ニコニコチャンネル

新しい検索機能で "山田由香" を検索してみる。
  • 小林さんちのメイドラゴン 独り身お疲れOLの小林さんのもとに、突如現れたメイド姿の美少女トール。 角を生やし尻尾を携えた彼女の姿は、まさにドラゴン娘(むすめ)。 酔った小林の誘いで家に来たと言うトールは、あれよあれよと小林さんちのメイドとして働くことに……!? 『メイド』+『ドラゴン』=『メイドラゴン』は、ポンコツちょろ可愛い! ドラゴン娘と人間たちとの大体ほのぼの、時々ブラックな異種族間交流コメディ!!
  • 戦国無双 世は戦国時代。 日本(ひのもと)は混乱の時代に陥り、各地で激しい勢力争いが行われている中、 どこまでも共に戦い抜こうと誓った兄弟がいた――。 天下統一を目前にした豊臣秀吉が残すは、 ”相模の獅子”北条氏康の守る小田原城のみ。 前線に位置する、 秀吉子飼いの将、石田三成、加藤清正、福島正則や、 大谷吉継、島左近、直江兼続らの陣の中に、 真田家の若き武士(もののふ)、信之、幸村の兄弟の姿があった。 膠着状態を打破しようと、単騎で飛び出した幸村。 兄・信之もその後を追う―― 乱世の運命に翻弄される、 真田兄弟の熱く切ない物語が幕を開ける!
  • アオハライド 高校1年の終わり、双葉は運命の再会を果たす。その相手は、中学時代に転校し、 忽然と姿を消してしまっていた初恋の人・田中洸。その洸が、3年ぶりに双葉の前に現れた。 しかし、洸の苗字は「馬渕」に変わり、性格もクールな別人になっていた……。 徐々に明らかになっていく、空白の3年間。二人の恋は、再び動き出す。
  • 蟲師 「蟲」それは動物でも植物でもない、生命の 原生体。 本来棲む世を隔てたヒトと蟲とが重なる時、 人智を超えた妖しき現象がうまれ、 ヒトは初めてその存在を知る。 すべての生命は、 他をおびやかすために在るのではない。 ただ、それぞれが在るように在るだけ―。
  • のんのんびより 全校生徒たった5人の「旭丘分校」。雪解け とともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で相 変わらずまったり過ごす少女たち。 山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣っ てみちゃったり・・・。 彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、子 供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれま せん…。
  • たまゆら -もあぐれっしぶ- 写真が大好きな高校生沢渡楓。高校入学を機に、横須賀市汐入から父親との想い出の町、竹原に引っ 越してきてから1年が経ちこの春高校2年生になります。 写真は心と心を繋ぐもの。そう教えてくれた父親の形見のカメラで新しく出会った友達やいろんな人 たちとたくさんの写真を撮ってきました。 そんな写真を通じて、この町で出会った素敵な想い出の数々・・・、もっともっとそんな想い出を作 りたいという思いを胸に、楓は新たなチャレンジを始めます。 それは写真部を作ること。古い町並み、美しい海と島々、あたたかな人たちに囲まれた高校生たちの 生活を描く心温まる優しい時間が流れる物語。
  • たまゆら -hitotose- 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名 は「ぽって」。この春、中学生までの時を過 ごした町、横須賀市汐入から穏やかな瀬戸内 海の町、広島県竹原市に引っ越してきまし た。そこは亡くなった父親が子供のころに住 んでいた町。古い町並み、美しい海と島々、 暖かな人々とそして新しくできた素敵な友 達…。大好きになったこの町で撮った楓の写 真には、ときどきたまゆらが写ります。たま ゆらは楓の心がふわふわと舞い上がって幸せ な気持ちの時に写るかわいい光。幸せが形に なったような不思議な何か…。そして、その 写真はみんなをちょっとだけ幸せな気持ちに してくれるんです。
  • 文学少女 メモワール ■“文学少女”メモワールⅠ -夢見る少女の前 奏曲(プレリュード)- 物語を食べてしまうほど深く激しく愛してい る“文学少女”天野遠子。 彼女が中学3年生の時に出会った「青空【ソ ラ】に似ている」。 遠子は熱くこの作品にのめりこんでいく が・・・・・・。 劇場版“文学少女”の陰に秘められた 天野遠子の想いがわかる短編アニメ。 ■“文学少女”メモワールⅡ-ソラ舞う天使の鎮 魂曲(レクイエム)- 両親の不和、クラスメイト達からの孤 立・・・孤独な日々を過ごしていた少女、朝 倉美羽。 彼女が唯一心を許したのは幼なじみの少年、 井上心葉だった。 心葉が投稿した小説「青空【ソラ】に似てい る」が出版されたことで 美羽は追いつめられてしまう。 ■“文学少女”メモワールⅢ-恋する乙女の狂想 曲(ラプソディ)- クラス一番の美少女と名高い琴吹ななせ。 ところが好きな相手の前では素直になれず、 自己嫌悪で落ち込むこともしばしば。 そんなななせが、好きになった相手とは・・・?
  • 劇場版“文学少女” 心葉が心の奥に封印した誰にも言えない秘密 とはー。 物語をこよなく愛する“文学少女”天野遠子が 読み解いていく悲しい儚い物語・・・・・・・。 その先に見えた本当の幸いとは・・・・・・?