ニコニコチャンネル

  • スタンダードジャーナル2 The STANDARD JOURNAL 2 そもそも報道というものには、公平性や客観 性はなく、報道主による意図があり、何かし ら歪んでいるものです。 チャンネル名のTHE STANDARD JOURNALです が、標準的というのは、日本から見て、ま た、日本の自分の立場から見てというところ にならざるをえない。日本の報道も左翼無責 任報道が多いのでその立場とも違う、欧米の リアリズム視点をもった日本からの標準 (STANDARD)で読み解きたい。 番組名の「アメリカ通信」はスタンフォード 大学、フーバー研究所フェローであった故・ 片岡鉄哉教授が初めた日本人向けの米国情報 サービスであり、それを弟子である奥山真司 が引き継ぎ続け今回映像も試みてみようとい う形になった。 1週間の欧米の英字新聞・雑誌ニュースを読 む番組。日本は欧米ではどう報道されている のか?政治、経済、カルチャー、ゴシップま で取り扱います。戦略的思考で、欧米人の思 考をさぐりたい。
  • ニコプラ この番組は、日々報道される様々なニュースと今の若者の悩みや恋愛をざっくり国際的な目線で討論していこうというニューストークバラエティ番組です。 ざっくり、ゆるーく放送していきますので、温かい目で楽しんで頂ければと思います! また、お悩み相談コーナーでは皆様からのお悩みを募集中です。 ズバッと解決!できるかわかりませんが国際的な視点で解決させて頂きます!
  • やまと新聞公式チャンネル やまと新聞は正しい報道を貫くためスポンサーをとりません。 日本人による日本のための報道機関として、日本の文化・歴史・事実を正確に伝えいてきます。 左傾化するマスコミとは一線を画し、日本のために戦うやまと新聞にご支援をお願い致します。 国会両院記者会 やまと新聞社
  • MITメディアラボ×朝日新聞シンポジウム MITメディアラボ×朝日新聞シンポジウム「メディアが未来にできること」 MITメディアラボと朝日新聞社の共催で、ソーシャルメディアやテクノロジーの進化とともに変化するメディアの未来を探るシンポジウムを開催。ソーシャルメディアが社会に与えているインパクトや、MITメディアラボでの最新事例を踏まえ、社会の発展や幸福のためにメディアに何ができるかを議論していきます。 PCサイト: http://www.asahi.com/sns/sympo/ スマートフォンサイト: http://www.asahi.com/sns/sympo/sp/ --------------------------------------- ■プログラム 13:30~ 主催者あいさつ(木村伊量 朝日新聞社代表取締役社長) 【第一部】 13:45~ 基調講演「ソーシャルメディアが社会に与えるインパクト」      イーサン・ザッカーマン氏     (MITシビック・メディア・センター・ディレクター) 15:00~ ミニプレゼンテーション      伊藤 穣一氏(MITメディアラボ所長) 【第二部】 15:20~ パネルディスカッション     「メディアが未来にできること」     ・パネリスト     伊藤 穣一氏     ロイ・シーコフ氏(ザ・ハフィントン・ポスト・ライブ代表)     山田 亜紀子(朝日新聞社報道局ソーシャルメディアエディター)     ・コーディネーター     西村 陽一(朝日新聞社デジタル事業本部長) ※プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 沖縄の真実 テレビ・マスコミが報道しない沖縄の生の声を毎週金曜日午後7時、ニコ生放送にてお伝えします。 <FaceBook 沖縄の真実> http://www.facebook.com/okinawa.no.shinjitsu <ブログ 沖縄対策本部> http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka
  • ニコ生梶原放送局 開局していよいよ三年目に突入するこの春 ちょっと過激なインディーズ番組「梶原放送局」が ニコニコ生放送に殴り込み! 「梶原放送局」とは・・ とにかく、今の世の中に起きている面白い人、面白いこと さらに地上波ではなかなか発言機会がもらえない人々の魂の叫びを 動画配信という何かとフリーな環境でノーリミットでとことん、ドンドン迫る 『放送局』です。 毎回、その事に一番近しい旬のゲストをお迎えしての激熱トークが基本構成。 例えばニコ生お馴染みの久田義将による何処よりも早い関東連合特集やももクロブレイク直前から定期的にお迎えしている川上アキラmg、小沢裁判の時には石川元秘書、江川紹子、三宅雪子さんなど。 ほかにもコラアゲンはいごうまんの生ライブや、矢追純一さんのUFO秘話、村西監督のエロ業界最新事情、最新合コン必勝法等々、幅広く、ギリギリの所を攻めてきました。 スタッフは文化放送「本気でDONDON」の精神を21世紀に甦らそうと 再結集した元気のいいオヤジ達、MC梶原しげると元DONDONスタッフ達。 そして、この春、「梶原放送局」が進化します! 今までのユーストリーム配信に加え ついにニコニコ生放送にも専門チャンネル開設!! なんと、掟破りの同時サーマル生放送にて、より多くの方へ 届けこの思い!!と、熱烈なおやじパワーで突っ走ります。 そして、ニコ動殴り込みに際し、我々はここに宣言! それが『ゼロ次元宣言』だぁぁぁ! はっきり言って、次元上昇宣言のももクロちゃんのCDタイトル 「5TH DIMENSION」に便乗しましたが、 これには、梶原放送局の目指す大きな二つの指針が含まれています! ① テレビ、マスコミが報道するのが現地情報の孫引き、ひ孫引きとなり 本質から乖離、恣意的に改ざんされている今、三次情報、二次情報、 さらには最初の一次情報すら超えて、そこに含まれた本質・キモに 迫るゼロ次元情報をドンドンするZ! ② 三次元が空間、二次元が線、一次元が点とするならば、拠「点」視「点」 すらも固定せず、立ち止まらず、フレキシブルに展開するゼロ次元に 突入するZ! 「以上、金曜夜ヒーロー、にはなれない梶原放送局だZ!」 +++++++++++++++++++++++++++ 【 梶原放送局これまでのLIVE(アーカイブ)   → http://ustre.am/xrI0 】 +++++++++++++++++++++++++++
  • ジェイ・Vチャンネル 身近に起こる事件・事故の報道取材から芸 能・音楽情報、天体観測まで 幅広く配信するチャンネルを目指します。
  • 自由報道協会チャンネル 公益社団法人自由報道協会チャンネル
  • Fプロジェクト・チャンネル 「自由報道協会 有志の会 被災地支援プロジェクト」による東日本大震災の証言記録です。同プロジェクトは、2012年12月末日をもって解散となったため、このブロマガの更新も終了しました。ご支援いただいた皆さまには、ありがとうございました。
  • 新唐人テレビ日本 新唐人テレビは、米国ニューヨークに本部を 置き、中国の真相を掴む独自の情報網によ り、他のマスコミでは報道されない中国の真 実の姿を皆様にお届けします。中国のニュー ス、政治経済、伝統文化、ドキュメンタリー なら新唐人テレビ。あらゆる圧力に屈するこ となく、報道されることのない真実を客観的 立場から公正にお伝えします。 日本語 http://www.ntdtv.jp/ English http://english.ntdtv.com/ 简体中文 http://www.ntdtv.com/xtr/gb/index.html
  • スタンダードジャーナル(THE STANDARD JOURNAL) そもそも報道というものには、公平性や客観 性はなく、報道主による意図があり、何かし ら歪んでいるものです。 チャンネル名のTHE STANDARD JOURNALです が、標準的というのは、日本から見て、ま た、日本の自分の立場から見てというところ にならざるをえない。日本の報道も左翼無責 任報道が多いのでその立場とも違う、欧米の リアリズム視点をもった日本からの標準 (STANDARD)で読み解きたい。 番組名の「アメリカ通信」はスタンフォード 大学、フーバー研究所フェローであった故・ 片岡鉄哉教授が初めた日本人向けの米国情報 サービスであり、それを弟子である奥山真司 が引き継ぎ続け今回映像も試みてみようとい う形になった。 1週間の欧米の英字新聞・雑誌ニュースを読 む番組。日本は欧米ではどう報道されている のか?政治、経済、カルチャー、ゴシップま で取り扱います。戦略的思考で、欧米人の思 考をさぐりたい。
  • 竹田恒泰チャンネル 偏った報道が多い日本のニュースを竹田恒泰 がチェックして優しくわかりやすく糾す番組 です。 皇室、政治、外交、環境問題に加 え、日本文明、カルチャー、サブカルまで、 歴史的観点から日本とはどういう国でどうあ るべきかについて語ります。
  • だれもがクジラを愛してる。 インターネットもフェイスブックも携帯もない時代、 アラスカからの小さなニュースが世界を大きく巻き込んだ。 極寒のアラスカの凍りついた海に、3頭のクジラが閉じ込められている地方ニュースが報道された。さまざまな思惑を持った人々が救出活動に 参加し、 それは全米から世界へ報道され、クジラ救出騒動は政府や冷戦のソ連までを巻き込んだ大きな事件となっていく…
  • デモクラシーナウ! 米国の独立放送局デモクラシー・ナウの日本 語再編集版メルマガ 番組関連のホットな話題や詳細情報が満載で す 米国のアクティビズム、インティーメディア の情報、歴史的な背景、世界につながり行動 するための生きた英語を身につけ、われわれ の目をふさぐ画一報道の壁をやぶりましょう
  • ITproチャンネル 日経BP社のITproのチャンネルです。 ITproのURL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/  ITproでは、日経BP社の雑誌/Web媒体に所属するIT専門記者が、新しい技術や製品/サービスの動向、企業によるIT化の取り組み、教訓とすべき事件・事故などのトピックスを日々取材し、ニュースとして報道します。  ITproチャンネルでは、ITproが主催する様々なイベントやセミナーを中継して皆さまにお届けします。
  • newstamago ニュースやジャーナリズムに関する問題について、立命館大学/産業社会学部で行われる講演会や討論会の中継を行います。 今回は12月1日(木)に行われる元・北海道新聞記者の高田昌幸さんの調査報道に関するトークセッションを中継します。
  • へんまもチャンネル 商業左翼マスコミの洗脳と世論操作には、もうだまされない! あらゆる「闇」を一刀両断! あるべき日本の未来の姿について、国民の皆様と一緒に考えてまいります。 おもしろマジメで笑って泣ける、超・保守系バラエティ番組 制作:偏向マスコミ報道から日本を守ろう!ネットワーク (略称:へんまも) ◆へんまもチャンネル について へんまもチャンネルは特定の政治団体、宗教団体等から一切の利害関係を持たない完全自主独立放送です。対左翼勢力撲滅を基本スタンスとしている市民が集まりボランティアによって運営されている社会啓蒙団体です。へんまもチャンネルとしての基本方針は日本の主権を脅かす全てに対する啓蒙手段としての情報発信です。思想、言論については個人の自由を尊重しており、チャンネル内における言論も基本理念に反しない限り、自由とさせていただいております。 今後とも応援よろしくお願いいたします! ご意見、ご感想はへんまも事務局まで。henmamo@gmail.com