくれる。その頃、千重子は思うように生きればいいと言ってくれた養母の優しさに想いを馳せていた。 舞が書道の先生からパリで開く個展への同行を頼まれたと知った竜助は、外に出なければわからないものがあるとからと舞の背中を押す。竜助も若い頃、大問屋を継ぐのがいやでアメリカに留学したのだった。 それから数日後の夜、パリと京都で母から娘に北山杉の模様が織り込まれた帯が渡される。パリでは、心配した苗子が結衣のもとを訪れ、帯にまつわる千重子との思い出を語っていた。一方、京都では千重子が、パリで日本舞踊を披露する舞に大切な帯を託す。 もう一つの古都パリに到着する舞。母から日本の心を受け継いだ娘たちの人生が今、交差しようとしていた─。 (C) 川端康成記念會/古都プロジェクト
  • 素晴らしきかな、人生 ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。不可思議な言動をハワードに投げかける年代も性別も異なる3人。しかし、その出会いによってハワードに徐々に変化が…。 (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films North America Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC.
  • ストーンウォール インディアナ州から、N.Y.グリニッジ・ビレッジのクリストファー・ストリートへやってきたダニー(ジェレミー・アーヴァイン)。ゲイであることが発覚し、両親に見放され、恋人のジョーにも裏切られ、追われるように故郷を出た孤独なダニーを迎え入れたのは、この街で美しさを武器に体を売って暮らすゲイのギャングを率いるレイ(ジョニー・ボーシャン)だった。ダニーは彼らの部屋に住まわせてもらい、常に陽気に歌って踊りながらたくましく生きていく仲間を得て、この街で身を寄せ合い暮らす様々なゲイやレズビアン、ドラァグ・クイーンや、政治活動家のトレバー(ジョナ サン・リース・マイヤーズ)と出会うが...。 (C) 2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC
  • 冬芽の人 元刑事の牧しずり(鈴木京香)は、かつての同僚・前田光介(渡部篤郎)の墓前で彼の息子・仲本岬人(瀬戸康史)に出会う。前田は強盗殺人事件の捜査中に、しずりをかばって負った怪我がもとで亡くなった。以来彼女は罪の意識から心を閉ざしている。父の死の経緯を知ろうと近づいてきた岬人から、事件に関わる意外な情報がもたらされた。しずりの脳裏にはある疑念が浮かぶ――あの事件は、実は仕組まれたものだったのではないか…?
  • 破獄 昭和17年。東京・小菅刑務所の看守部長・浦田進(ビートたけし)の耳に、秋田で無期懲役囚が脱獄したとの情報が入る。脱獄した無期懲役囚は、かつて小菅刑務所にいて、情に厚い浦田だけには従順だったが、青森刑務所でも脱獄した経歴を持つ危険人物、佐久間清太郎だった。ところが3か月後、佐久間は浦田の家に突然訪ねて来る。浦田に、人間扱いしない秋田の看守を訴えて欲しいと言う。しかし隙をついて浦田は通報。囚われた佐久間は網走刑務所へ収監される。さらに、浦田も網走の看守長として転任することになる。こうして、浦田と佐久間の長い闘いが始まる・・・。
  • SR サイタマノラッパー-マイクの細道- 埼玉で生まれ育ったヒップホップグループ「SHO-GUNG」の三人。ラップで名声を得たい彼らだが、現実はそう簡単にはいかず。そんな折、彼らにクラブイベントのオファーが舞い込む。早速、IKKUとTOMは埼玉から離れて暮らすMIGHTYを連れ戻しに青森へ。だが、そこでトラブルに巻き込まれ、東北各地を転々とする羽目に・・・。
  • 今夜もLL -LIVE&LOVE- 今までにない新形態によるテレビドラマが登場!アーティストのライブ映像にドラマがMIXされた「LIVE&DRAMA」作品。 実際に開催されたリアルなライブ映像とそのアーティストが主人公であるドラマが同時進行する新しいドラマスタイル! ◆4月12日~ TOKYO MX 水曜日22:00 スタートのテレビドラマ「今夜もLL♡(LIVE&LOVE) 」を、ニコニコチャンネルでも同時配信!チャンネル会員(月額540円)は、過去放送分も見放題! 【アーカイブ公開期間:2017年9月末日まで】 ©2017 UNIVERSAL MUSIC LLC.
  • ヒトラー最後の代理人 1946年 ルドフル・ヘス-アウシュビッツの収容所で一番長く指揮官を務めた彼-はポーランドの刑務所で、裁判を待っていた。アルバートという若く、成功したポーランドの捜査官であり判事が、このヘスを取り調べることになり、見事に彼はヘスから話を聞き出すのであった。二人の男の出会いが、収容所での恐ろしい様子を明らかにすることになった。ツィクロンB(チクロンB)というシアン化合物系の殺虫剤をヘスが持ち込んで、大量殺人101万人もの人を殺したのだ。ヘスが死刑に処する前の、彼の記憶を頼りに物語は進んでいく―― (C) Daroma Productions
  • ティエリー・トグルドーの憂鬱 ティエリーはエンジニア一筋で働いていた会社から集団解雇された。当初は裁判で闘おうとする仲間と息巻いていたが、結局、あきらめて職安に通うことになる。頑固な彼は今さら、就職面接を受けても上手く対応することができない。就職訓練の場でも、年の離れた若者からその堅さを容赦なく指摘されて、面目をなくす。そんな彼の唯一の救いは、妻と身体障碍を抱えた息子の存在だ。家族といる時は、世間の厳しさを忘れることができる。ティエリーはようやくスーパーの警備員の仕事に就くことができる。希望していたエンジニアの仕事ではないが、今はそんなことは言っていられない。しかし、彼はそこで、買い物客だけでなく自分の同僚たちまで不正をしていないかを監視し、発見した場合には告発しなければならないことを知る。ある日、告発によって、従業員の一人が自殺し、彼は会社側の厳しい対応に疑問を覚えるが―。 (C) 2015 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA
  • 世界一キライなあなたに 舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラークは、お洒落をすることが大好きな26歳。前向きな性格だが、自分の夢にチャレンジすることを躊躇してしまい、仕事を転々としながら、毎日をなんとなく過ごしている。 ある日、働いていたカフェが閉店することになり、突然、職を失ってしまったルーが、新たに得た職は、元々は快活でスポーツが大好きな青年実業家だったが、バイクの事故の影響で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった、ウィル・トレイナーの介護兼話し相手をする、期間6か月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせ、互いが最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを・・・ (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved
  • トレジャー オトナタチの贈り物。 頼みの綱はポンコツ金属探知機と、スコップと、俺たちの勘! コスティは息子と妻と家族3人、ルーマニアのブカレストで慎ましい生活を送っている。ある晩、近所の男が切羽つまった顔で800ユーロを貸してほしいと訪ねてきた。そのお金で金属探知機を借り、曾祖父が共産党台頭前に庭に埋めた宝を探したいというのだ。コスティはうさんくさいと思いながらも、見つけた宝の半分を渡すと言われ、半信半疑で協力をすることに。週末に、金属探知機の怪しい業者も加わり、おじさん3人による宝探しが始まった。探知機は ウィーン、ウィーンと大きな音をたて、いつ警察に見つかるかとビクビクしながらの作業だ。果たして宝を見つけることはできるのか…!? (C) 2015, 42KM FILM (R) LES FILMS DU WORSO (R) ROUGE INTERNATIONAL (R) ARTE FRANCE CINEMA (R)
  • 山田孝之のカンヌ映画祭 2016年夏山田孝之は、映画監督山下敦弘を呼び出す。 山田は山下に、世界最高峰のカンヌ映画祭で賞をとりたいと告げる。 後日、とある場所で集まった山田と山下は、早速映画の内容について話し始めた。
  • ハドソン川の奇跡 2009年1月15日、極寒のニューヨーク上空850mで155名を乗せた航空機を突如襲った全エンジン停止事故。160万人が住む大都会の真上で、制御不能の70トンの機体は高速で墜落していく。近くの空港に着陸するよう管制室から指示がある中、機長サリーはそれを不可と判断し、ハドソン川への不時着を決断。事故発生からわずか208秒の事だった。航空史上誰も予想しえない絶望的な状況の中、技術的に難易度の高い水面への不時着を見事に成功させ、“全員生存”の偉業を成し遂げる。その偉業は「ハドソン川の奇跡」と呼ばれ、サリーは一躍英雄として称賛される――はずだった。ところが――機長の“究極の決断”に思わぬ疑惑が掛けられてしまう。本当に不時着以外の選択肢はなかったのか? それは乗客たちを命の危機に晒す無謀な判断ではなかったのか?徹底追及する事故調査委員会、そして揺れる世論。そこに重なる様々な思惑の中、英雄となったサリーは、一夜にして殺人未遂の罪に問われることに・・・。「救ったのに、なぜ?」待ち受ける試練。突然孤立した彼を支えてくれるのは、数少ない仲間と、心から愛する家族だけだった――。誰が“奇跡”を裁くのか。 世界を震わせる真実のドラマが幕を開ける。 (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.
  • 時代劇専門チャンネル「座頭市」TV 名優・勝新太郎の当たり役“座頭市”。 大人気となった映画版の後に、勝新太郎自らが制作を務め、TV時代劇の枠を遥かに超えたクオリティの高さから、ファンの間では伝説となっているのがこの「座頭市」TVシリーズである。 三隅研次、森一生、田中徳三といった映画史に名を残す名匠たちがメガホンをとり、さらには勝新太郎自身が監督を務める回も多数。また、石原裕次郎をはじめ、吉永小百合、津川雅彦、植木等、浅丘ルリ子、中村玉緒など超豪華ゲストが出演! 映画版以上に勝新太郎の想いが凝縮された「座頭市」の世界が繰り広げられている。 2017年、没後20年を迎える俳優・勝新太郎の偉業に刮目されたし。
  • 石川五右衛門 時は安土桃山、豊臣秀吉の治世―。関白となった秀吉は思うままに権勢を誇り、その家臣たちは富を独占していた。一方、庶民の生活は困窮を極め、彼らの不満は日増しに高まっていた。庶民の心の支えとなっていたのが「白波夜左衛門」一座。その頭・夜左衛門こそ、天下の大泥棒・石川五右衛門の世を忍ぶ仮の姿だった。夜左衛門から大泥棒へと姿を変えた石川五右衛門は、権力者・秀吉に逆らい、悪事を働く大名や大商人の屋敷に忍び込んでは金目の物を盗み、貧しい庶民たちに金品を分け与えていた。石川五右衛門捕獲に躍起になる豊臣秀吉・・・。さらに、秀吉の側室・茶々や家臣・前田玄以、石田三成ら周囲の人物たちの思惑が交錯し・・・。時の権力者・豊臣秀吉との対決を主軸に、秀吉の側室・茶々とのロマンスなどをケレン味たっぷりに描き、痛快で壮大な人間ドラマとして時代劇の歴史に新たな旋風を巻き起こす。