ニコニコチャンネル

  • かなことさらら 文化放送にて放送中のラジオ『かなことさらら』のニコニコチャンネル。ラジオでは観られない2人の姿をチャンネル会員には映像付きでお届け!
  • アイドル事変 舞台は現代の日本に良く似た、 パラレルワールド的な[ニッポン] 広がる所得格差、しのび寄る環境汚染、打つ手なしのゴミ問題、当事者不在の議論が続く待機児童、繰り返される汚職の数々…あふれる問題や不満に対し何一つ対策を打つことのできない既得権益にまみれた政府。そんな八方ふさがりな状況のニッポンでついに“アイドル”たちが立ち上がった! ヒロイン党、賛来党、スターライ党、美少女党、わかば党、サブカル新党、SOS党、7つのアイドル政党から、各都道府県の代表として国会議員となったアイドルは、ニッポンを覆う閉塞感を歌とダンスで正面突破!! 国民の笑顔を取り戻し、輝きのオーラでニッポンを包み込んでいく!!!
  • ナゾトキネ とある広告代理店TEN2で社⻑秘書をしている網野解音。 いつもどおり出社し、友達の同僚、郷華と芳英と話をしている。 今⽇は社長のお客さんがくるんだけど、なんと有名アニメ会社の代表さん。 実際の現場の⼈に会えるなんて超感激。 打ち合わせ準備の為に、会議室の掃除を終え、部屋を出ようとした瞬間、突然、周囲が変貌し、部屋から出れなくなっちゃった!? 変な幽霊みたいなのも出てきて、私も変な服装に。 幽霊は⾃分のことを”ハッチン”と名乗り、謎を解けばこの場所から開放されるという。 特別な次元が展開しているので、外の時間はほとんど進んでいないとハッチンはいう。 とりあえず問題を解いてから考える!!
  • クレーンゲール Galaxy あれから数年の時が流れ、地球には平和が訪れ、クレーンゲールは、新しくマネージャーとなった時子の手腕で、次々とヒットを飛ばし、不動の世界的アイドルに成長していた。 宇宙ステーションでは、熱気にあふれたライブが開催され、クレーンゲールの人気は確固たるものになっていた。 そのころ、ダークゴリラの惑星では、小夜がある思惑を持って懸命に3人組アイドルユニット「ダークチェリー」を育て上げていた。 それに満足したダークゴリラは、人口惑星ダークスターに小夜と「ダークチェリー」を乗せ、再び地球征服のため急接近する。 「ダークチェリー」のために開発されたクレーンゲーム機は、宇宙空間でアイドル用ステージに早変わりにし、その姿をクレーンゲールの前に現す。 再び、地球を守るミッションを負う「クレーンゲール」の3人。しかし、対峙したのはダークゴリラではなく、3人の少女。自分たちと同じアイドルたち。 戦うことに疑問を感じながらも迎撃するクレーンゲール。 クレーンゲールを宇宙アイドルにするために改良が加えられていた伝説のクレーンゲーム機“クリスタル”が再びその姿を現し、宇宙空間に放たれるとアイドル用ステージへとトランスフォームする。 容赦なくダークゴリラにより地球攻撃の指令が下される。 ここに再び、地球の存亡を賭けたアイドル対決がはじまる。
  • ナゾトキネ とある広告代理店「TEN2(テンツー)」で社長秘書をしている女性、網野・解音(あみの・ときね)は隠れアニメオタク 。 今日は社長のお客様が来るんだけど、なんとそれが有名アニメ会社の代表さん。実際の現場の偉い人に会えるなんて超感激! 打ち合わせ準備の為に、張り切って会議室の掃除を終え、部屋を出ようとした瞬間、 突然周囲が変貌し、部屋から出れなくなっちゃった!? しかも帽子に入った変な生き物が出てきて「謎を解けばこの場から解放される」だって!? なんだかよくわかんないけど、 “とりあえず、解いてから考える!!” 10月よりtokyoMX他にて放送予定!!
  • 美少女遊戯ユニット クレーンゲール 巨大隕石群が地球に近付いている。このままでは地球が滅亡してしまう! 地球を守れるのは、響子・彩日花・みらいと言う3人の少女だけ。 謎の組織の美女小夜は、上司の命により半信半疑のままアイドル候補生として3人を集める。 アイドルになる気満々の3人であったが、連れてこられた先はゲームセンターで……。