ニコニコチャンネル

  • デジモンユニバース アプリモンスターズ 主人公の少年・新海ハル(中1)は、選ばれし人間だけが扱える "アプリドライヴ"を手に入れ、検索アプリのモンスター・ガッチモンと出会う。 ガッチモンによると、スマホの奥に広がるインターネットの海で、 今"凶悪なるラスボス人工知能・リヴァイアサン"がとんでもないことを企んでいるらしい。 日々、友達に比べて自分はどこか脇役っぽいと感じていたハルは、 その騒動を巡って、初めて大きな一歩を踏み出す。 「なるんだ!ボクがホントの主人公に!」 その決意のもと、ガッチモンとペアリングし、バディーとなったハルは、 "アプモンチップ"となって現実世界に出てきたガッチモンを、 "アプリドライヴ"によって実体化="アプリアライズ"させて、敵のアプモンに立ち向かう! 他のアプモンの力を借りる"アプリンク"。 そして、新たなアプモンに進化する"アプ合体"を駆使し、ハルは騒動を起こすアプモンとアツく戦い、 ネットの海に潜む人口知能について知っていく。すべての鍵を握るのは優しさ。 仲間とともに現実と向き合い、 自分の人生の選択をしていく新感覚バディストーリー。
  • 斉木楠雄のΨ難 高校生・斉木楠雄は超能力者である。 テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。 誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。 それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。 しかし何故だか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!
  • 坂本ですが? クール、クーラー、クーレスト高校生の登場! この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである――。 入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。 彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、 上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。 そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。
  • ばくおん!! “バイク×青春”で贈るフルスロットル放課後ライフ、いよいよ本格始動(エンジンスタート)!! 女子高生の佐倉羽音は、登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけで、バイクに興味を持ち始める。 すでにバイクに乗っている同級生の天野恩紗とともにバイク部に入部することになった羽音は、個性的で楽しい仲間達に支えられながら、無事に二輪免許を取得。 愛車のオートバイも購入し、ついに念願のオートバイ・ライフをスタート♪ 実際にオートバイに乗りはじめてみると毎日が驚きと発見の連続で…!?
  • 宇宙パトロールルル子 この銀河系の中心にあるという、宇宙パトロール本部。そこより指定された、銀河指定宇宙移民特区OGIKUBO。 移民がはじまって20年、宇宙偏差値も最低の宇宙スラム街が出来上がった。 宇宙パトロールの刑事を父に持つ普通の女子中学生ルル子は、ある日、突然フリーズしてしまった父を助けてもらうために訪れた宇宙パトロールOGIKUBO支部で、 オーバージャスティス本部長に、成り行きで宇宙パトロールに任命されてしまう。 一風変わった機能を持つ宇宙パトロールスーツに身をつつみ、ルル子は父を救い、宇宙犯罪者の魔の手からOGIKUBOの平和を守り、そして中学生の本分である「恋」や「学業」を全うできるのか!?
  • 天才バカヴォン-蘇るフランダースの犬- 誕生から間もなく半世紀。ナンセンスギャグというジャンルを確立し、そのシュールな笑いで全国の少年少女の心を鷲掴みにした赤塚不二夫の代表作“天才バカボン”が、ついに長編アニメ映画化を果たす。 しかも本作には、その悲しすぎる結末が今や伝説となった、アニメーション放送から40周年を迎える名作“フランダースの犬”の、ネロとパトラッシュも参戦という。 これを手がけるのが秘密結社 鷹の爪の生みの親にして、今やコメディアニメで独自の世界で暴走する、鬼才FROGMAN。 フジオプロも『この型破り感がバカボン。FROGMANには、期待はあっても不安はない。』と太鼓判。 FROGMANの独自解釈による新生バカボンとは、一体どうなるのか!? 答えは2015年5月、明らかになる!!!!
  • ウルトラスーパーアニメタイム 30分で3本見られる、手軽でリッチなアニメの時間―ウルトラスーパーアニメタイム! 放送作品  「ミス・モノクローム-The Animation- 2」  「うーさーのその日暮らし 夢幻編」  「わかば*ガール」 サンジゲン、オース、トリガー、ライデンフィルムといったアニメスタジオを 擁するウルトラスーパーピクチャーズが、“30分で3本見られる、手軽でリッチなアニメの時間―”をコンセプトに立ち上げた新アニメ放送枠。 アニメの新しい楽しみ方を求めて、バラエティ感×見ごたえを集めたコンプレックス方式アニメ枠です。
  • 「鈴村健一の超・超人タイツ」生特番 アニメイトTVで配信中の人気番組『鈴村健一の超・超人タイツ ジャイアント』がニコ生に進出! 【番組紹介】 『鈴村健一の超・超人タイツ ジャイアント〜アドリブ(AD-LIVE)2014〜』の出演者組み合わせが生放送で決定! 声優・鈴村健一がお届けするWebバラエティTV番組、『鈴村健一の超・超人タイツ ジャイアント』から誕生したアドリブ舞台イベントの最新公演『アドリブ(AD-LIVE)2014』が、2014年1月に東京、2月には大阪で開催される。しかも『アドリブ(AD-LIVE)』の出演者は、岩田光央、小野大輔、梶 裕貴、櫻井孝宏、鈴村健一、福山 潤、宮野真守、森久保祥太郎という豪華ラインアップだ。 しかし今回は、各公演ふたりの出演者でドラマを描く舞台構成。そのため誰がどの公演に出演し、そして誰と共演することになるのかを決める必要がある。そこで『アドリブ(AD-LIVE)2014』らしく、出演者の組み合わせも抽選で決めることに! いったいどんなマッチメイクが実現するのか、生特番に注目! ちなみに、もしかしたら出演メンバーに生電話をかけて抽選の結果報告をしてしまうかも!? 【アドリブ(AD-LIVE)2014公式サイトはこちら】 http://www.fwinc.co.jp/tights-nextstage/
  • 劇場版 灼眼のシャナ 平凡な高校生・坂井悠二の日常は、ある日突然消滅した。 異界から渡り来た、人の“存在”を灯りに変えて喰らう化け物“紅世の徒(ぐぜのともがら)”が悠二を襲う。 逃げることも忘れ呆然と立ちすくむ彼を救ったのは、紅蓮の髪と瞳をもつ謎の少女だった。 そして──その少女は、悠二にこう告げた。 「おまえはもう【存在】していないのよ」と。 「存在亡き者(トーチ)」であった悠二と、彼に“シャナ”と名付けられた少女は、悠二の 中に宿る宝具を監視するため御崎市に留まることに。 そして二人は、彼をトーチに変えた元凶、この街に潜む紅世の王“狩人”フリアグネと対峙する……。 劇場映画では、すべての起点となる原作小説第I巻を再構成。 『灼眼のシャナ』のはじまりの物語が描かれます。
  • 灼眼のシャナIII -FINAL- 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈 (ばっこ)している。 古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅 世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。 自らを称して“渦巻く伽藍(がらん)”、詩人 名付けて“紅世”──この世の歩いてゆけない隣 ──から渡り来た彼ら“徒”は、人がこの世に存 在するための根源の力、“存在の力”を奪うこ とで自身を顕現させ、在り得ない不思議を起 こす。思いの侭に、力の許す限り、滅びのと きまで。 彼らに“存在の力”を喰われた人間は、いな かったことになる。 これから伸び、繋がり、広がるはずだったも のを欠落させた世界の在り様は、歪んだ。 “徒”の自由自在な跳梁(ちょうりょう)に伴 い、その歪みは加速度的に大きくなっていった。 やがて、強大な力を持つ“徒”たる“紅世の王” らの中に、そんな状況への危惧を抱く者が現 れ始め。大きな歪みがいずれ、この世と“紅 世”双方に大災厄を齎(もたら)すのではな いか、と。 そして、一部の“紅世の王”らは同胞を狩ると いう苦渋の決断を下した。 彼らの尖兵、あるいは武器となったのは、 “徒”への復讐を願い誓った人間──己が全存在 を“王”の器として捧げ、異能の力を得た人間 ──討滅者“フレイムヘイズ”。 その日、日常を浸食した“徒”により全てを失 い、自身がトーチという仮初めの存在である と知らされた少年と、「贄殿遮那のフレイム ヘイズ」と呼ばれる少女が出会った。 これは、“ミステス”坂井悠二と『炎髪灼眼の 討ち手』シャナの物語である。
  • 灼眼のシャナII [仮装舞踏会(バル・マスケ)]との戦いを終え、平和を取り戻した御崎市。 存在亡き者・坂井悠二は、トーチでありながらも、 御崎市に定住を決めたシャナと共に学校生活を送っていた。 しかしそんな彼らの許に、 “ミステス”悠二が身の内に宿す宝具『零時迷子』を狙い、 新たな“徒”がやってきた。その蝶のようなシルエットを持つ“徒”は、 妖しく鈴を鳴らし自在法を展開した ─ 。 『零時迷子』の謎が紐解かれるとき、坂井悠二とシャナの物語が再び始まる。
  • 灼眼のシャナ 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。 古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。 自らを称して“渦巻く伽藍(がらん)”、詩人名付けて“紅世”──この世の歩いてゆけない隣 ──から渡り来た彼ら“徒”は、人がこの世に存在するための根源の力、“存在の力”を奪うことで自身を顕現させ、在り得ない不思議を起こす。思いの侭に、力の許す限り、滅びのときまで。 彼らに“存在の力”を喰われた人間は、いなかったことになる。 これから伸び、繋がり、広がるはずだったものを欠落させた世界の在り様は、歪んだ。“徒”の自由自在な跳梁(ちょうりょう)に伴い、その歪みは加速度的に大きくなっていった。 やがて、強大な力を持つ“徒”たる“紅世の王”らの中に、そんな状況への危惧を抱く者が現れ始めた。大きな歪みがいずれ、この世と“紅世”双方に大災厄を齎(もたら)すのではないか、と。 そして、一部の“紅世の王”らは同胞を狩るという苦渋の決断を下した。 彼らの尖兵、あるいは武器となったのは、“徒”への復讐を願い誓った人間──己が全存在を“王”の器として捧げ、異能の力を得た人間──討滅者“フレイムヘイズ”。 その日、日常を浸食した“徒”により全てを失い、自身がトーチという仮初めの存在であると知らされた少年と、「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と呼ばれる少女が出会った。 これは、“ミステス”坂井悠二と『炎髪灼眼の討ち手』シャナの物語である。
  • 岩田光央・鈴村健一 スウィートイグニッションチャンネル ラジオ大阪1314V-Stationの 人気番組「岩田光央・鈴村健一 スウィートイグニッション」の専用チャンネル! 人気声優の岩田光央、鈴村健一がお送りするラジオ番組です! このチャンネルではラジオの最新放送回や過去放送回、 ブロマガなど内容盛りだくさんでお届けします!