ニコニコチャンネル

  • スタミュ(第2期) 「夢を諦める方法なんて、知らない――」 『憧れの高校生』を追って、音楽芸能分野の名門・綾薙学園に入学した星谷悠太。 1年間に渡る入科テストを無事クリアし、2年生から晴れてミュージカル学科生となったのだが……新学期早々、彼らに“新たなる試練”が……!2年生最初のカリキュラム。 それは、鳳たち卒業生がメインキャストを務める≪卒業記念公演≫のサポートをすること。 伝統の演目『Shadow&Lights』には、≪2年生育成枠≫と呼ばれる5役が存在し、毎年2年生の中から1チーム5名だけが、演者として舞台に上がることが出来る。 それはミュージカル学科生として名誉であり、尊敬する元指導者との共演を果たすということでもあった。 栄光への切符をかけ、星谷たち新ミュージカル学科生25名は、≪育成枠オーディション≫へ挑む! 青春ドタバタ・ミュージカルストーリー、再び幕が上がる、その瞬間。
  • ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。 最強と名高い女剣士は今日も仲間たちと共に、 広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。 様々な謎と脅威が襲いかかる深層域で、 アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む! 迷宮都市オラリオの地で、 それぞれの物語が今、鮮烈に交差する! これは、強さを求め続ける少女と、その眷族の物語
  • 3月のライオン 主人公・桐山零は、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い孤独を負う17歳のプロの将棋棋士。 東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく――。 これは、様々な人間が何かを取り戻していく、優しい物語。そして、戦いの物語。
  • 龍の歯医者 彼の国には龍が棲んでいる── 神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという… 舞台は “龍の国”。 主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。 隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。 少年の名はベル。 大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。 自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。 激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに… かつてない壮大なスケールで描かれる 冒険ファンタジー!
  • ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 「堕ちた強豪、飛べない烏」―――。 かつてそう呼ばれた烏野高校が、ついに辿り着いた“頂”の舞台。 春の高校バレー宮城県代表決定戦、決勝。 インターハイ予選準決勝で青葉城西高校に惜敗し、春高予選へと再始動した烏野が、 さらなるレベルアップを求めて挑んだのは関東強豪チームとの合同合宿だった。 梟谷、生川、森然、音駒と並み居る全国レベルのチームとの力量差を痛感しながらも、 烏野高校はチームの“進化”を求めてただひたすらに挑戦をし続けた。 迎えた春高予選。 一度は封印した日向と影山の「変人速攻」もさらなる進化を見せ、 個々の歯車が噛み合い、チーム全体が動きだし、烏野は並み居る強豪を打ち破っていく。 そして宮城県代表決定戦準決勝で再び立ちはだかった、宿敵・青葉城西。 因縁の相手を前に一歩も譲らぬ攻防を繰り広げ、試合は総力戦にもつれ込んでいく。 ぶつかり合うプライドとプライドの果て、 体力の限界を超えた激戦を制したのは、烏野高校だった。 全国まで、あと一つ。 対するは絶対王者、白鳥沢学園高校。 超高校級エース・牛島若利を擁する県内最強のチーム。 激闘を制し、春への切符を掴むのは一校のみ。 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 今、烏野高校最大の挑戦が始まる――! 〈勝つのは、どっちだ。〉
  • 初恋モンスター 「で…俺、小学生だけど、どうする?」 ちょっぴり小さめの女子高生(※超お金持ちのご令嬢。恐ろしいほどのネガティブ思考)が、 成長期にも程がある小学5年生(※身長173センチ。ただし、精神年齢は小5以下)に恋をした!?  人を好きになるってどういうことなんだろう? 恋愛ってどうやってするんだろう? 初恋同士が織りなす、ピュアで胸キュンで、縦笛で、砂場遊びで、ヘンタイで、ドーテーで、ち○こな(?)、 ノンストップ・ハイテンション・下宿ラブコメディ!(困った隣人たちの群像劇付き)。
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 隣接するキオカ共和国と戦争状態にある大国、カトヴァーナ帝国。 その片隅で一人の青年が戦乱に巻き込まれようとしていた。名はイクタ・ソローク。 戦争嫌いの怠け者で女好きという、およそ軍人とはかけ離れた人物だ。 幼馴染であるヤトリシノ・イグセムとともに高等士官試験を受けていた彼は、二次試験への送迎船で、看護学校出身のハローマ・ベッケル、 旧軍閥名家のマシュー・テトジリチ、そしてヤトリと同じく忠義の御三家の一角、レミオン家のトルウェイ・レミオンと出会うこととなる。 道中、彼らと賑やかな時間を過ごしていたその時、突如船が座礁する。 総員退艦となり脱出する5人……だが、そこで一人の少女が船から海へ落ちる姿が目に入る。 ためらわず、大荒れの海に飛び込むイクタ。そして、彼は少女の小さな手を握った。時に帝暦905年。 それが後に常怠常勝の智将と呼ばれた男と、帝国最後の女王と呼ばれた女の初めての邂逅。“約束された敗北”へと向かう、物語の発端である——。
  • チア男子!! 人を応援することで主役になれる、世界で唯一のスポーツがある――。 チアリーディングに青春をかける、ちょっとワケアリだけど、キュートな男子大学生たちの物語、それが『チア男子!!』。 柔道でザセツした坂東晴希は、幼馴染みの橋本一馬に誘われて、前代未聞の男子チアリーディングチーム「BREAKERS」を結成する。 集まってきたのは、理屈っぽい溝口、大食いのトン、お調子者の関西人・弦とイチロー、そしてチア経験者の美青年・翔という個性派揃い。 “壊したい”何かをもつ男たちの、新たな挑戦が始まる……!
  • 食戟のソーマ 弐ノ皿 実家の下町の定食屋「ゆきひら」を手伝う日々を送っていた幸平創真は、中学校卒業と同時に、 ある料理学校への編入を父・城一郎に薦められる。 それは日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理學園」……卒業到達率10%以下の超エリート校だった。 厳しい試験、脱落者続出の地獄の宿泊研修、退学を賭けた食戟。 様々な試練を乗り越え、料理の腕を磨いていく創真。 同じ志を持つ仲間や、同世代の実力者たちと出会い、一人の人間としても確実に成長を続けていた。 ――そして迎えた秋。 一年生の中でも選ばれた者しか出場を許されない遠月伝統「秋の選抜」、 その出場切符を創真は手にする。「秋の選抜」予選のお題は“カレー料理”。 優勝候補でスパイスの使い手、葉山アキラの作るカレーにスパイスの奥深さを知った創真は 葉山の宣戦布告に受けて立つべく、スパイスと格闘。予選当日の朝まで試行錯誤して調理に臨み、 葉山と同じ“香りの爆弾”という発想に行き着いたが、 結果は葉山94点、創真93点と僅差で葉山が一位に。 葉山に敗れはしたものの、見事に本選出場を決めた創真。 悔しさを滲ませながらも、さらに強くなることを心に誓い、 かくして迎える「秋の選抜」本選。 トーナメントに肩を並べたのは、創真、恵、タクミ、緋沙子、アリス、黒木場、葉山、美作、の8名。 次なる創真の相手は……!? そして、てっぺんを取るのは……!?
  • スカーレッドライダーゼクス 現実とは少し異なった地球。そこは「紅(ルビ:あか)の世界」よりの侵略者【ナイトフライオノート】の脅威にさらされていた。 人類は彼らに対抗するため、対位相外防衛機関【LAG(ラグ)】を設立、対ナイトフライオノート戦闘ユニット【スカーレッドライダー】を結成し、過去五回の全滅を繰り返しながら戦い続けていた。 やがて一人の少女、麻黄アキラが教官兼指揮官としてLAGへ着任すると、止まっていたナイトフライオノートの侵攻が再び始まる。 第六戦闘ユニット【スカーレッドライダーゼクス】のメンバー達は、アキラと共に世界を守るため、戦いに身を投じていく。これは彼女と少年たちの、愛と友情と、戦いの物語である。
  • 僕のヒーローアカデミア ある事件をきっかけにNo.1ヒーローのオールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。 出久はオールマイトの厳しい訓練を経て雄英高校に見事入学し、爆豪勝己や麗日お茶子らヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと互いを高め合う切磋琢磨の毎日を過ごしていた。 そんな中、日本全国から注目されるビッグイベント「雄英高校体育祭」の開催が迫る! ただトップだけを見据える爆豪、家族を想って強い意志で挑むお茶子と飯田天哉、そして、ある男を“否定する”ために優勝を狙う轟焦凍。 さらにヒーロー科1-Bをはじめとする新たな顔ぶれも…。雄英生徒の全員が闘志を燃やす中、出久も決意を新たにする。「僕も本気で獲りに行く!」 最高のヒーローを目指す彼らの“個性”と力、そしてプライドがぶつかり合う戦いが始まる!!
  • プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 5人のランナーと1人のリレーショナーの6人が一つのチームとなって街を駆け抜け、その速さを競い合うエクストリーム・スポーツ《ストライド》。 高校の部活動に始まり、全国的に人気を得つつある《ストライド》だったが、方南学園高校のストライド部は廃部寸前の状態に陥っていた。 そんなストライド部にやってきた新入生の藤原尊と桜井奈々は、ストライド部を再始動させるべく、クラスメイトである八神陸に声をかける。 《ストライド》だけはやりたくないと尊と奈々の誘いを断る陸。 しかし2人にストライド部の部室へと連れて行かれた陸は、そこで入部をかけたストライド勝負をすることになってしまうのだが……。
  • ハルチカ-ハルタとチカは青春する- 春――それは新たな出会いと思わぬ再会、そしてミステリアスな旋律と共に幕を開ける。 高校への進学を機に、吹奏楽を始めることを決意した穂村千夏(チカ)。目指すは華麗で乙女なキュートガール。音楽講師・草壁と出会い、憧れを募らせるチカだったが、幼なじみの上条春太(ハルタ)との再会に廃部寸前の吹奏楽部と、チカの青春は思いもよらない方向へ……。 部員集めに翻弄する日々と、仲間たちと交わす友情、そして次々に現れる謎(ミステリ)。 チカとハルタの奏でる音楽がいま、高らかに鳴り響く!
  • 赤髪の白雪姫 2ndシーズン そして運命は、色づき始める。 林檎のような赤髪の娘、白雪。 その珍しさを気に入ったラジ王子の愛妾にされかかり、生まれ育った国を出ることに。 隣国の森に辿り着き、そこで出会い、力を貸してくれたのはクラリネス王国の第二王子・ゼン。 これは出会った二人が互いの手をとり、様々な人との出会いの中で足音を重ね、道を行く物語――。
  • ハイキュー!! セカンドシーズン インターハイ予選・青葉城西に敗北した烏野高校排球部は、春高予選に向け再び動き出していた。 そんな中、音駒高校を始め強豪校が集まる東京合宿への参加が決定。 練習により力の入る部員一同。ある日のランニング中、力の入りすぎた日向と影山は道に迷ってしまうが、そこである人物と出会う…。
  • スタミュ 「夢を諦める方法なんて、知らない――」 憧れの高校生を追って、音楽芸能分野の名門・綾薙学園に入学した星谷悠太。 学園には、全新入生の目標である花形学科『ミュージカル学科』が存在し、 中でも成績トップの3年生で構成される≪華桜会≫なる組織が、学園の頂点に君臨していた。 ミュージカル学科に入科するためには、≪華桜会≫のメンバーに見初められ、 直々に指導してもらえる特別枠、通称『スター枠』に入ることが最良の近道だが……。 秀でた才能はあるものの、それぞれの抱えた問題により、 ミュージカル学科の候補生に残ることすら危うくなってしまった 那雪、月皇、天花寺、空閑と、素人同然の星谷。 そんな5人が≪華桜会≫の変人にして天才・鳳の目に留まり……!? 青春ドタバタ・ミュージカルストーリー開幕!
  • 赤髪の白雪姫 そして運命は、色づき始める。 林檎のような赤髪の娘、白雪。 その珍しさを気に入ったラジ王子の愛妾にされかかり、生まれ育った国を出ることに。 隣国の森に辿り着き、そこで出会い、力を貸してくれたのはクラリネス王国の第二王子・ゼン。 これは出会った二人が互いの手をとり、様々な人との出会いの中で足音を重ね、道を行く物語――。
  • ログ・ホライズン ゲームの世界と現実が逆転。 内気な青年の異世界変革アドベンチャー これが、僕たちのリアル ある日突然、老舗オンラインゲーム<エルダー・テイル>に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。 ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。モンスターとの戦闘、死ぬことのない境遇。 何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市<アキバ>は秩序を失う。 一匹狼を自負していたシロエは、旧友・直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド<ログ・ホライズン>を設立。 他人と接することが苦手で内気な青年が仲間とともに廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる。
  • ダイヤのA -SECOND SEASON- もう一度、あのミットに投げ込みたい‥・・。  捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。 己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!   王道にして斬新。 感動と興奮の大人気高校野球漫画が遂にTVアニメ化決定!
  • 終わりのセラフ ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。 生き残ったのは子供だけ。そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。 百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと、吸血鬼に血を捧げることで生きていた。 家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちと共に、外の世界へと脱出を図るが……。 時は4年後。百夜優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。 恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく…!!
  • 神様はじめました◎ ミカゲ社の土地神としてはまだまだ未熟な女子高生・桃園奈々生。 ある日、風神・乙比古が、毎年全国の神々が出雲に集まって会議を開くという「神議り」(かむはかり)の招待状を持ってやってきた。
  • 聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY 遥か神話の時代、闘いの女神アテナを護る戦士たちがいた。彼らこそ、この世に邪悪がはびこる時、必ずや現れるという希望の戦士・聖闘士〈セイント〉。長きに渡る「聖戦」より時は経ち、現代。自らの持つ不思議な力に思い悩む少女・城戸沙織は、突如刺客にに襲われ、青銅聖闘士の少年・星矢に救われる。そこで自らの運命と使命を知った沙織は、星矢と仲間の青銅聖闘士と共に聖域〈サンクチュアリ〉へと向かう決意をするのだった。だがそこには教皇の罠と、聖闘士の中でも最強を誇る伝説の黄金聖闘士〈ゴールドセイント〉たちとの死闘が待ち受けていた―! (C) 2014 車田正美/「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」製作委員会
  • ログ・ホライズン 第2シリーズ シロエたち「冒険者」が、ゲーム「エルダー・テイル」の世界に閉じ込められて、はや半年。 当初は混乱が広がっていたアキバの街も、自治組織「円卓会議」の結成を経て、活気と平穏を取り戻していた。 もともとのゲーム世界の住人であった「大地人」とも、ザントリーフ半島でのゴブリン防衛戦を経て信頼が深まり、 大地人貴族の筆頭格であるコーウェン家の令嬢レイネシアは、アキバの街に大使として赴任することとなった。 季節はまもなく冬、冒険者たちは、この異世界でいかに行動するか、何を目指すかを、それぞれ模索している。 アキバの街で、西の都で、北の大地で、あるいは遠い異国で、冒険者たちの思惑はぶつかり、交錯する―。 「ログ・ホライズン」第2シリーズ。はたして、シロエと仲間たちにはどのような冒険が待ち受けているのか!?
  • ワールドトリガー 三門市。人口28万人。 ある日この町に異世界への門が開いた。 「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。 近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。 しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。 近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛器官「ボーダー」。 彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。 それから4年。門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。 高校生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。 ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。 修に問いただされた遊真は言う。 『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』 遊真と修、二人の物語が動き始める。
  • 暁のヨナ 火・水・風・地・空…五つの部族が支える高華王国の王都に建つ緋龍城。 そこでは、王族の一人娘・ヨナが 心優しい父王・イルや護衛のハク達に囲まれ、大切に育てられていた。 そんな中で迎えたヨナ、16歳の誕生日。 ヨナは宴の中、想いを寄せていた従兄のスウォンから簪を贈られる。 「私の髪、くせっ毛で赤毛でちっともまとまらないの。似合わないわ」 「私は好きですよ、ヨナの髪。キレイな紅…暁の空の色です」 ヨナの想いを知りつつもスウォンとの婚姻を反対するイルに、 ヨナは改めて自分の気持ちを伝えに行く。 しかし、そこでヨナを待ち受けていたのは、思いも寄らぬ過酷な現実…! 赤髪の姫・ヨナが紡ぐ、壮大な天命の物語。
  • 神様はじめました 父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。 困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる。 男の正体は、土地神ミカゲ。奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?  しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。社の精である鬼切と虎徹に励まされながら社の仕事をこなす奈々生に、 巴衛はいつも悪口ばかり。ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。 喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…? 「冗談じゃない! 巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」 奈々生の明日は果たして!?